情報ライブ ミヤネ屋 【西城秀樹さん生涯歌手を貫いた63年▽アメフト日大OB独自証言】

放送日 2018年5月18日(金) 13:55~15:50
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像から宮根誠司らの挨拶。

「ミヤネ屋」放送3000回の感謝を込めて現金総額500万円をプレゼント。最終日は現金30万円を10名様にプレゼント。当選者へお電話した際に必要な【3文字キーワード】を番組内で発表。キーワード1つ目は【カ】。

キーワード
ミヤネ屋

ニュース (ニュース)
13:56~

加山雄三さん主演の映画「若大将」シリーズのヒロイン役を演じた星由里子さんが16日、74歳で亡くなっていたことがわかった。1958年に芸能界入り、”八重歯のシンデレラ”のキャッチフレーズで翌年には映画デビュー。1997年には日本アカデミー賞 助演女優賞を受章し、「2時のワイドショー」では司会を努めるなど幅広く活躍。晩年は母親役として女優の道を歩み続けた。

星由里子さんについてスタジオ解説。昨年の秋に心房細動を患っており、今年に入って肺がんが見つかった。今年3月まで映画を2本撮影、手術をせずに投薬治療を行っていた。若大将シリーズのヒロインに抜擢され国民的スターとなり、結婚・離婚などを経てワイドショーの司会も務めていた。最近ではドラマ「ドクターX」や「水戸黄門」などに出演、おきれいというだけでなく気品を持ち合わせていた。親交のあった司葉子さんや沢口靖子さんからは追悼のコメントが届いている。

昨日渡辺謙さんと南果歩さんが離婚を発表。2人は2005年、ドラマ共演をきっかけに結ばれた。この時謙さんが46歳、果歩さんが41歳でお互い再婚同士だった。2016年には謙さんが果歩さんの勧めで受けた人間ドックで胃がんが見つかり手術を受けた。その看病中に受診した果歩さんにも乳がんが見つかり手術を受けた。それぞれ多忙な生活を送っていたが寄り添い歩んできた。しかし去年3月、謙さんの不倫報道が報じられた。謙さんは謝罪会見を開き「妻に苦しい思いなどをさせてしまった。謝罪をして軌道修正している。」などと述べ、果歩さんは不倫報道以降精神的な疾患と闘っていたことを告白。夫婦の仲を習ふきできるのか注目が集まっていたが、果歩さんは直筆サイン入りのFAXで離婚を報告した。

2人は2005年12月に結婚。2016年には謙さんに胃がんが判明し手術。翌月には果歩さんにも乳がんが判明し手術。去年3月には謙さんの不倫報道が報じられ、謙さんは報道内容についてほぼ全面的に認め、離婚は否定するも別居状態なったことを明かしていた。そして昨日離婚したことを発表した。都内の自宅は果歩さん、軽井沢の別荘は謙さんの所有となり、慰謝料は謙さんが果歩さんに支払ったという。来月から謙さんはイギリス・ロンドンで行われる「王様と私」に出演、今月中に渡英予定のため昨日発表されたとみられる。タカさんは「世界の舞台を渡り歩いている」と話す。山下さんは「全て英語でセリフもあるのですごい」と話す。宮根さんは「謙さんが気仙沼で町の復興に取り組んでいる姿に感動した」と話す。春川さんは「社会活動も欧米のトップスターのレベル。向こうの人たちはそういうことを自然にされるんで、社会活動に力を入れているのはすごいこと」と話す。

早見さんは秀樹さんの悲報を昨日昼に知ったという。早見さんは「2度大きな病気をされていたけどリハビリも頑張ってらっしゃいましたしパワフルな方なので、元気になって復活してくれるんじゃないかなって信じていた。ショックでした」などと話した。

ビートたけしさんは「結構ショック。まだ年下の秀樹さんがこんなことになるとは」などと話す。昨日自身がプロデュースするブランドのイベントに出席したビートたけしさんは、番組で共演した西城秀樹さんを哀悼した。家族ぐるみの付き合いがあった小川知子さんは取材前に自宅を弔問、対面した秀樹さんについて「きれいなお顔で、アイドルの一番のときのようなお顔でした」と話す。小川さんは西城さんの妻が「倒れて入院してから約3週間、毎日病院で看病できたことが幸せだった。子どもたちも最期に立ち会えたので良かったと思う」と話していたことを明かした。

デビュー半年の西城秀樹さんの映像には上京したばかりの自宅でご機嫌な秀樹が映っている。正統派アイドルとして100点の初々しさを見せたが、マイクを握ると激しくパワフルに歌い上げる。付いたキャッチフレーズは「ワイルドな17歳」だった。デビュー以来ヒット曲を連発してきた秀樹さんが「YOUNG MAN」に出会ったのは1979年。軽快なメロディーとYMCAの振り付けが大人気になった。オリコン5週連続1位を記録するなど大ヒットとなったYOUNG MAN。原曲はアメリカのディスコサウンドだったがなぜこの曲を歌うことになったのか。当時のマネージャーが秘話を明かす。

キーワード
星由里子さん
渡辺謙
南果歩
離婚
西城秀樹さん
ビートたけしさん
小川知子さん
若大将
2時のワイドショー
加山雄三さん
日本アカデミー賞
心房細動
肺がん
水戸黄門
ドクターX
司葉子さん
沢口靖子さん
スポーツ報知
スポーツニッポン
胃がん
乳がん
王様と私
ロンドン(イギリス)
脳梗塞
大杉漣さん
「KITANOBLUE」デビュー展示会&発表イベント
恋する季節
Good Golly Miss Molly
リトル・リチャード
ギャランドゥ
傷だらけのローラ
ブーメランストリート
YOUNG MAN
全日本有線放送大賞
Y.M.C.A.
ヴィレッジ・ピープル
広島市(広島)

ニュース (ニュース)
14:21~

オリコン5週連続1位を記録するなど、秀樹さんの代名詞ともなった「YOUNG MAN」。原曲はアメリカのヴィレッジ・ピープルのディスコサウンドだったが、当時秀樹さんのマネジャーだった天下井隆二さんのヒラメキで急遽秀樹さんが歌うことになったという。「Y.M.C.Aいい曲だけど日本語にしようよという話になって、屋上で12月の寒い中僕が1時間くらいで2コーラス書いた。だからサビが一緒なんですけど、大阪のコンサートですごく評判が良くて急遽レコーディングして、ビクターの工場まで秀樹と一緒に行って『みんな残業になって申し訳ないですけどこの曲楽しい曲なのでぜひよろしくお願いします』って、工場の女の子たちによろしくお願いしますって言ってできた曲」と天下井さんは語っている。そして活躍の場は海外でも。1988年のソウル五輪前夜祭では「傷だらけのローラ」を日本語で熱唱。香港の音楽祭に出演したときは、テレビ視聴率が90%を記録。しかし、2003年6月に韓国を訪れた時に脳梗塞が発症。当時48歳だった。家族が支える中、懸命なリハビリを経て表舞台に復帰。

再び歌手として悔いなく生きると力強く誓った一方、脳梗塞の経験を伝える活動では病気の経験を伝えながら健康診断を呼びかけていた。しかし2011年12月、56歳で再び脳梗塞が再発。後遺症は前回よりも重く、言語障害に加え右手足が不自由になり、曲げ伸ばしがうまくできない足は棒のように感じたという。12年の読売新聞夕刊では秀樹さんは「長さ8mの橋を渡るのに10分もかかった。つえをつく姿を見た7歳(当時)の末っ子が心配そうな顔で声をかけた。この子のために早く歩けるようになりたいとの思いがこみ上げてきた」と語っている。都内にあるリハビリ施設で秀樹さんはここで週4日ほどトレーニングに励んでいた。最初に来た時は5秒立てなかったそうで、院長によると秀樹さんは脳梗塞なので右側が麻痺していて、貧血・しびれ・痛みがあるとよく言っていたが、もう1回Y.M.C.A.をちゃんとやりたいとも言っていたという。その言葉どおり秀樹さんはイベントでY.M.C.A.を歌いきった。当時の読売新聞夕刊によると、秀樹さんは「子どもたちは映画館の暗い階段で手をひいてくれ、風呂では背中を流してくれる。さりげない自然で心強い支えになっています」と語っていた。秀樹さんは倒れた先月25日もリハビリに来ていた。

その後自宅で体調を崩し入院した秀樹さんはおととい午後11時53分、急性心不全で逝去。63歳の若さだった。長年にわたり仕事で共演してきた和田アキ子さん。最後に共演したのは2013年で、アキ子さんは「その日は季節外れの大雪で都内は大混乱。高速道路は大渋滞で動けない状況でした。ちょっと疲れた感じでスタジオに到着した秀樹は『アコさんの番組だから絶対行かなきゃいけないと思って来たよ』と言ってくれました。寒い中、狭い車に4時間以上、とてもつらかったのに無理して来てくれたのだと思います。『体調、大丈夫?』って聞いたら『ちょっと足がしびれちゃった』と笑っていました。秀樹の訃報は今日コンサートのリハーサル中に聞きました。リハーサルをしながらずっと秀樹の顔が思い浮かんでいました」など述べた。秀樹さんの妹で歌手の河合奈保子さんは「あまりにもショックすぎて言葉が出ません。秀樹さんにただただ多くの感謝の気持ちをお伝えしたい思いでいっぱいです」と述べている。秀樹さんと家族ぐるみで親交があった芸能事務所社長の合田道人さんは入院直後の秀樹さんの様子を人伝で聞いていて、秀樹さんは倒れる6日前には合田さんが司会を務めるイベントの応援に来ていた。「あんなに元気で、ことしの秋の歌謡祭では絶対ヤングマンみんなで歌うって約束してくれたのになって思って」と合田さんは述べている。

キーワード
西城秀樹さん
Y.M.C.A
全日本有線放送大賞
オリコン
ヴィレッジ・ピープル
ビクター
ソウル五輪
傷だらけのローラ
読売新聞
スポーツニッポン
大阪府
香港(中国)
韓国
脳梗塞
ヤングマン
JR WORKOUT
台東区(東京)
和田アキ子さん
河合奈保子さん
歌謡祭
急性心不全

ニュース (ニュース)
14:34~

西城秀樹さんが63歳で死去した。先月25日、神奈川・横浜市内の自宅で家族と団らん中に倒れ、同市内の病院に救急搬送されたという。一時は心肺停止状態になったが、すぐに蘇生。しかしその後3週間、意識は戻らなかった。富永病院の長谷川洋氏によると、脳梗塞を2度起こした西城さんは血栓ができやすくなっていて、動脈硬化を起こしやすい状態だったと考えられるという。アイドル黄金期を西城さんと共に過ごした早見優は、「小さい頃から大好きな秀樹さんとのキスシーンの前日に、秀樹さんからキスシーンが初めてであると告白された」などと話した。

このあと 駆け抜けた“スター街道”。

山下伸基は、「子どもの頃から見ていた大スターがいなくなるという喪失感は大きかった」などとコメントした。西城さんは1972年に「恋する季節」でデビュー。「ワイルドな17歳」がキャッチフレーズだった。1973年に「情熱の嵐」が大ヒットすると、郷ひろみ・野口五郎と共に「新御三家」と呼ばれた。またハウスのカレーCMに出演し、「ヒデキ感激!」が流行語になった。ハウス食品は、「CMのお陰でカレーライスが国民食とまで言われ、皆様に愛されるようになりましたものと大変深く感謝しております」とコメントを出している。早見優は、「朝から爽やか秀樹さんで、周囲の皆さんに気配りされていた。裏表が全くない方だった」などと話した。

1983年、「キャランドゥ」がヒット。早見優は、「リハーサルの時からハスキーボイスで、歌も完璧だった。本番はリハーサルよりもっと素敵だった」などと話した。春川正明は、「妻が西城さんの昔からのファンだった。西城さんのニュースを見て泣いていた」などとコメント。西城さんは大阪球場でソロ歌手として初めてコンサートを開き、ペンライトの演出も西城さんが初めて。「家庭にある懐中電灯を持ってきて」とラジオで呼びかけ、翌年にペンライトが開発された。

キーワード
西城秀樹さん
スポーツ報知
スポーツニッポン
日刊スポーツ
デイリースポーツ
サンケイスポーツ
動脈硬化
脳梗塞
横浜市(神奈川)
長谷川洋氏
富永病院
恋する季節
情熱の嵐
郷ひろみ
野口五郎
ハウス
ギャランドゥ
大阪球場
聖・少女
傷だらけのローラ
ペンライト

このあと (その他)
14:51~

このあと ファンが選ぶ不朽の名曲。

最新NEWS (ニュース)
14:54~

女子レスリングの伊調馨選手が、日本レスリング協会幹部によるパワハラ問題が発覚して以降、初めて公の場で報道陣の質問に答えた。伊調選手は「ご心配をおかけして申し訳ない」などとコメント。伊調選手はアメリカのレスリング協会の招待でニューヨークを訪れている。パワハラ問題では内閣府が協会に具体的な報告を求めていて、協会は20日の臨時理事会で対応を協議することにしている。

日本など11カ国が参加するTPP承認案が、衆院本会議で可決された。アメリカが離脱したTPPについて立憲民主党は、「アメリカ抜きでは意味がない」と述べた安倍総理大臣の過去の発言と矛盾するなどとして、承認案に反対した。また国民民主党は、「国民生活に大変大きな影響を与える重要な協定にもかかわらず、十分な審議がなされていない」などと批判した。しかし承認案は自民・公明の与党に加え、維新などの賛成多数で可決された。承認案は衆院通過後、30日で自動的に成立する。政府与党はさらに農業支援などを盛り込んだ関連法案を委員会採決し、来週火曜日に衆院を通過させる考え。

アメリカ東部の高速道路で17日、スクールバスが絡む事故があり、これまでに生徒と教師の2人が死亡した。スクールバスには中学生と教師ら合わせて45人が乗っていた。警察が事故の詳しい原因を調べている。

きのう福岡市の川で、「ワニのようなものを見た」という情報が住民から保健所に寄せられた。連絡を受けた警察は、きのうに続き今日も御笠川やその周辺を捜索したが、今のところ発見には至っていない。警察は、ワニのようなものを見つけても決して近づかないよう呼びかけている。

福岡市中心部の川で「ワニのようなものを見た」という情報が寄せられたニュースについて、ガダルカナル・タカは「探すのが大変そう」などとコメント。またパワハラ問題後に伊調選手が取材に応えたことについて、春川正明は「本格的に競技できるコンディションなのかどうか心配」などと話した。

キーワード
伊調馨選手
パワハラ
日本レスリング協会
ニューヨーク(アメリカ)
内閣府
TPP
国会記者会館
立憲民主党
アメリカ
安倍総理大臣
阿久津幸彦議員
国民民主党
自民
公明
維新
ニュージャージー州(アメリカ)
福岡市(福岡)
御笠川
ワニ

お知らせ (その他)
15:00~

「ミヤネ屋」放送3000回の感謝を込めて現金総額500万円をプレゼント。最終日は現金30万円を10名様にプレゼント。当選者へお電話した際に必要な【3文字キーワード】を番組内で発表。キーワード2つ目は【ン】。

キーワード
ミヤネ屋

ニュース (ニュース)
15:01~

西城秀樹さんの話題。西城さんは、「薔薇の鎖」で日本初のマイクアクションを行った。当時重いスタンドしかなく、アルミ製のものを特注し、その後楽器店でも軽量の物を発売するようになった。宮根は、「このスタンドアクションを掃除の時間に箒で真似るのが定番だった」と話した。西城さんは、日本武道館で日本人ソロ歌手として史上初の公演を行った。その後、11年連続で開催している。早見は、「西城さんと公演を行った時、西城さんが演出など全てを決めていて、歌手だけでなく総合演出もできる人なんだなと感じた」と話した。西城さんは、日中友好条約締結20周年のイベントで、外国人歌手として万里の長城で初の野外コンサートを開催した。また、西城さんは早見とキスシーンも行った事がある。早見は、「頭が真っ白で気づいたら終わってた」と明かした。また、「こちらを緊張させないよう、西城さんは気を使ってくれていたと思う」と話した。

今月6日、関西学院大学と日本大学の試合前、気合を入れる日本大学アメフト部の面々。日本大学の選手が関西学院大学の選手に悪質なタックルを行い怪我をさせた問題で、日本大学はあくまで監督の指示はなかったと主張し、今月24日をめどに、関西学院大学アメフト部に最終的な報告を行うとしている。悪質なタックルをした日本大学の選手は反則を重ね退場処分になった。日本大学アメフト部OBによれば、本来反則が起きれば大体はさげられたり残念な反応をするというがコーチも誰もリアクションをとっていないため、監督の指示があったのではないかと分析している。さらに監督の言うことは絶対で逆らうことはできないという。別のOBによると試合前に喧嘩してでもいいから本気で倒すつもりで戦えと言われていたという。日本大学監督から関西学院大学への直接の謝罪はない。そんな中、近日中にも責任者が関西学院大学アメフト部や選手保護者に直接謝罪すると発表。

日大の謝罪文に選手個人に責任転嫁するような記述があったことに対して日大のアメフト部員からの不満が続出している。 日大側は、指導者による指導と選手の受け取り方に乖離がおきていたとしていて、関西学院大学側は、あのプレーを見た瞬間に選手をベンチに下げて試合には出場させないと反論。乖離が起きていたなら監督の責任、教育ができていないという指摘もスタジオからみられた。今後について、関西学院大学は監督による謝罪および記者会見を求めている。日本大学は再発防止策などの策定を行い今月24日をめどに回答する、さらに関西学院大学アメフト部、選手、保護者に責任者が近日中に謝罪をする方針。

ファンが選ぶ西城さんの名曲ランキング。当時は1年の間に何曲もシングルをリリースしていた。5位はブルースカイブルー。早見は、「西城さんは洋楽のジャズも上手」と話した。4位は情熱の嵐。宮根は「西城さんの人生は情熱の嵐なんじゃないかな」とコメント。3位は「ギャランドゥ」。ギャランドゥとは毛の濃い人の事。この曲は、もんたよしのりさんが西城さんの家に遊びに来た時に作ったもの。ギャランドゥは全く意味のないでたらめな英語だが、響きが良かった為、当初女性の名前という設定で曲名に使用した。しかし、当時西城さんの臍の下の毛が濃い事が話題となり、深夜ラジオにて松任谷由実が、ギャランドゥを毛の濃い人の事と名付けた。宮根は、「家にあそびに言って名曲をつくる、もんたさんもすごい」とコメント。

2位は傷だらけのローラ。海外でも人気で、フランス語版もある。西城さんは日本人歌手としていち早く海外に注目し、フランス語版を作成しカナダやフランスなどで発売した。カナダではヒットチャート2位にランクインし、翌年にはハワイ公演も行った。1位はYOUNG MAN。振り付けは西城さん本人が考案した。春川は「みんな振り付けを知っていた」とコメント。タカは、「原曲はもっとゆっくりで振りもなかったが、現地でこの曲が流れた時に西城さんの振りをしていた」と話した。西城さんは、生放送の音楽番組で機材トラブルにあった時、歌の途中で放送終了も最後まで歌いきったという。また、当初売れてなかったウォークマンをつけた西城さんの写真が雑誌に掲載されると、ウォークマンは大ヒットしたという。

西城さん、郷さん、野口さんは同時代活躍した歌手。早見は、「三人が活躍した時代をテレビで見れて、一緒に仕事させていただけて本当に幸せだと思う」と話した。2003年、西城さんは脳梗塞で緊急入院し、言語障害などの後遺症を負った。2011年には脳梗塞を再発し、右半身麻痺の後遺症を負った。早見は、スターでありながらリハビリする姿を公開した西城さんについて、「ファンの方に自分を隠さず100%表現するのが西城さんなんだなと思った」と話した。また、西城さんの妻と話した際、「奥さんの服を褒めたら、全部西城さんが選んでくれると明かされた」と話した。石川秀美さんも西城さんの訃報にショックを受けている。森永は、「西城さんは血の滲む努力をしてたのでは」と話した。

キーワード
西城秀樹さん
内田正人監督
鳥内秀晃監督
関西学院大学
日本大学
アメフト
薔薇の鎖
日本武道館
森口博子ちゃん
日中友好条約
万里の長城
志村けん
ビートたけし
スポーツ報知
ブーツをぬいで朝食を
あなたと愛のために
ブルースカイブルー
遙かなる恋人へ
NHK
情熱の嵐
ギャランドゥ
もんたよしのりさん
松任谷由実さん
傷だらけのローラ
傷だらけのローラ(フランス語版)
YOUNG MAN(Y.M.C.A.)
海援隊
武田鉄矢さん
ヴィレッジ・ピープル
ヤンキースタジアム
ウォークマン
西城さん
郷ひろみさん
野口五郎さん
カナダ
フランス
ハワイ(アメリカ)
河合奈保子さん
石川秀美さん
LINE
脳梗塞
言語障害
右半身麻痺

ニュース (ニュース)
15:35~

現在大阪の関西将棋会館では現在藤井聡太六段が船江恒平六段と対局を行っている、師匠の杉本七段は状況についてお互いに責め合っていて藤井六段は自身を持って戦っていると見ていた。一方相手の船江恒平六段は関西を戦場に結果を残していて、攻めが上手いと話していた。一方藤井六段には弱点があり、それは船江六段を含む井上慶太一門と相性が悪いことだった。杉本七段は同門の棋士たちに対策を聞いていると見ていた。一方自分の段に追いつかれることに対して杉本七段は強い弟子を誇りに思うと話した。さらに、杉本七段はどの棋士とも互角に戦えると話していて、大きいタイトルに挑戦するには無敗であることが必要だが、互角で戦えると見ていた。そして、杉本七段は展望について双方が攻める形となったために船江六段は意表を突かれた形となったと見ていて、藤井六段は「珍豚美人定食」という豚の天ぷら定食を食べたのだという。

このあと 天気 北日本 あすにかけて 大雨警戒。

キーワード
藤井聡太六段
船江恒平六段
関西将棋会館
竜王
読売新聞社
日本将棋連盟
珍豚美人定食
大阪府
名古屋市(愛知)

蓬莱天気 (ニュース)
15:43~

全国の気象情報を伝えた。東北地方では大雨となっていて、明日にかけて北日本と北陸では大雨と暴風に警戒が必要となる。

エンディング (その他)
15:47~

「ミヤネ屋」放送3000回の感謝を込めて現金総額500万円をプレゼント。最終日は現金30万円を10名様にプレゼント。当選者へお電話した際に必要な【3文字キーワード】を番組内で発表。キーワード3つ目は【シャ】で、応募受付番号は「0180-992-129」まで。

エンディングテーマ:Aqua Timez「未来少女」(EPICレコードジャパン)

キーワード
ミヤネ屋
Aqua Timez
未来少女
EPICレコードジャパン

番組宣伝 (その他)
15:48~

「かんさい情報ネットten.」の番組宣伝。

スポット

グルメ

ハウス

レジャー/交通

大阪球場
関西将棋会館
日本武道館

情報/通信

読売新聞社

政治/経済/地方自治体

公明
国会記者会館
自民

美容/健康/医療

富永病院
JR WORKOUT

趣味/スポーツ

日本レスリング協会
日本将棋連盟
  1. 前回の放送
  2. 5月18日 放送
  3. 次回の放送