かんさい情報ネットten. 2016年5月6日放送回

放送日 2016年5月6日(金) 15:50~17:53
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
15:50~

オープニング映像。

きょうのトップ (ニュース)
15:50~

北朝鮮できょうから36年ぶりに朝鮮労働党大会が始まった。会場には党のシンボルマークがたくさん掲げられ、周りにはSPとみられる男性の姿が確認できた。関係者によると党大会は日本時間の午前9時半から始まっている。けさの朝鮮中央テレビは放送開始直後に党大会開催を祝う言葉が述べられた。きょうから3~4日間開催され、金正恩体制確立をアピールするとともに、新しい指導部の人事などを決めるものとみられる。

台湾進出 崖っぷちのすし店 勝機は?

キーワード
朝鮮労働党大会
金正恩
台湾

特集 (バラエティ/情報)
15:56~

インターネットで宣伝する作戦。メニュー開発のテーマは「お客さんが写真を撮りたくなる」。簡単に作れて、客がびっくりする条件でメニュー開発。安いザリガニを使い、塩焼きにしたり、キュウリとイクラの軍艦巻きなどのアイデアが出た。試作品の写真を並べて客に投票してもらうことに。

日本食ブームにわく台湾で一旗揚げようと進出した回転ずし店の結果は散々。起死回生に目をつけたインターネット、奮闘に密着した。

材料探しに市場へ。エビ専門市場では小さいザリガニは扱っていないという。従業員が通販で手配。届いたオーストラリアザリガニに、塩をふって焼くだけの調理で試作品を作った。新メニューに決定した。イクラ軍艦巻きをキュウリで巻く作品は、色合い鮮やかで、こちらも新メニューに決定。

台湾・高雄市に去年8月にオープンした「回転寿司 あっぱれ」。本格的な日本のすしを提供するために進出したが、客は来ず黒字の月は一度もない。日本の醤油で味付けをしたマグロのヅケなどの日本おなじみのメニューに加え、ウナギチーズ玉など台湾人の好みに合わせたメニューを提供している。田中さんはうまい寿司を作っていれば客は来るとタカをくくっていたため、背でんでんに力を入れることにした。台湾ではツイッターやフェイスブックの口コミが人気で、人気店の多くは客の口コミで人気を集めている。そこで店のフェイスブックにたくさん「いいね!」をもらえるイベントを仕掛けることにした。

魚市場でサーモンに目をつけた田中さんは、巨大ネタでメニューを作ることを考案。皿からはみ出すほど大きく切り、インパクトを与え、客に写真を撮ってもらう目的。

宣伝作戦として、マグロ解体ショーも。50キロのマグロを解体。客は写真を撮り、続々とフェイスブックにアップしていた。たとえ赤字でも、フェイスブックで情報が拡散することが狙い。また、普段は850円の大トロを140円にして売り切った。ザリガニやイクラキュウリ軍艦も好評だった。

3月末、いいね!件数は600件で、総計は4000件を突破。そして1ヶ月の売上を計算。目標の250万元に届くのか。

崖っぷちすし店、目標達成なるか!?

毎月22日に開催する「ハッピーチューチューデー」。ファイスブックにカップルのキス写真をアップして“いいね!”を押してもらう作戦。カップルにはお礼にサービス券を進呈する。

キーワード
ザリガニ
台湾
フェイスブック
オーストラリアザリガニ
回転寿司 あっぱれ
サーモン
マグロのヅケ
甘エビ
ウナギチーズ玉
たこ焼き軍艦
ツイッター
高雄市(台湾)
ハッピーチューチューデー

特集 (バラエティ/情報)
16:17~

赤字に苦しむ、台湾高雄市にある回転寿司あっぱれ。インターネットを利用した宣伝効果の発表。結果は220万元だった。

キーワード
回転寿司 あっぱれ

キニナル天気 (ニュース)
16:17~

京都からの中継映像を背景に、全国の気象情報を伝えた。

彩ちゃん先生のキニナル保険徹底解説。

キーワード
京都府

彩ちゃん先生のお金授業 (バラエティ/情報)
16:23~

きょうのテーマは保険。「ほけん百花」では住宅に関する保険に注目が集まっている。熊本地震の発生から3週間が経過し、熊本県では3万軒以上が全半壊している。しかし関西では、地震保険に加入していない世帯が多い。阪神・淡路大震災では、地震保険に入っておらず被害を受けた住宅のローンと新たな住宅のローンの二重ローンが問題となった。

保険について解説。地震保険の補償金額は火災保険の30%~50%。家が全損しても全て保障できるわけではない。しかし地震によるケガや車の損害などは通常の保険では払われない。

地震保険では、一戸建ての場合は全損で100%、半損で50%、一部損では5%となっている。来年からはこの保障の区分けが変わり、半損が大規模半損と小規模半損の2つに分けられる。

分譲マンションの場合、地震保険では共有部分についてマンションの管理組合で入るため、個人で入ることはできない。分譲マンションの場合は自分の部屋について個人で確認する他、管理組合に共有部分についての確認も必要となる。賃貸マンションの場合、建物自体は大家が管理しているため、個人では家財の保険に入ると良い。

ファイナンシャルプランナーの前野彩氏は、被害が出た際に照明用として写真を撮ることを勧めた。

ゲリラ豪雨で被害が出た場合の保険について考える。ゲリラ豪雨の場合、床上浸水や落雷などの被害が出る。

火災保険の特約について紹介。床上浸水の場合、カーペット・テレビなどの家財には水災特約がある。土砂の清掃・復旧などの建物にも水災特約が用意されている。落雷・浸水の場合、インターホンが故障するなど建物については雷・門扉の特約があり、自転車が流されるなどの家財については水災特約がある。保険は自分から申請しないと支払われないため、大雑把なイメージだけ持って分からないことは保険会社に連絡することが大事。

突風による被害の場合、風災特約が活躍する。隣の家から飛んできた物で建物に被害が出た場合、屋根が飛んだ場合の修理代などは風災特約で補償されるが、庭の植木が隣の家に被害を出した場合は個人賠償責任保険の問題となる。個人賠償責任保険は子どもが自転車事故で他人にケガをさせた場合にも、火災保険などの特約として保証される。

知らず知らずのうちに無駄な保険に入っている人が多い。普段の食費を削るよりも、保険を見直す方が効率的に節約できるという。また保険に入っていても見落としがちなお得なサービスもある。

必要なお金から入ってくるお金を引いた額が保険金額になる時、適正な保険の計算と言える。一生分の必要なお金と一生分の収入をおおよそで計算し、足りない分を保険で賄うと良い。一生分の収入が必要なお金を上回る場合、保険を見直す必要があるという。

いま、いろんな保険の特典が充実している。火災保険の特典として、鍵開けサービスが無料になることがある。また生命保険の特典として、入院先の紹介や家事の代行紹介などもある。前野彩氏は「今ある保険の有効活用が大切」などと話した。

キーワード
保険
地震保険
火災保険

きょうのトップ (ニュース)
16:44~

北朝鮮できょうから党大会が始まった。平壌市では、祝賀セレモニーのため市内の広場に大勢の市民が集まっていた。党大会の詳細について何も知らされないままメディアは会場へ向かったが、中には入れず外観のみの撮影となった。

日本時間の午前9時半から始まったとみられる党大会。海外メディアは会場入りできなかった。これまで7回北朝鮮を取材しているという女性記者は、「自由な取材ができる国ではないことを理解している」とコメントした。

朝鮮中央テレビでは、党大会の開催を祝う言葉があった。今回の党大会では、金正恩体制の確立を国内外にアピールする狙いがあるとみられる。

おととい、平壌市内では党大会に向けた準備が本格化。中心部では開催を祝うメッセージが掲げられ、市民らは祝賀イベントの準備をしていた。先月末からは行進の練習が行われている。昨日も平壌市内では行進の練習が行われていた。

北朝鮮で科学者が暮らす地区が公開された。高層ビルが立ち並び、工業大学の研究員の自宅は5LDKで家族3人が住んでいた。家賃は無料だという。北朝鮮は弾道ミサイルや核兵器開発強化のため科学者を優遇している。

過去6回開かれている党大会。1980年の前回大会では、金正日総書記が金日成主席の後継者として初めて公の場に姿を現した。このときの党大会に参加しその後脱北したキム・スンチュルさんは、党大会について「北朝鮮では最も大きな栄誉」などと話した。労働者の代表としてパレードに参加したキム・スンチュルさんは、一日中拍手と万歳をしていたという。そして党大会終了後、日本製のテレビを金日成主席からプレゼントとしてもらったという。さらにパレードに参加したことで、女優から求婚されることもあった。

北朝鮮国営メディアは、金正恩第1書記を「21世紀の太陽」とたたえて報道。これまで太陽は、金日成主席にのみ使われていた最高位の表現となっている。

きょう、北朝鮮・平壌市で党大会が非公開のまま開催。その思惑について、コリア・レポートの辺真一編集長は「関心を引き付ければ引き付けるほど得られる映像を流したときの効果を狙っている。西側のメディアが今か今かと北朝鮮の映像を待っている状態」などと話した。党大会が36年間開かれなかったことについては、「経済が好転しなかったために開けなかった。また外交的に孤立を強いられたことも大きい」などと述べた。

今回の党大会開催について、コリアンタウンの在日1世の男性は「日本との距離もできてしまうからできたらやめてほしい」とコメント。在日2世の女性は「国が統一することを願っているが、3世が統一するという言葉をおじいさんの代に聞いていたから、3世の行動が悪いことばかりでなくいい形に向かっていってくれたらいい」などと話した。

キーワード
党大会

タカオカ目線 (ニュース)
16:55~

若一光司は党大会の狙いについて「金正恩が全権掌握して新たな偶像的存在になるということの宣言ですよね。それと核の固定化というのが背景に見える」と指摘。

党大会の開催は祖父・金日成主席が6回、父・金正日総書記が0回、金正恩第1書記が1回となっており、目的について「カリスマでなければならない」と分析。金日成主席は国を作るため、金正日総書記は必要がない、金正恩第1書記は民主的とアピールしたい狙いがあると考えられる。

今日の党大会でキーポイントとなるのは「演説時間」で祖父・金日成主席は平均5時間だった。今回、長い時間でやった場合には北朝鮮の国作りがどこまで進んでいるかがわかる。有馬晴海は「演説時間の中にそういったものを含めていくと多少長くなると思う。基本的には将軍様じゃなきゃいけないというのがあって、前は演説や民衆を呼びかけて一体化していたが正恩の場合は実力がないと最初から言われていたので様々なことを実行して俺はやれるんだということを見せているような感じがする」と話した。

党大会はなぜ非公開なのか?高岡達之は「それもカリスマと意味がある。父・金正日は長い間、拉致問題が浮上したときには朝鮮人民国バンザイしか言ってなかったが、言わないっていうことは余計に謎めいていいし、それと同じ」と話した。

もう一つ大事なのはメディアを入れたということは見せたいものがある。例えば未来科学者通りの科学者特別待遇はこれからも核開発に力を入れるということをアピールしている。また30階建て以上の高層マンションは色々な国と外交できているということをアピールしている。綺麗な部分だけではなく、軍事以外や夜景を見ることが大事と話した。

キーワード
朝鮮労働党
金正恩第1書記
党大会

特集 (ニュース)
17:04~

九州熊本を2度に渡り襲った最大震度7の強い揺れで死亡した人の多くは倒壊した住宅に押しつぶされ亡くなったとみられている。倒壊した家では家具が凶器と化した。阪神淡路大震災を経験した神戸市では震災の教訓を活かしたL字型の金具を家具に固定するなどの住宅支援が行われている。また市が最も効果があるものとして進めているのがL字型金具による固定である。そしてL字型金具がつけられないものには転倒防止用のベルトなどで固定するのも有効だとしている。横揺れが長時間続くとされる南海トラフ地震にはつっぱり棒ですきまのないようしっかり固定し板をあて補強するとよりよい。

避難所で出会った5歳の女の子は1人で行動できず母親のそばを離れなくなったという。2回発生した震度7の地震などで子どもは大きなストレスや不安を抱えており、中には赤ちゃん返りや夜泣きをする子どももいるという。

熊本・益城町の避難所では自衛隊が入浴の用意を行っていた。専用のベビーバスを用意しているが、自衛隊によると周囲に気を遣い使用できない人がいるのが現状だという。3週間が経った現在も被災地では子どもに対する対策が十分ではないと母親は話し、子どもの不安は解消されないという。2人の子どもと避難生活を行っている母親に取材を行った。現地では子育てと避難生活を続ける母親のストレスはピークに達している。

家にいる大半の時間は睡眠を取るため寝室にいるというデータがあり、注目を集めているのが倒壊家屋で身を守る空間を作る耐震シェルターである。防災関連を商品化する会社ではベッドを鉄骨で囲んだシェルターを製品化した。

山中さんは熊本市の五福避難所などで沐浴サービスを始めた。体の清潔を保つことで情緒を安定させる効果がある。夜泣きなどが減り育児に対するプレッシャーが軽減されるという。さらに山中さんはしがみつけることができる大きなぬいぐるみを用意を用意し、子どもたちへのストレス軽減を図った。

熊本地震の被災地で幼い子どもや母親たちの心理的ストレスが深刻な問題となっている。そして彼女たちを支えようと阪神淡路大震災を経験した看護師が熊本に向かった。

スタジオでは「ボランティアっていうものがこれほど大切なものかって改めて知りましたけど、福島の仮設住宅を5年経ってやっと出れるという方がいて、この大規模な修復を行うのは大変なことだ」など有馬さんが話した。

兵庫県出身の山中弓子さんは関西にある総合病院の新生児集中治療室で勤務した経験があるベテラン看護師。地震発生の5日後、ボランティアとして熊本に入った。母子ケアを行うきっかけは阪神淡路大震災で震災発生の翌日から現場で救護活動に当たった山中さんは当初目に見える傷の処置に追われたが時間の経過と友に必要となったのが子どもたちの心のケアだった。

方言の魅力を徹底解明!

キーワード
地震
シェルター
熊本地震

カラクリ (バラエティ/情報)
17:25~

関西大学の映像。全国から学生が集まる関西大学では、様々な方言が飛び交う。「とても」という言葉一つでも、鹿児島県内だけで3つの言い方がある程。方言についての疑問や魅惑の効果などを取材。

宮崎県小林市のPR動画の映像紹介。自然豊かな小林市の魅力を移住したフランス人の男性が語っているがその男性の話す言葉は西諸弁だったという内容で昨年話題に。同じ日本語なのに何故違うのか専門家に伺うと、専門家は「江戸時代藩が300近くあったが藩同士の交流は厳しく規制され、200年以上それぞれの言葉が独自に進化し発達した」と解説。大阪などの商人の街は聞き取りやすいハキハキとした方言で、東北などの農村部は仲間内で話すため聞き取りづらい方言になったという研究結果もあるという。その後明治時代に教育に必要な言語として政府が「標準語」を制定し、近年まで方言は恥ずかしいものとされていた。しかし今は方言こそが日本人に根付く日本語の元祖だという意味に変わりその価値が再評価されているという。

例えば「今川焼き」にも、全国で様々な呼び方が。これは元々東京・今川橋で生まれたが、全国に広まるうちに各地で名前が変わったという説が有力とされているという。

またある漫画家による調査では、「うわぐつ」の呼び名はほとんどの地域で「うわばき」か「うわぐつ」、一部で「ズック」だが、和歌山県だけ「バレーシューズ」という呼んでいるという結果が。番組が和歌山に取材に行くと、本当に「バレーシューズ」と呼んでいた。和歌山弁の研究科はこの謎について、元々売り出された時の商品名が「バレーシューズ」でその呼び名が和歌山県だけに残った、という仮説を説明。半島の地形の和歌山県では地域の人との繋がりが深く他にも和歌山県だけの独特の呼び名が多いという。

方言は思いもよらないパワーを発揮することも。関西人にはお馴染みのインスタントラーメン「好きやねん」と「うまかっちゃん」は、方言の親しみやすさを取り入れたネーミングで発売直後に年間40億円の大ヒットとなり、30年以上経つ今も愛されるロングセラーに。また、違う地方の方言でも親近感を感じると心理学の専門家は指摘。

実際に方言で距離感はどのくらい縮まるか街で実験。「標準語」と「方言」でアンケート調査への勧誘を行い30組中何組が答えてくれるのか調査すると、標準語では7組が、方言では12組が立ち止まりアンケートに答えてくれた。また答えてくれた人からは、方言の方が馴染みやすい、標準語は怪しそうで答えない、などの感想が。専門家は、会議などで打ち解けていきたい時自分から方言で話しかけると打ち解けやすいと指摘した。

あすから天気回復 このあと詳しく

キーワード
方言
真田信治文学博士
瓜生田有三班長
井口博文さん
上地明彦准教授
大阪駅

蓬莱さんの天気予報 (ニュース)
17:41~

現在の大阪駅の映像が流れ天気予報を伝えた。

ニュース (ニュース)
17:46~

毎日新聞大阪本社の51歳の男性記者が大阪市内の公園で20代の女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとして逮捕された。男性記者は「女の人に気づかれないように下着を撮ることに興奮する」などと話し容疑を認めている。毎日新聞大阪本社は「事実関係を調べ厳正に対処する」とコメントしている。

神戸三宮で車が暴走し5人が重軽傷を負った事故でうつ病などで処方される向精神薬が容疑者の自宅から押収されていた事が分かった。

キーワード
毎日新聞大阪本社
向精神薬
  1. 前回の放送
  2. 5月6日 放送
  3. 次回の放送