遠くへ行きたい 宮崎「南国気分いっぱいの南宮崎で海の幸と山の幸」

遠くへ行きたい(とおくへいきたい)遠くへ行きたい (テレビ番組) - 読売テレビ制作、日本テレビ系列で放送中の旅番組。遠くへ行きたい (曲) - 永六輔作詞・中村八大作曲の歌謡曲。上記テレビ番組のテーマ曲でもある。遠くへ行きたい - andymoriの楽曲。『アンディとロックとベンガルトラとウィスキー』収録。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年4月28日(日) 7:00~ 7:30
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

オープニング映像。

一青窈が歌うテーマソングが流れた。

キーワード
一青窈
小倉久寛
海幸山幸
日豊本線
宮崎

小倉久寛 九州の旅 (バラエティ/情報)
07:01~

小倉久寛は宮崎駅から海幸山幸に乗車。川原淳一さんから列車には樹齢60年以上の木材が使われていて、木の薫りなどがお客から親しまれているという。小倉は車内から日南海岸を眺めていた。また車内では「海幸山幸」にちなんだ日本神話を駅員が紙芝居で紹介していて、飫肥駅では10分間停車して地元の海や山の幸を販売している。

小倉久寛は旅の出逢いを願って、日南市の「鵜戸神宮」を参拝した。

小倉久寛は「港の駅 めいつ」を訪れ、目井津漁港で獲られた鰹を使った新しい郷土料理「日南一本釣りカツオの炙り重」を堪能した。生でも美味しいが、鰹の刺身を炙って出汁をかけて食べることで味に深みが増すという。

小倉久寛は江戸時代の武家屋敷がそのまま残っている日南市・飫肥を訪れ、ここでは四半的弓道が普及しているということで見学に向かった。

キーワード
日豊本線
海幸山幸
日南海岸
細田川鉄橋
日南市(宮崎)
目井津漁港
日南一本釣りカツオの炙り重
四半的弓道
飫肥(宮崎)

小倉久寛 九州の旅 (バラエティ/情報)
07:12~

日南市・飫肥では正座しながら的を射る弓道「四半的」が流行っている。この競技は元々が百姓の娯楽で、南郷中学校の藤本琴音さんは弓道部に所属しているので2日で、キャリア20年の人と同じ域に達していた。四半的を体験することになった小倉久寛は師範の藤本英利さんに手ほどきを受け、一発目で的を射ることができた。

いよいよ、究極の山の幸。

キーワード
四半的弓道
飫肥(宮崎)
日豊本線

小倉久寛 九州の旅 (バラエティ/情報)
07:17~

小倉久寛が訪れた宮崎・都城市にある「美木工房」では伝統工芸品「ごったん」を制作している。一見すると三味線のようだが板張りの楽器となっていて、取り壊された築80年の家の木材が使われている。浄土真宗が禁制となった際に、隠れ信者がこの楽器を使って念仏を口ずさんでいたという歴史的背景があり、他にも引越しの際に大工さんが余った木材で楽器を作って家の持ち主にあげたという言い伝えもある。

小倉久寛はしゃくなげの森にあるヤマメ養殖場を訪れ、ヤマメ黄金イクラを試食させてもらった。さらに小倉はヤマメ刺身とヤマメ黄金イクラを池辺久美子さんに作ってもらい、歯ごたえやいくらのプリプリ感に舌鼓を打った。さらに小倉は「シャクナゲの花の天ぷら」を堪能しつつ、ヤマメを養殖するようになった経緯を聞いた。

キーワード
都城市(宮崎)
ごったん
浄土真宗
ヤマメ黄金イクラ
ヤマメ刺身
シャクナゲの花の天ぷら

エンディング (その他)
07:27~

エンディング映像。

旅の情報は番組ホームページで。

エンディング映像。

キーワード
遠くへ行きたいホームページ
  1. 前回の放送
  2. 4月28日 放送
  3. 次回の放送