かんさい情報ネットten. 【カギは“デパ地下’リニューアル相次ぐ大阪の百貨店(秘)戦略】

『かんさい情報ネットten.』(かんさいじょうほうネット・テン.)は、読売テレビで2009年(平成21年)3月30日から、平日に放送されている夕方ワイド番組である。ハイビジョン制作。2013年3月22日までは『かんさい情報ネットten!』(末尾のピリオドが感嘆符であった)の番組名で放送されていた。キャッチコピーは「月〜金、夕方、テンの声。」→「かんさいの今とつながる。今を楽しむ夕方テレビ。」→「いざっ! メインキャスター・清水健! これまでの殻、破ります!」→「見るべき点が、見えるten.」→「全方位に、全力。」→「伝えます、ten.のチカラ。」。新聞のテレビ欄には、番組名が「[N]ten.」と表記されている。略称は「ten.」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月11日(木) 16:47~17:53
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
16:47~

オープニング映像。

今日のten.”電撃表明、阪神・金本知憲監督今季限りで辞任”、”老人ホームで入所者死亡、入浴中に暴行か”、”特集、百貨店が目指す新たなデパ地下とは”

キーワード
金本知憲監督
阪神

きょうのトップ (ニュース)
16:47~

電撃表明、阪神・金本知憲監督今季限りで辞任。昨日本拠地最終戦を勝利で締めくくった阪神タイガース。しかし、今シーズンはリーグ最下位に沈み、試合後のセレモニーで監督はファンに謝罪していた。阪神タイガースを応援する、兵庫県尼崎市内では、「寂しいなど」の辞任を惜しむ声が多く聞かれた。金本監督は2002年に広島から阪神に入団。2003年には18年ぶりのリーグVに貢献。当時の星野監督には”阪神を変えた男”と称された。現役時代鉄人と呼ばれた金本監督。死球で左手首を骨折しても翌日には再びバッターボックスへ。右手一本でヒットを放っていた。いついかなるときにもグラウンドに立ち続け。2006年4月には連続フルイニング出場の世界記録を達成。2012年の引退試合では最後キャッチャーフライ。引退セレモニーでは「夢をありがとう」と話した。

ファンから愛された鉄人は監督として甲子園に帰ってきた。監督就任1年目は超変革を掲げたものの4年ぶりBクラス。就任2年目は挑むをスローガンに、球団史上初の0対9の勝利もあり2位に躍進。今度こそ優勝を狙って執念をスローガンに臨んだが17年振りの最下位。辞任の理由として「最下位になったこと。自分たち指導者の責任」とコメント。金本監督の後任は誰に?

電撃表明、阪神・金本知憲監督今季限りで辞任の話題。金本監督の辞任について赤星氏は「正直残念。昨日のセレモニーで”来年選手たちは頑張ってくれるでしょう”と話したことで辞任するのでは感じた。去年に比べて気持ちとしては疲れていたのかと思う。結果もついてこなかったのも痛かったと思う」とコメント。金本監督の采配について3年を振り返って「今年に入って”あれ?”という場面もあったことはあった。これは外から見ている人間がどうこういうよりも、中の人間がしっかりミーティングはしていると思うが」とコメント。急な辞任で選手への影響は「これだけ若い選手たちへチャンスを与えたということは過去になかった。だが、結果若手は2年続けて活躍している選手がいなかった」とコメント。

今後の体制について赤星氏は「次の監督は、今年最下位だったため、上に行くしかない。思い切りやれる状況にある。新しい監督、若手は来年はやりやすいと思う」とコメント。ント。

キーワード
金本知憲監督
阪神タイガース
尼崎市(兵庫)
広島
星野監督
吉田義男元監督

コジマ目線 (ニュース)
17:04~

きょう豊洲市場がオープンした。マグロの初競りでは青森県三厩産の214kgのマグロが428万円の最高値をつけた。しかし初日からターレが燃えるなどのトラブルに見舞われた。小池知事も視察を行い「築地のブランド力を豊洲市場でもう1度始める」などと語った。関西の黒門市場などが豊洲ブランドに打ち勝つための課題をこのあと解説する。

築地市場には、マグロの競りを間近で見られる、場外市場で食べ歩きができるなどの魅力があり、外国人から人気を集め、1日約4万2000人が来場していた。最寄り駅から徒歩3分、銀座も徒歩圏内とアクセスも良好。大阪にも築地市場にこそ規模で劣るが300年の歴史を持つ大阪木津卸売市場があり、130件の店が軒を連ね豊富な食材を扱っている。付近にはスーパー銭湯もある。月に2回木津の朝市を行っており、そこでは競りの体験も可能。更に買ったものでそのままバーベキューを楽しめる。

大阪にも築地市場にこそ規模で劣るが300年の歴史を持つ大阪木津卸売市場があり、130件の店が軒を連ね豊富な食材を扱っている。付近にはスーパー銭湯もある。月に2回木津の朝市を行っており、そこでは競りの体験も可能。更に買ったものでそのままバーベキューを楽しめる。

きのう発表されたコンデ・ナスト・トラベラーの行ってみたい魅力的な世界の大都市ランキングで、大阪は初めて12位でランクインを果たした。理由は「たこ焼きなど特別な食べ物が食べられること」などが挙げられている。しかし東京都は3年連続で首位をとるなど、まだ日本内でも上がある。大阪は更に人気を上げる方法として千日前道具屋筋商店街の食品サンプル作り体験などのレジャーをプッシュし、多言語での案内に対応する、新世界市場のWマーケットをQRコード決済に対応させるなどの方法を検討している。

行ってみたい魅力的な世界の大都市 1位:東京 2位:京都 3位:オーストラリア メルボルン 12位:大阪

キーワード
豊洲市場
土壌汚染
ターレ
火事
小池知事
マグロ
三厩(青森)
大阪府
京都府
築地
場外市場
ターレット
豊洲
大阪木津卸売市場
通天閣
新世界
木津の朝市
銀座(東京)
ウニ
難波(大阪)
行ってみたい魅力的な世界の大都市
コンデ・ナスト・トラベラー紙
千日前道具屋筋商店街
Wマーケット
QRコード決済
たこ焼き
東京都

きょうのトップ (ニュース)
17:12~

大阪で百貨店のリニューアルが相次いでいる。各社はいまデパ地下に力を入れている。高島屋大阪店地下1階からの中継。高島屋大阪店の地下1階にある西ゾーンは今週月曜にリニューアルオープンした。西ゾーンにはもともと丸善書店があったが、あまり人気がなかった。今回、元の2倍ほどの面積で丸善書店がリニューアルした。

キーワード
大阪府

特集 (バラエティ/情報)
17:13~

今週、高島屋大阪店の地下の一部エリアがリニューアルオープンし初日から多くの買い物客が詰めかけた。特徴は食事ができるスペースで、書店の本を読むことも出来る。目指すは新たなデパ地下、これに対抗するのが阪神。今年創業以来初めて建て替えリニューアルし、デパ地下の概念を超越した発想で勝負をかける。デパ地下戦争秋の陣、外国人を取り込んで活性化につなげたいと近鉄が目をつけたのがファンが175万人いる日本の生活で面白いものを投稿している中国人女性。

高島屋のリニューアルまで3日、オープンの裏側を覗くと直前まで急ピッチで準備が進められていた。今回のプロジェクトを任された食料品担当の椎野さん、長期間に渡る構想の末掲げたコンセプトは滞在型のデパ地下。長時間滞在してもらうため、店内のいたるところに机や椅子を設け、自由に食事や読書ができる空間に仕上げる計画。この思い切ったリニューアルの背景には高島屋ブランドが産んだ事情があった。高島屋は客の約半分が60歳以上と年齢層が高く、若い世代を取り込むことが命題となっていた。そこで頼みの綱としたのが関東で人気の生活雑貨専門店のAKOMEYA TOKYO。大阪初進出を何とかこぎつけることに成功し、未来のお得意様獲得につなげる狙い。ここで椎野さんがこだわったのは客席からのライブ感。特製弁当の調理風景も楽しんでもらいたいと、あえて厨房の前に席を設けたが想定とは違ったようで見えていい部分と悪い部分がやってから出てくる。オープンまで3日、どう対処するのか。

デパ地下戦略に黙っていられないのが大阪梅田の阪神百貨店。店頭には自慢の惣菜やスイーツがずらりと並ぶ。食の阪神の肩書を持つ彼らが今年6月のリニューアルでみせた本気は前代未聞のものだった。食に力を入れる阪神百貨店はリニューアル後もこれまで通り地下に食料品を集めたが、一般的には化粧日売場が入ることの多い1階部分にも食料品売場を設け、勝負をかけた。阪神いわく「こんな斬新な改革はうちが初めてではないか、他店と違う強み。従来の客がいながら3・40代の女性客がプラスで増えている。百貨店で楽しんで他で発信してくれる重要な年代」などとしている。リニューアル後、売り上げ全体の半分以上を食料品売場が占めるまでになり、デパ地下王者のプライドを掛けた戦略は今のところ狙い通り好調。

天王寺の近鉄百貨店はグローバルな独自の戦略で勝負を挑む。重大な任務を託されたのが中国人の林羊羊さん。林さんは中国版ツイッターで絶大な人気を誇り、フォローワー数は175万人超え。近鉄は林さんを新たな広告媒体に抜擢することにした。近鉄では化粧品フロアなど地上階はインバウンドの恩恵を受けているものの、地下では外国人の姿は数えるほどなので林さんにデパ地下を巡ってもらい魅力を発信してもらうことで外国人観光客の売上を伸ばしたい考え。

各社がデパ地下で繰り広げるあの手この手の戦略。そのウラに隠された事情を専門家は「百貨店離れという状況にある。食は毎日のことなので、まずは百貨店に来てもらう。そこから固定客になってもらうと将来的につなげていく」と分析した。全国の百貨店の売上高は1991年をピークに右肩下がりで去年は5兆9532億円と約4割減(日本百貨店協会より)この状況を打破すべく各社が目をつけたのはテコ入れしやすいデパ地下。高島屋のリニューアル当日、午前10時の開店とともに、オープンを待ちわびた客が続々と入っていく。以前は書店のみの営業だったエリアは今回敷地面積を2倍に増築し、新たに大阪初出店となる、スイーツの店や最先端のロボット専門店などが仲間入りした。中には高島屋の思惑通りコーヒーを飲んでくつろぎながら、本の購入を検討する人の姿もあった。お客さんの反応は上々で椎野さんが頭を悩ませていた厨房の前の席は曇りガラスのシートが応急処置として貼られていた。椎野さんは「百貨店は新しいことがあると思ってもらえれば。今日がゴールではなくスタート。お客さんの声を真摯に聞いていきたい」と話した。競争が激化する百貨店業界、各社それぞれの知恵と工夫は消費者の心を掴むことが出来るのか。

キーワード
近鉄百貨店
高島屋 大阪店
AKOMEYA TOKYO
阪神百貨店
あべのハルカス近鉄本店
天王寺(大阪)

きょうのトップ (ニュース)
17:22~

高島屋大阪店地下1階から中継。西ゾーンにはまずロボティクススタジオというロボットの専門店があり関西初出店で会話型ロボなどが購入可能。他にはスターバックスコーヒー、アコメヤ、丸善があり商用スペースで飲食をしながら本を品定めすることが可能。新しいコンセプトのスイーツ店「Good Morning Table」では「生クリームバーガー」を販売している。

一昨日、兵庫・丹波市で一つの毬に7つの実が入った栗が収穫された。標準的な丹波栗の実は3つだが、7つ子の栗は毬の大きさもソフトボール大で通常よりも大きいという。

今年7月10日夕方、京都・向日市の特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」の職員から「91歳女性が昼頃から嘔吐し体調が悪い。」と連絡があり、通報の8時間後に搬送先の病院で死亡。両脚の太ももなどを骨折しており出血性ショックが死因とみられる。警察は派遣職員の女(22)を傷害致死の疑いで逮捕。亡くなった女性の入浴を介助をしていた容疑者が何らかの暴行を加え死亡させたとみて調べている。施設によると女性は要介護度「5」の寝たきりの状態で、通常入浴は2人で介助していたが当日は容疑者1人で介助するタイミングもあった。去年3月から介護職員として派遣されており、女性の介助担当も多かったが勤務態度などに問題はなかったという。容疑者は「納得できません」と容疑を否認。警察は女性が死亡した経緯を調べている。

小島康裕の解説。厚生労働省の調査では年々虐待の件数は増えており、1年間で450件程度発生している。原因の3分2のは介護職員の知識不足で、本来であれば避けられるはずのトラブルを避けられずに虐待に至ってしまうほど人員不足が深刻になっているという。

秋の夜長にオススメ。癒やしの灯り。

キーワード
AKOMEYA TOKYO 髙島屋大阪
丸善 高島屋大阪店
Good Morning Table
生クリームバーガー
新宿(東京)
北海道
丹波栗
丹波市(兵庫)
傷害致死
向日市(京都)
骨折
出血性ショック
厚生労働省
西宮市(兵庫)

旬感中継 (バラエティ/情報)
17:31~

兵庫・西宮市の松本商店から中継して和ろうそくを紹介。和ろうそくはお寺などの他にも使われる。松本商店は創業141年のろうそく作りの工房。主人の松本恭和さんは四代目。

和ろうそくには花柄が描かれている。もとはお仏壇の花の代わりだったという。これは伝統的な絵柄で、最近はポートタワーなどの洋風な柄もある。

和ろうそくと洋ろうそくとの違いは炎の大きさ。和ろうそくの方が炎が大きく明るい。また風でも洋ろうそくより消えにくい。

和ろうそくの炎をよく見ると揺らぎが起きる。1/fの揺らぎと呼ばれ、小川のせせらぎなどと同じく人を心地よくさせる揺らぎだという。

最近和ろうそくを明かりに使った食事会も開かれている。ろうそくの赤い光が食事をより美しく見せ、暗くすることで味覚・嗅覚が鋭くなりより食事を美味しく楽しめるという。他に和ろうそくヨガというイベントもある。その他月1回近所の保育園で本の読み聞かせを、和ろうそくを灯しながら行う。

和ろうそくの工房を見学。洋ろうそくの原料は石油からとれるパラフィン。和ろうそくの原料はハゼの実。実から搾った油を木ろうと言い、ハンドクリームなどに使われる。まず木ろうを窯の中に入れて溶かし液体にする。芯になる棒はイグサが巻かれている。

棒に溶かしたものを手で塗り付けていく。塗って乾かすを繰り返すため和ろうそくは断面が木の年輪のようになっている。液体は40~42℃くらい。熱すぎても冷たすぎてもうまくできず、温度は勘で計っているという。

続いて先程より硬いろうを手作業で塗っていく。炎で溶ける時に外が硬く中が柔らかいと中から溶けてすり鉢状になりロウが垂れにくくなる。このあと機械でろうそくの形にする。

このあと…ユニーク絵付け体験&お天気

キーワード
和ろうそく
西宮市(兵庫)
松本商店
ポートタワー
クリスマス
ハロウィン
和ろうそくヨガ
みどり園保育所
パラフィン
ハゼ
イグサ

蓬莱さんの天気予報 (ニュース)
17:44~

兵庫県西宮市の和ろうそく工房から中継。秋の夜長に癒やしの灯り~和ろうそく~。和ろうそく手づくり&絵付け体験は三宮でも体験出来るという。中継先では蓬莱さんも絵付け体験をした。ラーメンマンのろうそくを作っていた。

近畿地方各地の気象情報を伝えた。週末からは一気に秋の空気感になる。体調管理に要注意と伝えた。

キーワード
西宮市(兵庫)
和ろうそく手づくり&絵付け体験

番組宣伝 (その他)
17:52~

ten. このあと6時20分ごろから…アナタの味方!お役に立ちます!キッチンの引き出し&真空チルド室開けてください2連発。

スポット

グルメ

AKOMEYA TOKYO 髙島屋大阪
Good Morning Table
AKOMEYA TOKYO
スターバックスコーヒー

レジャー/交通

通天閣
甲子園
南海のなんば駅
ポートタワー

政治/経済/地方自治体

京都府警

流通

高島屋 大阪店
新世界市場
高島屋大阪店
松本商店
阪神百貨店
築地
あべのハルカス近鉄本店
黒門市場
錦市場
日本百貨店協会
大阪木津卸売市場
和ろうそくKobe

福祉/介護

サンフラワーガーデン

趣味/スポーツ

ロボティクス スタジオ
丸善 高島屋大阪店
丸善書店
  1. 前回の放送
  2. 10月11日 放送
  3. 次回の放送