かんさい情報ネットten. 【旬感中継 橋にも使用!マッチョが作るあるものとは?】

『かんさい情報ネットten.』(かんさいじょうほうネット・テン.)は、読売テレビで2009年(平成21年)3月30日から、平日に放送されている関西ローカルの夕方ワイドニュース番組である。2013年3月22日までは『かんさい情報ネットten!』(末尾のピリオドが感嘆符であった)の番組名で放送されていた。キャッチコピーは「月〜金、夕方、テンの声。」→「かんさいの今とつながる。今を楽しむ夕方テレビ。」→「いざっ! メインキャスター・清水健! これまでの殻、破ります!」→「見るべき点が、見えるten.」→「全方位に、全力。」→「伝えます、ten.のチカラ。」。新聞のテレビ欄には、番組名が「[N]ten.」と表記されている。略称は「ten.」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月11日(木) 16:47~17:53
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
16:47~

きょうのten.ラインナップ。「“かんぽ生命”不適切契約問題 背景に何が?」「特集“尼崎公害と闘い半世紀」「筋肉ムキムキ男性が作る“ある物”とは?」

オープニング映像が流れ、出演者による挨拶が行われた。

キーワード
尼崎公害
大正区(大阪)

きょうのトップ (ニュース)
16:47~

昨夜、和歌山市内の駐車場で警察官が盗難届が出ているナンバープレートをつけた車を見つけ職務質問しようとしたところ、男が車に乗り込んで逃走した。現場には10人ほどの警察官がいたが、3人が軽傷を負った。そして今朝、現場から約10キロ離れた大阪府岬町で男が乗っていたとみられる車が見つかった。車内には消火器のような粉が散乱し、ナンバープレートも外されていて証拠隠滅を図ったとみられる。逃走した男は30歳位で身長170~175cmで公務執行妨害の疑いをかけられている。

熊本市では一昨日の朝、元国会議員秘書の容疑者が家宅捜索に訪れた警察官を振り切り、自宅前に止めてあった乗用車で逃走した。その際警察官3人が軽いけがをし、警察は全国に指名手配した。容疑者は紫色のトヨタのハリアーで逃走していて、取材により逃走の足取りが一部わかってきた。逃走現場から北西に約12km走った場所の監視カメラに車が映っていて、佐賀市に向かって三瀬峠を通過したという。ただその後の行方はわかっておらず、警察は容疑者が熊本県内に戻って潜伏している可能性も視野に、県内での宿泊施設の一斉捜索を行う予定。

奈良県大和郡山市の商店街に設置された「金魚電話ボックス」の著作権を巡る裁判の判決が今日言い渡された。江戸時代から続く金魚の養殖で有名な大和郡山市で人気を集めていたのがこの「金魚電話ボックス」。もともと学生グループが制作・発表した作品を商店街が再利用して2013年から展示を始めたもの。芸術作家は1998年に制作した「メッセージ」という作品に酷似していると指摘。男性は作品を管理していた商店街側を相手取り330万円の損害賠償を求めて提訴。商店街側は「著作権の侵害にはあたらない」と全面的に争う姿勢を示していた。そして今日奈良地裁は「アイデアに他ならずそれ自体ではない」として著作権の侵害を認めなかった。男性は「当然控訴で考えていてここで引き下がるわけにはいかない」などと話していた。

さらに栃木県では、保釈中の被告がきのう午後の初公判に出廷せず連絡が取れなくなっている。逃走した可能性があると見て、宇都宮地検が栃木県警とともに捜索している。今年に入って全国各地で逃走が頻発している。

全国で逃走が相次いでいることについて、あいはらは近辺の人の生活が不自由になるため何とかならないかとコメントした。パク・イルは逃走だけでなく警察に危害を加えているため罪が重くなっているため、そこも考えてほしいと話した。赤堀順一郎は逃走が頻発していることで全国から注目が集まりがちだが、昔から逃走はあり潜伏しているとコメントした。拳銃に使用については有効な手段になることはあるが、今回の場合は必ずしも警察の落ち度とは言えないと小島康裕はコメントした。

著作権や権利などは大切なことなどとしお互いの折り合いがもう少し付けれる様な気がするとした。芸術家の男性からすればおそらく今回の真意は「同じ様な作品が使われているのなら自分の作品を使ってくれたらいいじゃないか」と主張したかったのではとした。違った方向に進まず現代美術を育てていくためにはどうしたらいいか考えられれば良いとした。「電話ボックスの中に金魚」や「受話器からの気泡」は著作物性を認められなかった。いっぽう著作物に当たるとされたものは「電話機の種類・色・配置」などだった。また著作物とアイデアの線引は非常に難しいとした。

かんぽ生命が顧客に不利益となる契約が次々と発覚しずさんな営業実態が問題になっている。陳謝したかんぽ生命保険の社長。新旧の契約が重複し保険料を二重に徴収されていた他、契約者が一時的に無保険状態になるなど不適切な保険契約が9万件以上行われていたことが発覚。他にも50代の夫婦・80代の母親に身に覚えのない”新規契約”を成立させられるトラブルにあっていたという。郵便局員から「説明を聞いた」ということで”書面にサイン”を求められたという。その3日後に85万円の貸付金が振り込まれ700万円もの生命保険の新規契約が成立していた。家族は書類のサインが悪用されたのではないかと郵便局に抗議。すると無効と取り消しを提示され経済的な損失は免れたという。不適切な販売はなぜ常態化したのか。

キーワード
職務質問
公務執行妨害
和歌山市(和歌山)
岬町(大阪)
山本伸樹さん
金魚電話ボックス
トヨタ
ハリアー
国道501号
メッセージ
奈良地裁
熊本市(熊本)
佐賀市(佐賀)
三瀬峠
栃木県
大和郡山市(奈良)
著作権
指名手配
宇都宮市(栃木)
著作権法
かんぽ生命保険
千代田区(東京)

コジマ目線 (ニュース)
17:05~

かんぽ生命 の不適切販売についてのトーク。あいはらさんは「人柄などで信用することもある。」などとした。郵便局員などの話によると、ノルマに追われているという。年間ノルマ300万円は、担当顧客が支払う月額保険料の総計についての数字。月額1万円の場合、新規契約としては300件、乗り換え契約だお半分しか評価されないため、乗り換えだけだと600件必要。そこで、できるだけ新規契約を取りたい。乗り換え契約にならないよう、4か月以上空けて新契約を結ばせる手口がある。これは無保険状態が発生する。もしくは旧い契約が続いている間に新しい契約を結ばせてこともある。これは二重払いが発生する。お年寄りの郵便局への信頼を悪用する。赤堀さんは「だましてお金を徴収するのであれば、刑法的な評価も受けうる。」などとした。ノルマを達成できないと、解雇をほのめかされるなど怒鳴られる、襟首をつかまれる、営業研修に参加させられるなどが待っている。あいはらさんは「大きな名前で信じられない話。」などとした。パク・イルさんは「かんぽのみに限らず、生命保険の体質。乗り換えのセリフを覚えさせられ、しかもお年寄りは信じる。4か月間期間をあけて契約を取ると給料が上がる仕組みになっている。」などとした。日本郵便では局員が自ら購入してノルマを達成する自爆営業、配達料の多さなどがあり、2016年にはブラック企業大賞 特別賞を受賞した。この歳の対象は電通だった。背景として、きっかけは民営化とする専門家もいる。2007年に、郵政民営化でかんぽ生命保険がスタートした。民業圧迫しないよう、いろんな制約があった。しかし競争は厳しくノルマは厳しい。パクさんは「商品開発は難しい。どの製品にも落とし穴はあるが、それはミクロみたいな字で書かれている。」などとした。あいはらさんは「個々の判断とは考えがたい。手口の共有を解明しなければならない。」などとした。体質改善が必要。

キーワード
ブラック企業
自爆営業
日本郵便
ブラック企業大賞 特別賞
電通
民営化
郵政民営化

きょうのニュース (ニュース)
17:13~

戒告の処分を受けたのは、奈良県警の鑑識課長の50代の男性警視。警察によると、鑑識課長は先月21日、勤務後に飲食店で酒を飲んだ後、橿原市内の自宅近くの畑からトウモロコシ1本を盗んだ疑いが持たれている。近所の男性が目撃し、110番通報。駆けつけた警察官に対し鑑識課長は当初容疑を否認していたが、その後「トウモロコシの実が大きくなっていて盗んでしまった」と容疑を認めた。トウモロコシは持ち主に返還 したという。奈良県警は本日付で鑑識課長を窃盗容疑で書類送検し、鑑識課長は依願退職したという。

沖縄初出店のセブン-イレブン。開店前には約200人が行列を作った。きょうは沖縄で14店舗がオープンし、南国のフルーツを使った限定商品などを買い求める客で賑わった。お客さんは嬉しそうだった。セブン-イレブンではスマホ決済「セブンペイ」が不正アクセスを受けて4日で事実上のサービス中止となっている。また、深刻な人手不足や24時間営業をめぐる問題などもあり、逆風のなかでの船出となった。

JAXAはきょう、記者会見で小惑星探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウに到着し、内部物質の採取に成功したと発表した。この物質を持ち帰ることができれば、世界で初めての快挙。はやぶさ2は午前10時すぎ、小惑星リュウグウに着陸した。この着陸は2月につづき2回目。今回の目的は前回の着陸後、人工的に作ったクレーターから飛び散った物質の採取すること。その物質の採取に成功したという。着陸時のリュウグウ表面の画像。直後に物質が飛び散る様子が分かる。採取した物質で何が分かるのか。宇宙科学に詳しい大阪市立科学館の学芸員、飯山青海さんに疑問をぶつけた。飯山さんは、「リュウグウのような黒いタイプの小惑星は加熱すると水が出てくる変わったものと期待されている。地球の材料の中にリュウグウのような黒っぽい小惑星もある程度の比率で混じっていているに違いない。」などとした。地球誕生の謎を解く一歩となるかもしれない。午後の会見では、100点満点でいうと1000点というフレーズが出た。はやぶさ2は2020年末に地球に帰還予定。あいはらさんは「ロマンがある。」などとした。前回は日本に帰ってくる前に行方不明になってしまった。

キーワード
奈良県警
書類送検
窃盗
トウモロコシ
橿原市(奈良)
セブン-イレブン
セブンペイ
沖縄県
那覇市(沖縄)
はやぶさ2
JAXA
リュウグウ
大阪市立科学館

特集 (ニュース)
17:19~

かつてのように赤とんぼが舞う街にしたい。小さな家にはそんな願いが込められていた。尼崎公害患者・家族の会代表の松光子さん(87)。活動に幕をおろしたのは会員の高齢化が理由だった。高度経済成長期、工場の煙に包まれた尼崎市南部の町は、公害の町へと姿を変えた。1970年代に国道43号線と阪神高速道路が完成。車の排気ガスによる大気汚染も発生。かつての城下町は空気の汚れた灰色の町になった。大気汚染がもたらしたぜんそくなど肺や気管支の病気。国が認定した公害病患者は当時11208人だった。松さんが公害病に認定されたのは29歳のとき、青い空を求めて原告患者の団長になった。1988年には国・阪神高速道路公団と企業9社に損害賠償と汚染物質の排出差し止めを請求。一審の神戸地裁は国と公団に汚染物質排出差し止め命令(全国初)さらに二審の大阪高裁では国・公団との和解に成立。環境改善という約束を取り付けた。しかし、和解から10年経っても国が約束した対策は進まなかった。原告患者は未来の環境のために和解時、賠償金の受け取りを放棄していたにもかかわらず。国がようやく打ち立てた対策は2つ、一つは環境ロードプライシング。もう一つは環境レーン。大型車は車線の中央よりに走るというルール。これらは原告患者の願いである根本的な規制にはつながらなかった。そして、時間は流れピーク時に1000人いた会員も100人弱になり高齢化も進んだため解散を決意。

道路対策が始まって10年。空気の汚れは少しずつ改善されているが課題は山積み。大型車が中央車線を走る尼崎独自の走行ルール環境レーンの周知徹底にも課題が残っている。50年の活動を終えた松さんが最初に向かったのは滋賀県大津市の寺院だった。1人息子を昨年がんで亡くしたという。国などと闘う原動力になっていたのは子供達に青い空を取り戻したいというただ一つの願いだった。松さんは「公害というのは忘れた時分にいろいろな形で出てくるから、それを忘れないでほしい。次の世代の人には、今を最低限守ってほしい」と語った。

マッチョが作る夏休みの必需品!

キーワード
尼崎市(兵庫)
尼崎公害患者・家族の会
阪神高速道路
国道43号線
ぜんそく
公害病
阪神高速道路公団
尼崎公害訴訟
関西電力
大阪高裁
環境ロードプライシング
阪神高速湾岸線
阪神高速3号神戸線
環境レーン
近畿地方整備局
円満院
大津市(滋賀)
健志さん
大正区(大阪)

旬感中継 (バラエティ/情報)
17:32~

大阪市大正区にある中村工業から中継。50年以上続く老舗の工場。工場ではワイヤーロープの端末を加工する。作業は手作業で行われ、輪っかを作った後は片方のワイヤーを解き、もう一方のワイヤーに編み込む。工事現場で使うような直径65ミリのワイヤーで作った輪っかは35トンをぶら下げる事ができる。この太くて大きいワイヤーも手編みで編む。このロープを編む作業は「ロープ加工技能士」という国家資格が必要。編み方などに規定がある。このワイヤーの加工技術は産業の命綱とも言われている。アメリカ軍からもワイヤロープの発注があったという。

詳しいお天気

キーワード
ロープ加工技能士
大正区(大阪市)

蓬莱さんの天気予報 (ニュース)
17:45~

大阪市大正区のワイアーロープを結ぶ工場から中継。完成品は35トンまでぶら下げることができ、高速道路をつくるときなどに活用される。

天気予報を伝えた。神戸大阪奈良方面も夜にかけて雨があるかもしれないので注意。京都大津彦根は夕方にわか雨に注意。

キーワード
大正区(大阪)
梅雨前線
神戸(兵庫)
大阪府
奈良県
京都府
大津(滋賀)
彦根(滋賀)

エンディング (その他)
17:52~

エンディング。このあと6時20分ごろから隕石を発見したので本物か調べてほしい!。

スポット

エネルギー/素材

中村工業

レジャー/交通

大阪市立科学館

宗教

円満院

情報/通信

電通

政治/経済/地方自治体

神戸地裁
奈良県警
栃木県警
宇都宮地検

流通

柳町商店街

科学/環境/気象

JAXA

金融/保険

かんぽ生命
かんぽ生命保険
  1. 前回の放送
  2. 7月11日 放送
  3. 次回の放送