news every. 2012年2月15日放送回

放送日 2012年2月15日(水) 17:53~18:15
放送局 よみうりテレビ

番組概要

ニュース (ニュース)
17:53~

MDMAを使用したあと容態が急変した女性を放置した罪に問われていた押尾学被告に対し、最高裁は上告を退け、懲役2年6ヶ月の実刑を確定した。被告はこの決定について、「非常に残念で納得できない」とコメントしている。

きのう、兵庫県神戸市の老人ホームで入居していた高齢者に暴行をしたとして介護職員が逮捕された事件で、暴行は去年の夏頃から行われていたことがわかった。女性は現在も、暴行に怯えて自力で歩くことができない状態だという。また逮捕された職員は、他の入居者に対しても車椅子を持ち上げるなどの虐待をしていた事がわかった。

介護施設の職員による虐待の相談・通報件数は年々増加している。高齢者虐待の相談を受けているNPO法人では年間300軒の相談があるといい、団体の代表者は職員本人からの相談も着ていると話した。ある認知症対応の介護施設では1人の介護職員が見るのは認知症の患者3人までと決めており、職員のストレスを溜めないための対策が取られていた。事件の起きた施設でも去年夏に虐待防止の研修を受けさせるよう指示が出ていたが、忙しさを理由に実施されていなかった。

中国の上海などの都市部では近年、河川の汚染などを背景にミネラルウォーター市場が急成長しており、商品の買い占めなども行われている。更にこの人気に目をつけた中国の業者が、海外の水源地の買収に乗り出しており、日本国内の水源地がターゲットとされている。

去年2月、神戸の六甲山系の水源地で中国の投資コンサルティング会社の弁護士が視察に訪れた。ミネラルウォーターと試飲し満足気な表情を見せたこの職員は、利権を持つ会社ごと買収したいと持ちかけたという。この会社にはこれまでにも多くの会社から買収話を持ちかけられているが、会長は買収に関しては全て断っていると話している。

キーワード
押尾学被告
MDMA
田中荘司理事長
ミネラルウォーター
尤憲迅
小熊盛弘会長
水源地買収
吉田裕子さん
上海(中国)

ニュース (ニュース)
18:05~

水に対する意識を子育て中の母親が集まる施設で聞くと、去年起きた東日本大震災や原発を契機に水に対する意識が高まっていることがわかった。埼玉県では多くの水源地を抱えており、今回水源地などの取り木引きについて規制をかける「埼玉県水源地域保全条例」を制定する方針で、今月20日に議会に提出する予定だという。秩父でミネラルウォーターを製造している会社の社長も、震災後は天然水はますます必要になってきていると話した。

インフルエンザのA香港型とB型の両方に感染する患者が急増している。 江戸川区の幼稚園では月曜日からインフルエンザにかかる児童が増え、学級閉鎖になったが、この幼稚園でも別のインフルエンザに掛かって2度休む児童が少なくないという。

キーワード
東日本大震災
内藤貫治代表取締役
インフルエンザ

ニュース (ニュース)
18:10~

インフルエンザに2度感染してしまう人が急増している。江東区にある小児科医院でも200人の患者のうち6~7人は2度インフルエンザにかかっているという。インフルエンザは毎年流行する型は違い、A香港型とB型は別のインフルエンザなのでA香港型にかかってもB型の免疫ができないことから両方かかるケースが増えているのだという。

NEWSの小山慶一郎がインフルエンザを予防する取り組みをしている小学校を訪問。ここでは校内放送で手洗いを奨励する歌を流し、インフルエンザで欠席しているクラスでは半で集まらず各自で静かに食事を摂るスタイルをとっている。

昨日まで久米島でキャンプを行った楽天では星野監督以下選手やチーム関係者に、ウィルスから体を守るためのウィルスブロッカーというものをぶら下げていた。

都内の回転寿司の店では、飛沫のウィルスを防ぐため皿の上にカバーが被せられており、取り出す時に自動で開く仕組みとなっている。

天皇陛下は、心臓の手術をうけるため明後日から東大病院に入院することになった。手術は18日午前から行われ、順調に行けば2週間ほどで退院できる見通しだという。

キーワード
町田市立忠生小学校
星野仙一監督
ウィルスブロッカー
無添くら寿司
インフルエンザ
久米島(沖縄)
天皇陛下
  1. 前回の放送
  2. 2月15日 放送
  3. 次回の放送