アナザースカイ 俳優・安田顕がイギリスで爆笑ビートルズ愛!ゆかりの地を巡る

アナザースカイ(another sky, Another Sky)another sky (GRAPEVINEのアルバム) - GRAPEVINEのアルバム。Another Sky (石田燿子のアルバム) - 石田燿子のアルバム。Another Sky - 葉加瀬太郎作曲の楽曲。ANAグループイメージソング。アルバム『Sweet Melodies〜TARO plays HAKASE』などに収録。アナザースカイ (テレビ番組) - 日本テレビ系列で2008年10月から放送しているテレビ番組。2019年4月より『アナザースカイII』(ANOTHER SKY TWO)に改題してリニューアルされた。アナザー・スカイ - アルタンのアルバム。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年9月7日(金) 23:00~23:30
放送局 よみうりテレビ

番組概要

安田顕/イギリス (バラエティ/情報)
23:00~

今夜のゲストはTEAM NACSの安田顕。ビートルズが大好きな安田のアナザースカイはイギリス。14歳の時から30年以上聴き続けてきたという。まずはロンドン警視庁を訪れた。これからリバプールへ移動して、ビートルズゆかりの地を巡る。

ビートルズが大好きな安田顕がビートルズ誕生の地であるリバプールを訪れた。リバプールは街自体が世界遺産。

安田顕がビートルズの曲で有名なペニー・レインを訪れた。歌詞に登場する床屋も訪れた。多くのファンが訪れるという。安田はドラマがあるので髪を切ることはできなかった。

ビートルズ縁の地であるリバプールを訪れた安田顕は、嬉しくて嬉しくてと語った。誰が好きか質問された安田は、みんな好きです。TEAM NACSで僕以外のメンバーが好きって言われると腹立ちますからと答えた。

好きなものを質問された中条あやみが「アヴリル・ラヴィーン」と答えた。

安田が床屋を出ると、歌詞にも登場する消防士に偶然出逢った。

安田が所属し、今や日本一チケットが取れないという演劇ユニット「TEAM NACS」は、北海学園大学・演劇研究会出身の5人で結成された。安田は笑いのツボが共通していたと語った。

今田耕司によると北海道でのTEAM NACSの人気は凄まじく、吉本が入っていけないという。タカトシを連れて行って何とか札幌をこじ開けようとしているらしい。

TEAM NACSが21年も続くとは思わなかったという。ビートルズも似た感じだったのかもしれない。

安田がジョンとポールが初めて出逢った場所「セント・ピーターズ教会」を訪れた。楽曲「エリナー・リグビー」と同姓同名の人物の墓石があることでも知られている。2人が出逢ったのは教会の向かいにあるホールだったという。ジョン&ポールと同じ学校の人が2人の出逢いについて説明してくれた。

安田がリバプールの中心街「マシュー・ストリート」にあり、ビートルズが楽屋代わりに利用したパブ「THE GRAPES」を訪れた。店内には「キャヴァーン・クラブ」でのライブ写真など、ビートルズの写真が数多く飾ってあった。安田はすぐ近くにあるキャヴァーン・クラブも訪れた。キャヴァーン・クラブは、1957年にジャズ・クラブとして開業し、リバプールにおける60年代ロックンロールの中心地だった。ビートルズが活動初期の本拠地としていた。現在も毎週金・土曜日はTHE BEATLES Nightと称してカバーバンドが演奏している。

活動の拠点をロンドンに移したビートルズは、20世紀を代表する伝説的バンドになった。

安田がアビーロードを訪れ、ジャケット写真になった当時メンバーが利用していた音楽スタジオ前の横断歩道を探した。

テロップ→NEXT:自分の肩書き

キーワード
ビートルズ
ロンドン警視庁
TEAM NACS
イギリス
リバプール(イギリス)
世界遺産
ペニー・レイン
アヴリル・ラヴィーン
北海学園大学
吉本
北海道
タカトシ
札幌(北海道)
ジョン
ポール
セント・ピーターズ教会
エリナー・リグビー
マシュー・ストリート
THE GRAPES
キャヴァーン・クラブ
ロンドン(イギリス)
アビイ・ロード

安田顕/イギリス (バラエティ/情報)
23:17~

安田がアビーロードを訪れ、ジャケット写真になった当時メンバーが利用していた音楽スタジオ前の横断歩道を渡った。安田は「なんか色々終わっちゃった感じ」と涙した。

安田は「終わってみないと分かんないのかもしれないね。分かんないまま終わるのが一番いいんでしょうね」と語った。

安田は『肩書き何ですかっていう時に、「俳優の」って来るかなぁって気がするんですよね。自分は前は北海道のバラエティー番組とか、テレビのリポーターとか、役者としてよりもそちらの方が大きかったから、その中でそうやって言ってくれる人も出てきたけど、役者の大先輩の方たちに対して「君が今やっている仕事は何だ?」って聞かれた時に、出てくるかな?っていう』と語った。今でも自分を「俳優」とは呼べなかった。

安田は「僕はやっぱり5人の世界が多かったので、東京のお仕事にシフトしていく中でね、同世代の役者さん達のレベルの違いというか、テクニックは全く違ったし、しかも北海道から来て、面白くなかっただろうし周りも、同じスキルを持っていれば受け入れるかもしれないけど、そういうジレンマだったり、ありましたね」と語った。

安田は『なんか自分の基準を決めて「これで叶いました!」って言ったらそれは終わっちゃったから、そういう意味ではあんまり何を於いたら自分は俳優だっていう事を決めずにいた方がいいのかなとは思います。自分の夢は俳優です。ずっとそうやって言ってた方がいいんじゃないかなって思う。終わんのは嫌だな』と語った。

安田は『大好きなお芝居をずっと続けていきたいという気持ちもありますし、もうちょっと行きたいなあ、際限ないと思いますよ。お芝居に於いて何をしたいかなってことは、すごく最近考えてて、代弁すること、間違いも犯すし、傷つけるし傷つけられるしウジウジするし、それでもなんか「よしこのヤロウ!」と言って頑張っているような、そういう方たちが見てくれた時に「この気持ち分かる」とか、「こういう風に演じてるんだ」っていう風に思ってもらえるようなお芝居がいつかできたらいいなって思います』と語った。

安田は「憧れのビートルズのゆかりのある場所を巡らせて頂いて、今も日々の何気ない日常の生活の中にはっきりと根付いてる、ペニー・レインとか横断歩道にしても、生まれた家にしても、庶民じみてて良いよね。いかに彼らが自分たちの故郷を思いに描いてたかが伝わりますよね。自分にとってはすごい憧れな人なんだけど、そういう市井の人たちの中に、生きてるってことがすごい嬉しかったですね」と語った。

テロップ→NEXT:中条あやみの英国愛

キーワード
ビートルズ
アビイ・ロード
ロンドン(イギリス)
東京都
北海道
ペニー・レイン
リバプール(イギリス)
イギリス

安田顕/イギリス (バラエティ/情報)
23:26~

映画「愛しのアイリーン」の告知。9月14日(金)TOHOシネマズシャンテ他にて全国ロードショー。

父親がイギリス人の中条あやみは「イギリスの文化とか好きな人が好きだな」と語った。イギリスはどんな場所?と質問された安田顕は「人生の中で愛してやまない人たちが生まれた街」と答えた。

キーワード
フィルムパートナーズ
愛しのアイリーン
イギリス

番組宣伝 (その他)
23:27~

「NEWS ZERO」の番組宣伝。“ブラックアウト”一部復旧も充電行列。

「マツコ会議」の番組宣伝。

キーワード
ブラックアウト
平成30年北海道胆振東部地震
北海道
  1. 前回の放送
  2. 9月7日 放送
  3. 次回の放送