情報ライブ ミヤネ屋 2016年11月15日放送回

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年11月15日(火) 13:55~15:50
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像と宮根誠司らの挨拶。

ニュース (ニュース)
13:55~

大麻所持の疑いで逮捕された元女優の容疑者らが那覇地検に起訴された。また、元女優の被告は大麻使用についても認めていたことがわかった。10代の時から海外などで大麻と接していた被告。逮捕前から大麻を広く知ってもらうための活動をしていた。今年夏の参議院選挙でも医療用としての大麻使用を訴えたが落選。そんな矢先に明らかになった大麻所持での逮捕。頑なに容疑を否認し続けていたが、きのうついに大麻使用を認めた。

韓国の朴槿恵大統領の友人による国政介入疑惑で、韓国検察は大統領の事情聴取を明日までに行いたい方針。国民に与えるインパクトは盧武鉉元大統領が不正献金疑惑で検察庁に呼ばれた時以上になることは必死。韓国与野党は政府から完全に独立して捜査を行う「特別検察官」という制度を適用することに合意。スキャンダルの全容解明に向けてさらなる一手を打ってきた。今や門番三人衆は1人が逮捕され、残り2人も検察に出頭。事態打開のため今日行うはずだった最大野党党首との会談もドタキャンされた。先週末韓国・ソウルで行われた退陣デモの参加者は100万人以上に膨れ上がった。その参加者たちは「これが国か」というタイトルの歌を声高らかに歌っていた。

元女優の容疑者の起訴について、スタジオでトーク。容疑者は、ことし5月、参院選に出馬表明し、医療用大麻の合法化を訴えた。先月26日、家から発見された大麻は、「私のものではありません」としていたが、その後の調べて大麻の使用を認めた。自身のブログで、大麻を吸ったり食べたりしたこともあるとしていて、一緒に逮捕された男性とは、共謀したことはないと説明していたが、最近になって曖昧な供述を始めていたという。宮根さんは、参院選については、党が公認していて、もし当選していたらどうなったのか、と話した。また、大麻については、使用には罰則はないのは、たまたま粉末が身体に入ることもあり、意図的な場合とそうでない場合の区別がしにくいためだという。那覇地検に起訴されたのは、法廷で否認されたとしても有罪に出来ると考え、所持をしていたということで起訴したと考えられるという。所持していたのは「極上の大麻」と呼ばれるもので、3倍くらいの値段で取引されるという。吸引用パイプは20個もあったということで、依存性を感じるという。共同生活の男性だけでなく、それ以外の人たちも一緒にやっていた可能性は十分あるという。

安藤和津さんは、容疑者について、自然派の生活を送っていると思われたのに、一番つらいのは、医療大麻について、本当に苦しんでいる人が一票を投じたとしたら、裏切りだし、大麻については、使用の罪はないとしても、違う形にしていったほうが良いと話した。浅野史郎さんは、「一罰百戒」みたいなものかとコメントした。5局の麻薬取締部が合同で行っており、その大掛かりさがなんなのか、疑問を提示した。今後の流れについては、起訴されて、保釈になると、身元引受人は親族などが少ないようで、周りの関係者になるという。また、石垣島の家に戻ろうとすると、裁判官からすると、許可が降りない可能性があるという。また、所持を認めなければ、保釈も難しくなるという。所持も使用も認めた場合は、執行猶予はつくだろうという。

韓国のデモ参加者たちは、「投獄」と「退任」を訴えた。崖っぷちの朴槿恵大統領の周りに、疑惑の人物が浮上した。美容整形外科医で、キム・ヨンジェ医師。専門はフェースリフティングで、芸能人の施術を主におこなっていたが、大統領の親友の容疑者とも深いつながりを持っていた。2010年からは、常連客としてキム医師の病院を利用していたという。そして2013年、キム医師が大統領府のお抱え医師になった。大統領府で、何度も朴槿恵大統領んも施術を行ってきたという。朝鮮日報によると、外遊に同行するなど、特別待遇を受けていたという。2011年には化粧品販売会社を作ったが、国政介入とも言われる疑惑が浮上している。さらに、逮捕された元側近たちが重い口を開いた。主犯格は朴槿恵大統領だとする、ある理由を供述した。

キーワード
大麻
那覇地検
朴槿恵大統領
盧武鉉元大統領
韓国検察
チョン・ホソン
アン・ボングン
イ・ジェマン
チュ・ミエ
共に民主党
ソウル(韓国)
ユン・ミンソク
これが国か
参院選
医療用大麻
石垣島
キム・ヨンジェ医師
中央日報
大統領府
朝鮮日報

ニュース (ニュース)
14:14~

ソウル支局から最新情報を伝えた。新しい情報として、大統領府は、朴槿恵大統領の弁護士を選定したことを明らかにしたが、弁護士が、3時半から記者会見することを明らかにした。会見の中で、聴取の日程、場所について発表があるものと思われるという。ポイントは、いつやるのかで、19日に親友の容疑者が起訴されるので、検察としては起訴前にやりたいということで、明日16日が有力だという。しかし、大統領府が先延ばしにしたい移行を示しているので、16日以降になる可能性もあるという。今週末にも大規模集会が予定されていて、納得できる形で話がでず、先延ばしになると不満と怒りが爆発するだろうという。親友の容疑者は、依然として容疑は否認しているという。新たに、起訴のときに収賄罪を追加できないかということで捜査を進めているという。

門番三人衆が、何を喋っているかについて、イ・ジェマン氏とアン・ボングン氏は、機密漏洩や大統領府への出入りなど、一連の疑惑については否定したという。しかし、チョン・ホソン氏との音声記録が残っているので、物証があれば新たな展開になるが、三人衆以外のアン・ジョンボム容疑者も、財団の資金集めなどは、朴槿恵大統領の支持でやったと供述しており、側近からの朴槿恵大統領の関与の供述も出つつあるという。また、朴槿恵大統領は、最大野党の党首と会談を持つ予定だったが、中止になった。今の段階での会談は、民意に沿わず、最大野党共に民主党との協調も壊しかねないという声がでて、中止になったという。朴槿恵大統領としては、党首会談で落とし所を見付けたかったところだが、取りやめになってしまい、より厳しい状況に陥ったという。毎日、新聞テレビなどメディアが、新情報がでていて、韓国では、この話題一色だという。

現職大統領初の事情聴取について、辺真一氏は、大統領としては初めてのことでもあるし、公務もあることなので、詰めの話を、事情聴取を受ける最低の条件として提示するのではないかという。検察は、昨日国会で与野党合意のもとで、国会主導の「特別検察官」における調査をやるということは、今の検察は政権寄りなので、中立な検察官による調査が必要だということは、今の検察にプレッシャーを掛けたといえるという。特別検察官による調査が始まると、今の検察官に調査はストップするということで、今の検察に対する不信とプレッシャーだという。スキャンダルの全容解明が必須で、同時に、朴槿恵大統領を退陣に追い込むことで、でもにも関わらず退陣しないとすると、最後は弾劾という手続きに入ることになるという。しかし、国会の弾劾は、「大統領が職務執行中に、ケインぽうや法律を違反した場合に限る」という決まりがあり、犯罪に関与したという検察の捜査結果が必要で、きょうあすにも行われる事情聴取は、非常に重要だという。

検察が信用されていないということで、過去に聴取された大統領もいたという。2003年、盧武鉉元大統領が、大統領選で違法選挙資金疑惑で捜査を受けたが、国家元首ということを考慮し、捜査しなかった経緯がある。2008年には、李明博大統領就任前、株価操作の疑惑が持たれ、ソウル市内で3時間事情聴取が行われたが、スープを食べるのに1時間費やすなど、消極的な調査態度で厳しい非難を浴びたが、4日後に不起訴処分になっていた。そのため、今度も事情聴取は検察がやることだけで国民が反発するため、特別検察官が必要だが、時間がかかってしまうという。韓国国民は、時間がかかるかもしれないが、国が変わるチャンスだという捉え方もあるという。辺氏は現体制のままの調査では、大統領を追い詰めることは出来ないとして、国民が街頭にでて、野党が引きずられているという。国民の意に反する回答を出した場合、検察も持たない可能性があり、苦しい立場にあるという。

崔容疑者らがよく通っていたフェイスリフティング施術専門の有名美容外科の院長は2004年に化粧品会社「ジョン・ジェイコブス」を設立した。今年の旧正月に大統領公式贈り物セットとして「ジョン・ジェイコブス」の化粧品が採用され韓国政府関係者に贈られ、容疑者に関係していたのではないかと見られる。さらにその化粧品は有名免税店に入っており、名もないブランドが入店競争の激しい免税店に店舗をかまえたことを巡って特別待遇の疑惑が浮上した。今年6月にフランスで開催された韓国製品博覧会のイベントでは朴大統領がブースに現れ「主治医顧問団の某教授が推薦して使っているもの」と商品をアピールした。専門家は免税店に入るのは難しく、普段世話になっているもののお礼として便宜を図ったのではないかと推測した。

韓国の検察特別捜査本部が新たな供述を得たという。朴槿恵大統領とアン・ジョンボム容疑者が、財団の設立について、朴槿恵大統領がかんしゃくを起こしたことから、資金集めを主導していた可能性もあるという。また、親友の容疑者の2つの財団へ約70億円を出資した疑いがあるとして参考人として、7財閥の幹部が事情聴取を受けたという。辺氏は、政財界の癒着、財閥は権力に守られていい目を見ているということだと話した。財閥は、朴槿恵大統領からの指示ではなく、自ら出向いたと供述するだろうという。大統領が絶大な権限を持っているとして、権力と癒着している構造は変わっていなくて、野党も今取って代わったとしても、同じことを繰り返しては意味がないため、国民は穏健なデモで我慢しているが、有耶無耶にやっていったら、爆発してしまうのではないかという。

さらに「ジョン・ジェイコブス」の院長や化粧品会社の関係者らは大統領歴訪に何回も同行し、去年4月には南米歴訪、9月には中国歴訪、今年5月にはアメリカ・フランス歴訪をした。朝鮮日報によると院長は2014年までチャウム医院に勤務していたがそこに崔一族が通っていた。大統領も2011年2月に診療をし、議員時代にはアン・ボングン氏と「疲労をとる栄養剤を打ってくれ」と頼み、その後もビタミン注射を打っていた。2013年に朴大統領に就任し大統領の顧問医として大統領を治療してきた。宮根は「韓国はSNSにて真偽に関わらず噂が立ち、全て国民の怒りになる」と話した。専門家は「改めてピンからキリまで大統領はできることが分かった。これから検察が真偽を問うていくだろうが、国民は報道されていることは十分ありえるとして受けとめている」と話した。今までの大統領は収賄など政治家らしい違反をしていたが朴大統領は今までと比較すると幼稚な容疑がかかっているため国民はそれを含めて恥ずかしいと感じている。専門家は崔容疑者が推薦したと言われる「門番三人衆」の仕事にも問題があったと指摘した。崔容疑者の娘にも新たな疑惑がかかっている。

キーワード
朴槿恵大統領
大統領府
ソウル(韓国)
キム・ヨンジェ医師
中央日報
朝鮮日報
イ・ジェマン前大統領府秘書官
アン・ボングン前大統領府秘書官
チョン・ホソン前大統領付属秘書官
アン・ジョンボム容疑者
セヌリ党
共に民主党
青瓦台
盧武鉉元大統領
李会昌氏
李明博大統領
ジョン・ジェイコブス
アン・ボングン
チョン・ホソン容疑者
イ・ジェマン氏
江南区(韓国)

ニュース (ニュース)
14:43~

崔容疑者の娘・チョン・ユラ氏は梨花大学も乗馬の選手として入学したが裏口入学、単位不正取得などの疑惑が浮上している。先月31日に彼女はオンラインシステムで退学手続きを申請した。現在教育部が監査中で、不正があった場合入学自体が無効になる可能性もある。崔容疑者の弁護士によると検察が要求すればドイツから帰国して捜査に応じるという。真相を解明しなければ国民は納得しないだろうが母親の姿を見てチョン氏が帰国する可能性は低いとし、そちらにフォーカスを当てると肝心な大統領と崔容疑者の関係性が不透明になるだろうと専門家は指摘した。日中韓首脳会談に朴大統領は「参加したい」としているが支持率などの問題から難しく、すでに19日・20日のAPEC首脳会談も欠席が決まっている。もはや「植物大統領」と言われているそうだ。

大統領選の2日後にトランプ氏とオバマ大統領の対談が実現し、オバマ大統領は「一つアドバイスしておこう。メディアが叫びだしたら質問には答えないことだ」とアドバイスする場面も見られた。実はオバマ大統領、「国が分断した選挙後は行動を示すことが重要だ」と強調していた。超大国への影響や今週金曜日に行われる安倍総理との会談で日米関係の行方などはどうなるか。

キーワード
梨花大学
日中韓首脳会談
APEC
オバマ大統領
トランプ氏
共和党
安倍総理

このあと (その他)
14:51~

このあと「脱・世界のリーダー!?トランプ次期政権の狙い」「超大国の専門家集結…世界の行く末をズバリ」など。

キーワード
トランプ

NEWS (ニュース)
14:54~

東京世田谷区にある、所ジョージさんの事務所の壁に、「所ジョージ死刑」などの落書きがあり、警視庁が調べている。事務所の壁2ヵ所のに、「所ジョージ 死刑」「サトラレ電波死刑」など書かれていたという。事務所は、 前日の午後10時半以降無人だったということで、何者かがこの間に落書きしたと見て、器物損壊の疑いで捜査している。

高齢ドライバーによる重大事故が相次いでいる中、きょう、神奈川県藤沢市では、時宗総本山・遊行寺の97歳の法主・他阿真円上人が運転免許証を自首返納した。「100歳まで更新の手続きをするつもりでした」と話したうえで、高齢者が加害者になっている実情を見て、返納を決めたという。運転経歴証明書の大型プレートを受け取り、他の高齢者も自分の健康状態をよく把握して返納した方がいいと語った。

福岡市のJR博多駅前の陥没事故は、埋戻し作業が終わり、今朝5時から車や歩行者の通 行ができるようになった。陥没事故から一週間、はかた駅前通りでは、安全確認の後、通行が再開された。道路の開通意図同意に、沿道のビル3棟の避難勧告も解除された。今後は自己の原因究明と補償問題が焦点になっており、福岡市はきょうから、陥没事故の損害について、電話相談窓口を解説して対応する。

所ジョージさんの事務所の落書きについては、器物損壊と侮辱が適用されるが、業務妨害にはおそらく当たらないという。また、福岡の陥没について、復旧は早かったが、原因が何だったのか、それがわからないと同じような事故が起こりかねないので、原因の解明も必要だと話した。宮根さんは、日本の技術力はスゴイとコメントした。また、福岡の高島市長について、宮根さんが、元局アナで草野球などをやったことがある、など話した。

東京の多摩地域の寺で、修行していた中学生らに、住職が暴行していた疑いがある問題。別の30代の男性が、住職から暴行を受けたとして、警視庁に被害届を出していたことがわかった。体験修行として預かっていた男子中学生らに住職が暴行していた疑いがあるとして、先週金曜日に立川児童相談所が、中学生らを保護したもの。警視庁が住職あkラ任意で事情を聞いた所、「私はやっていません」という趣旨の説明をしているという。警視庁は、男性への暴行について調べる一方、中学生への暴行について情報収集を進めている。

アマゾン・ジャパンは、「1時間でお届け」の配送サービスを拡大を発表し、新たな倉庫を公開した。朝6時から午前0時までに専用アプリから注文すると、1時間以内に商品を配送する。この1年で商品数は3.5倍以上に増えており、きょうから対象エリアを東京23区全てに拡大した。さらに、あらたにボジョレー・ヌーボーを解禁直後の配送するサービス。予約をすれば、解禁時間の午前0時から1時間以内に受け取りが可能だという。配送サービスをめぐては、楽天も最短20分で届けるサービスを拡大するなど、競争が激化している。

映画「七人の侍」など、多くの黒澤明監督作品に出演した三船敏郎さんが、アメリカハリウッドで殿堂入りした。記念式典はスターの名前入りプレートが歩道に埋め込まれた、ウォーク・オブ・フェームで14日行われた。三船敏郎さんは、世界的に高く評価された俳優として殿堂入りし、孫で映画プロデューサーの三船力也さんらが、プレートを披露した。ウォーク・オブ・フェームには日本関連では、これまで、早川雪洲さんやゴジラが殿堂入りしている。

アマゾンの1時間配送サービスについて、安藤和津さんは、主婦は特に助かるという。大阪市にもサービスはあるというが、宮根さんは、商店街で近所のおばちゃんと会話しながらコロッケ買ったりするのも大事だと話した。

キーワード
世田谷区(東京)
所ジョージさん
警視庁
遊行寺
時宗
他阿真円上人
藤沢署
一遍上人
運転経歴証明書
運転免許証
藤沢市(神奈川)
JR博多駅
博多区(福岡)
はかた駅前通り
博多駅
高島市長
立川児童相談所
楽天
七人の侍
黒澤明監督
三船敏郎さん
ウォーク・オブ・フェーム
三船力也さん
早川雪洲さん
ゴジラ
コロッケ
アマゾン・ジャパン
ボジョレー・ヌーボー

ニュース (ニュース)
15:04~

トランプ大統領誕生で世界の覇権争いはどうなるのか専門家が解説する。選挙から1週間、トランプ氏への抗議デモは激しさを増している。そんな中、オバマ大統領は選挙後初の記者会見を行い「自らの政権発足時よりもきょうのアメリカは強い」と強調した。大統領首席補佐官に共和党・ラインス・プリーバス氏が任命されるなどトランプ新政権の人事も決定している。更に注目されているのが長女・イバンカ・トランプ氏の人事だ。現地メディアはトランプ氏がイバンカ氏の業績を評価し政権入りさせたい考えだと報じている。

これまで世界中で物議を醸したトランプ氏の暴言、またトランプ氏は”アメリカ第一主義”を主張している。こうした”自国第一主義”の動きはヨーロッパ各地でも起きている中、中国・習近平国家主席はとの電話会談で米中関係を発展させることで一致させ、ロシア・プーチン大統領は米ロの関係改善を表明している。一方で南シナ海、ウクライナ問題という火種もある。そして日本の安全保障費用の負担増加を主張しているトランプ氏は日米関係にも大きな影響を与える可能性がある。しかしトランプ氏の外交顧問はこうした主張は”ビジネスマン”としての作戦だと強調した。だが衛藤首席補佐官は日本の防衛に対する考え方を見直すべきだと主張した。

トランプ大統領の新政権についてトークを行った。新人事を紹介。美根さんが「バノンさんの場合は戦略、プリーバスさんの方は日々の実務を通じて大統領府が上手くいっているかということをコントロールする役目なので、それなりに分担はできていると思いますね」など話した。

中国の習近平国家首席は「両国の関係を発展させるためあなたと努力していきたい」と話し、中国メディアは「トランプ氏のビジネスマンとしての経歴に注目。利益を優先する新たな展開に期待」とトランプ氏について報じている。中国人は「中国は仕事を奪われている」とトランプ氏に言われたものの彼の株は高いそうで、当選後一気にトランプ氏の商標が登記されたという。中国とロシアは経営者としての彼にも期待を寄せており、外交的にも利益を分け合おうと考えているそうだ。

トランプ大統領誕生についてトークを行った。安藤さんが「学校の中で差別が出てきちゃっていることが今一番心配なこと」など話し、岩田さんが経済状況について「規制緩和も含めて期待値が上がってますからね。ただまた反動で何かの発言などによって変わってくるという心配はしている」など話し、浅野さんが「国力としたら長い目で見ると任期中でも確実に落ちると思います」など話した。

トランプ大統領誕生についてトークを行った。中村さんがトランプ氏とピコ太郎の意外な共通点を紹介、また「プーチン大統領は、アメリカからの経済制裁を辞めてほしいとトランプ氏にお願いしたいというところに本音がある」など話した。

専門家は「今まで反米としてロシアと中国は手を結んでいたが、アジアの主導権争いをしてきた2国であるからロシアは距離を置こうと考えているともいわれる。いわば露中米は三角関係になってきた」と話した。中露関係は蜜月に見えて根本は悪く、米露関係を良くするには敵国を作らなければ成立しないため中国が除け者にされるという。トランプ氏が早急に解決すべきは内政であるため、未来のことはまだ推測できる状況ではないらしい。

トランプ政権の政策として「有権者との契約書」が発行された。「偉大なアメリカを復活させるための100日プラン」にはNAFTAの再交渉・離脱やTPPからの離脱などが盛り込まれている。トランプ氏はTPPから離脱することを宣言しているためそれを止めることはできないが離脱後の展望はトランプ氏にも見えておらず、出演者らは「アメリカが強国とはいえ一国で経済を回せる時代ではない」と指摘した。

プーチン大統領と安倍首相は12月に山口県で会談を行う。安倍首相は目的である北方領土問題を解決するためにロシアへ景気のいい話を持っていくだろうと専門家は話す。プーチン大統領はアメリカに対して経済制裁を解いてくれると期待を抱いているが、トランプ氏が政治上解決できるかは争点となる。きのう、トランプ氏とプーチン大統領が初めて電話会談をしたが、ロシアのメディアは「ようやく対等に話し合える指導者に出会った」と報じた。ロシア内ではトランプ氏に対する期待値が高まっているが足元を見なければいけないと専門家は指摘した。宮根は安倍首相がアメリカとロシアの橋渡し役としてキーマンになる可能性もあると話した。

金正恩委員長は「平壌でトランプ氏と会ってもいい」と話しており、国内でもトランプ氏の選出が望まれたそうだ。トランプ氏は金正恩委員長と会う準備があると話していたが、自ら平壌に赴くことはしないとも言っている。

キーワード
トランプ大統領
アメリカ
共和党
ラインス・プリーバス氏
スティーブン・バノン氏
イバンカ・トランプ氏
ニューヨーク(アメリカ)
オレゴン州(アメリカ)
ドナルド・トランプ氏
国民戦線
ルペン党首
自由党
ウィルダース党首
EU
ビルジニア・ラージローマ市長
習近平国家主席
プーチン大統領
南シナ海問題
ウクライナ問題
日本
衛藤晟一首席補佐官
ワリド・ファレス氏
マイク・ペンス次期副大統領
ブライトバード・ニュース
ウィスコンシン州(アメリカ)
トランプ次期大統領
安倍首相
ロシア
プーチン次期大統領
ピコ太郎
トランプ・ウォッカ
安倍総理
NAFTA
TPP
北方領土問題
金正恩委員長
トランプ氏

ニュース (ニュース)
15:36~

金正恩委員長とトランプ氏が会うことには問題がある。トランプ氏は以前から「金正恩委員長は頭がおかしい。そういった人物が核ミサイルで暴れるのは放置できない」と話している。そのため説得をしようと考えているが成功する可能性は1~2割程度で、もし失敗した場合は北朝鮮が実質的な脅威を与える前に精密攻撃をするべきだとしている。また、通常兵器で北朝鮮の目標物を叩き落とす命令を下す準備も整っているという。

在日米軍についてトランプ氏は「日本は費用の50%しか負担していない」と不満をもらしている。しかし、在日米軍駐留経費の日本側負担は2016年度から5年間で9465億円で韓国40%、ドイツ32%などと比較して日本は74.5%払っている。トランプ氏が南シナ海問題などを認知しているかは不透明で、日米を分断する政策を取る可能性もある。中国に詳しい専門家も「中国は在日米軍がいなくなることを好機だと考えている」と話す。対イスラム国についてトランプ氏は「アサド政権については二の次でとにかくイスラム国の壊滅を目指す」としておりロシアと一致している。

現在ヨーロッパでも「反EU・反移民」などの保守的な勢力が拡大しているが、トランプ氏が成功した場合ユーロの在り方も変わる可能性がある。

キーワード
金正恩委員長
トランプ氏
在日米軍
南シナ海
アサド政権
イスラム国
EU
ルペン党首
ウィルダース党首
ビルジニア・ラージローマ市長
フラウケ党首

ニュース (ニュース)
15:44~

朴大統領の事情徴収について弁護士は「大統領に対する疑惑が整理された時点で調査するのが妥当。きょう検察には弁護人の選任届を提出した。最低1週間くらい準備期間が欲しい。書面での調査が妥当だと思う。対面を拒否するわけではない」と会見で話した。専門家は「調査される側が待てをかけるのはおかしい。証拠が消される可能性もある」と指摘した。

キーワード
朴大統領

蓬莱天気 (ニュース)
15:48~

全国の週間天気予報が伝えられた。夜は冷え込むという。

  1. 前回の放送
  2. 11月15日 放送
  3. 次回の放送