かんさい情報ネットten. 2012年10月19日放送回

『かんさい情報ネットten.』(かんさいじょうほうネット・テン.)は、読売テレビで2009年(平成21年)3月30日から、平日に放送されている夕方ワイド番組である。2013年3月22日までは『かんさい情報ネットten!』(末尾のピリオドが感嘆符であった)の番組名で放送されていた。キャッチコピーは「月〜金、夕方、テンの声。」→「かんさいの今とつながる。今を楽しむ夕方テレビ。」→「いざっ! メインキャスター・清水健! これまでの殻、破ります!」→「見るべき点が、見えるten.」→「全方位に、全力。」→「伝えます、ten.のチカラ。」。新聞のテレビ欄には、番組名が「[N]ten.」と表記されている。略称は「ten.」。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年10月19日(金) 16:47~17:53
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
16:47~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
16:47~

尼崎市の民家の床下から、男女3人の遺体が見つかった事件で、DNA鑑定の結果、3人の遺体のうち1人の身元が判明した。身元が判明した女性は、被告の自宅に家事手伝いとして出入りしていたという。

橋下市長は、「週刊朝日」に掲載された自身の連載記事をめぐり、今後朝日新聞の取材を拒否すると18日に会見で主張した。記事を掲載した週刊朝日編集長は、「記事中で、同和地区を特定するような表現など、不適切な記述が複数ありました。橋下徹・大阪市長をはじめ、多くのみなさまにご不快な思いをさせ、ご迷惑をおかけしたことを深くおわびします。」とおわびのコメントを発表した。

山川友基は、「週刊朝日が不適切だったと事実上謝罪をしたということをうけて、報道機関として、無責任な記事だったと言わざるを得ない。報道機関はいかなる差別も助長するようなことをしてはいけない」と話した。

大阪市のホームページに殺人予告が書き込まれた事件で、大阪地検は、起訴した後に釈放した男性を事件に無関係だったと判断し、19日、起訴を取り消した。大阪地検は、「当時、新種の遠隔操作ウイルを想定できず起訴してしまい心よりおわびいたします」と会見で謝罪した。

10年以上にわたり自宅の自分の部屋にひきこもっていた男が父親を殺害した事件で、神戸地裁は19日、懲役12年の判決を言い渡した。この事件の背景にはひきこもりの長期化と、高年齢化があった。弁護側は、被告が日頃から父親に生活態度を叱られるばかりで話を聞いてもらえなかったと背景を説明した。

キーワード
尼崎市(兵庫)
橋下市長
朝日新聞
週刊朝日
北村真咲さん
大阪地検

山川デスクの実直解説 (ニュース)
17:09~

17日、岐阜県美濃市の診療所で、小学校5年生の男の子が、日本脳炎の予防接種を受けた直後に意識不明となり、まもなく死亡した。男の子は妹と一緒に予防接種を受けたが、妹に異常は見られなかった。

日本脳炎の予防接種後、小学5年生の男の子が亡くなった。予防接種との因果関係は不明だが、診療所で日本脳炎の予防接種を受けた5分後に意識不明、心肺停止状態で別の病院に搬送されたという。山川友基は、「これまでの予防接種に関わる事故を見ても、因果関係はわからない」と話した後、定期接種と任意接種について説明した。

今夜冷え込む 寝冷えに注意。

キーワード
日本脳炎
美濃市(岐阜)
ジフテリア
百日咳
破傷風
BCG
ポリオ
麻疹
風疹
Hib
肺炎球菌
インフルエンザ
B型肝炎
A型肝炎
ロタウイルス
HPV

蓬莱さんのten!ten!天気 (ニュース)
17:22~

台風21号の情報と、関西地方の天気予報。視聴者から投稿された、秋の訪れを写した写真を紹介した。

キーワード
天川村(奈良)
高島市(滋賀)
寝屋川市(大阪)
台風21号

特集 (ニュース)
17:25~

100年ぶりの復活とも言われる綿の栽培について紹介。今週火曜日、地元の小学生約110人が呼ばれ、阪南市で綿の収穫が行われた。大阪・阪南市は、雨が比較的少なく綿の栽培に適しており、古くは江戸時代から、全国有数の「綿花の産地」として栄えていた。明治29年、関税の自由化に伴い、海外から安い麺が大量に入ってきたため、国内の農家は大打撃を喰らい、阪南市も明治の終わり頃には衰退の一途を辿ってしまった。

現在、農家は米や玉ネギなどを栽培して生計を立てていたが、高齢化によって人手不足になり、市内の田畑10%以上が休耕地となってしまった。この状況を見てかつての地場産業を蘇らせようと、地元の商工会が立ち上がり、地元では数少ない紡績会社に協力を仰いだ。紡績会社の社長は去年、震災後の東北コットンプロジェクトで、津波被害にあった田んぼに綿を栽培し、実った綿からタオルなどを作って販売し地域の活性化に一役買った人物で、ことし4月、そのノウハウを生かして休耕田を掘り返した。

この阪南コットンを使って、商品化を考えている地元の企業もあり、「箸入れ」を5000枚作ってPRし、地域ブランドとして認知されるのを目指したいとしている。今週火曜日、約100年ぶりに阪南コットンが収穫の時を迎え、地本の小学生たちが約50キロを収穫した。

このあとは、名神高速の玉突き事故について。

キーワード
阪南市(大阪)
阪南コットン
東北コットンプロジェクト
東日本大震災
名神高速

ニュース (ニュース)
17:34~

兵庫・尼崎市の名神高速道路で、3台が絡む玉突き事故があり、男性1人が重傷を負った。警察は、渋滞の列に突っ込んだ車を運転していた79歳の男を現行犯逮捕した。男は、「考え事をしていて前をしっかり見ていなかった」と話している。

和歌山市内の児童養護施設に預けられていた小学生の息子を、無理やり連れ戻したとして、母親と知人の男が、きのう未成年者略取の疑いで逮捕された。息子は、経済的な理由などから施設に預けられていたが、施設側は不適切な養育があったとして引き渡しを拒否していた。容疑者は、「親権がある。連れ戻しただけ」と容疑を否認しているが、警察は育児放棄をしていた可能性があるとみて経緯などを捜査している。

存続が危ぶまれていた、大阪府立臨海スポーツセンターへの寄付金が、目標額の1億5000万円を達成した。施設を利用していた高橋大輔選手らが募金活動を行っており、今月8日に匿名で1億3000万円の寄付があった。松井知事は補助金の支出に前向きな姿勢で、議会で承認されれば存続となる見通し。

橋下市長が市長選の公約に掲げていた”学校選択制”について、市の教育委員会は、全国で初めて、希望校を複数選ぶことができるとした指針を取りまとめた。指針には、抽選に漏れても地元の学校への進学は保障することも盛り込まれている。さらに、各区が地元の状況に応じて学校選択制を導入するかどうか選べるとしており、区の判断で制度を導入しない選択肢も残される形となった。教育委員会では、来月にも区長に指針を説明する予定。

このあとは、食べ放題のカラクリを探る!

キーワード
名神高速道路
和歌山市(和歌山)
松井一郎大阪府知事
高橋大輔選手
大阪市教育委員会
学校選択制
橋下市長
食べ放題

カラクリ (バラエティ/情報)
17:40~

今回は、”食べ放題”のカラクリに迫る。大手ファミリーレストラン系列のステーキガストでは、メーン料理を1品頼むと、サラダやパン、カレーの食べ放題が付いてくるシステムが導入されており、売り上げは1.5~2倍に増えた。カウボーイ家族 三国駅前店も同様のシステムが導入されており、客数は2倍近くに増えた。

すたみな太郎は食べ放題専門のファミリーレストランで、大人は1480円、小学生なら990円、小学生未満は無料で、90分間が食べ放題が楽しめる。綿飴やクレープなど自分で調理するものが子どもには人気で、1番にイカのワイルド焼き、次いでワイルド骨付リブ、びっくりハラミが人気商品となっている。140種類ものメニューのうち、1番コストが高くつくのはケーキで、コストを抑えるためにここでは11年前から外注せずにスイーツ専門の自社工場をつくった。他にも、食材を店の中で加工、管理を徹底するなどしてムダをなくし、コストを抑えている。

先週 富田林市に関西1号店をオープンしたばかりのヴォーノイタリアでは、ピザやパスタなどのイタリアンが食べ放題。タッチパネルで注文を受けてから調理を始め、石窯を使った本格イタリアンピザなどを、お店の人が席まで運んでくれる。1480円の食べ放題で時間無制限だが、代表・橘秀希さんは、計算では儲かっていると話し、まずは集客することが第一で、時代に合わせた業態作りをすることと話した。

すたみな太郎の料金が間違っていたとしてお詫び・訂正した。スタジオでは、楽しそうだけど実際あんなに食べられないので、元が取れなさそうと話した。

キーワード
食べ放題
熟成ロースステーキ
手づくりハンバーグ
イカのワイルド焼き
ワイルド骨付リブ
びっくりハラミ

このあと (その他)
17:52~

このあと6時25分頃からは、シェフ vs 主婦 料理バトル。

  1. 前回の放送
  2. 10月19日 放送
  3. 次回の放送