ウェークアップ!ぷらす 激動の亥年”べらぼうな”場所で考える2019年

『ウェークアップ!ぷらす』は、読売テレビの制作により、日本テレビ系列で生放送されている報道番組である。放送時間帯は、毎週土曜日の8:00 - 9:25(JST)。地上デジタル放送ではHD画質での放送となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月5日(土) 8:00~ 9:25
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
08:01~

EXPOCITYにあるオオサカホイールから辛坊治郎さんらが挨拶。「太陽の塔」について諸國沙代子アナは今見ても異質な存在と感想を述べ、辛坊さんも建てられた当時賛否両論だったなど話した。

キーワード
オオサカホイール
EXPOCITY
太陽の塔
万博記念公園

ニュース (ニュース)
08:02~

1970年・アジア初となる「大阪万国博覧会」が開催された。万博のテーマは「人類の進歩と調和」で6400万人が訪れ、当時13歳だった辛坊治郎さんもその一人だった。万博では世界77か国が出展した。「太陽の塔」を創った岡本太郎氏は当時、日本人は勤勉だけどスケールの大きさがないなど「人類の進歩と調和」を真っ向から否定しベラボーさをぶつけた。開催から半世紀、2025年の国際博覧会は大阪府で開催することが決定した。

キーワード
大阪万国博覧会
岡本太郎氏
太陽の塔
大阪万博

ニュース (ニュース)
08:07~

大阪・万博記念公園から中継。コメンテーターの方を紹介した。伊藤聡子さんは「太陽の塔」を見るのを初めて見るがパワーを感じるなど述べた。岩田公雄さんは万博開催当時についてお金がないなどの理由から万博に行けず、テレビで万博の様子が流れる度月の石を見たいなど思ったなど話す。

7年目に突入した第二次安倍政権。安倍首相の在職日数はことし8月を過ぎれば佐藤栄作元首相を抜き、憲政史上2位となる。佐藤栄作元首相は安倍首相の大叔父にあたり、同じく長期政権を握った。その佐藤政権では長期政権ゆえの落とし穴が存在した。

キーワード
万博記念公園
太陽の塔
大阪万国博覧会
岡本太郎氏
伊勢神宮
安倍首相
佐藤栄作元首相
大阪万博

ニュース (ニュース)
08:13~

大阪万博開催時の総理、佐藤栄作氏は前年に沖縄返還を争点に解散・総選挙を行なった。結果は自民党の大勝、翌年自民党総裁選で4選を果たし長期政権へ足場を固めた。しかし長期化につれ支持率は低迷、ポスト佐藤を巡る争いは激化した。そして沖縄返還を花道に退陣を余儀なくされた。今年は4月に統一地方選、7月に参院選が行なわれる。憲法改正を成したい安倍総理は参院選で改憲勢力を3分の2維持できるかが焦点である。ながたちょうでは衆参ダブル選を行うのではという憶測が出ている。

2019年は外交課題が3月までに集中している。1つは2回目の米朝首脳会談だが、いつやるのか、どこまでその気があるのかがわかっていない。米中貿易戦争は今は様子見の状態だが、今後どうなるかわからない。また、3月29日にはイギリスが何も決まらないままEUを離脱する可能性がある。一方、1月下旬に日露首脳会談が行われ、北方領土問題が注目される。ここに来て2島+アルファという可能性が高くなってきた。野村修也は元島民が返還されなかった島にも自由にいけることや、経済活動の共同化などが実現できるかがポイントだと話した。伊藤聡子はロシアが気にするのはアメリカ軍が駐在するかという点であるため、アメリカとの交渉もポイントになると話した。

きのう新年最初の取引を迎えた東京証券取引所で行われた恒例の大発会は祝賀ムード一色だった。ところが取引が始まると開始直後からほぼ全面安の展開となり日経平均株価は一時773円と初日としては最大の下げ幅となった。去年末アメリカの株安が日本を直撃しており日経平均株価は千円以上値下がりし2万円を割り、翌日には更に1万9000円を下回った。この後ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が値を戻したこともあり、日本の東証平均も2万円台に復帰していたが、昨年末からのアメリカ・トランプ大統領の迷走と中国経済の悪化による海外経済の混乱を嫌って世界的にマーケットが調整していると熊谷氏は語った。年明けにはアップルが中国での販売不振から業績を下方修正し3日のダウ平均株価はおよそ660ドルの大幅下落となりアメリカの株安が日本を直撃した形となった。今後も米中貿易摩擦や不安定なトランプ政権、日韓の不協和音など日本を取り巻く環境は一筋縄ではいかないという。国内では5月の新天皇即位などが消費を促進し景気回復の追い風になるとの見方もあるが10月に消費増税が控える中楽観はできないという。またトランプ大統領の景気刺激策が今年の後半くらいから息切れするとみられており漠然とした景気への不安がくすぶっていると語られた。

自民党はこれまで2度衆参ダブル選を実施しいずれも圧勝、野党の準備不足を突いたことが勝因とされる。参議院では改憲派が3分の2を取っているとされるが、参院選で割り込む可能性があるためダブル選で野党を打破し、勝利を収め発議に持ち込みたいのではと専門家は語る。また衆院解散の大義については北方領土交渉の外交成果を国民に問うのではと指摘した。安倍総理はプーチン大統領と日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉加速で合意、今月下旬にモスクワで会談が行なわれ6月のG20で大筋合意を目指す考えだ。また消費増税延期を呼び掛け総選挙を行う可能性もあると専門家は指摘する。

ここへ来て急激に悪化しているのが韓国との関係。始まりは自衛隊の飛行機に攻撃できる寸前の状態にしたことだが、これを韓国は全く認めない。昨日には韓国は”反論動画”を公開したが証拠は全くなく、国内的に対日政策に弱腰と見られないようにするものだと見られている。火器管制レーダーを指示したのが誰かさえもわからず、防衛当局が把握していないのならば韓国側のガバナンスの問題にもなっている。野村修也は何かを隠そうとしているのではという見方も強まってくるため、韓国は逆に悪影響を受ける可能性もある。また徴用工問題で賠償請求の手続きを始めていることについて、野村は韓国国内にある資産の差し押さえはできるが、問題になっているのは米銀行にある株式を差し押さえしようとしていること。

東京・新国立競技場前からの中継映像、オリンピック公式グッズをまとった山本隆弥さんが紹介する。工事が順調に進み去年7月時点では工事の足場が組まれていたが今では取り外され全体が見られるようになっている。天井裏に見える木の柱のようなものは国産杉を使用した縦格子で日本ならではの和の温もりを感じることができる。更に中央部分や低層階と360度一周取り付けられる事になっている。明治神宮外苑と自然がたくさんあり木材が使用されることにより周囲の景観に調和するデザインにもなっている。上から見た映像ではだいぶ完成に近づいていることが確認できる。鉄筋と木材を組み合わせた難しい工事は去年2月から始まり今年5月に完成予定。フィールドの工事も今年3月から開始予定。外観だけでなく内部の様子の写真も年末に公開されスタンド席には真新しい座席が取り付けられており完成時には6万席設置されるとのこと。すり鉢状に360度設計されておりスタンド席の傾斜は徐々に急になっているという。

太陽の塔の背面には黒い顔があり、過去を象徴している。過去から未来を貫く太陽の塔はエネルギーを象徴している。太陽の塔内部にはもう一つの顔が隠されているという。

国内では4月以降から参院選、統一地方選などがある。参院選は野党が連携していけるかが注目されているが、中々上手くいっていない。6年前の選挙では自民党が大勝したため、同じ数の議席を取るのは難しいと言われていて、3分の2の議席を失えば憲法改正の国会発議ができなくなる。年明けの東京市場ではご祝儀相場はなかった。今の日本の好景気は戦後最長の「いざなみ景気」に並んでいて、今月まで継続なら戦後最長になる。伊藤聡子は日本は出せる手は全て使ったため、悪くなった場合は不安感が煽られることになると話した。

スタジオでのトーク。NYダウの4日の終値と円相場が確認された。「ご覧の通り746ドルあまりという大幅な上昇ですね、そして為替は108円台半ばと比較的おちついた取引になっております。それにしましてもこれだけ乱高下がひどくなるのもコンピューター取引で昔と取引のやり方が違うからということらしいですね」「やっぱりトランプさんの動き一つでね、今日の上がったっていうのは少しは不安感が除去されてるんじゃないかってことなんじゃないかと思いますけど」などと語られた。週末の取引も落ち着くように思えるがまだ分からないと述べられた。トランプ氏の迷走について世界にサプライチェーンが点在している状況で一国だけの保護主義に走るとみんな影響を受けてしまうと語られたが日本に関してはトランプ問題だけでなく企業の成長戦略などの具体的なものが安倍政権の中で示されていないところも影響していると述べられ、明るい材料を持ってこないと上には上がらないと語られた。貿易図で米中貿易協議などの予定が示され、現在はお互い最後の関税をかけあうのを止める流れだがどうなるかは見えないという。中国の経済の先行きが見えず、その不安が株価に大きく影響していると述べられた。また米中貿易協議は貿易だけでなく国ごとでのデータなどの在り方について覇権争いが表に出てきており、はっきりしないと円が買われて円高になる可能性がありこれが日本にとっての大きなリスクと語られた。国内の件について消費税増税はここまで低迷すると見直しもあるのではないかという意見も出た。既に年初にリーマン・ショッククラスの下落が一時的には生じており何が起こるか分からないと述べられた。

一方で衆参ダブル選の可能性が低いとする専門家は3年前の参院選で高まったが行なわれず、首相らの判断として若い議員の後援会組織が強くないことから、同時に行なってもプラスにならないこと指摘した。また北方領土交渉の成果で解散することの見立てについては、過去の田中角栄首相の際に外交成果が結びつかなかった例を挙げた。安倍首相は解散・総選挙について否定している。

また安倍首相が解決に意欲を見せている北朝鮮問題があるが、前提の米帳首脳会談の日程は未定である。金正恩委員長は年始の演説で首脳会談に意欲を見せたが、制裁を続けるようなら別の道を模索するとも話している。一方トランプ大統領も会談に意欲的だが、北朝鮮が非核化へ向けた工程表を出すべきと主張している。こうした中日韓関係はレーダー照射問題で冷え込んでいる。防衛省は照射を韓国側が認めないことに抗議したが、韓国側はこれを否定した。さらに韓国国防省は哨戒機が威嚇飛行をしたとして日本側に謝罪を要求している。

聖火台は新国立競技場に常設されず直線距離で約9kmの夢の大橋に常設され、開会式と閉会式のみフィールドに置かれるとのこと。今年11月末に新国立競技場は完成予定で来年1月1日にこけら落としとなるサッカー天皇杯決勝戦が行われる。観戦チケット購入に必要な事前のID登録も100万人突破しているとのことだった。

今年4月の退位を前に両陛下が天皇・皇后として最後の新年一般参賀に臨んだ。姿を一目見ようと開門前には去年を大幅に上回る人が詰めかけ、開門時間も予定より15分早められた。当初5回の予定だったお出ましは6回に増やす措置が取られた。それでも姿を見られなかった人が大勢いた事に気づいた両陛下は間に合わなかった人にも機会をと更にもう一回お出ましを追加する異例の対応を取った。最終的には約15万5千人が訪れ平成最多となった。1970年の大阪万博開会式に当時皇太子だった陛下は昭和天皇とともに参列し、常に国民に寄り添う事を大切にしてきた。去年天皇として最後の誕生日を前に記者会見に臨んだがここでも国民の事を気にかけていた。

皇后陛下への感謝の言葉で声を震わせた陛下。長年皇室を取材している久能靖氏は今までの記者会見でも声を震わせる場面はあったが、皇后さまへの感謝の言葉を述べるときだったので言葉では言い表せないものがあったのではないかと推察した。今後の皇室のあり方について陛下は皇太子さまと秋篠宮さまは伝統を引き継ぎながら社会に応じつつ道を歩んでいくと思うなどと述べた。

天皇陛下に関するトークを展開、夫婦としてもこんな御夫婦になれたらと良いと思うような存在になったなどと伊藤聡子さんは語った。今年の日程は決まっており4月1日には新元号が発表となる。30日には天皇陛下は退位し5月1日に新天皇即位、パレードや饗宴の儀は10月に行われる。

キーワード
大阪万博
佐藤栄作首相
自民党
米朝首脳会談
米中貿易戦争
統一地方選
参院選
EU
日露首脳会談
日ソ共同宣言
東京証券取引所
安倍総理
自由党
大発会
小沢代表
日経平均株価
日本大学
自衛隊
ニューヨーク株式市場
ダウ平均株価
万博記念公園
大和総研
東京オリンピック・パラリンピック
トランプ大統領
アップル
北方領土交渉
プーチン大統領
米中貿易摩擦
新国立競技場
新天皇
永田町(東京)
韓国最高裁
文在寅大統領
G20
消費税
日韓首脳会談
岡本太郎
消費増税
太陽の塔
カリフォルニア州
元旦
NYダウ
円相場
憲法改正
大阪府
トランプさん
明治神宮外苑
東京市場
安倍首相
菅官房長官
いざなぎ景気
衆参ダブル選
いざなみ景気
田中角栄首相
国後島
択捉島
色丹島
歯舞群島
米中貿易協議
関税
金正恩委員長
参議院選挙
東京都
リーマン・ショック
防衛省
モスクワ(ロシア)
夢の大橋
クァンゲト・デワン
消防法
サンボンギョ 5001
韓国国防省
石川県
能登半島
サッカー天皇杯
ザハ・ハディッド さん
杜のスタジアム
お台場(東京)
有明(東京)
天皇陛下
新年一般参賀
皇居
皇后陛下
1970年 大阪万博
昭和天皇
皇室
皇太子
秋篠宮
饗宴の儀

ニュース (ニュース)
08:53~

大阪万博以後、太陽の塔内部は長らく非公開だったが、去年一般公開され、現在も事前予約制で内部を見ることができる。中にある4つ目の太陽が「地底の太陽」。人間の祈りや心の源を象徴していると言われている。塔の中心には「生命の樹」がある。41メートルの高さで、地球上に存在した生命が過去から未来まで幹の上に示されている。

生命の樹は、大阪万博では、エスカレーターに乗りながら生命の歴史を振り返る展示となっていた。万博終了後は老朽化していたが復元作業を経て去年一般公開。恐竜の時代や哺乳類の時代などが描かれ、生物の歴史がなんらかの形で体の中に刻まれていることを表現した作品。生命の樹の上には太陽の空間があり、未来を象徴しているという。

1970年大阪万博のレガシーが国立科学博物館の地下3階にひっそりと佇んでいる。それは万博で展示されていた月の石。当時月の石を見るのは平均4時間待ちで、見かねた日本政府が開催期間中に月の石を日本館にも展示した。1964年の東京オリンピックの際にはカラーテレビが爆発的に普及し、宿泊施設の工事期間を短縮するためにユニットバスが考案された。そして開幕直前に東海道新幹線が開業した。1970年の大阪万博ではリニアモーターカーや携帯電話、人間洗濯機が登場した。開催前に阪神高速道路環状線が完成したほか、新御堂筋の開通や地下鉄の拡大が行われた。

万博記念公園太陽の塔前の特設スタジオから生中継でのトーク。岡本太郎は太陽の塔にベラボーなものをイメージしたと語られ、2025年の大阪万博はベラボーなものになるのかなどと語られた。場所は夢洲でテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」、開催期間は2025年5月3日から11月3日の185日間でおよそ2兆円の経済効果試算などと語られた。「なかなかテーマ難しいですねこれは」「難しいですね、でも2025年というとちょうど団塊の世代の方々が後期高齢者に突入する時代でもあるんですね。例えばそういった高齢化社会を解消するようなテクノロジーも見せてもらいたいなって思いもあるのと一方で人間の感性でしか解決しない問題もあるのでそういったところも見せてほしいなという気がします」などと語られた。太陽の塔について半世紀前にこれだけ色あせないものを残した岡本太郎はすごいと語られ、果たして今度はこれだけのレガシーを残せるのかと語られた。当時万博を作ったのは主に三十代なので今度も若い人たちの中に中核になって日本を引っ張っていく人が登場してほしいと述べられた。次の天気予報のために蓬莱さんの姿が探されオオサカホイール内で動いているのが発見された。

2度目のオリンピックを前に東京では、新国立競技場やアクアティクスセンター、有明アリーナや体操競技場、晴海の選手村建設が急ピッチで行われ、来年には高輪ゲートウェイ駅が完成する。2027年にはリニア新幹線が品川-名古屋間で開業し、東京駅北側に高さ390メートルの超高層ビルが完成する。一方、大阪では負の遺産と言われていた夢洲に地下鉄が延伸し、高さ280メートルのタワービルの建設が検討されている。

開催で莫大なカネが動く日本だが、もう夢だけではダメなんだという時代になったため、60年代のようにはならないという。60年代は人口が1億を越えようとし、世界の工場として毎年の経済成長率が10%以上だった。そして現在は戦後最長の景気拡大とされているが毎年の経済成長率は1%台で、減りゆく人口と進む高齢化の問題がある。高齢化は人だけでなく、インフラの老朽化も進んでいて維持・補修に5兆円かかると試算されている。そのため箱モノのレガシーも大切だが、ベンチャー企業やアーティストがイベントを通じて大きくなっていくなど、新しい価値を生み出す人材を作り出すことがレガシーになると、日本総研の石川さんは指摘した。またオリンピックや万博が日本国内の課題を克服するための実験場となるべきだと話した。

キーワード
岡本太郎
万博記念公園
太陽の塔
大阪府
大阪万博
地底の太陽
生命の樹
1970年大阪万博
国立科学博物館
アメリカ館
アポロ11号
月の石
東京オリンピック
東海道新幹線
新御堂筋
阪神高速道路環状線
オリンピック
新国立競技場
アクアティクスセンター
夢洲
有明アリーナ
高輪ゲートウェイ駅
東京駅
大阪メトロ
晴海(東京)
大手町(東京)
夢洲(大阪)
堺屋太一
黒川紀章
コシノジュンコ
いざなみ景気
国交省
EXPOCITY
オオサカホイール
吹田(大阪)
国立社会保障・人口問題研究所
大阪市(大阪)
銀座(東京)

蓬莱さんのお天気 ぷらす (ニュース)
09:13~

EXPOCITYのオオサカホイール内から天気予報が伝えられた。観覧車の下は透けていて動くと揺れて怖いなどと語られた。太陽の塔など景色が映されこの後は天気は回復傾向だと伝えられた。また1970年の大阪万博前はこの場所は竹林だったと語られた。その後2019年の天気について語られた。現在エルニーニョ現象が発生しており、これが春まで続いて関東地方に大雪の恐れがあるという。また暖冬の影響で花粉が多く飛びそうだと語られた。また梅雨の大雨、夏の後半から秋にかけて発生しやすい台風に注意とのこと。今日は北日本は強風、高波に注意。明日は全国的に真冬の寒さとなると伝えられ、全国の天気予報が報じられた。

キーワード
万博記念公園
EXPOCITY
オオサカホイール
太陽の塔
大阪万博
エルニーニョ現象
豊中市(大阪)
大阪市(大阪)
吹田市(大阪)

蓬莱さんのお天気 ぷらす (ニュース)
09:20~

EXIPOCITYのオオサカホイール内から来週の全国の天気予報が伝えられた。

キーワード
EXPOCITY
オオサカホイール

エンディング (その他)
09:21~

エンディングトーク。「屋外の生中継いかがでした?」「いや、さわやかでいいですね。定期的にこういうのも良いんじゃないかと」と語られ、スタッフが大変なのでスタッフ全員勘弁してくれという感じだろうと述べられた。また今年は国のあり方、憲法の改正について国民全体で議論して欲しいなどと語られた。

目指せ観光立国日本、課題とは。

キーワード
万博記念公園
太陽の塔
吹田(大阪)
京都府

スポット

レジャー/交通

万博記念公園
夢の大橋
EXPOCITY
明治神宮外苑
国立科学博物館
皇居
東京駅
高輪ゲートウェイ駅

不動産

夢洲

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

国立社会保障・人口問題研究所

宗教

伊勢神宮

政治/経済/地方自治体

自民党
防衛省
国交省

金融/保険

東京証券取引所
  1. 前回の放送
  2. 1月5日 放送
  3. 次回の放送