ウェークアップ!ぷらす 体操界激震…宮川選手パワハラ告発に塚原夫妻反論

『ウェークアップ!ぷらす』は、読売テレビの制作により、日本テレビ系列で生放送されている報道番組である。放送時間帯は、毎週土曜日の8:00 - 9:25(JST)。地上デジタル放送ではHD画質での放送となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年9月1日(土) 8:00~ 9:25
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
08:01~

オープニングで出演者らが挨拶。9月1日は防災の日。関東大震災から95年目、立春から数えて210日の二百十日で台風が集中する時節、まさに猛烈な台風21号が日本列島に近づいている。今朝は関西を含め、日本列島に雷鳴が轟き大変な天気になっている。

キーワード
関東大震災
台風21号
防災の日
二百十日

ニュース (ニュース)
08:02~

東北・北陸で記録的な大雨、今後も西日本を中心に広い範囲で降り続ける予報となっている。土砂災害や河川氾濫による浸水など、厳重な警戒が必要。山形県北部では未明から雨脚が強まり一気に河川が増水、最上小国川が氾濫した。濁流は吊橋をなぎ倒し、国道にも水が押し寄せ一時通行止めに、観光施設は床上浸水した。最上町では3時間で観測史上最大となる104ミリの雨が降った。石川県七尾市でも3時間で122ミリと観測史上最大の降水量を記録。この雨で市内を流れる熊木川が氾濫、田んぼも一面冠水した。和倉温泉駅前では水に浸かった軽トラックが動けなくなる事態に。商店の倉庫も床上浸水の被害に遭った。石川県輪島市では雷雨により土砂崩れが発生、民家のガラスが割れる被害が出た。さらなる心配が、猛烈な台風21号が来週火曜から水曜にかけ日本に上陸する恐れがあること。

キーワード
台風21号
土砂崩れ
酒田市(山形)
最上町(山形)
七尾市(石川)
輪島市(石川)
最上小国川
熊木川

ニュース (ニュース)
08:06~

昨日は東北・北陸は秋雨前線、季節の分かれ目で大雨となった。また、前線から離れた関東では夏のゲリラ雷雨となった。昨日関東地方は各地猛暑日となったが、午後から天気が急変。今日はつい先程まで、大阪でも同じように激しい雨となった。現在も大阪府南部を中心に激しい雷雨が続き、道路の冠水なども心配される。レーダーで見てみると、線状降水帯が島根県にかかっている通り、夜明け前1時間で約110ミリの雨量を記録。現状は日本海側を中心に雨雲がかかり、特に近畿地方が線状になって雨の降り方が危険な状況になっている。天気図を見ると秋雨前線に南から湿った空気が流れ込み、近畿での大雨の要因となっている。今日は東海から九州北部にかけ、明日の朝までの予想降水量が多いところで180ミリなどとなっており、既に警報の出ている地域もあるとのこと。この後、午後は雨が止むところが多くなるが、九州北部は大雨となる。台風21号は暖かい海の上で勢力を強め、はっきりした台風の目ができている。台風の目ははっきりしているほど周囲を回る風が強いという。現在はフィリピンの東にあり、中心気圧は915hPa、最大瞬間風速75m。この後ゆっくり北上し、火曜に日本へ近づくタイミングで935hPa、最大瞬間風速65m。予報円はまだ大きく、西日本・東日本共に上陸の可能性が出てきている。世界各国の予報モデルを見ると、西に行く予想もあるがほとんどが近畿・東海辺りを予想。出演者らで備えや避難の心構え、周囲への声がけの大切さなど防災の心掛けをトークした。

体操界に激震・・・真実は? 協会幹部のパワハラ告発

キーワード
秋雨前線
ゲリラ雷雨
猛暑日
線状降水帯
台風21号
関東大震災
七尾市(石川)
千葉県
武蔵野市(東京)
調布市(東京)
大阪市(大阪)
島根県
奈良県
フィリピン
日本海
宮川選手
パワハラ
協会

ニュース (ニュース)
08:14~

宮川紗江選手が会見で告発した日本体操協会の幹部、塚原夫妻から受けたというパワハラ。塚原夫妻は昨日、書面で謝罪しながらもパワハラの指摘には反論した。騒動のきっかけは、宮川選手を8年間指導してきた速見佑斗元コーチ。日本体操協会は先月13日、速見元コーチの暴力行為を認め無期限の登録抹消などの懲戒処分を下していた。宮川選手は会見で、処分の重さに納得できないとし、暴力行為は認めるもパワハラを否定、今後も速見元コーチに指導を受けたいと処分軽減を訴えた。さらに、体操協会の塚原千恵子女子強化本部長と、塚原光男副会長を名指しでパワハラを受けたと訴えた。

池谷氏は「昔からある話、そういうウワサもあった。現役のときから聞いていた。ボイコットの話はいまのようにSNSなどもなかったため、ある意味抑えられていたのではないか」などと話した。最初は宮川紗江選手がコーチから暴力行為を受けていたとの話だったが、記者会見ではパワハラは日本体操協会の塚原本部長などから受けていたとした。宮川選手の発言に対し、塚原副会長は「全てウソ」とした。塚原夫妻は体操界に40年近くに渡りいる。

宮川選手から見た体操界の権力者、塚原夫妻は共にオリンピックに出場し、中でも光男氏は3大会連続で金メダルを獲得した体操界のレジェンドだ。引退後は24人のオリンピック選手を輩出した名門・朝日生命体操クラブで実績を残し、リオ五輪では体操女子を48年ぶりに団体4位へ導いた。宮川選手は千恵子氏の付き人から、千恵子氏が監督を務める朝日生命体操クラブで練習するよう強く勧められたという。関係者によると、朝日生命所属の選手が他チームへ移る際は移籍先のチームへ圧力をかけたり、朝日生命への出入りを禁止する話もあったという。速見コーチの厳しい処分の裏には、「速見コーチの過去の暴力を理由に排除し、朝日生命に入れる」という目的があったと宮川選手は指摘。また、千恵子氏が関わる東京五輪特別強化選手に申し込まなかったところ、「オリンピックに出られなくなる」と言われ、一時練習施設の利用を制限されたとも訴えた。一昨日、塚原副会長は訴えを嘘だと一蹴。昨日は「全面対決でも反撃でもなく、調査委員会が終わったらまた話す」とした。

岐阜市の病院で入院中の患者が相次いで熱中症の疑いで死亡した問題で、殺人の容疑で警察の家宅捜索が入った。連日続く猛暑の中でエアコンが故障し、亡くなった患者らのいた相部屋の各病室には扇風機が一台だけだったという。エアコンの故障が死亡につながったと考えているかとの記者の質問に対して、病院の院長は「現病が非常に恐ろしい病気」「その人はたばこをものすごくのんでいたの」「たばこはひどいよね」などと答えた。

塚原氏らについて。女子強化本部長は実質女子の体操界のトップ。ほとんどのことを決める権限がある。最終的には常務理事会となるが、常務理事会の中に2人いるとだいぶ有利になる。ものすごく大きな力を持っていたことは事実と池谷氏。今回のパワハラを巡る双方の主張。塚原夫妻側は文書で反論している。別所さんは「東京でオリンピックがあるということで各団体から焦りがにじみ出てきいるように見える。一番大事なのは選手とのコミュニケーションなどがどう取られてきたのか。」などとコメント。「権力者側が相手に知らせずに録音をしていること、いかがなものかと思う。アスリートとしてフェアではない」と辛坊さん。森末氏は「塚原夫妻は30年くらい前からある程度権力を持ってやってきたと噂は聞く。ルールブックは私よというような感じの権力を持っていると聞いている。強化本部長から五輪にはいけないと言われたら行けない」とコメントしている。具志堅幸司副会長は18歳の少女がウソをつくとは思えない、10月末の世界選手権までに第三者委員会の調査を完了させたいとしている。

塚原夫妻は書面を発表、宮川選手への謝罪から始まったものの訴えには反論した。一部の発言は事実と認めたものの、発言の趣旨が違うと主張。さらに千恵子氏は「保有している宮川選手との録音内容を聞けば、私が高圧的な態度ではないことが分かる」とした。宮川選手は昨日、改めて塚原夫妻への権力の集中を批判した。今後パワハラの有無は、日本体操協会が設置した第三者委員会が判断する。

大阪・高槻市の北摂総合病院では、10年前から院内の温度を監視するシステムを導入している。患者の容態に合わせ看護師が室温を調整し、トラブルが発生すると設備を監視する部屋に警報音が響く。更に担当者の携帯には異常を知らせるメールが自動的に届くようになっている。北摂総合病院の副院長は「高齢になると自身の訴えが少なくなるので早めの対応が重要」「重篤患者は観察頻度を上げる必要がある」などと話した。Y&M 藤掛第一病院ではエアコンの定期点検をしていなかったことが新たにわかった。病院に出入りする関係者によると、この病院では過去に何度かエアコンが故障したが、定期点検はせず扇風機や保冷剤でしのいでいたという。先月28日に取材に応じて以降、院長は姿を見せていない。病院側は「対応に刑事責任を問われるような問題があったとは考えていない」とのコメントを発表している。

中央省庁が雇用している人数を水増ししていた問題。厚生労働省の調査の結果、不適切な算入が3400人以上にのぼっていたことが明らかになった。障害者雇用促進法で国の機関には2.3%の雇用率を義務付け(4月からは2.5%に引き上げ)33の行政機関で約6900人を雇用し全体の雇用率は2.49%だったとしているが、実際は3460人の雇用で、雇用率は1.19%。今回の調査では障害者手帳などを確認せず、視力の悪い人や持病のある人を算入していたという。こうした不適切な算入が最も多かったのは国税庁の1022.5人。ついで国土交通省の603.5人。一方民間のエムツーブレストでは、数字のまったく無縁の障害者雇用の姿があった。この会社の従業員は21人で障害者雇用の義務はないが3人の障害者雇用。雇用率は14%以上。不適切な算入の背景とは!?そこには役所の単純な数合わせがあるのだという。

発端となった先月20日に病院のエアコンが故障した際の対応について院長は「修理はすぐに依頼した」等と話した。扇風機9台で対応したが熱中症の疑いで死亡した患者の部屋には家庭用扇風機が1台のみだったという。事件が起きた27日前後は熱帯夜が続いていて、警察は気温との関係もみて殺人容疑で家宅捜索をした。今後「業務上過失致死」容疑に変更する可能性もあるという。番組の取材を受けた弁護士は「病院側に”未必の故意”があったかどうか」が殺人罪と業務上過失致死を分けるポイントとコメントした。別所氏は院長のコメントについて「原因の流れがわかっていない」とコメントした。また別のコメンテーターは「院内のチェック体制も含めておざなりにされている」とコメントした。

中央省庁が雇用している人数を水増ししていた問題。水増しには、検診で視力が悪かった人。障害があると深刻した人、心臓病や腎臓病・糖尿病などの持病があるなど。障害者雇用促進法とは、身体障害者および知的障害者の雇用を促進することにより、その職業と生活の安定を図ることを目的とする法律。民と官ではチェック機能に格差も。民間企業は障害者手帳の番号などを記載した報告書を提出しなければならないが国や地方公共団体はなくていい。そして、ペナルティーは民間企業の場合未達成の場合一人あたり一月4~5万円を納付、社名を公表。国、地方公共団体はなし。

このあと、自衛隊に学ぶ防災テクニック。素人にでも出来る目からウロコのテクニック紹介。

キーワード
宮川紗江選手
日本体操協会
塚原夫妻
パワハラ
リオ五輪
東京五輪
速水佑斗元コーチ
宮川選手
朝日生命
日刊スポーツ
モントリオール五輪
速見佑斗元コーチ
塚原千恵子女子体操強化本部長
Y&M 藤掛第一病院
朝日生命体操クラブ
塚原光男副会長
森末慎ニ氏
COPD
具志堅幸司副会長
速見元コーチ
菅官房長官
厚生労働省
スッキリ
加藤厚労相
障害者雇用促進法
国税庁
北摂総合病院
岐阜市(岐阜)
高槻市(大阪)
石井国交相
エムツープレスト
殺人罪
業務上過失致死
慶應義塾大学
心臓病
腎臓病
糖尿病

特集 (バラエティ/情報)
08:58~

防災の日の今日、自衛隊流の防災テクニックを取材した。

豪雨から家を守るプロの土嚢の積み方とは。まず、土嚢袋は裏返すことで縫い目の強度が増すという。土の量は持ち運びやすく、かつ形を整えやすい6~7分目が目安。土嚢袋の結び目は下側に、縫い目も表に出さないよう積むこと。土嚢の形を作るには、レンガや角材を使用ししっかりと面を作ることがポイント。隣り合う土嚢は台形を上下に重ね隙間を作らないようにする。2段めも容量は同じだか、1段目とつなぎ目をずらすことでより崩れにくくなるという。このテクニックで土嚢を積めば、水を通さず1ヶ月は持つ。

水の事故では衣服を着たまま溺れるケースが多いという。そこで山本キャスターが着衣泳に挑戦すると、服の重みに引っ張られ腕が上がりづらいとのこと。着衣のまま浮くテクニックとしては、基本は仰向けのまま、肺にしっかり空気を入れ手足はリラックスした状態にすることがポイント。手を上げると体の重心が上に行くので浮きやすい。さらに、衣服を浮き輪代わりにするテクニックとしては、シャツのボタンをしっかり上まで留め、袖のボタンも全て留める。裾は全て出し、襟元と裾をしっかり掴み、シャツの内側に空気を入れるように飛び込む。さらに水面を叩き、裾から空気を入れると立ち泳ぎをしなくても浮いていられる。

自衛隊の防災テクニックをまとめた本が今、話題になっている。その中には、「ツナ缶・バターをローソク代わりにする方法」も紹介されている。まず、ろうそくの芯をひもで作る。ひもの長さは缶の2倍程度、約7cm。このひもをツナ缶の油に浸す。油が浸透したらひもの先端をねじり、蓋を戻し火をつけるだけ。この1缶で1時間ほど燃え続けるという。バターも同様、ひもにたっぷりとバターを塗りつけ、爪楊枝で開けた穴にひもを差し込めば完成。100gのバターで4時間ほど燃え続けるという。

ブルーシートと新聞紙を寝袋にする方法を紹介。ブルーシートの両端を束ね、ガムテープで留め、中に新聞紙を敷き詰めれば即席の寝袋が完成。ブルーシートの保温性と防水性を利用したアイディアだ。

災害現場では、負傷者の治療や搬送を専門とする衛生課部隊。山本キャスターが挑戦するのは、自分より体の大きい負傷者を1人で搬送するテクニック。背負う、抱えるなどを試みるが、持ち上がらなかった。正しい方法は、負傷者の右手を上げ、左手を右肩に当てる。自分の方向に回転させうつ伏せの状態にし、左手を上げ負傷者に跨り、肩の下に手を入れ上体を起こす。脇を支えながら正面に回り込み、腰の部分をしっかり掴みながら一緒に立ち上がる。負傷者の股を広げて自分の右腕を通し、自分の頭に負傷者の腹を乗せ持ち上げる。このテクニックを使えば、体重56kgの山本キャスターも68kgの隊員を持ち上げることが出来た。

自衛隊の防災テクニックをまとめた本、「自衛隊防災BOOK」から出演者らにクイズを出す。第1問、懐中電灯をランタン代わりにする方法とは? 岩田公雄さんは「上に何かを被せるのかな?」と答え、別所哲也さんは「ペットボトルに置く」と回答。正解は「白いレジ袋を被せる」だった。懐中電灯はただつけただけでは先端が明るくなるだけだが、レジ袋を被せることで全体が明るくなる。ただし、長時間使用すると熱が発生するため、熱くなったら使用を控えるように、とのこと。第2問、缶切り無しで缶詰を開ける方法は? 三輪記子さんは「ハサミを使う。硬い所にぶつける」と回答。辛坊治郎さんは「体を鍛えて握りつぶす」と答えた。正解は、缶詰を逆さにし、縁の部分をコンクリートなどの硬いところでこすり続ける。縁の部分が削れたら、缶の側面を押し込んでいくとパカっと蓋が外れるという方法。アスファルトがなくても岩や石があれば可能。第3問、山で遭難したときなど上空から見つけてもらいやすくする方法とは? 別所哲也さんは「衣類を振る」、岩田公雄さんは「日光を反射させる」と回答。正解は、鏡で太陽光を写し反射させる。ヘリコプターなど数キロ先まで自分の存在を知らせることができるという。登山やスキーの場合もこの方法が効果的。

ことし1番強い台風 日本直撃の恐れ

キーワード
自衛隊
防災の日
豪雨
土のう
航空自衛隊
自衛隊体育学校
マガジンハウス
自衛隊防災BOOK
陸上自衛隊

蓬莱さんのお天気!ぷらす (ニュース)
09:15~

台風情報と全国の天気予報を伝えた。

このあと 来週 台風の影響は・・・

キーワード
台風18号
京都府
桂川

蓬莱さんのお天気!ぷらす (ニュース)
09:21~

全国の天気予報を伝えた。

エンディング (ニュース)
09:22~

自民党総裁選のトーク。野田総務相が不出馬を表明し、自民党総裁選は安倍総理と石破元幹事長の一騎打ちとなった。岩田公雄は安倍総理と石破元幹事長の具体的な討論を1回か2回あればなと言った。

情報提供は・・・www.ytv.co.jp/wakeup/ ウェークアップ+ 検索

次回のウェークアップの番組宣伝をした。

キーワード
野田さん
安倍さん
石破さん
www.ytv.co.jp/wakeup/ ウェークアップ+ 検索
  1. 前回の放送
  2. 9月1日 放送
  3. 次回の放送