かんさい情報ネットten. 第1部

『かんさい情報ネットten.』(かんさいじょうほうネット・テン.)は、読売テレビで2009年(平成21年)3月30日から、平日に放送されている関西ローカルの夕方ワイドニュース番組である。2013年3月22日までは『かんさい情報ネットten!』(末尾のピリオドが感嘆符であった)の番組名で放送されていた。キャッチコピーは「月〜金、夕方、テンの声。」→「かんさいの今とつながる。今を楽しむ夕方テレビ。」→「いざっ! メインキャスター・清水健! これまでの殻、破ります!」→「見るべき点が、見えるten.」→「全方位に、全力。」→「伝えます、ten.のチカラ。」。新聞のテレビ欄には、番組名が「[N]ten.」と表記されている。略称は「ten.」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月21日(金) 16:47~17:53
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
16:47~

窮地。稲田防衛相、安倍政権の行方は?豪華、ふるさと納税、飛び地の村の秘策。刺されないために…徹底解明「蚊」の生態。

オープニング映像。

きょうのトップ (ニュース)
16:47~

兵庫県出身の画家、白髪一雄さんが描いた絵画「作品B」。時価5000万円相当とされるこの作品、盗難の被害に合っていた事が分かった。盗まれた絵が飾ってあったのは枚方市駅の構内、改札の中。京阪電鉄に寄贈された絵画は、額に入れ、さらにボルトで固定していたにもかかわらず、おととし10月盗まれていた。防犯カメラには、終電間際に布のようなもので隠して絵画を持ち去る男の姿が映っていた。警察は今年3月に実行犯の男を窃盗の疑いで逮捕、さらに男の携帯電話の通話履歴から、指示役だったと思われる自称・古物商の62歳の男ら2人と、盗品と知りながらこの絵画を購入した会社役員の63歳の女を逮捕した。時価5000万円相当のこの絵画を描いたのは、画家の白髪一雄さん。1924年、兵庫県尼崎市に生まれた白髪さんは、天井に吊るしたロープにぶら下がり、足で描く手法で知られている。海外でも高く評価され、大阪万博でのみ展示された希少価値の高い作品「激動する赤」は、2014年、約5億5000万円で落札された。出身地、兵庫県尼崎市にある白髪さんの美術館。作品が寄贈されたのには、沢山の方に見てもらえる所に作品を置きたいという思いから寄贈していたという。背景には、絵画ならではの事情があるという。白髪さんの作品が高く評価されるようになったのはここ5年ほどのこと。寄贈されたおよそ25年前は、50万円ほどの価値だったという。価値が高等し、窃盗犯の標的となった今回の事件。寄贈を受けた京阪電鉄も「5000万円の価値があるとは知らなかった」という。警察は容疑者3人の認否を明らかにしていないが、容疑者らは盗んだ絵画を海外のオークションに出品しようとしていた記録も残っていて、余罪の有無も含めて捜査する方針。

枚方市駅で盗まれた絵画 その価値…5000万円。白髪さんが寄贈されたときは50万円くらいの価値だったらしい。一般の方が見ても難しかったと。盗品は特殊なルートが無いと難しいので、売るのも買うのもプロの集団が関与している可能性があるかもと。今後この絵は証拠品として警察に保管される。

破棄されていたはずの日報が実際には保管されていた問題で稲田大臣は隠蔽を改めて否定。問題は調査を依頼した稲田大臣の関与が疑われる展開に。本来調査の対象ではない、防衛大臣にも聞き取り調査をするという異例の展開。その主張と食い違う証言が飛び出したのは防衛省の内部から。稲田大臣の答弁から1ヶ月前、陸上自衛隊のトップである岡部陸上幕僚長は、事務次官ら防衛省幹部に対し陸上自衛隊でも日報を保管していた事実を報告、その場で公表しない方針を確認されたという。岡部を陸上幕僚長は同じ日に稲田大臣にも報告したという。報告を受けていたとすれば、3月の答弁は虚偽となる可能性が出て来る。防衛監察本部の調査結果の公表は来週半ば以降、公表の見通し。具体的な調査の進め方については防衛監察本部で判断することなので政府の立場でコメントすべきでないと菅官房長官。

キーワード
京阪電鉄
枚方市駅
白髪一雄
作品B
具体美術協会
吉原治良
大阪府
尼崎市(兵庫)
フランス
日本
中国
大阪万博
激動する赤
防衛省
稲田防衛相
日報
尼崎市総合文化センター
PKO
ギャラリーエデル
黒江事務次官
岡部陸上幕僚長
民進党
寺田学
辰巳総括官
森友学園
防衛監察本部
首相官邸
菅官房長官
安倍総理
(ジュバ)南スーダン

ヤマカワ目線 (ニュース)
17:00~

ヤマカワ目線:不信広がる安倍政権キニナル関係徹底分析。奥野さんは「自衛隊の幹部の方と、これだけ意見が食い違うって事自体が、我々にとってはちょっと脅威なんですけど」とコメント。近く行われる内閣改造とポスト安倍をめぐって、この時期少しずつ動きが出てきているという。山川さんは、安倍総理の敵として石破前地方創生大臣を挙げ、味方には菅官房長官の名前を挙げた。

山川友基は「総理もここで黙っているわけではなく動き始めている。昨日、総理の側にいる岸田外務大臣と夜ご飯を食べた。岸田大臣も安倍総理の次を狙っている、その意欲を見せているが、今後の内閣に入りたくないというふうに言いにくくなったと。総理としてはとどまってもらうことでこの内閣を維持していきたいというふうに考えている。2人はきのう食事をした後に何も語らずに出てきたが、恐らくこんな話をしているんだろうと思う」と話した。

山川友基は「3A+Sという人たちがいる。それぞれのアルファベットを取って、安倍さん、麻生副総理、それから甘利さん、菅さん。甘利さんは側近の地位を持っていたけど政治と金の問題でいま力を落としているので、この最も信頼できるメンバーさえぐらぐらしている。最大のキーマンは麻生さん、一番近い所にいるはずの人がまた違った動きを見せている」と話した。

菅官房長官はきのう、「政務三役は制度上、特別防衛監査の対象に含まれていないが、事実関係についても徹底した調査が必要」と発言した。山川さんは「(これまでは)色んな問題が出ても、菅官房長官は門前払いで突っぱねてた、そういう状況だったんですけども、こういうことを受け入れざるをえなくなってきたというのは、官邸というのが非常に今追い詰められ始めてるのかなと言う風にも見えるんですけど」と発言した。

麻生太郎副総理は将来ポスト安倍を狙っているとの憶測。麻生太郎の派閥がここにきて増加していて、派閥数では細田派が一番手で二番手に麻生派が60人規模となっている。有馬晴海は、安倍総理は総理2回目で10年前に一度失敗して現在4年半うまくやっている。それを見た麻生太郎は俺もうまくやれるとした意欲が燃えてきて数を集めているという話が出ている。もし安倍総理が辞めると言ったら麻生氏が他の派閥を集めて自分が総理として発言すると言われていて、争って取りはしないが岸田氏と年齢は一緒で麻生さんのが先で岸田が後というイメージで、安倍総理の辞める時期で変わってくるとしている。現在、自民党のなかでは安倍総理が辞める辞めないではなくて、安倍降ろしの話がでていて、安倍内閣の支持率が20%となれば安倍の顔であれば俺は負けるのではないか、それであれば顔となる人を探している雰囲気があるという。来週の予算委員会で、安倍総理も出席して一連の加計学園、防衛省の問題を自らが受け答えする。予算委員会なので全ての閣僚が出席するので、それぞれに質問が飛んでくる可能性があるなかで、それぞれがどんな距離感で安倍総理に向かうか、答えるのかで位置関係が見えてくる可能性があるとした。

山川さんはイラストを総理官邸を城に例え、安倍総理の周りの政治家・官僚など約1000人が総理官邸という城を守っていると説明。中でも大きな仕事を担っているのが、首相秘書官、官房副長官、首相補佐官だと話した。山川さんは「加計学園の問題なんかで、本当は顔があまり知られてはいけない人たちが出てきているんですね」と語った。「今まで限界まで隠し続けてここまできた訳ですから、説明しきれないくらいのものが溜まっているはず」、「言ってることとやってることの対応のギャップは修正が効かないところまできている」などとトーク。

キーワード
稲田大臣
岸田外務大臣
内閣改造
安倍晋三
石破前地方創生大臣
菅官房長官
麻生太郎
甘利明
菅義偉
加計学園
森友学園
麻生太郎副総理
安倍総理
総理官邸
岸田
防衛省
予算委員会
萩生田官房副長官
和泉首相補佐官
前川前事務次官
自民党

きょうのトップ (ニュース)
17:12~

トランプ大統領の発言で物議が。G20首脳会議での夕食会でのこと。席が隣だった昭恵夫人について、英語を話さない。「ハローも言わない」と。アメリカメディアは昭恵夫人の英語のスピーチ動画を掲載。大統領との会話を避けたとの憶測も。

和歌山県北山村。人口はわずか430人、全国で唯一、全域が他の県に囲まれた飛び地の村。この村が今、ふるさと納税を巡って日本中から注目を集めている。北山村は制度を利用して、昨年度1億8220万円あまりのふるさと納税が全国から集った。およそ6630万円だった村税の3倍近くに相当する額。特産品の果実、じゃばらで町おこしを勧めていて、このじゃばらをふるさと納税の御礼の品として全面的に押し出したことで、全国から多額のふるさと納税を集めることに成功した。ふるさと納税は、生まれ故郷など好きな自治体に寄付をすると返礼品として地域の特産品などを受け取ることができる。また、所得税が還付されたり、住民税が減額されることで負担は実質2000円。ふるさと納税の全国総額は2800億円を超えていて、人口減少などで税収の増加が見込めない自治体にとっては無くてはならない制度になりつつある。北山村ではじゃばら製品を返礼品に活用することで出荷量が増加、今後ふるさと納税をじゃばらの生産拡大へ活用する方針で、良い循環が生まれつつある。

政権発足から半年。トランプ大統領は国内の製造業を復活させると決意を強調した。最新の支持率が就任半年としては過去最低となる36%去年の大統領選に介入したとされるロシアゲートが影響したものとされる。来週長男の公聴会や娘婿の聞き取りも行われる。

現在より多くのふるさと納税を集めようと全国の自治体の間で競争が熾烈に。そんな中パソコンや家電・アクセサリーなど寄付した額に対する返戻金の額が大きすぎる“高額返礼品”を導入する自治体が増えている。これが生まれ育った故郷に貢献するという制度の本来の趣旨に反するのではないかと大きな問題になっている。こうした状況に対し政府は「少なくとも返礼品としては3割を超える返礼割合のものを送付する地方団体に対してはすみやかに3割以下とするよう総務省として具体的な考え方を示して要請する」とした。これを受けて自治体は対応を迫られている。ふるさと納税の額が関西で2番目に多かった滋賀県・近江八幡市。この町では地元特産品の近江牛や近江米など魅力的な返礼品を豊富に取り揃えている。あわせて寄付額に対する返礼品の価格、返戻率を5割まで引き上げたことで全国から寄付が殺到。昨年度、近江八幡市に集まった額は14億6000万円あまりで前年比2倍近くとなった。しかし総務省の通知を受けて市は今年10月から返戻率を以前の4割まで引き下げることを決めた。一方、和歌山県・北山村は「別の方法で取り組む」と話した。

北山村では1週間後に返礼品が届くように手配していたが、いつ届くか不安という利用者からの声を受けて、翌日に配達するという自治体では初の試みで勝負している。

スタジオでは返礼品が届いた時に、そこの地域と繋がったという楽しみがある等と話していた。

総務省からは家具など資産性の高いもの、商品券など金銭類似性の高いものは返戻率は3割以下にしてほしいと通知が出ており、実際に宮崎の都城市では先月の寄付額を前年度の3割にしたり、群馬の草津町では返礼を3割にして感謝券は継続する動きが見られている。

北山村では村税に加えて自由度の高いふるさと納税はありがたい存在となっているが、自治体などは子育て支援など寄付金の使い道を考えなければならない。

離れていても人間を完治できる能力や、プロが伝授する害虫駆除、蚊取り線香が愛される理由などを次のコーナーで紹介していく。

蚊に刺されないカラクリ解明!

キーワード
トランプ大統領
安倍昭恵夫人
G20首脳会議
ワシントン・ポストHP
ふるさと納税
ドイツ
ロシアゲート
総務省
政権
近江牛
近江米
近江八幡市
北山村(和歌山)
北山村
近江八幡市(滋賀)
関通
関通 主管センター
東大阪市(大阪)
都城市(宮崎)
草津町(群馬)

カラクリ (バラエティ/情報)
17:30~

今回は蚊に刺されないカラクリを解明する。まずは蚊の生態について知る為、血を吸う生き物を研究して20年の山内健生さんに話を聞いた。いま話題のヒアリやハチよりも蚊の方が人を多く殺している恐ろしい生物だという。蚊は世界で一番人を殺しているといわれており、日本でも感染者が確認されたデング熱を始めとし感染症のウイルスを媒介する。蚊の中でも最も注意しなければならないのは「ヒトスジシマカ」。

蚊が好むのは体から出る二酸化炭素や、体温が高めな人。イースト菌から二酸化炭素を発生させる装置を使い実験を行うと、二酸化炭素が蚊を誘引している様子が確認された。しかし、実際に装置から出ている二酸化炭素の量は少なく、人間の方が多く蚊をおびき寄せるという。山内さんが装置に手をいれると、すぐに大量の蚊が寄ってきた。ヒトスジシマカは人から半径6mの二酸化炭素を感知することができる。呼吸だけではなく、毛穴からでる二酸化炭素も感知するのだという。

代表的な蚊の対策として知られる蚊取り線香は日本で誕生した。和歌山県有田市にある大日本除虫菊の紀州工場を訪れ、蚊取り線香が作られる様子を見学した。天気の変化に対応するため、蚊取り線香はほとんどの工程が手作業で作られている。蚊取り線香の主原料は社名にもなっている「除虫菊」という花。乾燥した花から殺虫成分のあるピレトリンが抽出できる。蚊の神経をマヒさせる効果があるが、人体には無害。天然成分であるピレトリンから進化したピレスロイド系という成分が今では多くの家庭用殺虫剤に用いられている。更に、蚊取り線香は改良を重ね世界80カ国に広がっている。

害虫駆除のプロに密着し、蚊の意外な隠れ場所を探った。蚊には日光が遮断されているところに止まる習性があるため、日影の壁には要注意。また、蚊は木や壁を伝って建物の5階まで上がることができる。プロが最も警戒するのは蚊が卵を産み付ける水回り。ペットボトルのキャップなどでも卵を産むという。蚊は一度に200個の卵を産み、2週間あまりで成虫となる。

このあとは…猛暑と雨と台風情報

キーワード
人と自然の博物館
三田市(兵庫)
代々木公園
国立感染症研究所HP
国立感染症研究所昆虫医科学部
ヒアリ
ヒトスジシマカ
デング熱
アース製薬
大日本除虫菊 紀州工場
ピレトリン
有田市(和歌山)
除虫菊
ボウフラ

蓬莱さんの天気予報 (ニュース)
17:43~

大阪の中継映像とともに、蓬莱さんは円乗寺の高さ約6mのリュウゼツランを紹介した。

蓬莱さんは熱中症の対策ポイントや台風の発生について紹介し、気象情報を伝えた。

キーワード
円乗寺
大阪市(大阪)
リュウゼツラン
熱中症
台風5号
台風6号
熱帯低気圧
暖湿流

スポット

レジャー/交通

人と自然の博物館
枚方市駅
代々木公園

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

大日本除虫菊 紀州工場

宗教

円乗寺

情報/通信

尼崎市総合文化センター

政治/経済/地方自治体

総理官邸
防衛監察本部
自民党
首相官邸
防衛省
総務省

流通

関通 主管センター

趣味/スポーツ

ギャラリーエデル
  1. 前回の放送
  2. 7月21日 放送
  3. 次回の放送