情報ライブ ミヤネ屋 【揺れるボクシング界・・・渦中の山根会長は?独自取材&元側近生出演】

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年8月1日(水) 13:55~15:50
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像と出演者の挨拶。

ニュース (ニュース)
13:55~

今朝選手たちがOKBぎふ清流アリーナに集まった。入り口に置かれていたパンフレットには山根会長から「選手、審判員への敬意と尊敬の念を持って全力を尽くし終えれば競技結果を受け入れ、握手をし友情を深めてください」とのコメントがある。山根会長は開会式に出席する予定で会場に会長専用の革張りの椅子が用意、会長室にはおもてなしリストに沿った品々もあった。しかし山根会長は予定をキャンセルし大阪の病院に入院した。これまで大会行事には出席していた。持病を抱えていたということだが、なぜこのタイミングで入院なのか。糸川副会長は「連絡は僕らのグループに来てない。ホテルはドタキャンだよね」などと話す。会長がいないとどうか聞かれ「和気あいあいじゃないけど、会長いると意見出ないでしょ」などと話す。

助成金不正流用疑惑などによって告発されているさなか日本ボクシング連盟の山根明会長が入院した。これを受け山根会長はきょう出席予定だった岐阜で行われるインターハイの開会式への参加も取り消した。本人は入院に関し「病気です」と答えている。

山根明終身会長の元側近の澤谷さんとスタジオでトーク。先程ボクシング連盟から報告がホームページ上に上がっていて、告発文12項目全てに答えているわけではないが中でも答えているものもある。一連のマスメディアによる報道の中には事実関係を反映していない点や誤解が多々あるのでこれらについて正しいご判断をいただきたく説明すると前書きした上で、1つ目は成松選手の件は事実だと認めていて、成松選手と指定された上で受けた助成金を他の選手に分けることは本来の目的以外の使用なので不当な目的外使用に当たる、このことは会長としての責任であり日本スポーツ振興センターやJOCに謝罪するが、会長が他の2選手の事を思う親心からしたことであり会長個人が利益目的からしたことではない、会長は自分の財産を売却するなど工面し、常務理事の1人を通じて成松選手に対して160万円を返却しているとしている。2015年にアスリート助成金と言う形でスポーツ振興センターから成松選手に対して240万円が交付されたが、このお金について山根会長から3人の選手で分けるよう指示があり、成松選手は選手生命が無くなるおそれがあると思い3人で分けた。実際には1人で240万円使ったわけではないが使ったとして虚偽の報告書を出した。

元選手ら333人が名を連ねる告発状で指摘された山根会長の疑惑。ミヤネ屋が独自入手したのはある文書。この後元側近が生激白。会長がアマチュアボクシング界で権力を強めた経緯とは。さらに日大理事長との親密な関係、先程飛び込んだ山根会長入院の一報。渦中の人物に何があったのか現場から生中継で伝える。

333人が提出した告発状で疑惑の渦中にある山根会長。アマチュアボクシング界トップに対する怒りの声は次々上がっている。リオ五輪代表成松選手に交付された助成金が山根会長の一声で他選手と3等分にさせられていた問題。JOCがこれを問題視すると連盟幹部は山根会長の関与をもみ消すため「自分の意思」だと言うよう成松選手に促した。吉森副会長は「隠蔽ではない。成松君の意思を確認しただけ」などと話す。助成金問題について連盟は不適切な流用を認め謝罪文をおとといJOCに提出していた。

インターハイのボクシング競技が行われる岐阜県の会場からの中継映像が流れた。この会場では午後2時30分から開会式が予定されている。これまで慣例となっていた山根会長だけが座る革張りの椅子は下げられパイプ椅子に変わっていた。日本ボクシング連盟が告発を受けたことに対する配慮とみられる。

助成金とのやり取りには成松選手に対しあなたの気持ちでやってほしいと促していて、生島さんは「会長が指示したと認めた。ボクシング連盟というより会長を養護するような文書で驚いた。返ってボクシング連盟にとって不利になっていく。団体として責任を出していないのに驚いた」などと話した。澤谷さんは「お金の流れはおかしくなる、鶴の一声ですべてのことが行なわれている。貰った方はお礼の電話を入れなければいけない。オリンピックを目指して練習をしていて、海外遠征から外されるような事が常日頃横行していた」などと話した。橋本さんは「アリバイ工作を白日の下に晒した」と話した。優木さんは「連盟の意図はプライベートの個人マネーというのがいいたかった」と話した。生島さんは「公の団体としてのコンプライアンスが欠如しているとわかる」と話した。成松選手に対して村田選手は「大変な思いをしていると思う。選手のことを考えていたらこんなことは絶対にありえない。彼の練習やキャリアに影響が出ないことを願うばかり」としている。赤星さんは「同じ経験があったとわかっていたからこそ、今の成松選手は逆らえない状態を作られていたのでAとBの選手も彼らも立場的に貰っているが嫌な思いをしなければいけない」などと話した。澤谷さんは村田選手について「プロに行く時に決定的な引退勧告まで出された経緯もある」などと話した。ロンドン五輪の決勝の時に山根会長の息子をセコンドに入れた事があり映像も残っている。澤谷さんは「セコンドを変えられることは大変で。敵はリングサイドにいたという名言を残している」と話した。この後は山根会長の素顔に迫る。

山根会長の圧力で審判の判定にも影響が出ていた。2016年の岩手国体では岩手県の選手対奈良県の選手で、第3ラウンド奈良選手が2度ダウンした。試合全体を通して岩手の選手の方が手数も多く思われたが結果奈良選手の判定勝ち、会場がざわつく事態となった。予想外の判定に岩手選手は涙を流す。告発者の1人は大会では奈良判定という言葉が定着しているという。告発状は会長らが奈良の選手などひいきの選手が勝つよう審判に不正を指示していたと指摘。従わなかった審判には除名などのペナルティが科せられた。岩手の試合を巡っては現役審判員の中にも判定が難しいとの声があがる。山根会長の力は及んでいたのか。

山根会長のために大会開催者が用意した好物の酒や果物などが並ぶ。これらは細かく指示されたおもてなしリストをもとに準備されていた。リストには「牡蠣は何でも食べる」「ウナギなど長いものは食べない」などと細かく書かれている。過剰な接待が窺える。会場に山根会長が到着すると関係者が長蛇の列を作って出迎える異様な光景、告発状によると到着30分以上前から整列して周囲から苦情が来ることもあったという。

日本ボクシング連盟終身会長まで上り詰めた山根明氏。シドニー五輪でボクシングチーム監督を務めるなどの経験を持つ他、国際ボクシング協会やアジアボクシング連盟で常務理事に就任。日本ボクシング連盟では2010年に副会長、2011年には会長に就任した。ロンドン五輪で村田選手が金、清水選手が銅メダルを獲得するとこうした日本人選手の活躍などが認められ、山根会長はその年の暮れにアジアボクシング連盟の最優秀会長賞に選出された。祝賀会で配布された文書には「私の信条は団結・絆。方針は良き物は残し改革すべき物は成し遂げること」などとある。アマチュアボクシングと私と題された文書には「昭和51年奈良県アマチュアボクシング連盟に関係した。『奈良県で国体があるので選手をお願いします』と頼まれ力を注ぐ決心をした。当時の資金は個人のもので家庭などを犠牲にした」などとあった。奈良県に対する尽力が奈良判定に繋がっているなら他の選手は納得できるのか。

キーワード
山根会長
山根明会長
岐阜県ボクシング連盟
山根明終身会長
ボクシング連盟
糸川副会長
日本ボクシング連盟HP
成松選手
吉森委員長
JOC
岐阜市(岐阜)
パワーハラスメント
アスリート助成金
奈良県ボクシング連盟
日大
リオ五輪
成松大介選手
日本ボクシング連盟
吉森照夫副会長
岩手国体
村田諒太選手
奈良県
ロンドン五輪
ウナギ
アナゴ
牡蠣
山根明氏
シドニー五輪
国際ボクシング協会
アジアボクシング連盟
奈良県アマチュアボクシング連盟
ロサンゼルス五輪

ニュース (ニュース)
14:30~

日本ボクシング連盟が先程ホームページ上にアップした説明文が現在次々と削除されているという。会長接待の件について説明文では、「山根明の宿舎の部屋を豪華にするよう日本ボクシング連盟が指示したことはない。広い部屋を会長室としているのは、夕食後のミーティングのため。告発側の言い分は的外れ。」と説明。生島淳は、「説明文を出す前になぜ精査しなかったのか。」とコメント。告発状によると、日本ボクシング連盟は会長室の設備について詳しく指定している。澤谷廣典は、「山根さんの側近だった時から、このような設備は整っていたが、こういうものだと思っていた。関係者から資料をもらいおもてなしを目の当たりにして、担当の都道府県連盟の役員の苦労がわかった。」とコメント。橋本五郎は、「山根明が権力を持てた理由と権力を支えていた人を明らかにしないと。」とコメント。澤谷廣典は、「ホテル前で幹部らが並んで山根明を待っているのを見て、これはないやろ、と思った。」とコメント。宮根は、「ホテル前で並ぶのは威圧的だし迷惑。」とコメント。

山根明が執筆した「アマチュアボクシングと私」を紹介。山根明は1976年に奈良県連盟からボクシングと関係を持つようになり、奈良県でボクシングの普及活動をしたという。生島淳は、「山根明の過去に関して、誰もわからない。」とコメント。今回、告発者は33都道府県から333人。奈良県・大阪府からの告発者はいなかった。澤谷廣典は、「奈良県、大阪府のトップが山根明に親しい存在だったかも。実際ボクシングに関わっている人の意見を吸い上げているかはわからない。」とコメント。

キーワード
日本ボクシング連盟
山根明会長
日大
山根明終身会長
奈良県連盟
奈良県
大阪府

ニュース (ニュース)
14:41~

日本ボクシング連盟の報告は全てホームページから消えたという。家庭のことについても記載されていて、山根会長は家庭・子どもなどあらゆるものを犠牲にしたと書かれている。告発の中では、奈良県連盟はヤクザが連盟に介入していた、会長が命がけで排除し逆にヤクザにも一目置かれているという驚愕証言もあった。さらに日本ボクシング連盟はグローブを購入する際に販売店を1社に限定し、市場価格より2~3割高い価格で販売していて、お金を振り込む際には会長の孫に振り込むように指定されていたという。グローブの会社について山根会長は音声データの中で「グローブを販売したからといって何にも違反じゃないですよ」などと話している。

キーワード
山根会長
ホームページ
ブログ
日本ボクシング連盟
奈良県連盟

ニュース (ニュース)
14:48~

日本ボクシング連盟のホームページは現状アクセスができない状態となっている。専務理事が弁護士を兼ねていて今回の報告を書いているものとみられる。澤谷廣典曰くその弁護士が一番怒られていた、酒の席で調子にのったせいか、土下座をさせられていたという。グローブの販売を1社に独占し価格を釣り上げて販売していたことも6~7年間選手らは黙認していたという。

キーワード
山根会長
ホームページ
日本ボクシング連盟

最新NEWS (ニュース)
14:53~

全国的に気温が上がり命に危険が及ぶ猛烈な暑さとなっている。こまめに水分・塩分を摂り熱中症に厳重な警戒が必要。東京都心は午前8時前には気温が30℃を越え、これまでに35.1℃まで上がり8日ぶりの猛暑日となった。午後2時までの最高気温は埼玉・熊谷38.3℃、福島38.1℃、群馬・前橋37.9℃、島根・松江37.8℃となっている。35℃以上の猛暑日地点は178点。気温は夕方から夜にかけても高い状態が続く見込み。

菅官房長官は西日本豪雨における政府の初動対応などについて検証するため、西日本豪雨への応急対策が落ち着き次第作業チームや有識者らが参加するワーキンググループを設置する方針を明らかにした。気象庁の出す特別警報と地方自治体の出す避難情報の連携が十分だったかなど、住民の避難のあり方も検証する考えを示した。

文部科学省をめぐる汚職事件で外局のスポーツ庁が管轄する事業の委託先を予定の2団体より増やし、逮捕された会社役員が関連する団体を含む3団体が採択されていたことがわかった。文科省の前・局長級幹部の57歳容疑者はJAXAに出向中コンサルト会社元役員容疑者から便宜を図る見返りに接待を受けた疑いで逮捕されている。関係者によると57歳容疑者は元役員容疑者にスポーツ庁の幹部を紹介した。スポーツ庁は適切なプロセスを経たものと認識しているとしている。文科省をめぐっては、事務次官ら複数の幹部も元役員容疑者との会食に同席していたことがわかっており、特捜部は事務次官への任意の事情聴取の検討を含め捜査をすすめている。

きょう、警察への通報を受けて無線で初動捜査を指揮する通信指令の技術を競う大会が警視庁で行われた。大会は都内で無差別殺傷事件が起きたという想定で、二人一組で操作の指示や現場で目撃者から話を聞き犯人の報告を行い、無線で情報を共有することで早期逮捕する技術を競った。今日の結果で選ばれたチームが10月の全国大会に出場するという。警視庁は通信指令の技術を高め、都民の安心安全につなげたいと話している。

きょう都内のジャパンディスプレイ発表会で、カメラが付いた液晶画面で鏡の前に立つと記録して数秒遅れで映し出す「遅れ鏡」など最新の液晶ディスプレイを使った技術が発表された。遅れ鏡は後ろ姿の確認や、鏡に映ったものを画面上に並べられるため眼鏡・アクセサリー選びにも役立つという。また、天気予報やニュースなども表示でき朝の準備の時短に繋がる。開発したジャパンディスプレイはソニー・東芝・日立製作所がスマホなどの液晶画面開発のため経営統合して設立したが赤字が続いており、今後は一般向けの製品も提案し経営の立て直しを図る方針。

ジャパンディスプレイの遅れ鏡の話題。山根アナが「数秒遅れで後ろ姿見えるって女性の方とかはいいでしょ、やっぱり。」とコメントすると女性陣は頷いていた。久野アナは「後ろ姿は自分では全く確認できないものなので確認できると本当にありがたいですよね。」と話した。優木さんは「あったら絶対使いやすいですよね。」と述べた。遅れ鏡はセルフヘアカットにも役立つという流れになり、橋本さんは「左右の違いはあるので右と左を間違えてはダメですよね」と話し皆さんは「そうか」と納得していた。

キーワード
表参道(東京)
京都府
熊谷市(埼玉)
福島県
前橋市(群馬)
松江市(島根)
熱中症
猛暑日
西日本豪雨
菅官房長官
岡山県
スポーツ庁
特捜部
警視庁
ジャパンディスプレイ発表会
ジャパンディスプレイ
ソニー
東芝
日立製作所
東京都

ニュース (ニュース)
15:00~

岐阜のOKBぎふ清流アリーナから立田アナの中継。開会式が行なわれているが、今日は会長が不在のため特別に会長控室を見せてもらえることになったという。ダンボールの中にはおもてなしリストにあった通りのものが用意されている。水は24本用意され、そのうちの6本が冷蔵庫の中で冷やされている。冷蔵庫には愛知県のみかんも冷えており、忠実におもてなしリストが守られている状況。宮根さんは「会長は入院を予定していたとのことだが、ここまで用意しているということは予定なのか急遽だったのかすらもわからない」とコメントした。

昨夜日大アメフト部の悪質タックル問題に動きがあり、関東学生アメフト連盟が臨時理事会を開催。会見で専務理事は日大アメフト部の出場停止処分を解除しないことを決定。日大が提出した再発防止策の一部に実効性が疑われる点や、選手たち自身の反省点や改善点が示されていないことなどから対戦相手の安全確保を出来ないと結論づけた。理事会では日大本部の改善と共に理事長による反省や再発防止策の表明にも期待を寄せるとした。日大のトップの理事長と急接近しているのが日本ボクシング連盟の山根会長。今年4月に日大の客員教授に就任した山根氏、そこに至る経緯に理事長の影響はあったのか。

会長は奈良県を強くしたという自負があり、日本代表選手を生み国体では3度総合優勝、インターハイも1988年総合優勝、高校全国チャンピオンを20人以上排出し、これを「団結と絆の賜であると確信している」と話している。しかし、奈良判定を生んだのは奈良県の選手にとっても不幸なことだ。複数の審判が証言している内容として、「奈良県の選手が試合をする場合は会長が審判の入れ替えを行なうことが多い。入れ替えられた審判は奈良県を勝たせる判定を下すこと、と理解している」というものがある。また、ある全国大会で奈良県の選手を負けにした審判は、試合終了後会長席に呼ばれ激しく怒られ、会長からの恫喝はパワハラだという証言もある。A級審判員のほとんどが奈良県の試合に入ると正しいジャッジが困難になるという。2016年の岩手国体では、岩手県の選手と奈良県の選手が対戦し、奈良県の選手が押され気味で、第3ラウンドでは奈良県の選手が2度ダウンしたにもかかわらず判定で奈良県の選手が勝利した。プロの場合、ダウンは大きなポイントとなるが、アマチュアの場合は事情が異なるという。澤谷廣典氏は「安全のためグローブも少し大きくなっており柔らかいため、プロのように派手なダウンは滅多にない」と話した。アマチュアの場合はダウンよりもクリーンヒットの数が重視されるというが、それを差し置いても、第1ラウンドからかなり奈良県の選手が押されていたとのこと。

日大理事長と日本ボクシング連盟山根会長との関係についてスタジオでトーク。日本大学は公式試合が出場停止処分が解除されなかったため来年4月まで公式試合が出来ず、トップのリーグから落ちることになった。これについて生島さんは「来年改善策を示していかないといけないが、来年は2部からになる。4年生は気の毒。関東学連は日本大学の本部の対応が不十分だったからこそ改善が見られないという判断。アメフト部とは違った日本大学自体の問題が大きかった。理事長が積極的に動いていれば事態は変わった、前々日に日大の理事会の中で会見が行なわれないとう発言があったこともマイナスに働いている。」と話した。選手自身の反省点や改善点が示されていないことについて、生島さんは「選手は反則しないように日大は再生すると信じている。声を上げる機会がなかったのではないか。学生の声を聞けるような機会を設けることができなかった。日大側で大人が止めていた可能性がある」などと話した。優希さんは「関係ない権力の問題で被害を被るのが選手たちなのは腹が立つ」と話した。

今日は仙台の気温が37℃。平年の最高気温から10℃ほど高い。東北も熱中症に警戒が必要。今日も高温注意情報がでている。高温注意情報は熱中症の危険度が高まった時に気象庁が発表する情報。夜の熱中症にも注意。

山根会長と日大理事長には意外な接点があり。2012年、山根会長が終身会長に就任した年、アジアボクシング連盟が山根会長を最優秀会長賞と認めアジア44カ国で最高のリーダーに選ばれた。日大のボクシング部の公式HPで祝賀会開催の案内を出したり、ボクシング連盟も案内状を出したりした。2015年、日大相撲部が全国学生相撲選手権の団体で優勝した時の祝勝会に2人が壇上で揃って立っていた。澤谷さんは「ここ3年ぐらい親しくしている」と話した。今年の4月から山根会長は日大の客員教授に就任していて、講義はしていない。澤谷さんは「現状今年もいい選手が日大に集まっている。山根さんは良く自分だけ大学を出ていないので劣等感があると話していて、権力や名誉には執着心があるだろう」と話した。告発状については日本連盟が第三者を通じ、受領した書面は「日本のボクシングを再興する会」の作成名義。この書面は山根会長に対する大まかな問題点を記載し、誹謗中傷し連盟からの退会を求めているとしていて、これとは別に中心人物は山根会長や総務委員長に対し、自分たちが指名する3人の理事を就任させてもらいたい旨の要求が有り、これを飲まなければマスコミに訴えると脅かしていたとしている。澤谷さんは「参謀格で後輩だが、そういう捉え方をしている。和やかに食事をして話をしていい感触を得れたと報告を受けている。風通しを良くしたいがために3人の理事を入れて欲しいとしている」と話した。告発状が日本ボクシング連盟に行っていないので分からないとしている。この件については削除されてしまっている。

赤星憲広氏は「アスリートの立場から言わせてもらうと、本当は負けているのに勝ったと言われても、選手として伸びない」とコメント。橋本五郎氏は「ここまで明らかな判定は、たとえば岩手県がこの判定はおかしいと異議申し立てできないものか」とコメント。澤谷廣典氏いわく、「山根会長のルールにおいて、申し立ては一切できない。申し立てした父兄が退場させられたことは何度もある」とのこと。生島淳さんは「岩手と奈良の選手の試合では、奈良の選手が勝利の手を上げられるときに抵抗しているように見えた。アマチュアボクシングはプロと違ってダウンポイントがないため、ラウンドを通して見ていかなければいけないが、ある人いわく30対27ポイントで岩手選手の勝ちだと聞いている」などと話した。

奈良判定、不正審判について。日本ボクシング連盟は奈良の選手が2回カウントをとられたことは事実だが、レフェリーストップをさせるほどのコレクトパンチではなかった、審判委員会で説明しているようにプロと異なりダウンはクリーンヒットの一打でありそれ自体に加点することはない、結局クリーンヒットの数の多さでポイントが決まるとしている。澤谷さんは「あとから付けた苦し紛れの言い訳にしか聞こえない。岩手の選手のほうがクリーンヒットは多い」と話した。澤谷さんが求めることについて「山根さんが自ら身を引いて新しい道を開いてもらえるのが一番いいが、今までの所作を考えれば最後までしがみつくような形になるかもしれないので、できるだけ晩節を汚さずに身を引いて欲しい。我々が中心になって国体で毎年開催に戻れるように正常化をしないといけない。7年間で地に落ちたボクシング連盟は急ピッチで建て直して東京五輪を迎えて、数年後には村田諒太くんあたりがアマチュアボクシング連盟の会長に座って確立したものを作っていって欲しい」と話した。

岐阜県のインターハイ会場で岐阜県ボクシング連盟会長が「テレビでボクシング連盟のことが話題になっている。誠に恥ずかしい。真偽はわからないが、事実だとしたらすぐに山根会長始め皆さん辞めていただきたい」と話した。生島さんは「映像の中には会長の側近も映っていたので緊張感あふれるインターハイになってしまった。東京五輪で競技から排除される可能性もある、アスリートファーストというところが感じられない、組織としていい方向に向かって欲しい。ブログでの対応を見るとガバナンスに不安がある」などと話した。橋下徹さんは「こういう中で公正なスポーツが成り立つのかという感じがする」と話した。赤星さんは「アスリートファーストと言われながらどの団体でもそれが行っていないことが続いているのでもう一回その辺を考え直してもらいたい」と話した。

一般社団法人と公益社団法人の違いについて。社団法人はそもそも、構成員が利益を得ることを目的としないことが条件となっている。一般社団法人は最少構成員2人で、収支・活動内容について行政機関から監督を受けない。日本ボクシング連盟や日本スノーボード協会などがこれにあたる。一般社団法人が申請を出し、首相や知事によって公益性があると認定されれば公益社団法人となる。所得税などの優遇を受ける反面、行政機関からの監督を受ける。山根会長は日大の理事長とも交友関係があることがわかった。日大アメフト部も結局、公式戦の出場資格停止が来年春まで解けなかった。

キーワード
山根会長
カンロ飴
岐阜県ボクシング連盟
日大アメフト部
関東学生アメフト連盟
みかん
岐阜県
愛知県
日本ボクシング連盟
東京都
デイリースポーツ
日本大学
高温注意情報
舞鶴(京都)
熊谷(埼玉)
館林(群馬)
仙台(宮城)
表参道(東京)
熱中症
アマチュアボクシング連盟
岩手国体
アジアボクシング連盟
日本のボクシングを再興する会
奈良県
岩手県
奈良判定
東京五輪
村田諒太選手
一般社団法人
公益社団法人
日本スノーボード協会
スポーツ庁
Facebook
日大

ニュース (ニュース)
15:33~

館林市から中継。手元の温度計は42.9℃。商店街では暑い日限定のセールなどがやってるが、日中歩いている人はほとんどいないという。また、暑い時に入って涼んだり水分補給ができる店がある。

本日、館林市は38.1℃を記録。館林では激辛・激甘・激冷グルメ総選挙が開催中ということで、今回は激辛カレー、激辛ラーメン、激辛どら焼きなどを紹介。

キーワード
館林市(群馬)
熱中症
ヴィーガン ベジカレー
激辛デビルメン
激辛 カレーどら焼き
館林激辛グルメ総選挙

ニュース (ニュース)
15:39~

群馬県館林市のラーメン店「民ちゃん」からの中継。登場したのは激辛ラーメン「爆絶!!みそチャーシューメン」、チャーシューが見えないほどの一味がかかっている。味は美味しいが辛さがものすごいという。チャーシューはやわらかくてとろとろしているが唐辛子がまとわりついてくるという。大島まんじゅう屋の「カレーどら焼き」は中身がカレー、生地は甘いが中のカレーは激辛でちょうど中和されるという。暑いときに辛いものを食べるのは、新陳代謝がよくなり汗をかいて放熱されるため有効手段だという。「第6回激辛・激甘・激冷グルメ総選挙」は群馬県館林市の各店舗で8月19日まで開催。

キーワード
爆絶!!みそチャーシューメン
カレーどら焼き
第6回激辛・激甘・激冷グルメ総選挙
館林市(群馬)

蓬莱天気 (ニュース)
15:47~

全国の天気予報を伝えた。

横浜流星の「今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)」が流れた。

キーワード
今日もいい天気 feat.Rover(ベリーグッドマン)
横浜流星

番組宣伝 (その他)
15:48~

かんさい情報ネットten.の番組宣伝。

スポット

グルメ

民ちゃん
館林うどん うどん本丸
横浜らーめん田村家
大島まんじゅう屋
ベジタブル・カフェ・マハロハ
らーめん&かき氷 ざくろ
おでん処 よねや本店

レジャー/交通

OKBぎふ清流アリーナ
日本スポーツ振興センター

政治/経済/地方自治体

文部科学省
文科省
気象庁
首相官邸

科学/環境/気象

JAXA
  1. 前回の放送
  2. 8月1日 放送
  3. 次回の放送