ウェークアップ!ぷらす 2017年11月25日放送回

『ウェークアップ!ぷらす』は、読売テレビの制作により、日本テレビ系列で生放送されている報道番組である。放送時間帯は、毎週土曜日の8:00 - 9:25(JST)。地上デジタル放送ではHD画質での放送となっている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月25日(土) 8:00~ 9:25
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
08:01~

始まりの挨拶。

きょうのラインナップ「貴ノ岩40~50回食い違う証言 日馬富士の進退は?」「映像公開 緊迫の亡命劇 北朝鮮意識回復の兵士語る」を紹介。

キーワード
貴ノ岩
日馬富士

ニュース (ニュース)
08:02~

おととい午後、秋田・由利本荘市で漂流船に乗っていたとみられる人物が近くの家を訪問し110番通報した。保護された8人全員20代以上の男性で朝鮮語を話していて、北朝鮮から来たと話している。北朝鮮から由利本荘市までは直線距離で約900km。男たちは漁をしていて船が故障したと話していて、漁船であることを示す証明書のようなものを所持しているという。船は全長20メートルほどの木造船で、イカが積まれていた。きのう、菅官房長官は慎重に経緯を調べていると述べた。2011年石川・能登半島沖で見つかった不審船をはじめ、近年毎年のように北朝鮮から来たとみられる船が漂着、漂流している。2015年10月~12月には15隻が漂着し、27人の遺体が発見されている。近年、日本の排他的経済水域内で外国漁船の違法操業が増えている。今回保護された男たちは、1か月半ほど前に漁に出た後、半月ほどで船が故障し約1か月間漂流したと説明している。

キーワード
由利本荘市(秋田)
北朝鮮
菅官房長官
排他的経済水域
イカ
石川県
佐井村(青森)
能代市(秋田)
輪島市(石川)
八戸市(青森)
能登半島

ニュース (ニュース)
08:07~

北朝鮮から秋田県に漂流した木造船についてスタジオの李相哲教授は、漂流した1か月半の経緯を調べる必要があると話した。

日馬富士から暴行を受けた被害者の貴ノ岩が新たな証言をした。相撲協会からの協力要請を受けた貴乃花親方は、お断りしますと協力を拒否した。

キーワード
秋田県
日馬富士
貴ノ岩
相撲協会
貴乃花親方

ニュース (ニュース)
08:12~

現在本場所が行われているが既に3横綱が休場し、稀勢の里、鶴竜は4場所連続休場となった。これについて山崎さんは稀勢の里は自身を失っていると話した。4場所連続休場で横綱としての進退について問われると山崎さんはこのままでは引退の可能性もあるのではないかと話し、回復するのに手間取っていると話した。白鵬の1敗については山崎さんは組んだ後に待ったをかけても遅いと指摘し、白鵬の行動にを相手にとって失礼だったと話した。

貴ノ岩が旭鷲山に話したとされる新証言によると、きっかけは日馬富士が注意をしているとき携帯電話で話しをしていたのはウソ、みんなで話をしている時に携帯電話をいじっていたら急に日馬富士がやってきて殴られたとしている。スタジオの三輪記子弁護士は暴行事件では被害者側と加害者側で意見が違うことはよくあるという。貴ノ岩は親方が怖くて秘密にしようと思っていたが、親方が知ってしまい警察に被害届を出したと話している。先月29日に貴乃花親方は鳥取県警に被害届を提出したことを相撲協会に報告をしなかった。今週水曜に八角理事長が貴ノ岩に聞き取りをしたいと申し出るも、貴乃花親方はお断りしますとした。

東京相撲記者クラブ会友の山崎正は貴ノ岩はモンゴル人力士と飲みに行っていたことに引け目があり、貴乃花親方が怖いと思ったのではという。相撲協会に対して証言を断った背景について、八角理事長の相撲協会による人事のこともあり不信感がずっとあるのではと話した。山崎正は今後について、千秋楽のあとの横綱審議委員会の意見が注目されるという。

南北を隔てる軍事境界線の板門店で先週起きた亡命事件で、水曜日国連軍司令部が映像を公開した。

横綱日馬富士の暴行事件で貴ノ岩が暴行を受けた状況について語った。今週貴ノ岩は同じモンゴル出身の元小結旭鷲山に暴行の顛末を語った。火曜日に来日した旭鷲山はモンゴル相撲協会の会長として事件を確かめに来たという。旭鷲山は貴ノ岩の留守番電話にメッセージを残し、一昨日の夕方に本人からの電話があり約20分間話したという。内容は当時何が起きたかを正直に話すなどとしていた。そこで貴ノ岩は日馬富士が鳥取県警の事情聴取に対して行った供述内容が嘘であると話した。この内容は日本相撲協会による関係者への聞き取り調査の主張とも異なる。更に貴ノ岩は怪我の程度について今でも片方の耳がちゃんと聞こえない等と話している。暴行事件後も貴ノ岩が鳥取巡業で土俵に上がった理由として事件を秘密にしようとしたが貴乃花親方が知って警察に被害届を出したという。事件のあった飲食店にモンゴル人横綱の3人が居たことを貴乃花親方は知らなかったとみられる。親方が被害届を提出したのは会合から4日後の先月29日だった。親方が日本相撲協会に提出した診断書と警察に提出された診断書で骨折など異なる記述がある。貴ノ岩が旭鷲山に事件の詳細について語ったことについて旭鷲山は旭鷲山に話せばモンゴルでマスコミにはちゃんとした形で話せると思ったのだろうと語った。モンゴルでは貴ノ岩が日馬富士を陥れようとしているという見方も報じられていると言う。貴ノ岩の現在の状況について部屋の支援者は傷は報道よりも重く、場合によっては選手生命が立たれかねない状態になっていると話した。

貴乃花親方は水曜日に八角理事長から直接危機管理委員会の調査への協力要請があったがこれを断った。貴乃花親方は今日会場に到着後理事長室に呼び出されたが約4分ほどで自身の控室に戻ったという。貴乃花部屋に近い支援者は現状横綱の暴行事件という協会ではあってはナラないことが起こっていて、貴乃花親方は沈黙を守っていて、親方が場所後に自身の考えを明らかにする可能性があると話している。

モンゴルでも連日放送されていてウランバートルからの中継映像が流れた。地元では今回の暴行事件について発覚当初は地元メディアが一斉報道したこともあり、多くの人が事件を知っているがここ数日は事件関連の報道は少なくなっているという。現在のモンゴルでは政界スキャンダルの報道の方が加熱している。暴行事件について地元記者は情報がまったくなく、モンゴル人力士の名誉に関わる問題なので旭鷲山の情報を待っていると話していた。モンゴルでは日馬富士に有利な報道が流れていると言う話について、一般には日馬富士の人気が高く貴ノ岩は日馬富士に従うべきという声が多いという。他にも日本人にとってモンゴル人が横綱で居ることが我慢できずモンゴル人力士全体が不利な扱いを受けていると言う論調もあるなどと報道している。曲解された報道の理由について朝青龍を引退させられたと言う被害感情が強くあり、日本メディアが伝えているような情報にモンゴルの人は関心がないというが日馬富士の処分などについては関心を持っているという。

キーワード
貴ノ岩
日馬富士
旭鷲山
貴乃花親方
鳥取県警
相撲協会
八角理事長
東京相撲記者クラブ会友
横綱審議委員会
読売テレビ東京支社
板門店
稀勢の里
鶴竜
白鵬
福岡国際センター
羽田空港
モンゴル相撲協会
両国国技館
日本相撲協会
鳥取巡業
危機管理委員会
九州場所
鳥取市(鳥取)
頭蓋底骨折
髄液漏れ
朝青龍
ウランバートル(モンゴル)

ニュース (ニュース)
08:38~

北朝鮮の兵士が韓国に亡命した映像を、国連軍司令部が公開した。国連軍司令部は、北朝鮮が休戦協定に違反したと批判しているが、北朝鮮は休戦協定を白紙化すると一方的に宣言している。亡命した兵士は、現在は会話もできるほど回復している。

アメリカのトランプ政権が、北朝鮮をテロ支援国家に9年ぶりに指定した。アメリカは北朝鮮と取引がある、中国企業などを追加制裁した。北朝鮮を訪問した中国の特使は、金正恩委員長と会っていないとみられている。

北朝鮮の兵士が韓国に亡命した様子を、スタジオで模型を使って説明。北朝鮮の兵士が韓国に亡命した映像を紹介。李相哲教授が、北朝鮮情勢について解説。

韓国に亡命した北朝鮮の兵士は、北朝鮮側から40発余りの発砲を受け、少なくとも5発の銃弾が命中した。兵士の体内からは寄生虫が見つかり、B型肝炎などにかかっていた。兵士の意識は回復していて、アメリカの映画などを見ている。

アメリカが北朝鮮をテロ支援国家に9年ぶりに指定したことについて、ティラーソン国務長官は「北朝鮮が象徴的なならず者国家であることを示すため」と述べている。アメリカによるテロ支援国家指定に、北朝鮮は反発している。

キーワード
国連軍司令部
朝鮮中央テレビ
テロ支援国家
板門店
朝鮮戦争休戦協定
火星12
ソウル(韓国)
トランプ大統領
ワシントン(アメリカ)
習近平
金正恩
北京(中国)
平壌(北朝鮮)
少女時代
B型肝炎
ティラーソン

特集 (バラエティ/情報)
08:58~

遺体の解剖のより死因を調べられるが、なぜ死んだのか正しく調べられずに火葬される人もいて、死体格差がある。和歌山県立医科大学に60代一人暮らしの男性の遺体が解剖室に運び込まれた。法医学教室の近藤稔和教授が執刀する。解剖の結果は消化器官からの出血があり肝臓の病気による病死と結論付けられた。今月被告に死刑判決が出た連続殺人事件でも被害者は当初病死とされていたが、解剖が行われたことで青酸化合物を使った毒殺であることが発覚した。解剖遺体の大半は事件性のない孤独死、突然死でその数は急増しているという。高齢化社会に伴って増えていることは間違いない、犯罪によって無くなる方は1割はない、と近藤教授は話す。孤独死や突然死は死因を特定するのが難しく間違った死因にされる事もあるという。死因が分からないと、なぜ死んだのか知りたいという遺族の思いに応えられず、感染症だったとしても周囲に予防を促すこともできない。

ことし8月、一人暮らしの50代の男性の遺体が運ばれてきた。発見されるまで1週間近くが経過し腐敗が進んでいて、死因の特定が難しいケースだ。近藤教授は一人暮らしだと通院歴が分からない場合もあり、解剖せずに死因がはっきりわかるというのは少ないという。解剖前にCT検査を行い、予め体内の状態を把握しておく。その後解剖により臓器の状態を見る。解剖時に遺体から採取した臓器は、病変を顕微鏡で見る。細胞レベルでの異変など隠れた死因に迫る。通常10人程のスタッフが約1か月半以上をかけて鑑定する。50代男性の死因は熱中症が考えられるとの鑑定結果が出た。近藤教授は亡くなった人のために解剖をし、得られた情報を生きている人にフィードバックすることで突然死をなくす、病気の予防などにつながる可能性が少ないながらもあるという。

日本では解剖が十分に行われず、死因不明社会ともいわれている。今年出版された「死体格差」では人間の死をめぐる様々な格差が実話を基に綴られている。著者である西尾元主任教授は、遺体が解剖される割合に大きな地域差があるという。自治体によって解剖率に差があり、30%を超えるところもあれば2%にとどまるところもあり、地域によっては解剖されずに誤った死因がつけられる可能性が高まる。地域差を生む要因のひとつに、解剖するかの判断を警察に委ねている現状があるという。高齢化とともに、解剖依頼が急増しているが、県内に解剖医は近藤教授1人だけ。1人で年間300件近い遺体を執刀しなければならない。和歌山県の解剖率は16.1%、全国平均12.4%を上回っているが1人では限りがあり、解剖医は全国的に不足している。解剖医が1人しかいない自治体は地方を中心に全国で15程あり、中には一時ゼロになったところもある。地域間のマンパワーが死後の格差を生んでいる。近藤教授は若手の育成にも力を入れていて、解剖による死因究明の重要性を広めている。

病院以外で亡くなった場合の死因究明の流れは、警察が遺体を確認し犯罪の疑いがあるとなった場合に司法解剖になる。犯罪の疑いがない場合には警察署長が必要と判断した場合に死因身元調査法解剖となる。監察医制度がある地域では監察医解剖が行われる場合もある。解剖率は日本は12.7%。スウェーデンでは89.1%となっている。

このあと、寒波 弱まる?大阪・読売テレビからの中継映像が流れる。

キーワード
和歌山県立医科大学
青酸化合物
孤独死
突然死
高齢化社会
熱中症
死体格差
高齢化
和歌山県
司法解剖
監察医制度
読売テレビ
大阪府

蓬莱さんのお天気!ぷらす (ニュース)
09:15~

きのうの福井・大野市の写真を紹介。去年よりも10日も早く初雪が降った。偏西風の蛇行が大きくなっているため北極からの寒気が入りやすくなっているため。来週は寒波が収まる。来週は寒さが和らぐ、12月は寒さが厳しくなり、雪も多くなる。天気予報を伝えた。

このあと 来週 小春日和。

キーワード
大野市(福井)
偏西風
寒気

蓬莱さんのお天気!ぷらす (ニュース)
09:21~

週間予報を伝えた。

エンディング (その他)
09:22~

テロップ:情報提供は・・・ウェークアップ+ 検索

橋本五郎氏は「相撲は国技と言われる。そういうところの根は一緒。もう少しそういうところは考え直さないといけないという感じがする。」とコメント。

次回の「ウェークアップ!ぷらす」の番組宣伝。

キーワード
ウェークアップ+
  1. 前回の放送
  2. 11月25日 放送
  3. 次回の放送