情報ライブ ミヤネ屋 【「追加料金払わないと水道止める」▽東名あおり運転判決】(他)

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月14日(金) 13:55~15:50
放送局 よみうりテレビ

番組概要

ニュース (ニュース)
13:55~

去年の6月に発生した事故のきっかけはパーキングエリアでの駐車について被害者から注意を受けたことだった。被告はパーキングエリアを出た被害者の車を追いかけあおり行為などを繰り返した。運転をしていた被害者は追い越し車線で停車すると車から降りた被告が被害者である夫に暴行を加えたという。その2分後に大型トラックが突っ込み悲劇が起こった。夫婦は死亡し長女と二女がケガを負った。

あおり運転の常習者だった被告、裁判の争点は危険運転致死傷罪が成立するかとなった。検察側は運転中ではないがあおり運転と死亡事故の因果関係を否定できないとし起訴に踏み切った。さらに危険運転に当たらないとした場合を考慮し監禁致死傷罪も起訴内容に追加した。一方弁護側は危険運転の罪は停車後に起きた事故には適用できないとし、さらに監禁致死傷罪についても停車時間2分と監禁の意思はなかったと無罪を主張した。また被告が遺族に送った手紙に綴られていたのは身勝手な言葉だった。そして横浜地裁は被告に対し懲役18年を言い渡した。争点となっていた危険運転致死傷罪は、被告の4度の妨害運転ならびに被告車両と被害者車両の停止、死傷結果の間の因果関係が認められた形となった。

運転中の行為を想定している「危険運転致死傷罪」が停車後に起きた今回の事故にも認められた形となった。裁判長は「被告は何度も止められたにも関わらず妨害運転などに及んでおり、強固な犯意に基づく執拗な犯行である」などと犯行は自己中心的で短絡的だとした。検察側と弁護側が真っ向から対立した今回の裁判、懲役18年の判決のポイントを専門家が解説する。

キーワード
東名
あおり運転
危険運転致死傷罪
監禁致死傷罪
神奈川県

オープニング (その他)
14:03~

オープニング映像とアナウンサーらの挨拶。

ニュース (ニュース)
14:03~

東名高速あおり運転事故事件で被告に対し懲役18年の判決が先程言い渡された。裁判が始まる前の被告は落ち着かない様子だったが裁判が始まると証言台の前に座ると微動だにせず、判決が言い渡された後も変わらなかったという。以前の裁判長は比較的遺族や傍聴席側にも気遣うような説明をする等穏やかだったが、今回は厳しい口調で被告に話していたという。危険運転致死傷罪が停止後に認められるかが争点となったが、検察側の時速0kmでも危険運転という主張は認められなかったものの、因果関係を捉え適用という形になった。また現時点では弁護側が控訴した情報は入っていない。

判決理由として裁判長は「事故直前の停止行為が危険を生じさせる速度に当てはまるとは認められない」とした上で「4度の妨害行為に加え車両を停止させ暴行し留め置いたことで危険が生じる可能性は高かった」といい因果関係を認め危険運転致死傷罪の適用を認定した。

キーワード
東名高速
あおり運転
危険運転致死傷罪
神奈川県
監禁致死傷罪

ニュース (ニュース)
14:11~

石橋被告は懲役18年、危険運転致死傷罪が認められた。問われた罪は危険運転致死傷罪と暴行罪。この事件とは別で去年5月車のドアを蹴りへこませ器物損壊罪、その前日には車両の進路を塞ぎ停止させ降車を強要した強要未遂罪に問われている。危険運転致死傷罪は2001年の刑法改正で新設され刑法から独立。今回の事件の争点は、第2条4項に当たるのか。危険運転を認め死亡との因果関係があるか、直前停止行為は危険運転かが争点。検察の主張は、4回の妨害運転、直前停止により強制停止させられ、停止継続は一連の危険運転行為であり2人が死亡したことと因果関係ありとした。弁護側は4回の妨害運転は危険運転行為にあたるが、直前停止と死亡には因果関係なしと主張、強制停止と停止継続は危険運転とは別の行為で処罰規定なしとした。判決は「あおり運転」と死亡事故の因果関係を認め危険運転致死傷罪の適用を認定。亀井は「危険運転を認めたのは妥当だが画期的」と言った。これが一般道だった場合は認められない可能性があると言った。

罪刑法定主義とは、人を処罰するには立法府で制定された法律により罪と罰を明確にしておかなければならないというもの。代表的な内容として類推解釈の禁止がある。仮に馬車通行禁止という法律があった場合、牛車では罪に問えないもので法律なければ犯罪も刑罰もなしというもの。森永は「法律の専門家と一般国民の常識がずれることは多い。仮に懲役2、3年の判決だった場合、国民の9割は怒り心頭だったと思う」と言った。 過去の類似事件は2011年に東北自動車道で高速バスに怒った42歳の男がバスの前に回り込みバスを停止させ、後続のトラックが追突。トラック運転手が死亡しバスの乗客25人がケガをした。裁判ではバスを停止させた男は自動車運転過失致死傷罪で起訴され、判決では危険かつ悪質と避難し懲役1年4か月の実刑判決。その後控訴が棄却され男の刑が確定したがバス運転手もトラック運転手も書類送検された。

懲役18年という判決について、亀井は「危険運転致死の場合、1人だったら10年ほど、2人だったら15年から20年の量刑」と言った。島田は「危険運転致死傷罪が適用なら妥当。適用されるべきだったのか問われないよう法律を整備すべき」と言った。森永は「被告は事故後もあおり運転をしている。世の中に出せない」と言った。春川は「裁判員裁判は一般市民の感覚を入れるので世の中そんなに批判が起こらなかった。控訴したら高裁は職業裁判官だけで行うので判断が変わる可能性がある」と言った。判決を受け遺族の長女は「私達の気持ちを考慮してくれた判決で良かった。ありがとうございます」と言った。妻の父は「懲役18年について色々な考え方があると思うがそのまま受け止めたいと思います」と言った。

キーワード
危険運転致死傷罪
暴行罪
器物損壊罪
強要未遂罪
罪刑法定主義
東北自動車道
自動車運転過失致死傷罪
自動車運転過失傷害

ニュース (ニュース)
14:30~

あおり運転 をめぐってはきのうも中央自動車道で車間距離約12mで走行するワゴン車と乗用車警察が発見し、警察は乗用車を追跡すると約6km先の料金所出口付近で乗用車を停車させたが、職務質問の際にこの男は警察官を羽交い締めにしたことで逮捕され、道路交通法違反・公務執行妨害の疑いで神戸中央病院の医師の男が逮捕された。この男は車間距離を詰めたことは認めながらも羽交い締めについては否定している。宮根さんはドライブレコーダーを標準装備にするべきで高齢者用の運転教習所にもあおり運転の教習も行ってほしいと述べ、森永さんはアメリカで警察を攻撃したら撃たれていると述べた。また、春川さんは高速を走っていると普通にあおられてしまうのは深刻な問題だと述べた。そして、亀井さんは控訴でひっくり返される可能性はすでに事故の条件が加味されているので無いのではないかと見ていた。

宮内庁では文化祭が開催されていて、両陛下や悠仁さまの作品など24点が特別出品されている。今年が天皇として最後となる天皇陛下は「語りつつ あしたの苑を 歩み行けば 林の中に きんらんの咲く」と歌を出品された。これは春にご散策の際に二の丸庭園の雑木林の中でキンランを見つけた時をよまれている。皇后様は陛下とのご散策の折の印象を「君とゆく 道の果たての 遠白く 夕暮れてなほ 光あるらし」とよまれた。また、愛子さまは「イートンの夏」と題してイギリス短期留学での写真14枚を飾られた。写真といえば平成9年に皇太子さまが須崎御用邸が見える海岸から並んでいるカメラマンを撮影した。また、「信号機」など本物に近い作品をこれまで作られた悠仁さまは今回は紙粘土で「トンボ」を作られていて、羽根はフィルム用紙に細かい模様を印刷して作られている。

キーワード
あおり運転
中国自動車道上り線
道路交通法違反
公務執行妨害
神戸中央病院
ドライブレコーダー
宝塚市(兵庫)
宮内庁
文化祭
陛下
両陛下
悠仁さま
皇族
イートンの夏
愛子さま
皇太子さま
須崎御用邸
逆取材
信号機
トンボ
久能氏
イギリス
キンラン

ニュース (ニュース)
14:40~

宮内庁職員の文化祭なため一般には公開されていない。宮内庁職員の家族は入ることが出来る。悠仁さまは年々成長が感じられ本当に楽しい美術展だと九能さんは言った。天皇陛下は毎日散策しておりある春の日二の丸庭園の雑木林の中で珍しいキンランを見つけた時に読んだもの。皇后陛下は草書で陛下が術後色々なところに行くが先々で天皇陛下の健康と幸せを願う人々の声を詠んでいる。また、成婚50年を迎えた平成21年頃の作では散策した時の印象を詠んでいる。皇后さまは皇太子になる時も書道は習っており元々書道が優れていて句も毎年歌会始で詠んでいるため字も慣れている。

皇太子ご夫妻は公務先や皇居で撮った写真を出していた。皇太子ご夫妻は写真が好きで自然を撮ることが多く山をよく登るため山の上からの風景などの風景画が多い。昔からカメラをいつも持って歩いている。悠仁さまは3年前信号機を作っていたが今回はトンボを作っていた。フィギュア作家として行きていけるぐらいだなどとスタジオでは話していた。悠仁さまは芸術的な才能が飛び抜けており観察力もあり細かいところまで見ている。この「トンボ」は羽がフィルム用紙に印刷してあるものだが本当の羽のように見せている。愛子さまは「ぶたちゃん」を作り、書で「犬」と書いた。今年はイートン校に行き短期留学したときの写真を出していた。スタジオでは一般公開をしてほしいなどとコメントしていた。

キーワード
ミヤネ屋 汐留st
宮内庁
悠仁さま
天皇陛下
皇后陛下
東京都
キンラン
歌会始
皇太子ご夫妻
愛子さま
イートン校

蓬莱天気 (ニュース)
14:47~

岩手の雫石町から中継。現在の気温は-2.1℃となっている。雪も昨晩から今朝にかけて30cmほど積もった。この2~3日で一気に1mほどまで積もっている。スキー場のオープンも今週末に予定していたものを諦めていたがこの雪でオープン出来るのではと喜んでいた。時折強い風とともに激しく雪が降る時間帯もちらほらとある。

全国の天気を伝えた。

キーワード
雫石町(岩手)

ニュース (ニュース)
14:50~

家庭のある50代のエリート会社員が起こしたバラバラ殺人事件では検察側が無期懲役を求刑したのに対し弁護側は被告人を嘘つき呼ばわりするが殺人を否定するという不可解な言葉が飛び出していた。更に法廷では26歳年下の女性に対するストーカー行為や女装して待ち伏せていたという愚行の数々が明らかになった。この後午後3時から始まる判決公判が行われ速報で伝えられる。

最新NEWS (ニュース)
14:54~

自民・公明は来年度の税制改正大綱を正式決定。消費税率引き上げの影響を受ける、自動車・住宅市場の冷え込みを防ぐ対策が焦点となる。自動車税においては排気量に応じて最大で4500円恒久的に引き下げ、住宅ローン減税は受けられる期間を3年間延長。所得の低い未婚ひとり親の住民税は非課税とし、再来年度の税制改正で結論を得ることになった。

今年4月から始まった妊婦加算は妊婦に配慮した丁寧な診療の代わりに医療費に上乗せされる、妊婦の自己負担が増えるため「少子化対策に逆行する」と批判があった。根本厚労相は妊婦加算を当面凍結すると述べた。厚労相は来年初めにも妊婦加算を停止し新たな取組みを検討するとしている。

改定された国土強靭化基本計画では、劣悪な避難生活環境や上下水道の長期間供給停止への対応などを追加された。特に緊急に行うべき対応を盛り込んだ3か年緊急対策には食料やライフラインの確保など160項目があり、事業規模は総額7兆円となる。政府は今年度の第二次補正予算案から必要な予算を計上し、対応していく方針とのこと。

イギリスのEUからの離脱をめぐり、EUは13日首脳会議を開いた。イギリスで反発の強いアイルランドとの国境管理の規定の扱いにつてメイ首相は各国に協力を求めた。トゥスク大統領は「国境管理問題が解決しない場合でも、イギリスが離脱後も関税同盟に留まるのは一時的な措置だ」とする首脳声明を出した。EU側としてはメイ首相に一定の配慮を示したが、再交渉はしないとの姿勢を崩していない。依然として先行きは不透明だ。

2000年の年末に東京世田谷区の住宅で一家4人が殺害された事件は未解決のまま間もなく18年が経とうとしている。警視庁は現場周辺再現の3DのCGをホームページで公開した。事件後に取り壊された近くの住宅などが再現されていて、見た人に当時の状況を思い出してもらい、情報提供につなげることが狙いとのこと。現場には凶器の包丁と中央付近に切り込みの入ったハンカチが残されていたが、犯人がハンカチの切込みに包丁の柄を入れて、滑り止めに使ったと見ていて、その状況を再現した動画も公開した。警視庁は犯人につながる情報提供を呼びかけている。

世田谷区一家殺人事件について出演者らは「記憶も薄れてきているので、CGで現場を再現してもらうのは、手がかりになるかもしれませんね。」等とコメントした。妊婦加算の一時凍結については「妊婦さんは前から怒っていた。決めたのはいいが、ここからが大変」等とコメントした。スタジオでは12月14日が忠臣蔵の討ち入りの日だという話題になり「最近ドラマでみないですね。」等とコメントした。

キーワード
税制改正大綱
消費税率引き上げ
自動車税
住宅ローン減税
妊婦加算
根本厚労相
国土強靭化基本計画
厚労省
安倍首相
EU
メイ首相
トゥスク大統領
ブリュッセル(ベルギー)
警視庁
ホームページ
世田谷区(東京)
小泉進次郎さん

ニュース (ニュース)
15:02~

元貴乃花親方の息子である花田優一氏がブログで離婚を正式発表し、約2年での離婚となった。これで3代つづけて離婚した形となったが、離婚の原因については女性関係が理由になっていたという指摘が伝えられていた。さらに、優一氏の自宅としてテレビで紹介された家は妻との家とは異なるものとなっていてこれによって信頼関係が崩れてしまったのだという。これを受けて貴乃花は義理の娘やそのご家族を今まで以上に愛するつもりでいますと述べていた。

優一さんは離婚を報告し、謝罪を行った。一方で報道では自宅と紹介された家と妻の住んでいた家は異なっていたことも原因だと見られ、このときに別居していたかも問題となっていたが、2月の報道時にはすでに別居していたと駒井さんは説明した。テレビ業界では自宅にオファーが来るはずと宮根さんは話したが、駒井さんは男の一人暮らしの部屋という感じだったとこの部屋について話していた。また、優一さんを解雇した芸能事務所の関係者もスキャンダルを本人から伝えられなかったことなどに不信感があった。さらに事務所がバックアップした靴の見本市に優一さんはほとんどおらず、靴に関してサイズが違う・届かないなどのクレームが着ていたことで貴乃花が優一さんを首にするように事務所に訴えたのだといい、駒井さんは渡航費なども事務所持ちだった事があり信頼関係が崩れていたと指摘している。

また、離婚理由については修行の身なので靴作りに精進しようとした貴乃花と、芸能活動をすすめた景子さんとの間で不仲ができたと見られていて、優一さんは事務所をクビになってからは靴職人一筋になったといい、1人で靴を作る毎日なのだという。

目黒区で女性の遺体を損壊・遺棄したとされる男は殺人については否認しているものの、弁護士からも弁護の際に被告はうそつきであると言われてしまっていた。被告は50歳となっていたが、働く彼女の力になろうと自ら借金をして資金を工面する姿から出会って半年で同居したものの、この時すでに被告には妻が居て二重生活となったが、彼女が「連絡しないでほしい」と姿を消してしまうと心変わりに納得がいかず説得を行なうが、この際に男はストーカーとして暴行の疑いで逮捕された。これをきっかけに失恋し、仕事も失い借金が残ったことになる。

この事件を受けて女性に近づくことができなくなったこの男は女装して女性に近付こうとしていて、検察側はカツラ・服・化粧道具に相当な準備をしていたと指摘していて、これを知らない女性が家に接近すると被告を部屋に上げてしまった。この翌朝から被告は量販店を訪れて出刃包丁・まな板・洗剤などを購入し、翌日には一度自宅に帰ってからレンタカーを借りて女性の家へ序奏のママ向かった。そして、被告は女性の家から運んだスーツケースをレンタカーに乗せて利根川や荒川で女性の遺体を遺棄したとみられる。そして、数日後に女性の職場の社長が通報したことで事件が発覚して逮捕される形となった。被告は遺棄は認めながらも殺人は否認していて、弁護側は貸した金を返してもらうために訪問し、その際にもみ合いになったことでナイフが刺さって事件となったと主張し、検察側は殺意は明らかであるなどとして無期懲役を求めた。

今月6日、水道事業の民営化が可能になる改正水道法が可決。経営効率化が期待できる一方、水道の安全性を懸念する声も。そんな中、岩手雫石町のペンション村では民間の会社が水道の管理運営を行うが、水の供給が止まるかもしれないという。ライフラインが断たれる不安を募らせる住民達。ペンション経営者は水70リットルを備蓄していた。1970年代にリゾート開発され、もともと人が住んでない山林で水道管が無く、民間会社がポンプで水を供給。年々世帯数が減少し35軒で50人に。管理会社はポンプの電気代が払えないほど運営困難に。そこで住民に電気代負担を願う書面が管理会社から送られてきたという。住民がポンプの電気代を負担しなければ水の供給停止。すでに支払った9、10月分の水道料金とは別に管理会社の赤字分を追加で支払ってほしいという。総額50万円で1軒あたり約1万5000円。

3時に始まったこの殺人事件の裁判だが、東京地裁の裁判長は懲役29年の実刑判決を言い渡している。男は目がうつろとなっていたが判決が言い渡されても終始落ち着いていて、現在は裁判所が認定した事実について読み上げらている。また、被告の殺人の計画性を東京地裁は認めているが、これは被告人は事前に殺害方法などについてメモを残し、この通りに動いている場面があるだけでなく、事前に殺人などの文言で検索を行い質問も行っていたことからだった。

量販店で様々なものを買い、レンタカーも借りているためで、もみ合って事故になってしまったという弁護側の主張は否定されている。また、弁護側は加害者についてうそつきであるとも述べているが、このことから加害者側は厳しい立場だったのではないかと島田さんは見ていた。また、残虐性から無期懲役となる可能性もあったものの、金の貸し借りなどの関係があったことから29年の実刑判決に落ち着いたのではないかと亀井さんは説明した。

管理会社の説明会では住民との激しいやりとりが。「会社として水を止めないようにお支払いしてきたがこのままだと非常に厳しい」と言い、住民は「脅迫的な話ばかりで頭を下げて言う姿勢が感じられない」と言った。住民の負担が増えつづける恐れも。これまで年間3万2400円だった水道料金が約12万円と4倍にはねあがるかもしれないという。管理会社に情報開示を求める声も。雫石町は万が一水の供給が止まった場合は最寄りの公民館を提供場所として開放すると検討しているという。しかし公民館はペンション村と14キロ離れている。水道は開発当初から民間運営なので行政も対策が困難。水道停止予定日まで3日。解決策は?

キーワード
元貴乃花親方
花田優一氏
貴ノ花
藤田紀子さん
景子さん
オフィシャルブログ
デイリー新潮
FRIDAY
スポーツニッポン
ブログ
陣幕親方
イタリア
ストーカー
東京地裁
目黒(東京)
改正水道法
利根川
荒川
東京地裁前
千葉県
雫石町(岩手)

ニュース (ニュース)
15:34~

岩手県雫石町の岩手高原ペンション村からの中継。一般住宅もあるがペンションの多いエリアで、今週末には近くのスキー場のオープンが控えている。本来であればスキー客の到来を万全の体制で整えている時期だが、3日後に水の提供を停止するという期限が迫っている。このエリアは山の下部にポンプ施設があり、そこで地下水を汲み上げ山の上部にあるタンクに貯めてペンションや家庭に供給される仕組みになっている。水の管理会社はポンプの電気代を電力会社に支払っており、本来であればその電気代は水道料金の中に含まれているはずが、改めて電気代を請求されたことがトラブルの原因となっている。先月の頭に一度水道が止まるというトラブルがあり、その後管理会社から住民へ計3回の説明会があった。3回目の12月8日に「今月17日までに9・10月分の電気料金を支払わないと水の供給を停止する」という通告が一方的にされたという。

ペンションを経営している三輪さんは、理不尽な通告に困惑していると話す。民間の管理会社の収支状況や契約状態についての説明はなく、曖昧なままだという。公民館の蛇口を一般開放するとのことだが、ペンション村からは14km離れており、雪の中取りに行くのは現実的ではない。

改正水道法が制定し、民間参入が進む中、こうしたことはいろいろな所で起きる可能性はあるという。森永卓郎さんは「パリでも民営化した後は水道料金が3倍以上になった」と話した。

キーワード
岩手高原ペンション村
雫石町(岩手)
岩手高原
改正水道法
パリ(フランス)

蓬莱天気 (ニュース)
15:44~

新潟県津南町の映像が流れた。上越は明日の朝にかけて大雪や吹雪に注意が必要。気象情報を伝えた。

キーワード
大雪
吹雪
津南町(新潟)

蓬莱天気 (ニュース)
15:48~

全国の10日間予報を伝えた。

キーワード
クリスマスイブ
クリスマス

番組宣伝 (その他)
15:48~

「かんさい情報ネットten.」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 12月14日 放送
  3. 次回の放送