所さんの目がテン! かがくの里秋の収穫祭

『所さんの目がテン!』(ところさんのめがテン!)は、日本テレビ系列(一部地域除く)で1989年10月1日から放送されている、科学・自由研究を中心とした生活情報教養番組。所ジョージの冠番組。通称は「目がテン!」「目テン!」。ステレオ放送、文字多重放送、2006年10月1日よりハイビジョン制作(一部地域を除く)を実施している。2013年4月7日現在の放送回数は1172回を記録した。画像外部リンク 番組ロゴ 日本テレビ公式サイト

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月25日(日) 9:55~10:25
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
09:55~

オープニング映像。

番組が科学者の知識を結集して開拓している「かがくの里」で採れた作物を楽しむ。毎年秋に行っており、今年が4回目。所ジョージら出演者が現地を訪れた。

キーワード
かがくの里

かがくの里 2018 大収穫祭SP (バラエティ/情報)
09:57~

番組レギュラー陣が「かがくの里」を訪れた。今年は畑の手前にある里山の整備が進んだといい、地元の人たちと開拓した林道を見せてくれた。小高い丘の上からは地元の水田の広がる景色が楽しめた。

「かがくの里」に入ると、間伐材を使って地元の人に作ってもらったという小屋が見えた。壁には鳥たちのための巣箱も用意され、出演者5人の色で1つずつ作られていた。

このあと オシャレになった小屋の中へ

キーワード
かがくの里

かがくの里 2018 大収穫祭SP (バラエティ/情報)
10:05~

「かがくの里」の小屋の内部へ。基礎工事から建築までは森林組合の人、内装は友人の奥さんが作ってくれたといい、シャワーのための脱衣所を超えて立派な一軒家になってしまったなどと話した。

小屋の窓からは畑での芋掘りなどの作業が見え、しばらくすると今年の作物が登場した。番組では夏野菜の収穫などに挑戦したと紹介した。大麦はフライパンとアルコールランプで煎ると麦茶が作れるといい、阿部健一がその場で作った。「シュンライ」は古来からある品種。麦ご飯などにする時は皮を除く必要があるが、麦茶は脱穀後の大麦からそのまま作れる。麦茶の香りには血流を良くする成分があると紹介した。

食の専門家の露久保先生は、サツマイモを使った芋けんぴを持って登場。調理に使った水あめもサツマイモから作ったといい、前日に作った作業を紹介した。サツマイモをすりおろして70度まで加熱し、ヨーグルトメーカーで8時間保温すると、イモの中の酵素の働きででんぷんが分解され麦芽糖となり、煮詰めると水あめとなる。

続いて、黒塗りのホースを使った太陽熱シャワーを開発した川村先生が登場。これまで毎年実演に挑戦してきたが、天気に恵まれず温かいお湯が出なかった。今年も空は曇り空で、出てきた水は冷たかった。

間伐材の小屋に所ジョージが名前を考えてきたといい、看板の除幕式が行われた。出てきた表札には「小屋の中の小屋」と書かれていた。

このあと 西野さん特製 絶品ジビエが登場!

キーワード
かがくの里
シュンライ
アルキルピラジン
サツマイモ
麦芽糖
β-アミラーゼ

番組宣伝 (その他)
10:19~

「グッと!地球便」の番組宣伝。

かがくの里 2018 大収穫祭SP (バラエティ/情報)
10:21~

森林組合の西野さんが、山でとれたイノシシの肉の串焼き、バラ肉のスペアリブを調理してふるまった。山のイノシシはどんぐりを食べて育つため、イベリコ豚のように油の乗った肉となるという。

キーワード
かがくの里
イノシシ
イベリコ豚

エンディング (その他)
10:24~

「所さんの目がテン!」の次回予告。

エンディングテーマ:「未来」/所ジョージ

キーワード
未来
所ジョージ

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月25日 放送
  3. 次回の放送