情報ライブ ミヤネ屋 2016年4月19日放送回

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年4月19日(火) 13:55~15:50
放送局 よみうりテレビ

番組概要

特集 (ニュース)
13:55~

南阿蘇村で先ほど行方不明になっていた1人が新たに発見された。

キーワード
熊本地震
熊本県
南阿蘇村(熊本)

オープニング (その他)
13:55~

オープニング映像。

特集 (ニュース)
13:55~

南阿蘇村から中継。行方不明者が新たに1人が発見された。発見された人はモスグリーンの屋根の家の1階部分から発見された。家の前では隊員たちが手作業で土を掘っている。自衛隊100人、消防隊員らの大人数で捜索している。重機は道路の部分を掘っているというが道路は全く確認できない。現時点で亡くなった人は45人、安否不明者が8人。新たに女性の死亡が確認された。こことは別に温泉施設でも捜索作業が進められている。そこでは2人の行方がわかっていなかったが昨日男性が発見された。ここでは24時間態勢で捜索している。捜索隊は余震にも気をつけながらの作業になる。今の気温は日差しが強く温かいが朝方は冷え込んでいるという。

72時間も越えてしまったが望みを捨てないで、土砂の量がすさまじいなどと話した。

震度5を超える地震が続く中、きょうは南阿蘇村・河陽の捜索現場では2人の行方不明者を救出した。捜索現場には、父親を捜している息子の姿があった。さらに別の場所では宿泊施設が土砂崩れに巻き込まれ、夫婦で宿泊していた男性の遺体を発見するも女性は発見されていない。一連の地震で死者は45人、行方不明は8人となった。生存率が低下する『発生から72時間』が経過したが、自衛隊は24時間態勢で捜索を行っている。大規模な土砂に見舞われた南阿蘇村。立野地区では長さ200メートルの阿蘇大橋が崩落。ここで22歳の男性が阿蘇大橋付近を走っていたと見られ捜索が続いている。他の場所でも捜索活動が続けられ、発見されるも遺体で発見された。

きょう、閉鎖されていた熊本空港で到着便のみ運航再開となり、多くの食料を運ぶ人たちの姿があった。熊本市内の高校ではグラウンドにパイプ椅子で、大きくSOSの文字や必要な物資が書かれていた。中学校のグラウンドには『のみ水ください』という文字があった。 このメッセージがSNSで拡散され、全国から救援物資が届いたという。その後、ここのグラウンドには『のみ水ありがとう。がんばるけん』の文字があった。しかし、被災地では深刻な物資不足が続いている。交通網の寸断が物流を滞らせ、拠点となる熊本の施設には救援物資があるが、仕分けをする人手が不足し、情報の混乱で配送に遅れが出ている。しかしきょう、その拠点の混乱を知り、若者のボランティアが集まった。アメリカ軍の輸送機のオスプレイも救援物資を運搬。自衛隊も物資を直接避難所へ運ぶ活動を始めた。

熊本県で避難している人の数は約12万人に上る。被災地では新たな問題が。益城町の避難所では廊下の至る所で身を休ませる姿があった。余震への恐怖から車中泊する人もおり、車の横にテントを張って生活する家族もいた。しかし、男女10人がエコノミークラス症候群と診断され、2人が心肺停止、1人は意識不明の重体となった。疲労を少しでも和らげようと設置されたのが、陸上自衛隊が設営した仮説の野外風呂。利用した方は「やっと生きた心地がした」と笑顔で話していた。避難所の看護師に、今必要なものを聞くと、お年寄りがしゃがむのが辛いので洋式トイレが欲しいと話しており、トイレに行くのが億劫になり便秘になるという悪循環になってしまうと話した。

熊本・南阿蘇村 河陽地区から中継。先ほどの地震は少し横揺れ程度で作業は滞り無く続けられている。地震の回数は減ってきているという印象と話す。大きな地震が2度続けて起きるとは誰も考えていなかった。1度目の地震のとき車中泊をしてその後家に戻った時に2度目の大きな地震に見舞われた人などが多く、次又大きな地震が来る可能性が否定出来ないという中で捜索活動を行っている。

熊本・南阿蘇村上空から中継。本来は新緑に包まれているが一変して山肌が大きく削り取られている。6台の重機で捜索活動が行われており、捜査員は数百人単位になっている。おくまで掘り進めていくと、どんどん建築資材等が出てくる。阿蘇大橋の捜索は道路が通行止めになったりしているため、捜索活動が困難になっている。河陽地区では余震の数が少し減ってきているということで、24時間体制で捜索が今後続けられる予定。

西原村・西原中学校から中継。住宅の約6割が全半壊。2日前に自衛隊の仮設の風呂・トイレが設置され、飲料水に関しては足りているという。550人が避難生活を送っており、食事は自衛隊が炊き出しを行っている。運動場には多くの車が止まっており、この中で避難している人も多い。体育館がいっぱいであるということもあるが。余震が続くので建物内が怖いという方やプライバシーが気になるというのが多い理由になっている。お手洗いを我慢するために水分摂取を我慢して余り動け否で居るとエコノミー症候群の危険性も高まる。南利氏は、米や調味料が足りない。また、生活用水が足りないので紙皿や紙コップを使っているが不足している。毛布など暖を取るものも足りず深夜は寒さで目を覚ます状況だったという。必要物資は村で一元管理しているところに調達しに行っている。

物資が集まる避難所とまったく集まらない避難所にわかれてしまい、横の連絡を取る方法を考えるべきであり、政府がもっと全面的に支援しコーディネートしていく必要がある。また、岸氏は、アメリカで自然災害が起きた時は連邦政府が全面に出てその中のプロ集団が仕切りを行っている、と話した。

先ほど2時14分頃、熊本・阿蘇地方で震度3の地震。津波の心配はない。

キーワード
熊本地震
熊本県
南阿蘇村(熊本)
土砂崩れ
熊本市(熊本)
オスプレイ
益城町(熊本)
エコノミークラス症候群
西上和宏医師
南阿蘇中学校
西原中学校
西原村(熊本)
河陽地区(熊本)
長野地区(熊本)
立野地区(熊本)
自衛隊
SNS
エコノミー症候群

特集 (ニュース)
14:42~

政府は食料や飲料水、仮設住宅や衣料品の確保、輸送を優先して進める方針で、MV-22オスプレイも災害支援での使用が国内初となった。熊本市からは電話による問い合わせが殺到しており被災者への救助活動に少なからず支障をきたしている状態で、個人による支援や熊本市への問い合わせを極力控えて頂くよう呼びかけた。ボランティアは余震もあるので自粛しているが、義援金は熊本県と赤十字社で6月30日まで受け付けている。24時間テレビでも受け付けているので番組ホームページを御覧くださいと伝えた。木曜日は天気が雨模様で明け方6時から正午まで雨と風が強くなると話した。

このあと…熊本地震 南阿蘇村 懸命の捜索活動 被災地の天気…今後は?

キーワード
熊本地震
熊本県
南阿蘇村(熊本)
菅官房長官
MV-22オスプレイ
熊本市(熊本)
赤十字社
24時間テレビ
番組ホームページ

特集 (ニュース)
14:47~

木曜日の明け方から雨が降り出し午前中は雨風ともに荒れた天気になる。日中の気温が23℃のため蒸し暑くなりそうなどと話した。

キーワード
熊本地震
熊本県
南海トラフ
首都直下型
大分県

このあと (その他)
14:51~

このあと…相次ぐ余震 九州の今後は…南海トラフ・首都直下型の可能性は?専門家解説 “大地震”そのとき どう動く

キーワード
熊本地震
熊本県
南海トラフ
首都直下型

最新NEWS (ニュース)
14:54~

南阿蘇村上空の中継が流れ、現在8人と連絡が取れていない。捜索で2人見つかったが、1人は今朝8時頃発見された女性の死亡が確認され45人の死者となった。午後0時47分にも1人見つかったが、性別や安否などは不明。

被災地へ心のケアのため、警視庁は支援部隊「きずな隊」を派遣した。東京都も医師や看護師らのこころのケアチーム1班を派遣した。精神状態が不安定になった被災者への心のケアなどを行う。

栃木・矢板市の東北縦貫自動車道で熊本地震の災害派遣に向かっていた自衛隊のタンクローリーが横転した。矢板北PAに入ろうとしたところ横転した。助手席に乗っていた隊員は軽傷で、積んでいた油は漏れていない。

全国学力テストが行なわれ、小6と中3を対象としたテストで約219万人が受けた。地震の影響で熊本県のすべての小中学校と、大分県・宮崎県の一部の小中学校では延期となった。全国学力テストの結果は8月下旬にまとまり公表される予定との事。

スタジオでは「心のケアを始め女性の職員が避難所に行かれるのは大切。男性職員に言い難い事は沢山ある。」「タンクローリーは矢板北PAに入ろうとして自分で横転してしまった」などと話した。タンクローリーは積んでいた油は漏れなかったが、自分の燃料の油は少し漏れたとの事。

会社員の男性(63)が先週土曜日に千代田線の町屋駅と北千住駅間でつり革を引きちぎったとして現行犯逮捕された。男性は「混雑して疲れて腹が立った。鉄道会社を困らせようと思った」と供述している。都内では去年1月からつり革が約200個なくなっており、一部に男性が関与したとみて調べている。

日本バドミントン協会は一連の賭博問題で、新たに日本代表・中央大学の西本拳太選手(21)の処分を発表した。先日処分を受けた選手が出入りしていた違法カジノ店に去年2月と3月に計2回入店していた。日本バドミントン協会は賭博行為は認められないが厳重注意をし、代表指定選手から解除した。

スタジオでは「NTT東日本複数の選手が出入りしていたとの事だが、日本代表の中でこういう事があったのか」「暴力団の資金源である所に出入りすることが蔓延していたことが驚き」などと話した。「リオオリンピックは大統領不在の中で始まるのではというくらいブラジルは混乱状態」などと話した。

キーワード
熊本地震
南阿蘇村(熊本)
熊本県
警視庁きずな隊
警視庁
陸上自衛隊
全国学力テスト
自衛隊
西本拳太選手
リオオリンピック
世田谷区(東京)
東北縦貫自動車道
真駒内駐屯地
矢板北PA
矢板市(栃木)
北海道
大分県
宮崎県
東京都
矢板北パーキングエリア
栃木県
町屋駅
千代田線
東京メトロ
違法カジノ
西本拳太 選手
中央大学
桃田
NTT東日本
ブラジル
カジノ

特集 (ニュース)
15:03~

吉永医師の病院のDMATを派遣し活動を行い、後方支援も行っている。 車中泊には懸念事項がある。1つ目が「エコノミー症候群」。 足の血液の流れが悪くなりできた血栓が肺の動脈を塞いで最悪の場合は呼吸困難で死亡する。健康な方でも環境によっては1日で発症することもあり得るといい、今回は車の中という非常に狭いスペースでの生活が長期化、水分不足は血栓ができやすく鳴り、動いたことをきっかけに発症してしまう。 少しでも体を動かしたり、広いスペースを作る工夫が必要。避難所でそういった指導を行うような人が足りていない。2つ目は「感染症」。マスクの着用や手洗いうがいなどで普段では防げるものが、今の衛生状況では防ぐことが出来ない。ストレスもあり、気温が上がると衛生面の問題がまたあがってくる。3つ目は「低体温症」。夜冷えて日中は蒸し暑くなるほど気温が上がると寒暖差が激しく体力を消耗する。山間部は夜間の冷え込みがまだ続きこれからも低体温症は注意が必要。

このあと…熊本地震 もし地震が起きたら…正しい備え 避難のススメとは 最小限備えたいもの 外出先で地震が起きたら?

心的トラウマや、社会環境によるストレスが長期化すると、PTSDを発症する可能性がある。時間が経つと子どもたちココロノケアが大事になってくる。山村氏は、「いまは頑張ってしまっている時期で一段落した時に不安感などが出始める。発散する場の提供のためにケアの専門家を入れるべき」、情報と物流の両方のプロを派遣して連携すべき、とも話す。吉永医師は、心のケアの中で社会的ストレスを少しでも解除することでPTSDにならないようにしてあげる努力、と話した。地元を離れたくないという中で、特に高齢者や乳幼児は地震があまりない「被災地以外への広域避難も検討を」との声も出ており、震災関連死を出さないためにも必要、などと山村氏は話す。維持費が高くやめてしまった防災船があったが、これだけ災害が発生するのであれば必要かもしれない。

14日にマグニチュード6.5震度7の前震、16日にマグニチュード7.3震度6強の本震が起きた。梅田氏は、本震が起きたので前震と名付けたが後付であり当時はわからなかった、などと話す。布田川断層帯と日奈久断層帯の違う所がずれ、大きな地震が2度起きた。断層がズレるのはそこに力が溜まっているのかいまの地震学ではわからない。現在時点までで603回の有感地震が起こっている。この回数は特異で広い意味で余震と呼んでいるが、実際は誘発地震も含まれている。日奈久断層帯はエネルギーを余震で開放している。阪神・淡路大震災は断層がスパっと割れたので余震がどんどん減ったが、今回は割れた先で誘発が起き、また割れての繰り返しなので、非常に複雑で前例がない。

九州から千葉にかけて通る「中央構造線」が連鎖するのではと言われている。420年前に中央構造線付近で3つの地震が連動して発生した。南海トラフの地震が近づくとフィリピン海プレートが落ち内陸にストレスが溜まりマグニチュード7クラスの地震が発生する。傷だらけの国土に住んでいると考えなければいけない、どこでこの自身が収まるのか避難者たちは不安だと思う、と話した。梅田氏は、収まるかと思っていたがきのうの地震で活発化し始めた、などと話した。

キーワード
熊本地震
地震
DMAT
阪神・淡路大震災
益城町(熊本)
エコノミー症候群
呼吸困難
ノロウイルス
急性胃腸炎
下痢
破傷風
意識喪失
不整脈
震災関連死
大分市(大分)
宮崎市(宮崎)
鹿児島市(鹿児島)
PTSD
布田川断層帯
日奈久断層帯
万年山断層帯
別府(大分)
宮崎県
鹿児島県
阿蘇山
中央構造線
愛媛県
大分県
大阪府

特集 (ニュース)
15:33~

地震発生時のために最小限備えておきたいアイテムを紹介。山村武彦氏は、各家庭で非常用のものを用意しておき、電気やガスなどを止めて一度暮らしてみるという在宅避難生活訓練をすることを推奨。また日頃備えておくものとして家族の写真やおくすり手帳などを紹介した。山村氏は昔の侍に倣い、緊急用の現金を用意しておくと安心だ、とした。「逃げる防災ではなく、安全な家にする、という防災が必要」などと話し、地震発生時の適切な行動を解説した。

地震学者の梅田教授は「これから余震は長引く」と話し、吉永医師は「避難者にも身の回りの医療の状況がどうなっているのか情報を収集してほしい」と話した。岩田氏は「今後の生活の再建に向けて政府を挙げてやるというのを見せてもらいたい」と話した。

気象情報 (ニュース)
15:44~

明日と明後日の全国の天気予報を伝えた。

気象情報 (ニュース)
15:48~

全国の天気予報を伝えた。雨による土砂災害に注意、とした。

スポット

スクール/教育

熊本市立江南中学校
京都大学
熊本国府高校

レジャー/交通

熊本空港
阿蘇大橋
益城町総合体育館
北千住駅

政治/経済/地方自治体

気象庁

美容/健康/医療

済生会熊本病院
国立病院機構熊本医療センター
千里救命救急センター

趣味/スポーツ

日本バドミントン協会
  1. 前回の放送
  2. 4月19日 放送
  3. 次回の放送