満天☆青空レストラン 【バカうまいバカ貝!!濃すぎる旨味に感動!!握り&浜焼き】

『満天☆青空レストラン』(まんてん・あおぞらレストラン)は、日本テレビ系列で放送されている、料理をテーマとしたグルメ・紀行・バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月6日(土) 18:30~19:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
18:30~

宮川大輔とゲストの青山テルマがやってきたのは三重県・津市。本日の名人は伊藤眞徳さん、テーマ食材は「バカ貝」だと教えてくれた。だらしなく舌を出したような状態からその名がついた。

このあと、バカ貝の干物が登場。

キーワード
バカ貝
青柳
津市(三重)

三重県津市 バカ貝 (バラエティ/情報)
18:35~

寿司ネタの青柳として人気の「バカ貝」。漁場は港から約5分の浅瀬、船からマンガンと呼ばれるカゴ型の網を海底に滑らせてとっていく。15分ほどで大漁、砂をとってから刺身として味わった。バカ貝は足を器用に使い水中を跳ねるように動くのが特長。

「だいや寿司」の稲垣修平さんがバカ貝を使った寿司ネタを作る。まずは「青柳の握りと子柱の軍艦」、身を湯がいてから氷水でシメて握る。貝柱には甘味が詰まっており、軍艦して味わう。続けて名人・稲垣さんが「浜焼き」を紹介、シンプルに網で焼いた一品で地元の漁師メシだという。

このあとも、バカうま料理が炸裂!

キーワード
バカ貝
青柳
マンガン
青柳の握りと子柱の軍艦
浜焼き

三重県津市 バカ貝 (バラエティ/情報)
18:48~

地元の奥様・伊藤眞徳さんが作ってくれたのは「酒蒸し」。鷹の爪とニンニクでスパイシーな味付けにし、キャベツと一緒に蒸し焼きにする。

北山水産の西口裕純さんが「バカ貝の干物」を紹介。バカ貝を3人ほと天日干ししたもので、身の重さにより細がなくなる。シンプルに炙って食べるのが一番美味しいという。干した状態は姫貝と呼ばれ、味が凝縮されている。試してみたい方は番組ホームページまで。

本日の乾杯料理はバカ貝を使った「バカパスタ」。バカ貝は殻ごと投入、味はトマトベースでバカ貝の旨味が染み出た一品。完成したところで乾杯して味わい美味しさを伝えた。

キーワード
バカ貝
酒蒸し
キャベツ
ニンニク
バカ貝の干物
姫貝の炙り
青空レストラン
バカパスタ

エンディング (その他)
18:56~

「サッポロ本格辛口350ml缶 24本入り1ケース」を20名様にプレゼント。詳しくは「青空レストラン」で検索。

「満天☆青空レストラン 10周年記念レシピ本」の告知。

「満天☆青空レストラン」の次回予告。

キーワード
青空レストラン
サッポロ本格辛口350ml缶 24本入り1ケース
満天☆青空レストラン 10周年記念レシピ本

番組宣伝 (その他)
18:57~

「世界一受けたい授業」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月6日 放送
  3. 次回の放送