所さんの目がテン! ウナギ実験で重大発見

『所さんの目がテン!』(ところさんのめがテン!)は、日本テレビ系列(一部地域除く)で1989年(平成元年)10月1日から放送されている、科学・自由研究を中心とした生活情報教養番組。所ジョージの冠番組。通称は「目がテン!」「目テン!」。ステレオ放送、文字多重放送、2006年10月1日よりハイビジョン制作(一部地域を除く)を実施している。2013年4月7日現在の放送回数は1172回を記録した。画像外部リンク 番組ロゴ 日本テレビ公式サイト

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月2日(日) 9:55~10:25
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
09:55~

オープニング映像。

先週に引き続き、「かがくの里」で番組が収穫した作物や魚を出演者が味わう。ウナギの養殖では学術的成果もみられたという。

キーワード
かがくの里
ウナギ

かがくの里2018大収穫祭 ウナギで世紀の大発見SP (バラエティ/情報)
09:56~

今週は「かがくの里」でのウナギ養殖の成果を報告する。担当講師の北里大学・千葉洋明さんを現地に招いた。

「かがくの里」でのウナギ養殖は、去年の秋の収穫祭で提案されスタート。今年2月には番組から阿部健一が静岡・浜松市で、ウナギの稚魚・シラスウナギの漁に同行した。今年は漁獲量が前年の100分の1ともいわれる不漁の年に(毎日新聞、中日新聞)。ウナギは稚魚を養殖して育てるとメスが育たず、ウナギの数を増やすのを難しくしている。養殖ウナギは半年から1年で成魚まで育つが、天然物は4年から5年かかる。早い成長は、地面にかくれるための土がなく、水の中でつねに動き回って食事の量が増えるのが一因とされている。

ウナギの養殖の場所に選ばれた「かがくの里」のため池では、これまでにドジョウや高級魚のホンモロコを放流。魚にはえさを与えず、自然に増えた植物プランクトン・動物プランクトンを魚が食べる環境が作られた。ウナギの稚魚を自然に近い環境のため池で育てることで、メスのウナギが育つことが期待されている。性別の分化していないウナギの稚魚は今年6月に放流され、夏にため池を確認すると成長したウナギがみられた。

このあと 池のウナギを捕まえる大作戦で事件が!

キーワード
かがくの里
ウナギ
シラスウナギ
毎日新聞
中日新聞
ドジョウ
ホンモロコ

かがくの里2018大収穫祭 ウナギで世紀の大発見SP (バラエティ/情報)
10:06~

今年の「かがくの里」収穫祭では、ため池で育ったウナギを捕まえるため、伝統的な「積み石漁」の手法を行った。1週間ほど前にウナギが入るための積み石を埋め、当日に4トンクレーン車で引き上げたが、途中でワイヤーが外れて積み石が落ちてしまった。かかった魚を集めると、ドジョウなどがかかったがウナギは見つからなかった。

「かがくの里」収穫祭の4日前、池の水を抜いて底をさらう「かい掘り」で池の中のウナギを探した。スタッフに加えて、小屋作りでもお世話になった森林組合の西野さんも参加してくれた。

このあと ウナギな何匹とれた!?

キーワード
かがくの里
ウナギ

番組宣伝 (その他)
10:12~

「グッと!地球便」の番組宣伝。

かがくの里2018大収穫祭 ウナギで世紀の大発見SP (その他)
10:15~

「かがくの里」のため池で育ったウナギは、放流した100匹のうち6匹が収穫された。ウナギの性別を判定するには腹を開く必要があるといい、ウナギさばきの達人として「鮒与」の高木嘉一さんを招き、腹を開いたところを千葉洋明さんが確認。1匹目でメスのウナギが見つかり、実験は成功となった。その後もメスが見つかり、性別不明の1匹を除く5匹すべてがメスと判明した。ウナギの養殖は来年以降も続けることが決まった。

キーワード
かがくの里
ウナギ

エンディング (その他)
10:24~

「所さんの目がテン!」の次回予告。テロップで、関西での再放送の次回は再来週の16日と案内した。

エンディングテーマ:「未来」/所ジョージ

キーワード
未来
所ジョージ
  1. 前回の放送
  2. 12月2日 放送
  3. 次回の放送