かんさい情報ネットten. 【“天才少女”仲邑菫さん韓国で会見…最強棋士と対局へ】

『かんさい情報ネットten.』(かんさいじょうほうネット・テン.)は、読売テレビで2009年(平成21年)3月30日から、平日に放送されている関西ローカルの夕方ワイドニュース番組である。2013年3月22日までは『かんさい情報ネットten!』(末尾のピリオドが感嘆符であった)の番組名で放送されていた。キャッチコピーは「月〜金、夕方、テンの声。」→「かんさいの今とつながる。今を楽しむ夕方テレビ。」→「いざっ! メインキャスター・清水健! これまでの殻、破ります!」→「見るべき点が、見えるten.」→「全方位に、全力。」→「伝えます、ten.のチカラ。」。新聞のテレビ欄には、番組名が「[N]ten.」と表記されている。略称は「ten.」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月22日(火) 16:47~17:53
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
16:47~

小室圭さん金銭トラブル「解決済み」、インフルエンザ7人死亡、集団感染防ぐには?レーダー照射、新証拠公開狙いとは?

オープニング映像。

キーワード
小室圭
眞子さま
防衛省
淡路市(兵庫)
韓国
インフルエンザ

きょうのトップ (ニュース)
16:47~

小室圭さんが眞子さまとの婚約を延期してから1年、母親と元婚約者の金銭トラブルは解決済みとの文章を公表した。「私、小室圭の母とその元婚約者の方との過去の関係について、一昨年からご心配をおかけしたいへん申し訳ありません。元婚約者の方からの支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました」と文章を綴っている。去年2月に突然結婚延期が発表され、11月には秋篠宮様から異例のお言葉があり、小室さんに誠意ある説明を求められていた。元婚約者は「結婚を邪魔するために記事をでっち上げたとかではなく、貸したお金を返してくださいと言っているだけ」と話している。また、小室さんの結婚の意思は変わらないとのこと。

円は「貸した方と借りた方では意識が違うし、隙間から色々出てきそう」と話し、住田は「言葉だけなので、贈与なのか貸金なのか明確ではないし、小室さん側が解決済みと言っていても、これがトラブルが残っているということ」と話した。辛坊は「全面に信じたいと思うが、やり方が下手すぎる。こっちの言い分だけ言ってもよりこじらせるだけ」と話した。

淡路市の養護老人ホーム「北淡荘」でインフルエンザが入所者と職員74人に蔓延し、うち71歳から98歳の7人が死亡した。食事の際に隔離するなどし、さらに個室となっている。階の移動を禁止する張り紙や空気清浄機なども置かれており、予防接種も全員が受けていた。しかし、予防投与は職員のみだった。予防投与とは、まだ発症していない人にタミフルなどを投与することで義務ではない。過去にそういう例はなく、数日で感染が広がったため認識が甘かったと話している。京都や滋賀でも死者が出ている。

インフルエンザの患者数は約163万5000人と警報レベルにまで達した。医療行為によってどう防ぐか大きく分けて「予防接種」と「予防投与」2つ方法がある。予防接種の効果は発症の予防、重症化の予防。予防投与は大前提として予防接種に置き換わるものではない。予防接種をしたうえで予防投与を受けると効果がある。ウイルスが潜伏期間中に投与することによって発症を予防することができる。予防投与はインフルエンザを発症している患者の家族や同居人に限られている。かつ高齢者であったり持病を持ってる人に限られている。予防接種にしても予防投与にしても100%防げるわけではない。

キーワード
小室圭
眞子さま
秋篠宮さま
タミフル
淡路市(兵庫)
京都府
滋賀県
インフルエンザ
予防接種
予防投与

タカオカ目線 (ニュース)
16:59~

高岡達之さんは「悪質さの証明」の連続とした。詮索用レーダーは一定の間隔で感知できるが、射撃用レーダーは目標を追いかけることから連続して感知できる。ずっとつけられたのはP-1哨戒機という時速300kmのジェット機で、たまたまレーダーが当たったはずはないという。

レーダー照射問題。日本は韓国とはもう話をしないと発表した。そこに至るまでには色んな思いがあったという。

防衛省は21日レーダー照射問題の客観的な証拠だとする音声データの公開に踏み切ったと同時に、韓国との協議を打ち切る考えを示唆した。日本からの真相究明を求めた提案を、無礼などと批判してきた韓国側は、今回公開された音についても「実態が分らない機械音だ」と反論した。

韓国は「捜索レーダーが”たまたま”」、「無線聞こえず」、「異常な低空飛行」などの言い訳をしてきたが、「無線聞こえず」という言い訳に関しては韓国側が公開した映像から、ウソであったと判明した。また、「異常な低空飛行」に関しても、公開された映像から矛盾が生じるとした。辛坊治郎さんは軍人同士ではわかっているが、最初にムン政権がウソをついたために収拾がつかなくなったとした。

日本政府は韓国に対し、事実を認め再発防止を強く求めるとして謝罪は一度も求めていないという。高岡達之さんは自衛隊員の生命に関わることであるため、政治家に頑張ってほしいとした。哨戒機の部隊は北朝鮮と思われる部隊に爆弾を落としたことがあり、哨戒機は命に関わるという。

海は世界とつながっており、海軍は誇りを持っていることから、太平洋戦争中でさえ日本は英語教育を行っていた。辛坊治郎さんは、韓国国内での情報操作がひどく、日本の排他的経済水域内で起こった問題であるにも関わらず、韓国の排他的経済水域内で起こったように取られてしまうなどとした。海の上は国に関わらず世界共通であるという。そのため、日本側が「無礼」と言われることに怒りを覚えている人物は多いという。

日本が今回、音の公開をしたのは日本の正直さを世界に知ってもらうためで、韓国の軍艦の波形を世界の海軍は再現できるという。韓国国防省は「日本側が協議を打ち切ることは深い遺憾」、「安保協力を強化するための努力は継続」などとしている。高岡達之さんは日本側は譲歩もしないが、韓国の一般が誤解したままでこのまま行くことが懸念されるとした。

キーワード
P-1哨戒機
韓国国防省
レーダー照射問題
クァンゲト・デワン艦
海上自衛隊
P-1
P1哨戒機
太平洋戦争
排他的経済水域

特集 (バラエティ/情報)
17:14~

年間約3万人の救急患者を受け入れる神戸市にある救急救命センターの年越しに密着。救急搬送された5歳児の背中にはやけど傷があり餅つき時に熱湯をかぶってしまったといい、軟膏をぬって処置をした。この病院の患者の受け入れ率は99.1%と断らない救急医療という理念でやっている。

出産を間近に控えた30代女性はカニを食べている時にアナフィラキシー症状を訴え、蕁麻疹でお腹が赤くなっていて、搬送前には息苦しさを訴えていた。妊婦の血圧が低下すると胎児の命に危険が及ぶこともある。注射により症状は収まり、診断の結果おなかの子供に影響はなく女性は夫と帰っていった。

神戸市立医療センター中央市民病院は地域の救急医療の拠点で全ての患者を受け入れられるよう救命医や各分野の専門医が24時間体制常駐し、大晦日の夜も総勢142人のスタッフが当直に当たる。医師を現場に派遣するドクターカーも配備するなど救急の医療体制が評価され、厚生労働省が毎年行う救命救急センター評価では4年連続全国1位となっている。

刃物で顔を刺されたとして搬送されてきた60代男性は「忘年会を友人とやっていておくれたところを突然刃物で鼻先を刺された」としていて、謝罪時に刺され傷は2ミリほどだという。診察の結果鼻の表面が傷ついただけで大事には至らなかった。すぐに縫合手術を行男性は警察官に連れられ病院を後にした。

多いときには1時間に5件もの救急搬送があるほど多忙を極める現場。心肺停止状態の男性は自宅で突然体調不良を訴え、妻が消防署に連絡し、救急隊が到着したときには心肺停止状態だったという。心肺蘇生のため人工呼吸器を装着し、当直の医長も駆けつけ現場に緊張が走る。心肺蘇生は30分間に渡り行われたが蘇生の見込みが厳しいという判断が伝えられた。意思の坂谷さんは「今回の患者さんはすんなり気丈に受けてもらったので説明もしやすかった。現実を受け入れられない状況はかなり有り、こちらにできることは現状をありのまま伝えるしかない、何回も心に届くまで説明するしかない」と話した。水医師は「救える命と救えない命があり、救える命は絶対に救わないといけないため、勉強をしなければいけないし怠ってはいけない。最期を迎える患者さん家族にどう納得して迎えるかというのは真逆」と話した。

年越しのタイミングに患者が運ばれてきて、対応に追われていると2019年を迎えていた。患者の診療以外にもカルテの整理などの作業衣終われ、当直の救命医は深夜と言えど息をつく暇はない。気づけば時間は午前2時前となり、食事をとった。

朝方人気の少なくなった処置室から男性の叫び声があり、口を大きく開けた20代男性は新年を迎え眠りにつこうとあくびをした所アゴが外れてしまったという。医師がはめようと試みるも男性が力を入れてしまいなかなかはまらず、麻酔をしてはめる判断をして、無事あごがはまり眠りについた。大晦日から元旦までの24時間で診療を受けた患者の数は178人にも登った。

朝になると、日勤のスタッフが出勤し、断らない救急医療の新たな1年が始まった。

キーワード
神戸市立医療センター中央市民病院
中央区(兵庫)
アナフィラキシー症状
厚生労働省

ゲキ追X (バラエティ/情報)
17:26~

“愛されるロボット”が人気なワケ。

去年11月、大阪市北区の「ハービスPLAZA ENT」で犬型ロボット「aibo」のイベントが西日本で初めて行われ300人の飼い主が集まった。人気なのは開発者に相談ができるコーナーで、飼い主達は家族のように体調などを心配していた。aiboに夢中だという西田妙さんは去年2月に購入。名前は「じゅうじゅう」で、旦那が好きな焼き肉から名付けた。aiboはAIが搭載されていて、飼い主の接し方で様々な性格に成長する。千葉・いすみ市では先月、歴代aiboの葬儀が行われた。今回で7回目となり全国から62台が集められた。aibo達は供養したのちに部品として再利用される。

愛知・豊橋市の豊橋技術科学大学では人が手を差し伸べたくなる弱いロボットを開発テーマにしている。ティッシュ配りロボットはテイッシュを配ろうとするも気が弱く、渡すタイミングが掴むことができない。最新作は身に着けるロボットで、メガネにセンサーがついており、傾ける事でロボットも同じように頭を振る仕組み。着用者と同じ方向を向くことで心強くなる効果があるという。世界で初めてロボットが従業員として働いているホテルとしてギネス世界記録にも認定されている変なホテル。ロビーには大学で開発された「ゴミ箱ロボット」が採用されており、カメラで人を見つけるとゆっくりと近づき、ゴミを入れるとお辞儀をする。自分でゴミを拾うことは出来ないが、その仕草から宿泊客に人気。岡田教授は「不完全な所などをさらけ出すことで、人が関わる余地が生まれる。」などと話した。

スタジオにらぼっとが登場。人工知能を搭載しており人とのコミュニケーションで性格が変わり、2体セットではじゃれあったり嫉妬するなど本物のペットのような動きをする。本体価格は2体セットで59万8000円。円は「なんか俺が振り回されてるね。そういうのがいいのか。」、住田は「一人暮らしの時に一緒にいたらずっといたくなりそうですね。」などとコメント。

木曜日から寒さ戻る、週末は雪の可能性あり。

キーワード
AI
ハービスPLAZA ENT
aibo
ア・ファン
北区(大阪)
西区(兵庫)
いすみ市(千葉)
豊橋技術科学大学
豊橋市(愛知)
らぼっと
たまごっち
神戸(兵庫)

天気予報 (ニュース)
17:42~

神戸の中継映像を背景に関西の天気予報が伝えられた。

キーワード
神戸(兵庫)

天気予報 (ニュース)
17:46~

関西の天気予報が伝えられた。週末は大雪の可能性がありだという。

番組宣伝 (その他)
17:52~

かんさい情報ネットten.2部の番組宣伝。神戸・三宮の最先端グルメ!

キーワード
三宮(兵庫)
  1. 前回の放送
  2. 1月22日 放送
  3. 次回の放送