情報ライブ ミヤネ屋 2013年9月30日放送回

『情報ライブ ミヤネ屋』(じょうほうライブ ミヤネや)は、読売テレビの制作で、2006年7月31日から、月曜日から金曜日の午後に生放送されている情報番組・ワイドショーで、宮根誠司の冠番組。略称や新聞テレビ欄での表記タイトルは『ミヤネ屋』。放映開始当初は関西ローカルであったが、2007年10月1日放送分より日本テレビ・テレビ信州を除いた系列局、2008年1月7日よりテレビ信州、同年3月31日放送分より日本テレビ、2014年1月6日放送分より日テレNEWS24 とネット局を拡大。ハイビジョン制作、2011年10月3日からモノステレオ放送。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年9月30日(月) 13:55~15:50
放送局 よみうりテレビ

番組概要

オープニング (その他)
13:56~

川田アナの代役として今日は西山加朱紗アナ(静岡第一テレビ)がアシストする。西山の父は大木こだま、母は海原さおりで父親似とよく言われるという。西山は両親にメッセージを伝えた瞬間、スタジオに大木こだまが登場した。

宮根誠司らが挨拶。

キーワード
海原さおり
静岡第一テレビ
KICK OFF
静岡◯ごとワイド

特集 (ニュース)
14:00~

きのう行われた堺市長選挙にて、現職・竹山修身氏が圧勝し、大阪維新公認候補・西林克敏氏が敗れた。4年前の同市長選で現職に対抗し出馬した竹山氏は橋下氏の応援もあって当選した経緯があるが、橋下氏肝いりの大阪都構想に竹山氏は反対した。

橋下徹氏の番記者を務めた、読売テレビ・野村明大氏によるスタジオ解説。今回の堺市長選挙は、橋下氏の政策・大阪都構想への是非が問われたことで大きく注目されたが、野村氏は「堺市民にとって大阪”都”内の堺”区”になることに抵抗があったのでは」と述べた。

「白い巨塔」「華麗なる一族」などの著者・山崎豊子さんが、心不全で亡くなった。山崎さんは大阪市出身、毎日新聞社に入社し勤務のかたわら執筆活動を行い、退社後は作家活動に専念。春川正明は「社会的メッセージが強く、物語がしっかりしているので映像化が映える」と話した。

台風22号が北上中、あさって2日に関東に最も接 近する恐れがある。また南の海上に熱帯低気圧があり、明日には台風23号に変化する見通しで、週末に日本に接近するとみられている。

今選は大阪都構想を最大争点に、維新・西林氏と竹山氏が一騎打ちする形に。竹山氏には辻元議員が、維新陣営には石原慎太郎氏が応援に駆けつけるなどしたが、維新は苦戦を強いられた。橋下氏は地元大阪での初敗北を振り返り「4年5年もやっていれば批判も反発も出て飽きられる」「また勝たなきゃいけないのになぜ辞めるのか」と述べ、また維新の政党広告掲載を朝日新聞が直前に拒否したことから「朝日新聞はアンフェア」とし取材拒否していることを明かした。一方同紙は「選挙最大争点を記載した広告を複数回掲載するのは選挙広告となる恐れ」と反論している。

今選挙は橋下府知事時代の上司対部下という形となったが、現職・竹山修身氏は維新・西林克敏氏に大差をつけ、関西では無敵だった維新は大きなダメージに。竹山氏は4年前の市長選にて、橋下氏に応援を受けたこともあり当選した経緯がある。野村氏は「維新が勝って都構想が進んでも堺市がすぐに編入されるかは決まっていなかったが、竹山氏は”堺がなくなる”と強調したやり方はうまかった」とした。

春川正明は「堺市はもともとアイデンティティが強く、さらに橋下氏は相手の悪口ばかりの演説で堺がどうなるのかをアピールし切れなかった」などと指摘。橋下氏は、堺市が参加しなくても都構想は進めていくとしており、2014年秋に大阪市民による住民投票、’15年春には大阪都発足を狙う。

都構想が進んだ場合、堺市は政令指定都市として”独立”または”孤立”するかが注目されると野村氏が解説。橋下氏は今朝の会見にて「争点設定がしっかりできず責任を感じている」と敗因を語った上で、維新代表続投を示した。野村氏は「橋下さんが野党再編のリーダーになる立場としての政治的発言力は、今回の敗北で弱くなった」と述べた。

このあと…「女子テニス元世界女王 マルチナ・ヒンギス(33)に何が… ”暴行疑惑”報道 デーブが詳しく解説」。

キーワード
竹山修身氏
西林克敏氏
大阪維新の会
大阪都構想
堺市(大阪)
大阪市(大阪)
山崎豊子さん
花のれん
白い巨塔
華麗なる一族
沈まぬ太陽
大地の子
運命の人
台風22号
台風23号
堺市長選挙
橋下徹代表
朝日新聞
辻元清美議員
石原慎太郎氏

特集 (ニュース)
14:34~

マルチナ・ヒンギス選手の夫、チボー・ユタンさんが、マルチナ・ヒンギス選手から虐待を受けているとの疑惑が浮上した。

宮根は「はじめ旦那さんに暴力を振るわれているのかと思った」と話した。デーブは新聞の写真をあげ、「どうも彼女のほうが主導権を持ってる印象がありますよね」と示した。

マルチナ・ヒンギス選手は14歳でプロデビューし、史上最年少の16歳3ヶ月で全豪オープン初優勝をあげ、16歳6か月で世界ランキング1位を獲得。 2010年にチボー・ユタンさんと結婚。2013年7月に、国際テニス殿堂入りを果たし、今の自分があるのは母のおかげと語った。

9月24日、チボー・ユタンさんが、妻・ヒンギスから暴行を受けていると、警察に被害届を提出していることが判明した。ユタンさんは9月23日夜、アパートに1人でいたところを、ヒンギスさんとヒンギスの母らから虐待被害を受けた。さらにユタンさんはヒンギスの母のボーイフレンドから、DVDプレイヤーで殴られたという。ユタンさんによるとヒンギスの度重なる浮気で、すでに別居中。

チボー・ユタンさんはスイスを離れ、実家のあるパリへ逃げ帰った。ヒンギスさんは9月25日から来日し、テニスのイベントに登場していた。杉山愛は「まさかそんな騒動が起きているとは思ってもいなくて」と述べた。

現役時代、ヒンギス選手と一緒にプレーしたこともある杉山愛は、「ストレートに自分の意見をぶつけてくるタイプの選手」と述べ、「手を出すとか一度も見たことがない」と示し、「ニュースを見てあまり想像できない」と語った。ヒンギス選手は快くファンのサインに応じ、子どもたちとラリーを楽しんでいたという。このあと、この騒動をデーブが解説する。

9月23日夜、別居中のユタンさんの自宅に、ヒンギスさんとヒンギスの母、ヒンギスの母の友人が訪れ、口論の末ユタンさんが、3人から暴行を受けた。24日、ユタンさんのクレジットカードとパスポートがなくなっており、被害届を提出。警察によって取戻し、ユタンさんはフランスへ帰国した。デーブは、「ユタンさんは離婚調停におとなしく対応しないと、殺し屋を使うと脅されている」と述べた。

ユタンさんは、2013年7月、サプライズでヒンギスさんの滞在先にユタンさんが訪れた時など、ヒンギスさんの不倫現場を2回目撃した。春川は「男性のプレ-を見てるような強気なプレイヤーでしたね」と述べた。

ヒンギス選手は、2度の婚約破棄など世間を騒がせた経歴があった。2006年ラデク・ステパネク選手と婚約し破棄。2010年にスイスの弁護士と婚約し破棄。2010年12月にユタンさんと結婚した。2007年にドーピング検査でコカインの陽性反応が出た。薬物使用疑惑を否定するも引退を表明。2013年にダブルス限定で現役復帰を表明した。

嵩原は、殺し屋を呼ぶなど脅されたことに「ふつうは起こりえないこと」と示した。デーブは「これからヒンギスの言い分を聞く必要があります」と述べた。

キーワード
マルチナ・ヒンギス選手
チボー・ユタンさん
スイス
パリ(フランス)
フランス
ラデク・ステパネク選手
コカイン

お知らせ (バラエティ/情報)
14:46~

ミヤネ屋純金プレゼントを報じる。純金の松茸「ミヤタケくん」が10月7日から11日まで、毎日当たる。

キーワード
ミヤタケくん

特集 (ニュース)
14:46~

井上は「2006年か2007年に、ハワイの冷麺店でヒンギスさんに会った」と明かした。インタビューの交渉をしたコーディネーターが持っていたカメラを叩きつけられたと述べた。井上は「ヒンギスさんがディスコでハイテンションで踊っていた」と話し、「怖かったです」と述べた。

ヒンギス選手が9月29日まで東京のテニスのイベントに出場していた際に、ヒンギス選手から騒動について誰も話を聞くことはできていない。宮根は「ヒンギスさんがまだコメントを残してないので、何を話すかがポイントですよね」と語った。ユタンさんが働かない噂も話題に上がった。

キーワード
マルチナ・ヒンギス選手
ハワイ(アメリカ)
チボー・ユタンさん
東京都

このあと… (その他)
14:51~

このあと…「中国の闇 有名中国人教授が2か月以上謎の失踪」「徹底解説 隠密部隊…中国・国家安全部の全容に迫る」。

キーワード
中国

ニュース (ニュース)
14:53~

親族や新潮社によると、作家の山崎豊子さんがきのう心不全で亡くなっていたことがわかった。1957年に「暖簾」でデビューし、「花のれん」では直木賞を受賞、「白い巨塔」「沈まぬ太陽」「運命の人」などの社会派長編小説が代表作となった。

安倍首相が消費増税を正式に表明するのを前に、税率引き上げに備えた経済対策をめぐる与野党の協議が大詰めを迎えている。焦点の復興特別法人税前倒し廃止については与党側の会合には根強い反対論があるが、政府側は「検討する」とする最終案をまとめた。

去年亀岡市で起きた暴走事故の控訴審判決で、大阪高裁は車を運転していた少年に対し、危険運転致死傷罪を適用せず懲役5年以上8年以下だった一審判決を取り消し、5年以上9年以下の不定期刑を言い渡した。

あす消費増税を表明する見通しとなっていることについて春川正明は、増税時は社会保障にまわすとういう話だったがこのあたりも国民に説明してもらいたいと話した。岸田雪子は、なぜ復興特別法人税に手を付けるのかという意見もあると話した。宮根誠司は、アメリカを含めた世界経済も余談を許さないと触れた。

エレクトロニクスの展示会「CEATEC JAPAN 2013」があすから幕張メッセで始まるのを前に報道陣に公開された。NTTドコモはかけて見るだけで外国語が翻訳されるメガネ型の端末「インテリジェントグラス」を出展、日産自動車は対向車などを避けて走る自動運転システムを公開。そのほか、重力を1/6に調整して月面を歩く感覚を体験できる装置などが展示される。

身延町の身延山で、この時期だけの絶景「ダイヤモンド富士」が現れた。世界遺産に登録されたこともあり、けさは150人を超える観光客などが集まった。身延山ロープウェイは、あさってまで早朝5時から運行する。

ダイヤモンド富士のニュースに関して、静岡のアナウンサー・西山加朱紗は静岡側から見る方が抜群にきれいに見えると主張した。また最新のIT技術の展示会のニュースについて宮根誠司は、日本の技術が海外に出て行ってもらいたいと話した。

キーワード
山崎豊子さん
白い巨塔
沈まぬ太陽
花のれん
運命の人
暖簾
心不全
安倍首相
消費税
復興特別法人税
大阪高裁
亀岡市(京都)
危険運転致死傷罪
不定期刑
NTTドコモ
日産自動車
インテリジェントグラス
自動運転
ダイヤモンド富士
身延町(山梨)
身延山
富士山

特集 (ニュース)
15:03~

本日の代役・西山加朱紗アナが所属する静岡第一テレビといえば、名物レポーターの久保ひとみ。そんな久保から、西山さんや宮根誠司へのコメントが紹介された。

日本のテレビにも出演していた東洋学園大学教授・朱建栄氏が上海で失踪し、2か月以上行方不明になっている。東洋学園の相川徹人広報室部長は、朱教授の弟からは病気療養との連絡を受けたが本人とは連絡がとれなかったと話した。そんな中中国外務省の洪磊報道官は会見で、朱教授の拘束を事実上認めた。ジャーナリストの富坂聰氏は、ある種の事件に関わったことは間違いないと話した。

2か月以上行方不明となっている東洋学園大学教授・朱建栄氏について、拓殖大学の石平客員教授とジャーナリストの福島香織とともにスタジオ解説。朱教授の出身は華東師範大学というエリート学校で、日本の教授クラスにあたる研究員として来日した。日本華人教授会議では9年間代表を務めたが、中国側に立った発言が多かった。

朱建栄教授の失踪に関し、謎のベールに包まれた中国の国家安全部を紹介。情報収集・反スパイ活動を行う情報機関といわれているが、ジャーナリストの富坂聰氏は、中国の設定する秘密はハードルが低いため知らない間に踏み越えていることにもなりかねないと指摘した。

本日の代役・西山加朱紗アナの父・大木こだまが楽屋から中継出演。娘の司会ぶりをこれまで見てきたこだまは、いい流れで安心して見ていると話した。また、漫才師よりアナウンサーの方がテレビに出るのに効率いいから漫才師にはさせなかったと話した。

朱建栄教授の失踪に関し、中国の国家安全部を石平教授や福島香織がスタジオ解説。国家の安全を守るための政府直属組織だが、法律にとらわれず拘束してから証拠を探したり、頭に黒い布をかぶせ拉致や尋問をすることもあるという。

朱教授は日本に在住し27年で、著書「毛沢東の朝鮮戦争」では「日中両国間の相互理解や信頼関係の架け橋になりたい」と記すなど、中国政府の見解を日本に伝えるというスタンスで「ウェークアップ!ぷらす」にも出演し発言を続けた。しかし去年開かれた尖閣問題についての講演では、中国政府の機密情報に触れたのではないかと指摘されている。

朱教授は今年7月17日から上海出張に出たが、その後の会議や式典を欠席、上海にいる弟が妻に対し「体調を崩し療養している」と連絡があったが、8月9日には日本メディアが行方不明を報じた。そのことについて尋ねられた中国外務省の洪磊報道官は、中国国民は国の法律と法規を守らなくてはならないと発言、拘束を示唆した。春川正明は、薄煕来被告のときもそうだが法治国家といえば言うほど客観的か疑問になると指摘した。

拘束された理由については様々な可能性があるが、石平客員教授らは中国の国家機密を日本側に漏えいそたことが最有力だとした。MSN産経ニュースは、関係者によると、朱教授の著書に中国側未発表資料が引用されていたり、日本の政府から資金提供を情報収集したとの疑惑があるが朱教授が否定したと伝えている。

国家安全部は、薄煕来事件にも登場している。イギリス人実業家の死亡事件に関し、薄煕来の側近・王立軍がアメリカの領事館に駆け込んだことで、機密漏洩を恐れ国家安全部が動いたとされる。薄煕来の裁判について解説した。

習近平国家主席は、中国民族の偉大な復興という夢を実現するためタカ派路線を掲げている。国防費も10年で約4倍に増加している。デーブ・スペクターは、中国は急成長など応援したいところもあるが政治制度そのものの改革がない限り変わらないと話した。福島香織は内政の不満をどうそらすかという体外強硬姿勢だと話した。

失踪の裏側を分析。福島香織は、日中関係の悪化で在日中国人知識人や国内知日派知識人への警告ではとし、石平教授は見せしめ的な切り捨てでほかの在日中国人を黙らせる意図もあるのではとした。

キーワード
静岡第一テレビ
朱建栄教授
東洋学園大学
上海(中国)
洪磊報道官
日本華人教授会議
中国
国家安全部
中国外務省
毛沢東の朝鮮戦争
ウェークアップ!ぷらす
尖閣問題
拓殖大学
華東師範大学
薄煕来被告
MSN産経ニュース
王立軍受刑者
習近平国家主席

特集 (ニュース)
15:37~

石平氏は朱建栄教授以外にも「人民日報」元東京支局長負債や、中国語新聞の記者など連絡が取れない失踪者がいると語り、噂では拘束されたり日本のマスコミとか関わってはいけないと言われているという。最近では中国の富裕層が海外に逃げ出しており、中国人自身が一番中国の将来を不安に思っている。

台風22号発生 明後日関東接近のおそれ、今週は寒暖差にも注意。

キーワード
朱建栄教授
中国
人民日報
台風22号

特集 (ニュース)
15:42~

現在発生している台風22号の進路予想と、週間天気予報を紹介した。

キーワード
台風22号

お知らせ (バラエティ/情報)
15:47~

純金の松茸”ミヤタケくん”を10月7日~11日に毎日プレゼント。

エンディング (その他)
15:47~

代役を務めた西山アナは、「昨日から緊張していた。あっという間だったが楽しかった」とコメントし、父・大木こだまは「千点」とべた褒めした。

  1. 前回の放送
  2. 9月30日 放送
  3. 次回の放送