かんさい情報ネットten. 【ゲキ追!iPS細胞「実用化」へ…世界が認める“リケ女”の挑戦】

『かんさい情報ネットten.』(かんさいじょうほうネット・テン.)は、読売テレビで2009年(平成21年)3月30日から、平日に放送されている関西ローカルの夕方ワイドニュース番組である。2013年3月22日までは『かんさい情報ネットten!』(末尾のピリオドが感嘆符であった)の番組名で放送されていた。キャッチコピーは「月〜金、夕方、テンの声。」→「かんさいの今とつながる。今を楽しむ夕方テレビ。」→「いざっ! メインキャスター・清水健! これまでの殻、破ります!」→「見るべき点が、見えるten.」→「全方位に、全力。」→「伝えます、ten.のチカラ。」。新聞のテレビ欄には、番組名が「[N]ten.」と表記されている。略称は「ten.」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月30日(木) 16:47~17:53
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
16:47~

きょうのten、日馬富士引退で貴乃花親方は何を語るのか。北朝鮮が”火星15型”の写真と動画を公開した、思惑は?。iPS研究最前線、”リケ女”の挑戦。

オープニング映像を伝えた。

キーワード
貴乃花
日本相撲協会
火星15型
iPS
北朝鮮
日馬富士

きょうのトップ (ニュース)
16:47~

横綱日馬富士の引退会見から一夜明け、日本相撲協会による理事会が行われた。東京・両国国技館前からライブ中継、理事会は午後4時20分頃に終了したとの事。内容は日馬富士の報告、危機管理委員会からの調査報告、が行われたと見られるとの事。また貴乃花親方に対しては改めて調査に協力するように求めたと思われる。日本相撲協会は再発を防止できるのか、これまでの経緯を説明するとの事。

貴乃花親方を乗せた車が両国国技館前に到着した映像を伝えた。午後1時から始められた日本相撲協会による理事会、貴ノ岩の師匠である貴乃花親方が出席、その視線の先には日馬富士の師匠である伊勢ケ浜親方がいる様子を映像で伝えた。理事会では危機管理委員会が日馬富士の暴行事件について調査の中間報告を行ったとの事。事件の真相は明らかになったのか。先日の日馬富士の引退会見の映像を伝えた、貴ノ岩に対して謝罪ではなく激励を伝えたとの事。また警察が調査中との理由で暴行の経緯などは一切語らなかった。この後、理事会の報告が成されるとの事。2014年に公益財団法人として認定されより高いモラルが求められるようになった日本相撲協会、しかし日馬富士の暴行を認識しながらも調査することが無かった動きの鈍さに批判が集まっている、また日馬富士は「礼儀と礼節がなっていない後輩に対して、直し、正すのは先輩としての義務だと思っている」、「行き過ぎになった」とコメントしており、2007年には時津風部屋にて”かわいがり”の名目で若手力士が死亡、大きな問題となっている、あれから10年経過し暴力の根絶を誓った各界であったが今回の事件で体質が変わってない事が明らかとなった。引退は一見、聞こえが良いが辞職する事で退職金や功労金を手にする見込みとの事。知人を暴行し、初の引退勧告を受けた朝青龍も処分前に引退して1億を超える特別功労金を受け、引退相撲まで行った。暴行の当事者が堂々と金を受け取り華々しく土俵を去ったとの事。日馬富士も同じ花道を用意するのだろうか。

相撲協会の理事会では、同席した力士・日馬富士から事情を聞き、それをまとめた中間報告が行われたものと思われる。ただ、貴ノ岩への聞き取りは未だに出来ておらず、調査は行き詰まっているものと見られている。最大の要因は貴乃花親方が調査を拒否し続けたことにあり、今日も八角理事長から貴乃花親方へ改めて協力が求められたものだと思われるが今後貴乃花親方が調査に協力するかは極めて不透明。理事・力士からは貴乃花親方への不信感を訴える声も少なくなく、自体は悪化・混乱を極めている。相撲協会は過去の事件を踏まえ暴力追放を掲げてきたがそんな中で起こった今回の事件に相撲協会はその体質を問われるものとなっている。昨日行われた日馬富士の引退会見で日馬富士は今回の暴行についてあくまで指導だったとしたことに、相撲協会の体質がどれほど変化・改善したかは焦点となる。日馬富士の会見は暴力による指導を正当化するものとも取れ、まだまだ暴力があるのではないかという不信感もある。3日後には冬巡業を控え、協会は真相解明とともに暴力追放を改めて行っていくものだと思われる

注目が集まっているのが今日の理事会に出席した貴乃花親方の動向、何を語るのだろうか。協会による貴ノ岩の聴取を拒否し、沈黙を続けている貴乃花親方は関係者によると”土俵の外での暴力”について「場外での”かわいがり”はあってはならない」とコメントしているとの事。さらに「正当な裁きをしていただかねばならない、これが巡業部長の責任であります」と事件を警察に委ねる姿勢を貫いてきた。貴ノ岩の診断書をとり鳥取県警に被害届を提出しているにも関わらず日本相撲協会へ報告しなかった対応を非難する声もあがっているとの事。関係者によると貴乃花親方は自身の処分について周囲に「自分も巡業部長から外されるでしょう」と漏らしているとの事、原因は「報告義務を怠った事」、「全容解明に非協力的である事」など。日馬富士が引退した今、態度を変える事はあるのだろうか、そして公の場に姿を見せない貴ノ岩、九州場所を全休して十両転落の可能性もある、このまま初場所も休場すれば平幕に転落も有り得るとの事。相撲協会は改めて貴乃花親方を説得したと見られるとの事。

理事会は3時間半に及び、貴乃花親方は出席したが昨日の日馬富士引退会見に続き具体的な話は一切出てこない。それに関しあいはらは「教育的指導が行き過ぎた。この登場人物の中で思うのは本当に覚悟があるのは貴乃花親方だけで他は世論に流されている。正しいか正しくないかは別にして貴乃花親方からは信念が感じられる」と述べた。協会の対応が後手後手に回ったことについて西田は「気の毒だが、部屋同士の関係や報告のゴタゴタで統一が取れていない。暴力をなくすにしても部屋ごとの温度差があるだろう。今回はたくさんの要因がある。スポーツは暴力に頼らない指導をしてほしい」と述べた。

我々一般市民は真相を知りたいだけだが山川さんは「様々な要因を解明するのは協会の仕事。相撲界は真相究明と信頼回復に務めないといけない」とした。後手後手に回った対応に理事会の問題も露見した。理事会は10名の元力士から出来ており、2年に1度選挙があり、約100人の年寄の投票により選出される。この10人の中に元横綱が3人おり、理事会を引っ張っていく中心の役割を担う。本来理事会の中心であるはずの3人が今回の事件で全員当事者になってしまっている。また理事会自体の結束力も弱まっている。朴さんは「相撲協会(理事会)は元関取で構成されており、相撲のプロではあるが、ガバナンスのプロではない。こうした危機管理を処理する能力があるのかということに対し、貴乃花親方は絶えず疑問に思ってきた。だから事件が起こったときに何故直ぐ警察に行ったのかというのは、相撲協会では自浄能力が無いから、仕方なく警察に行ったという見方もできる。今回の件で解決出来なければ、貴乃花親方の行動は正しいということになる。」などと述べた。

相撲協会は「一門体制」を取っている。6つの派閥が存在している。貴乃花親方は貴乃花一門を率いている。出羽海一門は10人の理事のうち4人を占めている。貴乃花親方は二所ノ関一門を破門され理事に選出された。後ろ盾になっていた北の湖理事長が急死し、理事長選では八角理事長に分かれた。

貴ノ岩の将来を確保するためには危機管理委員会で聞き取り調査を進めて解決する必要がある。日馬富士は来月書類送検される流れ。1月には初場所が開かれる。貴ノ岩関が出場できるのかに注目が集まる。朴一氏は「当事者がちゃんとしゃべらないのは大相撲の体質。親方が弟子たちに何もしゃべらさない。この機会を作らないと相撲界は変わらない」とした。

北朝鮮の国営メディアは火星15型の発射を金正恩委員長が視察する大量の写真を公開した。専門家は液体燃料を使用したのではないかとしている。ミサイルは北朝鮮が国産だとする発射台から発射された。小野寺防衛相は「弾頭の先端の形状が丸みを帯びた先端であることなどを踏まえれば新型のICBM級のミサイルだったと考えられる」とした。トランプ大統領は「チビのロケットマンは病的なチビ犬だ」と揶揄した。ヘイリー国連大使によると、トランプ大統領は習近平国家主席と電話し、北朝鮮への石油供給を止めるように求めた。

キーワード
日馬富士
危機管理委員会
日本相撲協会
両国国技館
貴乃花親方
東京都
貴ノ岩
伊勢ヶ濱親方
時津風部屋
朝青龍
八角理事長
協会
冬巡業
鳥取県警
九州場所
八角親方
二所ノ関親方
尾車親方
鏡山親方
境川親方
出羽海親方
相撲協会
北の湖理事長
伊勢ケ浜親方
春日野親方
火星15型
朝鮮中央テレビ
金正恩委員長
小野寺防衛相
ICBM
トランプ大統領
ミズーリ州(アメリカ)
ヘイリー国連大使
習近平国家主席

ヤマカワ目線 (ニュース)
17:10~

北朝鮮はミサイルを発射し、画像と動画を公開した。世界に対して見せたいという姿勢が伺える。核とミサイルの技術が完成したということをアピールしている。

火星15型は火星14型とは違い新型のミサイルと考えられる。先端が丸みを帯びていて、より大きな核弾頭を搭載することが出来る。朴一氏は「北朝鮮としてはアメリカに届くミサイル、大気圏再突入、搭載可能な核弾頭の3つが重要だが、核弾頭の小型化には成功していないと思われる。そうでないとワシントンまでは到達しない」とコメントした。

ミサイルを運搬している車を国産で作ったと北朝鮮はアピールしている。国産で大量生産できるということをアピールする狙いがあった。北朝鮮は抑止力として使いアメリカと交渉したい構え。

アメリカのトランプ大統領は中国と電話会談を行い、中国から北朝鮮への石油供給を止めるように要請した。習近平国家主席は「北東アジアの平和と安定を守ることが中国のゆるぎない目標」と余裕のある返答をした。あくまで対話・交渉の姿勢だった。今月習近平国家主席は金正恩委員長に書簡を送った。朴一氏は「中国は北朝鮮に対して2つの条件を出した。軍事演習をやめさせる代わりに核実験をやめるように求めた。北朝鮮が核実験を行わなかった間にアメリカは軍事演習を再開した。中国がやろうとしていることが機能していない」と述べた。

来月、韓国のムン・ジェインが訪中する。冬には平昌五輪もあり韓中は近づこうとしている。

キーワード
朝鮮中央テレビ
火星15型
金正恩委員長
火星14型
トランプ大統領
習近平国家主席
ムン・ジェイン大統領
平昌五輪

ゲキ追 (バラエティ/情報)
17:20~

目の治療に特化した国内初の病院兼研究施設が明日神戸に誕生する。iPS細胞による再生医療の実用化などが課題となっているが、中でも実際の治療に最も近づいているのが高橋政代プロジェクトリーダーが研究を続ける目の分野。iPS細胞を使い世界初の移植手術を手掛けた高橋リーダーへの注目は年々高まっている。3年前国際的な科学雑誌「nature」の今年の10人にも選ばれた。その高橋リーダーが力を入れるのがロボット。

iPS細胞の研究に期待を寄せる高田忍さんは加齢黄斑変性を患っている。加齢黄斑変性は眼球の裏に血管が異常に集中することで視野が狭くなったり物が歪んで見える病気で、最悪失明することもある。患者は国内に70万人以上とされるが根本的な治療法はない。患者の希望の光となっているのが高橋リーダーが進める再生医療。今年3月高橋リーダーは加齢黄斑変性の患者に他人のiPS細胞で作った網膜を移植する世界初の手術を手掛けた。これまでに5人の患者が手術を受け経過観察が行われているが、今のところ全員順調だという。iPS細胞の臨床研究の拠点は神戸にある理化学研究所。高橋リーダーはロボットメーカーの技術者たちと前代未聞のプロジェクトを指導させようとしている。

iPS細胞を増やす作業は人の手で行われている。iPS細胞は非常に繊細で壊れやすく培養の成功率は2、3割程度にとどまるという。実用化には安定的に量産できる態勢が必要不可欠。

高橋リーダーは打開策をロボットに見出そうとしている。東京のベンチャー企業の人工知能を搭載した最新のロボットまほろは産業用として開発されたものだが、iPS細胞の培養に転用できないか高橋リーダーが目をつけた。搭載された人工知能が培養に必要な薬品を注入する最適な角度やタイミングを割り出し、最適な動作を繰り返すためiPS細胞の量産が可能になる。まほろは早ければ来年高橋リーダーの研究室に導入される予定。

理研の真横に建設された神戸アイセンター。高橋リーダー肝いりの国内初の目の先端施設。総工費約40億円の施設は病院と研究施設が一体になっているのが特徴で高橋リーダーの新たな拠点となる。3Dで見ながら手術できる最先端の装置も導入された。顕微鏡の映像が大画面に立体的に映されるため、手術室のメンバーが連携した手術が可能。一方で治療を受けた患者の声を聞ける場所にも力を入れた。将来的にはiPS細胞を移植した患者の経過観察を次の研究に生かす狙いもある。高橋リーダーは研究と臨床、福祉はお互いに混ざらないと正しい方向に行かない、そういう理想の場を作りたいなどとコメント。

特集 お目当ては紅葉? それとも恋?

キーワード
iPS細胞
山中伸弥教授
nature
iPS医療
理化学研究所
加齢黄斑変性
AI
RBI
まほろ
江東区(東京)
神戸アイセンター
理研

特集 (バラエティ/情報)
17:32~

先週土曜日に紅葉婚活ツアーが行われ、京都の下鴨神社を27人の男女が参拝した。兵庫県西宮市在住のひろみさん(46)は今回最年長の参加者。仕事などで忙しく、ここ10年間交際はなし。気になる男性は「B’z」稲葉浩志さん似の45歳の男性。しかしライバルが多くなかなか近づけない。見かねた婚活ツアーのガイドが「年のせいにしたらあかん。性格的な問題ちゃう?引っ込み思案なだけで」とアドバイス。

京都市右京区の京北地域には、全国から400人以上のランナーが集まっていた。行われたのは「トレイルラン」。自然を楽しみながら山の中を駆け抜ける近年人気のスポーツだ。閉山時代から林業で栄えてきた地域をアピールしようと、地元の人々が1周約36kmのコースを整備して初開催した。途中、京北十景の「滝又の滝」や「魚ヶ渕の吊り橋」など名所をめぐり、飽きの自然だけでなく、京北の歴史を感じることもできるようなコース設定になっている。今回初挑戦の、職場の同僚グループはまだ5kmの地点ですでに歩き。険しい坂道を這い上がる、初心者には難しいコースに苦労しつつも、雄大な景色に癒やされた。その頃他のランナーたちは続々ゴール。初挑戦のグループもなんとか完走できた。

一方紅葉婚活ツアーに参加したひろみさんは、クライマックスの夜の貴船へ。ガイドからアドバイスを受けて、気になる男性に積極的に話しかけていた。貴船へ向かう叡山電鉄は、期間限定で紅葉ライトアップ中。貴船に到着後、散策。最後には縁結びの神様に恋愛成就を願った。帰りのバスで結果発表。ひろみさんお目当ての男性は他の女性とカップルに。ひろみさんは一日の終わりに「でも幸せになっていただければ良いと思います」「楽しい一日を過ごせてよかったです」と話した。

12月になると冬加速!

キーワード
下鴨神社
オバQ
B’z
稲葉浩志さん
京都府
西宮市(兵庫)
クリスマス
トレイルラン
京北十景
滝又の滝
魚ヶ渕の吊り橋
右京区(京都)
叡山電鉄
貴船(京都)
大阪府

蓬莱さんの天気予報 (ニュース)
17:44~

現在の大阪の中継映像を伝え、また、関西の天気予報を伝えた。

キーワード
大阪府
  1. 前回の放送
  2. 11月30日 放送
  3. 次回の放送