満天☆青空レストラン 徳島編

『満天☆青空レストラン』(まんてん・あおぞらレストラン)は、日本テレビ系列で放送されている、料理をテーマとしたグルメ・紀行・バラエティ番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年7月28日(土) 18:30~19:00
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
18:30~

このあとは、極上のハモしゃぶをいただく!

オープニング映像。

今日の舞台は徳島・神山町。この地には徳島県民が愛してやまない「すだち」がある。すだちをつくる名人は宮川と聞き、宮川大助・花子がくるのかと思っていたと言った。

キーワード
神山町(徳島)
宮川大助・花子
すだち

徳島の食文化に学ぶすだちスペシャル! (バラエティ/情報)
18:34~

このあとは、絶品ハモしゃぶで乾杯!

名人はすだちを作って55年になるという。史上に出回ったのは約50年前からだが、徳島とすだちの関係は古く、昔は庭木として一家に一本あり、その身を調味料として使っていた。名人のいる神山町は標高200メートルの盆地で、ここで作られたすだちは香りがいいと評判である。

縦に切る人が多いが、すだちを切るときは横切りにしないと汁がでないという。2人は鳴門鯛のさしみにすだちをかけ試食した。すだちは風味が持続し、鳴門鯛をさっぱりしてくれると宮川はいった。

次にしいたけを焼き、塩とすだちで味をつけて試食した。すだちをかけると味がさわやかになる。

おかかご飯にすだちをかけて食べるというので、かける前と後を比較して試食した。すだちの酸味がご飯の甘さも引き出してくれると堤下はいった。藤村さんによると、すだちをかけると酢飯になるので味が変わるのだと言った。

すだちをアレンジして作る料理を教えてもらった。徳島ではすだちを酢のかわりにしているので、まず「トマトとわかめの酢の物」を作った。わかめは今回鳴門わかめを使用した。

次に「鶏ときのこのすだちバター炒め」のレシピが紹介された。今回鶏肉は神山鶏を使用した。輪切りにしたすだちを一緒に炒めてあるので酸っぱさがまろやかになっている。

詳しいレシピは番組ホームページまで。

キーワード
すだち
徳島県
神山町(徳島)
鳴門鯛
しいたけ
おかかご飯
トマトとわかめの酢の物
鳴門わかめ
鶏ときのこのすだちバター炒め
神山鶏
満天☆青空レストラン
ハモ

徳島の食文化に学ぶすだちスペシャル! (バラエティ/情報)
18:51~

すだちとあうハモの料理を求めて、徳島市の料亭 井原を訪れた。

吉野川のミネラル豊富な水が旨みの持つハモを育て、徳島県で水揚げされたものは多く京都などに運ばれている。ハモは生命力が強いため、頭を落としても身が生きているので神経を抜いて締めることで鮮度よく食べることができる。ハモは目に見えないが、食べるきることはできない骨が入っているので骨切りする。

2人はすだちぽん酢でハモのしゃぶしゃぶを堪能した。

すだち&すだちポン酢の情報は番組ホームページに掲載。

キーワード
すだち
徳島市(徳島)
ハモ
京都府
大阪府
吉野川
すだちぽん酢
満天☆青空レストラン

エンディング (その他)
18:57~

次回の満天☆青空レストランの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 7月28日 放送
  3. 次回の放送