かんさい情報ネットten. 特別編 街かど☆トレジャー ロサンゼルスSP

『かんさい情報ネットten.』(かんさいじょうほうネット・テン.)は、読売テレビで2009年(平成21年)3月30日から、平日に放送されている関西ローカルの夕方ワイドニュース番組である。2013年3月22日までは『かんさい情報ネットten!』(末尾のピリオドが感嘆符であった)の番組名で放送されていた。キャッチコピーは「月〜金、夕方、テンの声。」→「かんさいの今とつながる。今を楽しむ夕方テレビ。」→「いざっ! メインキャスター・清水健! これまでの殻、破ります!」→「見るべき点が、見えるten.」→「全方位に、全力。」→「伝えます、ten.のチカラ。」。新聞のテレビ欄には、番組名が「[N]ten.」と表記されている。略称は「ten.」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年5月1日(日) 15:00~16:30
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
15:00~

サンタモニカからオープニング。お宝発見街かどトレジャーはロサンゼルスSP。

キーワード
サンタモニカ(アメリカ)
ロサンゼルス(アメリカ)

街かど☆トレジャー ロサンゼルスSP (バラエティ/情報)
15:00~

激怒のお兄さんが来て大変なことに!

増田はロサンゼルスのビーチタウン・サンタモニカでアポ無しロケを開始した。堺から来た新婚旅行夫婦に出会った。

増田は観光スポットサンタモニカ桟橋にきた。大阪から卒業旅行に来た女性2人にあった。レストランで撮影拒否、ロサンゼルスは許可申請が厳しい。

ヴェニスビーチを訪れた。マッスルビーチはアーノルド・シュワルツェネッガーも訪れていたという屋外ジム。

夢を持った多くの人を魅了してきたカリフォルニアは、ロサンゼルス市をかかえるアメリカで最も人口が多い州。1848年に発見された金により東部から新天地を夢見た多くの人びとが目指した。

ロサンゼルスのダウンタウンを訪れ、チーズステーキのサンドイッチを食べた。

増田はサンタモニカ桟橋から移動。まだ朝ごはんをたべてない。人気のドーナッツ屋にむかい取材できた。カンボジア移民夫婦が始めたドーナツ屋。かぼちゃ風味のコーヒーとドーナッツをたべだ。

キーワード
サンタモニカ(アメリカ)
ロサンゼルス(アメリカ)
堺(大阪)
浜寺
サンタモニカ桟橋
桜田淳子さん
マッスルビーチ
アーノルド・シュワルツェネッガー
ラスベガス(アメリカ)
LINE
ヴェニスビーチ
カリフォルニア州(アメリカ)
チーズステーキのサンドイッチ
カンボジア
シリアルドーナッツ
オーナッツ
ウベ芋のドーナツ

街かど☆トレジャー ロサンゼルスSP (バラエティ/情報)
15:21~

増田がアメリカ・ロサンゼルス 夜のダウンタウンで地元の人から「何 撮ってんだよ!」と怒られると一言「怖ぇ…」とつぶやきからスタート。ここで2人組を見つけ取材をすると1人はデザイナーで、もう1人は俳優と回答。更に俳優は「俳優も女優も両方よ…」と笑顔で答えてくれた。ここでレストランについて質問すると、さっきの怖い人が再び登場…男性は、「視聴者のために…どれか1つ選べ」と指示しつつ「有名なレストランは、ここにはない。新しい店や有名な店はビバリーヒルズやロデオドライブだ」と回答。ここで増田が、「ここで見つけたい」と反論すると男性は、「ここは金持ちが住む場所じゃないけど物語がある…ビルの地下では密造酒を造ってた。」と話が長そうなので、増田がお礼を言うと最後に男性は「あそこにフードコートがある。」述べるもまた地下の密造酒について語ると、先ほどの2人組は「ほったらかし!!」と日本の撮影を楽しんでいた。

一通り、取材をした増田の前に鳥の鳴き声で現れたカップルが登場。さすがに増田も「ホテルに戻ろうか…危なくなってきたぞ」と足早に歩き始めた。と、そこに日本人の男性観光客を発見…男性は「2人で来たけど最終日、1人で彼女のお土産を買っていた」と説明。プレゼントを見せて貰ってると、先ほどの俳優(男&女)の男性が再び、登場…日本人の男性観光客を気に入ったようで男性の宿泊先をチェックしていた。

翌日、増田は「Hertzレンタカー」で、車を借りる事にした。増田は自分の名前を英語で言うもフロントは何度も間違え最後、増田は「それで、えぇわ~」と諦めていた。早速、増田は真っ赤なオープンカーをリクエストすると、出てきたのは真っ赤な「シボレーカマロ」。ここで今回、トレジャーハンターがどうしても行きたかった場所があった。その場所に向かう途中、増田はロサンゼルスで人気の「IN-N-OUTのハンバーガー」ショップに寄った。増田はアメリカで初ドライブスルーに英語で注文出来るか?受付では日本と違い、店員さんが直接注文を受けるシステムと紹介…増田は店員さんの英語が聞き取れず、「車で食べるか?」の質問に「今日食べる…カード持ってない」など店員さんを困らせていた。やっとの事で、支払い場所に移動するもメニュー確認で、また店員さんを困らせる増田がいた。その後、商品の受け取りでも「ケチャップ」を「キャッチャー」など増田の英語力はメチャメチャになっていた。続いて、増田は商品「ダブルダブルバーガーセット」を受け取るも、どこで食べれば良いか悩み、結局は車で食べる事にした。

増田は車を走らせながら今回の目的を発表。それは「ルート66」を走る事で、増田も「憧れでした…一回、オープンカーで走ってみたかった」とコメント。

アメリカを走る「ルート66」の紹介。東部シカゴから西海岸 ロサンゼルスへと続く1926年に誕生したアメリカ初の大陸横断道路でシカゴまでの距離は3755キロと説明。また、映画「イージー・ライダー」など数多くの映画にも登場、古き良きアメリカが残る道である。増田も運転しながら「アメリカ!!」と感動しながら道を走らせていた。そしてロサンゼルスから東へ約3時間が経過。

アメリカを走る「ルート66」を増田がロサンゼルスから東へ約3時間運転し、「バーストー」に到着。ここは西部開拓時代 ルドラッシュにわいた砂漠の中の街である。早速、街を散策すると増田は、看板片手に踊る人を発見。増田は、「大丈夫かなぁ」と不安になりつつ店がありそうな建物に移動…そこで出会った男性2人組は、増田の写真を撮ったり、どこかに電話して「生中継だよ、テレビに出てる」と言いつつ靴を履いてない事が明らかに…それでも2人は笑いながら楽しそうな様子が紹介。その後、増田はヘアサロン「The Cutting Edge」に入り、お客さんに年齢を聞いたり、店内を散策しながらオーナーの女性が手全体にタトゥーを入れてる事を確認…アメリカでタトゥーはファッションの1つと紹介。そしてお店を出ると、先ほどの2人組がまだいて、増田は現金を持ってる2人に「大丈夫?」と質問すると「ラスベガスで勝ったんだ」と明かし、1人は「必勝法」の本も出していると伝えられた。ここで増田は、「まずは靴を買え!」と突っ込んでいた。

アメリカ・バーストーの街は、一攫千金を夢見る人達が立ち寄る街でもあると紹介。と、ここに先ほどのヘアーサロンを経営する女性が再び、登場。お客さんが近くで農場を持ってるのでトラクターを運転しないかと言ってると伝言。早速、増田は「乗りたい」と言い店に戻り、男性にOKを貰っていた。

キーワード
ダウンタウン(アメリカ)
Hertzレンタカー
ルート66
バーストー(アメリカ)

街かど☆トレジャー ロサンゼルスSP (バラエティ/情報)
15:44~

増田がアメリカ・バーストーで出会った男性から「農場をやってる。ぜひトラクターに乗ってみないか?」の誘いに乗り、男性の農場に向かうと、そこには娘さん2人とそのお友達が出迎えてくれた。増田は「ジャパニーズコメディアン!」と自己紹介すると3人の女の子は失笑の挨拶となった。そして男性は、「牛や馬が食べる草を育てている農場主です」と自己紹介。早速、増田にトラクターに乗りたいんでしょ?と案内をして貰う事となった。ここで女の子達はオープンカーに大はしゃぎする中、増田の運転で場所を移動…女の子達の案内でトラクターを発見。しかし、増田はトラクターだけでなく農場主の方が持つ敷地が120エイカーズ(甲子園球場 約13個分)の大きさに驚きの声をあげていた。また男性は、「この谷で同じ大きさの農場を9ヶ所持っている」と明かした。

この頃、「かんさい情報ネットten.」放送を終えたあのキャスターが日本からロサンゼルス国際空港に到着したと紹介。増田の方は、男性とトラクター運転を伝授…1台1千万円するトラクターに増田は「怖い!怖い!大丈夫?」と訴える様子が映っていた。その頃、清水キャスターは空港で迎えを待つ様子だが、増田は迎えに行く気もなくトラクターを楽しんでいた。ここでスタッフから清水キャスターに「増田から、リトルオオサカという所へ自力で来い」との伝言に清水キャスターも「迎えに来てって言うたもん!あのトレジャー」と失笑していた。一通り、トラクターを乗せた貰った増田は、最後に「トラクターはカマロよりスゴい」と言い、女の子達も笑っていた。

一方、清水キャスターがロサンゼルス国際空港で「自力でリトルオオサカに行く」という事を言われると「どうすんの?」と不安な表情を見せていた。

キーワード
リトルオオサカ

街かど☆トレジャー ロサンゼルスSP (バラエティ/情報)
15:54~

次に、高級店が達ならずビバリーヒルズのロデオドライブ。セレブに人気のカップケーキ店を目指す。Sprinkles Capcakes & Cookies。取材交渉に行くとOKが出た。カップケーキ専門店の草分け的存在で3年前に店舗を拡大してアイスクリーム店をオープンした。ビバリーヒルズのセレブに愛されているアイスクリームを食べた。

ytvの新人アナウンサー!?

リトルオオサカを訪ねた。ウエストロサンゼルスのソーテル地区のことで、1920年頃から日系人が移り住み、近年日本の飲食店が急速に増えたことからこう名付けられた。

次の日、今日こそは美味しいステーキを食べに行こうと言う。サンティアレイを訪れた。とりあえず朝ごはんを食べに行く。メキシカン系のホットドッグを見つけた。次に見つけたのは激しいおばあちゃんだった。

ハリウッド・ビバリーヒルズエリアでトレジャーハンティング。すると、気になるお店を発見した。またホットドッグを食べる。1940年創業のPink’s Hot Dog。名物のナインストレッチチリドッグはハリウッドスターにも愛されている。さらにお店の方からサービスを頂いた。

次にハリウッドに到着した。世界中からたくさんの人が集まってくる。街並みが違う。アメリカという感じがする。などと話した。日本人の集団を見つけた。NPO法人の団体だという。夏と春の2ヵ月をLAでビジネスを学んでいる。

増田らが「Nong La Vietnamese Caf」にてベトナム料理を堪能。店内からはサイクリングイベントの様子を見ることが出来た。清水は「フォータイ」を注文した。

キーワード
ビバリーヒルズ(アメリカ)
ロデオドライブ
Sprinkles Capcakes & Cookies
ロバート・ダウニー・Jr
スカーレット・ヨハンソン
クリス・エヴァンス
サミュエル・L・ジャクソン
リトルオオサカ
ロサンゼルス(アメリカ)
サンティアレイ(ロスアンゼルス)
Pink’s Hot Dog
ハリウッド(アメリカ)
Nong La Vietnamese Caf

街かど☆トレジャー ロサンゼルスSP (バラエティ/情報)
16:19~

アメリカを代表するご馳走に清水仰天!

ハリウッドでロスでビジネスについて学ぶために日本全国から集まったという大学生を発見した。アカデミー賞授賞式の前日で通行規制がされていた。アカデミー賞の取材スタッフが大勢いた。ドルビー・シアター前からコントを行なった。

キーワード
東京大学
ハリウッド(アメリカ)

街かど☆トレジャー ロサンゼルスSP (バラエティ/情報)
16:27~

清水らが、ロサンゼルスで4個目のホットドッグを堪能した。4個も食べるとどれが一番美味しいのかわからなくなったと話した。

キーワード
ホットドッグ

エンディング (その他)
16:29~

5月4日の街かど☆トレジャーは日本のルート66を疾走!かんさい情報ネットten.1部拡大&2部連続で放送。

  1. 前回の放送
  2. 5月1日 放送
  3. 次回の放送