あさパラ! 2013年3月17日放送回

『あさパラ!』は、1996年4月6日から読売テレビで生放送されている主婦向けの情報番組。放送時間は土曜日の9:25 - 10:30 (JST) 。『あさパラ!』は、「assertiveness」と「paradise」の頭文字から取られたものであり、「あさ」は「朝」から取られたものではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年3月17日(日) 15:00~16:30
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
15:00~

コンビ30周年のハイヒール リンゴとモモコgがが南極を旅する。今まではイタリア・エジプトやシベリア・キューバを訪れていた。

キーワード
イタリア
エジプト
シベリア
キューバ
南極
ハイヒール
リンゴ
モモコ

ハイヒール結成30年で結局南極まで行っちゃいました (バラエティ/情報)
15:00~

関西国際空港にリンゴは東京衣装のペンギンの衣装で登場した。ハイヒールが結成30周年を記念し、JTBに相談しオーダーメイド海外旅行の「ローヤルロード」を紹介してもらった。そして、南極ツアーをつくり、南極にいくために元南極越冬隊に指導してもらった。ハイヒールは、大阪→ドーハ→ブエノスアイレスを経由していく。

リンゴとモモコはブエノスアイレスを訪れた。ブエノスアイレスは南半球のため暑い。

リンゴとモモコは、アルゼンチンの伝統舞踊 タンゴ(2009年のユネスコの無形文化財に指定)を見るめに、サン・テルモ地区のラ・クンバルシータでタンゴを堪能した。そして、モモコはダンサーに招かれタンゴを堪能した。2人は南極で氷の上で踊ってくると話した。

リンゴとモモコは、ウシュアイアを訪れた。現地に住む原あやは、南極までまだ千キロあると話した。

ウシュアイアは免税店やアウトドア店が並んでいる。また、ペンギンがウシュアイアの町のシンボルである。リンゴたちはエーデルワイスを訪れ、ペンギンのチョコレートやハイヒールのチョコレートを見つけた。また、リンゴたちは名物の枝チョコレートを試食した。

リンゴたちは、LA CANTINA de Freeddyでセントージャ(タラバガニの一種)を茹でただけの料理 CENTOLLA ENTERA VIVAをいただいた。

翌日、リンゴたちはティエラ・デル・フエゴ国立公園内を走る世界の果て号に乗車した。

リンゴたちはティエラ・デル・フエゴ国立公園の景色を楽しんだ。ビーグル海峡がある。

ウシュアイア港についたところで、原あやが紹介でクルーズコーディネーター 草野七重を紹介した。南極まで移動する舟は、フランスの最新鋭客船 オストラル号である。また、船長 エルウィンがリンゴたちと挨拶した。まずはIDカードが発行され、それが部屋のカギとなる。また、部屋のシャンプーなどはロクシタンである。また、クルーズの乗客全員が避難訓練を行う。草野七重は、世界で一番揺れるドレイク海峡を超えると話した。

キーワード
ペンギン
南極
JTB
ロイヤルロード
ハイヒール
ドーハ(カタール)
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
大阪(大阪)
タンゴ
無形文化財
サン・テルモ(アルゼンチン)
ラ・クンバルシータ
ユネスコ
ウシュアイア(フエゴ)
エーデルワイス
ペンギンのチョコレート
枝チョコレート
LA CANTINA de Freeddy
CENTOLLA ENTERA VIVA
セントージャ
タラバガニ
ティエラ・デル・フエゴ国立公園
世界の果て号
ビーグル海峡
ウシュアイア港
フランス
オストラル号
ロクシタン
ドレイク海峡

ハイヒール結成30年で結局南極まで行っちゃいました (バラエティ/情報)
15:18~

オストラル号に乗って、ハイヒールは南極へ出発。ホテルマネージャーに挨拶し、船内のレストランでディナーを堪能した。その後、バーでワインなどを飲んで楽しんだ。

船生活2日目、荒波によりモモコがダウンし、朝食はリンゴひとりでビュッフェを堪能。荒波のドレイク海峡を見るべく、外へ出たリンゴだったが、強風のためすぐに撤退した。

南極上陸前、船の中で旅行のルールを国際南極旅行業協会から説明を受ける。気をつける事は、南極固有種でない動植物は持ち込まないなど。クルーズでは、突然、鯨に遭遇する事もあり、アナウンスなどがされる。

船上生活3日目。ハイヒールは操舵室にいるキャプテンに会いに行った。氷山を発見するため沢山の船員が海を見張っている。客も氷山を見つけるとシャンパンがもらえるが、ハイヒールは見つける事がでず、マイケルさんに先を超された。

そして、ついに南極のサウスシェットランド諸島を発見。更に、海にはペンギンを沢山発見しハイヒールは大興奮。その後、船長から説明があり、予定より早く南極へ上陸出来ることになった。その場で、ハイヒールが英語で挨拶した。

急遽、南極のハーフムーン島へ上陸するためハイヒールらも慌てて準備。その後、靴の消毒を行なって、ゾディアックボートに乗り換えていよいよ上陸開始。ボートは案外揺れるため、必死で掴まっていた。

キーワード
野菜入りチキンのコンソメスープ
カブと洋ナシのクリームスープ
パルマ産ハムとメロンのスライス トマトのブルスケッタ
オストラル号
ビーフリブ フレンチフライ
本日の魚 野菜
IAATO
サウスシェットランド諸島
ペンギン
ハーフムーン島

ハイヒール結成30年で結局南極まで行っちゃいました (バラエティ/情報)
15:35~

ハイヒールらは、船からボートでハーフムーン島へ無事上陸。島にはヒゲペンギンが沢山いたが、思っていた以上に臭かった。また、寒さでヒナが凍えないように親ペンギンが背中で守っていた。そして、天候が悪化して船へ戻った。

船上生活3日目の夜、キャプテン主催のウェルカムパーティーにドレスで参加したハイヒール。フランス料理のフルコースを堪能した。しかし、ガイドの草野さんによると、先程上陸したハーフムーン島は島で南極大陸とはいえないらしい。ハイヒールはショックを受けていた。

ハイヒールの2人が南極旅行をする。勝谷誠彦のアドバイスとして、ドレイク海峡を気をつけることやペンギンの見方など、How to 講座のDVDを見た。

ハイヒールの2人が南極旅行をする。船上生活4日目、2人はポート・ロックロイに向かった。島にはジェンツーペンギンがいた。また、イギリスが気象観測地として使っていた博物館を観光した。また、南極の氷でオンザロックを作ると氷の泡が弾ける音がすると話題になった。さらに、この地では手紙を送る事もできると紹介した。

ハイヒールの2人が南極旅行をする。2人は、南極の氷を求めてポート・ロックロイの周辺を遊覧クルーズした。オンザロックにするための氷を探しながら、ペンギンの泳ぐ姿などを楽しんだ。透明な氷を見つけた2人は、オストラル号に氷を持って帰ってオンザロックを作った。

ハイヒールの2人が南極旅行をする。2人は氷山銀座と呼ばれる場所をクルージングした。さらに、ヒョウアザラシなども見つけた。

ハイヒールの2人が南極旅行をする。3度目の南極上陸として、フランスの探検家ジャン・シャルコー隊が上陸時に建てた道標などが残るポート・シャルコーに到着した。訪れたフランス人は、英雄の史跡めぐりを楽しむという。しかし2人は、ジェンツーペンギンの営巣地が見たいため、ペンギンたちにルールの5mまで近寄った。ペンギンのきぐるみに着替えてペンギンを待ったが、なかなか近寄ってくれなかった。

この後!感動の超接近!思わぬ場所であらたな出会い!

キーワード
ハーフムーン島
ヒゲペンギン
オストラル号
ドレイク海峡
ペンギン
ポート・ロックロイ
ジェンツーペンギン
イギリス
南極
氷山銀座
ヒョウアザラシ
ポート・シャルコー
ジャン・シャルコー

ハイヒール結成30年で結局南極まで行っちゃいました (バラエティ/情報)
15:55~

リンゴたちはくじらをみるためにパラダイス湾を目指したが、天候が悪く見れなかった。そして、舟の旅の難点としてトイレ事情がある。リンゴはトイレに行きたいと話したが、オストラル号が位置を変えていてすぐには戻れなかった。そしてオストラル号に戻るときにミンククジラに遭遇した。

舟に戻るとクレープ・シュゼットが振舞われリンゴたちは堪能した。また、リンゴたちはこのあとネコハーバーを目指す。

リンゴたちは南極半島のネコハーバーに上陸した。ネコハーバーにはジェンツーペンギンがたくさんいる。ネコハーバーをあるくと、ウェッデルアザラシにも遭遇した。また、南極の気温は夏でも11度だった。

船上生活6日目、予定していた上陸地が氷山の影響で行くことができなくなった。エクスペディションリーダー ニコラにはいつつものひきだしがあるので、楽しむことが出来る。待っている間、シャチの群れをザトウクジラが捕まえようとしていた。

キーワード
パラダイス湾
くじら
オストラル号
ミンククジラ
クレープ・シュゼット
ネコハーバー
南極半島
ジェンツーペンギン
ウェッデルアザラシ
シャチ
ザトウクジラ

ハイヒール結成30年で結局南極まで行っちゃいました (バラエティ/情報)
16:05~

ハイヒールの2人が南極旅行をする。2人は超貴重なシャチがザトウクジラを襲う様子を目撃した。

ハイヒールの2人が南極旅行をする。船上生活7日目には、巨大な卓上氷山を目撃した。さらにウェッデル海をクルーズすると、アデリーペンギンを発見した。さらに、アデリーペンギンの大きい営巣地があるブラウンブラフに上陸した。また、主に南極大陸で繁殖するのはアデリーペンギンとコウテイペンギンだと説明した。アデリーペンギンは、オオトウゾクカモメが天敵だという。

ハイヒールの2人が南極旅行をする。いよいよ明日が最後の南極大陸の日となるため、2人はディナーを食べながら思い出を話し合った。そこへ、2人の30周年を祝って船のスタッフからケーキのサプライズプレゼントがあった。

キーワード
南極
シャチ
ザトウクジラ
ウェッデル海
アデリーペンギン
ブラウンブラフ
コウテイペンギン
オオトウゾクカモメ

ハイヒール結成30年で結局南極まで行っちゃいました (バラエティ/情報)
16:16~

ハイヒールの2人が南極旅行をする。30周年を祝っていた2人に「お笑いネットワーク」のDVDがサプライズで登場して、2人は思い出を話しながら観た。1984年の映像をみて、漫才の終わりに「どうもありがとう」っていうのは何故かなど話題になった。また、エジプトや、ニューヨークのコロンビア大学などで漫才をしたと世界名所漫才の一番印象的な場所について話した。2人は2004年から一時期漫才を中止していたが、あさパラ!のコーナーでだけは漫才をしたと話した。

ハイヒールの2人が南極旅行をする。南極最終日は、2度目のハーフムーン島上陸をした。ヒゲペンギンと再会し、オオトウゾクカモメよりさらに一段階悪いというミナミオオフルマカモメを発見した。初日には天候悪化で登れなかったヒゲペンギンの営巣地を見学した。そこに、1羽だけマカロニペンギンがいた。

キーワード
南極
お笑いネットワーク
コロンビア大学
ピサの斜塔
キューバ
エジプト
ニューヨーク(アメリカ)
イタリア
あさパラ!
ハーフムーン島
ヒゲペンギン
ミナミオオフルマカモメ
オオトウゾクカモメ
マカロニペンギン

ハイヒール結成30年で結局南極まで行っちゃいました (バラエティ/情報)
16:24~

ハイヒールの2人が南極旅行をする。最後の島では、ミナミオオフルマカモメがヒゲペンギンの雛を襲う所を目撃した。今回の旅を終えて、10年後のハイヒールについて2人は現役、宇宙へ行くと目標を話した。

ハイヒールの2人が南極旅行をする。2人は、南極大陸で漫才を披露した。

キーワード
南極
ミナミオオフルマカモメ
ヒゲペンギン
  1. 前回の放送
  2. 3月17日 放送
  3. 次回の放送