キユーピー3分クッキング 鮭と小松菜の混ぜごはん

『キユーピー3分クッキング』(キューピーさんぷんクッキング)は、キユーピーの一社提供による長寿料理番組。通称は「3分クッキング」。2019年現在、CBCテレビ(CBC、旧:中部日本放送)と日本テレビ(NTV、日テレ)が制作局としてそれぞれ異なる内容で制作(以下、CBCテレビ制作分をCBCバージョン、日本テレビ制作分を日テレバージョンと表記する)し、主に各県域(または広域)先発局を通じ、放送する局の属するネットワーク系列に沿っていずれか一方を放送していることから、企画ネット番組に分類される。かつては、放送ネットワークの未整備や地域により入手できる食材に差があることから、北海道の北海道放送(HBC)、宮城県の東北放送(TBC)、福岡県の九州朝日放送(KBC)、沖縄県の琉球放送(RBC)といった一部の地方局でも、それぞれ独自の内容で番組が制作されていた(その後、放送ネットワークや流通網の発達により、CBCと日テレの2種類に集約された)。2017年1月にスポンサーである「キユーピー」の社名ロゴが英語の「kewpie」に変更されたが、番組ロゴは変更されない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月1日(月) 11:45~11:55
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
11:45~

オープニング映像。今日のレシピは「栗のポタージュ」。

キーワード
鮭と小松菜の混ぜごはん

キユーピー3分クッキング (普遍情報)
11:46~

「3分クッキング」テキスト最新号の表紙を紹介した。10月号の付録は便利な一筆箋。年間購読お申込みでマルチポーチをプレゼント。

「鮭と小松菜の混ぜごはん」の作り方を紹介。鮭は生鮭を用意し、塩を振ってグリルなどで焼き、皮と骨をとり粗くほぐす。フライパンにごま油を熱し、鮭の身を炒めてくさみを取る。酒としょうゆを加え、汁気がなくなるまで炒りつけると「鮭フレーク」に。保存容器に入れると4、5日保存できる。小松菜の茎と葉を細かく切り、水にさらしてあくを取る。ざるにあけて水を切り、サラダ油を熱して炒める。塩を振ってから水気がなくなるまで炒め、火からおろす。ご飯に鮭フレークと小松菜を混ぜる。鮭フレークは4人前につき切身2枚分、レシピの分量に対しては半量ほどを用いる。

副菜として「鶏ささ身とあおさの汁もの」を作る。鶏ささ身は筋のないものを使い、そぎ切りにして塩と片栗粉を振る。だし汁を鍋で温め、鶏肉を入れて火を通す。塩としょうゆで味を調え、盛り付けて乾燥あおさと貝割れ菜を添えて完成。

キーワード
3分クッキング
鮭と小松菜の混ぜごはん
小松菜
鶏ささ身とあおさの汁もの
あおさ
鶏ささ身

エンディング (その他)
11:53~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月1日 放送
  3. 次回の放送