情報ライブ ミヤネ屋 【羽生結弦の新たな挑戦…恩師を直撃】

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年2月20日(火) 13:55~15:50
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像と始まりの挨拶。

ニュース (ニュース)
13:55~

きのう、女子団体パシュート 準々決勝が行われた。スピードスケート団体 パシュートは空気抵抗の大きい先頭が入れ替わりながら400m×6周のタイムを競うもので、日本最大のライバル オランダは第1組に登場し、さっそくオリンピックレコードを更新した。そして今季W杯で3戦連続世界記録を更新し金メダル最有力候補とにあがる日本。ここまで2つのメダルを獲得している高木美帆選手をはじめ、姉の高木菜那選手、佐藤綾乃選手が競技に臨む。スタートで出遅れる・途中でスピードを落としてしまうというアクシデントがありつつも、最後はオランダとの差を0.47秒まで詰め全体2位で準決勝進出を決めた。高木菜那選手らは競技後のインタビューで残り2本も焦らずに勝っていきたい、ソチ五輪が終わってからどの国よりもパシュートに時間をかけてきた、自信として自分たちのレースを行くだけなので頑張りたいなどと話した。バンクーバー五輪・ソチ五輪にそれぞれが参加しつつも、2人そろっての五輪は初となる高木姉妹。このあと、姉妹だからこそぶつかった“ガチンコエピソード”、団体・金メダルの可能性について金メダリスト清水宏保氏を交え徹底解説する。

長野五輪でスピードスケート金メダリストの清水宏保が女子団体パシュートのポイントを紹介。清水宏保は、「昨日の予選の序盤で選手の動きが止まったのは、佐藤綾乃選手が出遅れたため。佐藤綾乃選手は長距離の選手なのでスタートは早い方ではないが、高木美帆選手は出だしが早い。離れたまま滑りを続けると隊列が崩れてしまう。」とコメント。また、今大会が他の大会とくらべてスタートの合図が遅いことについて清水宏保は、「合図は撃つ人の感覚で撃つ。国によってばらつきがあると思う。選手としてはやりにくい部分もあると思う。」とコメント。また、清水宏保は、「予選の滑りは高木美帆が素晴らしかった。高木菜那と佐藤綾乃はゴール後に疲れていたが、高木美帆は疲れを見せず余裕だった。」とコメント。

高木姉妹は兄の影響でスケートを始めたが、兄は清水宏保の長野五輪での活躍に憧れてスケートを始めた。清水は昨日羽生選手と話し、足も疲労で痛みが出ているようだったという。妹・美帆はバンクーバー五輪に出場、ソチ五輪には姉・菜那が出場していた。天才と言われた妹に姉は複雑な気持ちを抱えていただろうと宮根誠司。2015年から姉がチームパシュートのメンバーに入り、姉妹でチームメイトになりW杯で世界新記録を連続更新していた。バンクーバー五輪に出場した美帆に対し、妹に勝つことが菜那のモチベーションになっていた。清水によるとチームパシュートでは選手ごとの蹴りの幅などに幼少期からの癖などがあり、姉妹はタイミングを熟知しているため隊列を組みやすいと話す。

スピードスケート団体パシュートのルールを紹介。1周400mのトラックを男子は8周、女子は6周する。2チームが両側から同時にスタートし、先にゴールした方が勝利。ゴールは最後尾の選手のフィニッシュを計測する。3人のいずれも、1周は先頭で滑らなければならない。パシュートは、3人の選手が距離を近づけて滑ることで、後ろの選手の空気抵抗による負担を半減させる。先頭を滑る選手は空気抵抗が減らないので負担が大きい。清水宏保は、「隊列を組むと後ろの人の負担を減らすことができる。3人が隊列を組むと、真ん中の選手が一番負担が少ない。最後尾の選手には乱気流という引っ張るチカラが働く。日本の選手は先頭を交代する際に速度変化が少ないので選手の足への負担が少ない。他国の選手は先頭の人がスピードを落として後ろに下がるが、日本の選手は後ろの人が遠回りして先頭を追い抜いてポジションを作る。選手にとって、速度が一定であることは疲れないことになる。日本選手は28秒台でトラックを1周しているが、僕は現役時代に一人で28秒台で3周もまわれなかった。」とコメント。

メンバーで最も能力の高い高木美帆選手がより多く先頭で滑るという作戦を立て、美帆は2回先頭に立った。またタイムロスのある先頭の交代を4回から3回に減らした。W杯の開幕戦では美帆が6周中3周を走っていたが、第4戦では3.5周を美帆が引き受けており、結果世界新記録を更新した。清水宏保は美帆次第でメダルの色が決まると話す。走り終わったあと、高木美帆以外の2人には疲労が見えたが、美帆はウォームアップのような姿勢を見せており余裕が見られた。美帆は異なる長さで3種目出場しており、オリンピックでの経験値を溜めていると清水。最大のライバルはオランダで、オランダと当たらないためにどれほどのタイムを出して滑ればいいかと言った戦略は練っているという。

五輪2連覇を果たした羽生結弦選手は4回転アクセルに挑戦したいと話していたが、これには恩師と交わしていた言葉が背景にあった。恩師である都築章一郎が「アクセルはジャンプの王様」だと話していたという。都築が羽生結弦の素顔、苦難の日々を語る。

オランダチームのエースはヨリン・テル モルス選手で、高木美帆が3000mで惜敗した相手。ヨリン・テル モルス選手が加わったオランダチームの力は未知数だと清水。日本は準決勝でカナダに当たる。また清水によるとメンバーリストにテル モルス選手の名前がなく、オランダはテル モルス選手を決勝まで温存する可能性もある。高木美帆選手が力を温存しながら先頭を走り、また決勝までに力を出しきらないことが金メダルの鍵となる。スタートでの転倒などに気をつけることも重要。オランダと日本は5分の実力で、オランダはオリンピック慣れしていることが大きいと清水。パシュートの試合は明日放送する。

羽生選手が都築コーチの元を訪れたのは小学2年生のときで、都築は「負けず嫌いだがぜんそくのため長い間トレーニングできる子じゃなかった」と当時の印象を振り返る。短い時間で集中するということには前向きだったという。小さいときから「オリンピックでメダルを取りたい」と言う話は当時からしていたという。羽生選手が16歳のとき東日本大震災が発生、仙台市内のリンクで練習中に被災し避難所生活が始まった。4月になってから両親の申し出で横浜のリンクで練習することになったが、羽生選手は不安になるくらい生気がなかったという。一時はスケートをやめようかとも思っていたが、仲間の助けや全国のアイスショーに出演したことが彼を立ち直らせるきっかけになった。

小さい時に描いた目標を叶えると話す羽生選手は、4回転アクセルを目指したいと話す。4回転アクセルは未だ誰も成功させていない前人未到のジャンプ。都築は羽生選手と4回転時代に向けた訓練を小さいうちからしていたとのことで、当時から「全種類の4回転ジャンプができるようになろう」と口にしていた。羽生選手の4回転アクセルはいつ披露されるのか、都築は今シーズン明けに完成させる考え方を持っているだろうと話す。その次には5回転の道が開けると都築。

羽生選手が度々口にするのは「ありがとう」の言葉で、6ヶ国語で感謝を述べたり、メダルを獲得したときも「ありがとうございました」と話していた。周囲への気遣いは羽生選手がいつも心に持っている本心だと都築。ケガと困難を前にしても諦めない羽生選手の原動力は「スケートを通して恩返しがしたい」との思い。会見で羽生選手は「順風満帆だったら金メダルは取れていない」と語った。都築は心身ともダメージを受けた中から這い上がることで羽生結弦という人間像が強くなったと話す。羽生選手は4回転アクセルだけがモチベーションだと語る。

キーワード
高木菜那選手
高木美帆選手
佐藤綾乃選手
バンクーバー五輪
ソチ五輪
長野五輪
羽生選手
幕別町(北海道)
パシュート
羽生結弦選手
東日本大震災
4回転アクセル
東京都
ヨリン・テル モルス選手
横浜(神奈川)
仙台(宮城)
ぜんそく

ニュース (ニュース)
14:40~

羽生結弦選手は優勝後の会見でも10年間指導していた都築章一郎先生の名前を挙げていたが、村上佳菜子さんは包容力のある先生だと話していた。羽生選手は一昨日の会見ではアクセルジャンプにかけてきた思いは度のジャンプより多いし、都築先生が「アクセルは王様のジャンプ」と言っていたので、そのアクセルジャンプを得意でいられることに感謝しながら目指したいと思っていると話していた。アクセルジャンプは前向きで踏み切り後ろ向きで着氷するため、4回転半飛んでいるということになる。また、前から入ることは怖いと思う選手も多いと村上さんは話していた。舘野さんは見た目は穏やかで端正だけど中は燃えたぎっていて、反骨精神にあふれていると精神力を称えていて、スタジオでは東日本大震災や数々のけがを乗り越えて強さに変えていると評されていた。

キーワード
羽生結弦選手
都築先生
4回転アクセル
アクセルジャンプ
平昌大会
東日本大震災

ニュース (ニュース)
14:47~

羽生選手はオリンピックを2連覇としたが、去年6月に都築先生は4回転アクセルについて話を聞くと、羽生選手は飛べる感じにはなってきたと話していたという。他の選手も4回転アクセルを研究していると村上さんは見ていて、次のオリンピックでは飛べるようになる人もいるかもしれないと話していた。さらに都築先生は5回転ジャンプについても示唆していた。

キーワード
羽生選手
北京
4回転アクセル
都築先生

このあと (その他)
14:51~

渡部 悲願の金へ&明日フィギュア女子。

キーワード
渡部
羽生選手

最新NEWS (ニュース)
14:54~

厚生労働省が不適切だったと認めたデータについて、野党側は政府が捏造したものではないかと追求した。長妻代表代行はデータが裁量労働制の拡大に向けてうますぎる話だったとした。安倍首相は自らの指示を否定した上で、役所の資料を信頼して答えざるを得ないと釈明した。立憲民主党・逢坂議員は裁量労働制の拡大が盛り込まれた働き方改革関連法案の国会提出を見合わせるよう求めたが、安倍首相は裁量労働制でより効率的で柔軟性を持った働き方ができるとし、準備が整い次第法案を国会に提出する考えを示した。

千葉・印西市で住宅が全焼し1人が遺体で見付かった放火殺人事件で、亡くなったのはこの家に住む55歳女性だったことが分かった。女性を殺害したとして逮捕されたのは4人の男女。容疑者の2人は以前女性と同じ職場に勤務していたという。そのうちの1人は女性の家に一時期同居していたと見られ、警察が詳しい経緯を調べている。

新聞記者に「殺すぞ」などと発言した兵庫・西宮市の今村岳司市長が昨日提出した辞表が認められた。西宮市議会の今日の本会議に出席予定だった今村岳司市長は「体調不良で欠席したい」と申し出た。また市議会は協議していた市長の退職金を削減する条例案を見送ることを決定、これで市長には退職金が満額支払われることになる。

裁量労働制のデータ問題について、森本敏はデータをよく審査しないといけないため法案がすぐに出せる状態にはならないだろうと話す。データは過去に行なった別々の調査のデータを統計であるように示したもので、鈴木美穂はしっかり調査しないと進めないだろうとした。舘野晴彦は裁量労働制が是となるかはケースバイケースで、政府がメリットを強調するのも周りが危険を指摘するのも理解できるなどと話した。

アルマーニデザインの導入を決めた銀座の中央区立泰明小学校で、児童が服をつままれると言った嫌がらせを受けていた。今月8日、児童が通行人から「あれが泰明小の子か」「これがアルマーニか」と言われたりした。教育委員会では昨日から職員が登下校時の通学路で児童を見守り、嫌がらせへの対策を強化している。

愛媛・新居浜市の住宅街にイノシシが出没し、お年寄り2人が顔などを噛まれてケガをした。警察は20人態勢でイノシシを捜索、捕獲した。イノシシは体長110センチ、体重80キロほどのメス。新居浜市ではここ数年でイノシシ被害が相次いでいる。

東京オリンピック・パラリンピックの選手村で使われる木材が岐阜・白川町で切り出された。選手村には全国63自治体から地元木材が集められ、雑貨店やカフェなどが配置される「ビレッジプラザ」が建設される。大会終了後木材は解体して各自治体に返却、大会のレガシーとして活用される予定。

アルマーニの制服について、子供達に嫌がらせをするのは的外れですよねと宮根誠司。RIKACOは制服は学校の方針だから良いと思う、アルマーニが着られるなんて羨ましいなどと話した。高い金額が払える家庭は良いが払えない家庭は苦しいと話す宮根に、RIKACOは払えるような家庭の人が学校に通っているのではとコメントした。鈴木美穂や舘野晴彦らの小学校は私服だったという。舘野とフロアディレクターの小学校が一緒だった話などもした。

キーワード
長妻代表代行
安倍首相
逢坂議員
厚生労働省
立憲民主党
裁量労働制
働き方改革関連法案
放火
印西市(千葉)
今村岳司市長
西宮市議会
退職金
働き方改革の関連法案
中央区立泰明小学校
中央区教育委員会
アルマーニ
銀座(東京)
新居浜市(愛媛)
イノシシ
白川町(岐阜)
東京オリンピック・パラリンピック

ニュース (ニュース)
15:06~

羽生選手は恩師に対して夢の4回転アクセルについて話していたが、村上さんは陸上からリンクでやるのか・リンクで最初からやるのかと言う話について聞くと、リンクでやると見ていたが、トリプルアクセルが得意なので可能性はあると見ていた。また、5回転ジャンプを先生は示差していたが、村上さんはいつかはあるかもしれないと話した。

去年8月に恩師の都築先生はフィギュアスケートの環境が、日本では整っていないということを嘆いていたが、羽生選手は「3年待ってください」と話していて指導者としての道を示唆している。一方でこの発言の3年後は2020年となるが、北京オリンピックについてスタジオではやるのではないかという声が多かった。東日本大震災の中でチャリティーで公演を行っていて、平昌の金には色々な思いが込められていると宮根さんはまとめていた。

坂本花織選手と宮原知子選手団体戦を終えると13日には日本に帰ってきていた。村上さんはこれについてベストな選択と話していた。また、自身は数日浅田真央さんと同じ部屋だったといい、スケートの話はあまりしなかったと話していた。また、選手村では食事を一日中食べることができ、演技が終わってからはご飯を食べ続けていたことを振り返っていた。また、今日の公式練習では坂本選手について村上さんは確認ができていて、オリンピックなのにリラックスできていると話した。宮原選手も回転不足をしっかり回る意欲を持って練習していると話していたが、団体戦での回転不足は回転と取ってほしかったとも話していた。

また、世界ランク1位のメドベージェワ選手や、2位のオズモンド選手などがライバルとして君臨している。そして、第4グループで坂本選手が滑り、第5グループではメドベージェワ選手が滑った直後に宮原選手が滑るという順番になっている。演技時間は2分40秒から10秒差の演技時間となっているが、ジャンプ・スピン・ステップなど7つの必須要素をこなさないといけない。また、演技点の採点方法は男子が50点満点なのに対して女子は40点満点となっている。宮原選手の団体戦での演技を見てみると、回転不足を取られなければ出来映えのいいジャンプが出来るので点数がもらえるように話していた。

村上さんは宮原選手について、ボイストレーニングなどで演技力が増えていて、ボケやツッコミにも応じてくれるのだという。一方坂本選手は表情が豊かなのが特徴なのだという。また、宮原選手にはルーティーンがあり、コーチと両手を繋いでおでこを合わせるというものだった。村上さんは先生から自身を持つなどの前向きな言葉をもらっていて、緊張したときに山田コーチから自身があると言われて安心したことがあったという。また、注目点については宮原選手は右回転と左回転でスピンが出来るということをあげていた。逆回りにも回ることでポイントは貰えるのだった。一方の坂本選手はダイナミックなジャンプを得意にしていて、村上さんはミスをせずに加点を積み上げられるかがカギになるとまとめていた。一方でいつもと違う声援があると村上さんは話していて、普段は名前入りの温かい声援のみであることが多いが、楽器や英語による声援で自身は萎縮してしまったと話した。

スキーノルディック複合個人ラージヒルの決戦は今夜行われる。ノーマルヒルでは4年前と同様、5秒の差でエリック・フレンツェル選手に敗北した渡部暁斗選手は、「次のラージに気持ちが向かっている」と語った。今夜のラージヒルで日本人初の個人金メダルを狙う。渡部選手の大学スキー部後輩だった上野ディレクターが先週、渡部選手のサイン入りのウェアを見せた。上野ディレクターが渡部選手の最新情報と秘話を語る。

平昌から上野巧郎ディレクターがリポート。渡部暁斗選手について、今夜は大いに期待したいと話した。今日は気温は低くはないが風が強く、ジャンプにいい影響が出れば良いとした。

渡部暁斗選手、善斗選手ら日本人の代表選手を紹介。ノルディック複合はジャンプとクロスカントリーで競い、ジャンプの得点がクロスカントリーのスタート順に影響する。ノーマルヒルで金メダルを獲得したエリック・フレンツェル選手はジャンプの順位が5位で渡部暁斗選手より遅れてスタートしたものの逆転優勝を果たした。阿部雅司は渡部暁斗選手がどれだけジャンプで差がつけられるかがポイントで、20秒のタイム差をつければ逃げ切れるチャンスがあると話す。ジャンプで3mほど離せば20秒ほどのアドバンテージが得られる。勝利のカギはワックスマンだと言われ、最適なワックスを選び抜いて選手のスキー板を最高の状態に仕上げる。阿部によると今はワックスだけでなくスキー板に入れる細かいキズが現地の雪に合うかどうかも重要だと言う。

上野ディレクターは大学スキー部で暁斗選手の後輩、善斗選手のルームメイトだった。渡部選手の妻・由梨恵選手も大会に出場している。夫婦は大学3年生の時に交際をスタートし、ソチ大会でのメダル獲得後に渡部選手はメダルを渡してプロポーズしようと考えていた。しかし由梨恵選手から電話で祝福を伝えられた際に勢い余ってプロポーズしたと言う。2人はお互いに支え合っている雰囲気だと上野ディレクター。選手として年の半分は海外に行っているなどし、夫婦で過ごす時間はあまりないだろうと阿部雅司。

日テレ系 平昌2018テーマ曲 白が舞う/嵐

キーワード
羽生結弦選手
4回転アクセル
トリプルアクセル
都築先生
平昌
宮原知子選手
坂本花織選手
エフゲニア・メドベージェワ選手
マリア・ソツコワ選手
ケイトリン・オズモンド選手
アリーナ・ザギトワ選手
渡部暁斗選手
エリック・フレンツェル選手
早稲田大学
平昌(韓国)
上野巧郎ディレクター
由梨恵さん
渡部善斗選手
永井秀昭選手
山元豪選手
渡部剛弘選手
暁斗選手
善斗選手
由梨恵選手
ソチ五輪
日テレ
平昌2018
白が舞う
北京
東日本大震災
真央ちゃん
オリンピック
平昌オリンピック
濱田先生
山田先生
メドベージェワ選手
グランプリファイナル
郷ひろみ

ニュース (ニュース)
15:38~

渡部選手の後輩でもある上野巧郎さんは渡部選手について聞かれると、遊ぶときと練習するときの切り替えが上手だった印象があると話していて、ラージ頑張ってくださいと声をかけると金メダルを狙うことを話していた。上野さんはバンクーバー五輪の際にVサインでWを作るというポーズを作って欲しいとお願いすると、バンクーバー五輪ではジャンプの際にも行っていたが、これが早稲田大学で流行しているのだといい、羽生選手もこのサインを使っていた。これを早稲田大学で聞いてみると、早稲田大学の広報は諸説ありますと話していたが、早稲田・渡部だけでなくWINの意味も含まれているとスタジオでは話されていた。

また、渡部選手は練習では好調だったが、ジャンプでどれだけ飛べるかも鍵となっている。それでも阿部雅司さんは渡部選手とフレンツェル選手の金メダル争いになると見ていた。

キーワード
渡部暁斗選手
羽生選手
早稲田大学
バンクーバー五輪
フレンツェル
早稲田ウィークリー
平昌(韓国)

蓬莱天気 (ニュース)
15:44~

全国の天気を伝えた。

エンディング (その他)
15:47~

全国の週間予報を伝えた。土曜日に北日本・東北で大雪・吹雪の恐れ。またインフルエンザ、風邪などに注意を呼びかけた。

BREAKERZの「GREAT AMBITIOUS」が流れた。

キーワード
インフルエンザ
大雪
GREAT AMBITIOUS
BREAKERZ
ZAIN RECORDS
  1. 前回の放送
  2. 2月20日 放送
  3. 次回の放送