朝生ワイド す・またん! 【矢野阪神オープン戦▽堀ちえみさん手術▽沖縄県民投票】

『朝生ワイド す・またん!』(あさなまワイド す・またん)は、2010年3月29日から読売テレビ(ytv)で、月曜日から金曜日(祝日含む)の5:20 - 6:00・6:08 - 6:30に関西ローカルで放送中の朝の情報番組。番組名の「す・またん」(ce matin)は、フランス語で「今朝(けさ)」を意味する。なお、本項では、当番組の出演者が登場する日本テレビ制作・全国ネットの後枠番組(『ズームイン!!SUPER』→『ZIP!』)の関西ローカルパート(7:20頃まで)についても取り上げる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月25日(月) 6:00~ 6:30
放送局 よみうりテレビ

番組概要

NNN NEWS ZIP! (ニュース)
06:00~

辺野古の埋め立てについての賛否を問う沖縄県民投票は昨日、投開票が行われ、埋め立て反対票が7割を超えた。投票率は52.48%で、去年の沖縄県知事選より約11ポイント低くなったが、50%を超えた。反対が有権者の4分の1に達したため、玉城知事は今後県民投票条例の規定に基づき、投票結果を首相と米大統領に通知することになる。沖縄県民投票は米軍普天間基地の移設にともなう名護市・辺野古の海の埋め立てについて、賛成・反対・どちらでもないの3択で民意を問うもの。開票の結果、埋め立て反対が43万票あまりとなり、投票全体の7割を超えた。投票結果に法的な拘束力はなく、政府は今後も工事を続ける方針だが、沖縄県と国の対立は続くことになり、辺野古移設の行方はさらに不透明になった。

沖縄県民投票の結果を受け、政府与党の反応。安倍政権幹部は辺野古への移設について「ぶれずに冷静に粘り強く進める」と述べ、工事は予定通り進めていく考えを改めて強調した。また自民党の岸田政調会長は「結果を真摯に受け止める。沖縄県民の理解と協力を得られるよう最善を尽くしていきたい」とのコメントを発表。ただある防衛大臣経験者が「これでますます移設が難しくなったし沖縄での選挙は絶対に勝てない」と述べるなど影響を懸念する声もあがっている。一方、NNNと読売新聞が週末に行った世論調査で、政府の辺野古沖埋め立て工事を進める方針であることには賛成が36%、反対が47%だった。また、沖縄の米軍基地は日本の安全保障に役立っているかは役立っているが59%、そうは思わないが30%だった。

北朝鮮の金委員長は中国・天津を訪問し中国政府高官と会談した。中国式の経済を参考にする狙いがあるとみられる。またベトナム・ハノイには金委員長の警護チームを含む100人規模の先遣隊が到着した。一方、北朝鮮キム・ヒョクチョル特別代表は、ビーガン氏の宿泊先を訪れ4日連続で米朝実務者協議を行った。

天皇・皇后両陛下は昨日午後、東京千代田区の国立劇場で開催された天皇陛下の在位30年を祝う政府主催の式典に出席された。式典には約1100人が出席し、安倍総理はじめ三権の長らが祝辞を述べたほか、記念演奏として歌手・三浦大知さんが歌を披露した。この歌は天皇陛下が沖縄の言葉で作詞し、皇后さまが作曲した「歌声の響」で、両陛下は感慨深そうに聞かれていた。そのあと陛下は戦争がなかった一方で、災害が相次いだ平成の30年を振り返りながら、国民への感謝の気持ちを述べられた。今日からは両陛下主催の宮中茶会が開かれるなど、祝賀の行事が続く。

週末に行った世論調査で“統計問題” は安倍内閣に責任があると回答した人はおよそ8割に上った。不正調査問題をめぐる政府説明で「納得できない」が75%、「納得できる」が8%だった。一連の統計問題で「安倍内閣に責任があるか」については「大いにある」32%、「多少はある」47%だった。安倍内閣の支持率は支持するが49%だった。

辺野古埋め立ての住民投票について、「反対」が7割を超えた。

キーワード
玉城知事
県民投票条例
首相
米大統領
普天間基地の移設
沖縄県庁
沖縄県
県民投票
辺野古(沖縄)
沖縄県民投票
金委員長
岸田政調会長
朝鮮中央テレビ
NNN
NNN・読売新聞合同世論調査
天皇陛下
皇后陛下
天皇陛下の在位30年を祝う政府主催の式典
キム・ヒョクチョル
ビーガン
安倍総理
三浦大知さん
天津(中国)
平壌(中国)
ハノイ(ベトナム)
歌声の響
半蔵門(東京)
宮中茶会
NNN・読売新聞世論調査

オープニング (その他)
06:11~

現在の大阪のライブ映像が流れ、近畿地方の天気予報と週間天気予報を伝えた。

♪晴れほれ/嘉門タツオ×森たけし

キーワード
晴れほれ
嘉門タツオ
森たけし
7回帰
大阪府
神戸市(兵庫)
京都府
花粉症
平昌五輪

明大のニュース講座 (ニュース)
06:12~

「辺野古埋め立て県民投票”反対”7割超え」というニュースについて、明大さんは「『どちらでもない』という選択肢をわざわざ作った割には少なくて、”反対”が非常に多いというふうに見えます。”反対”は4分の1に当たる28万票を大きく上回った。ただ出口調査では自民と公明の支持層は反対意見が多く、沖縄県民の気持ちを表している部分もあるだろうと思います。一方で投票率52%というのが気になるところ。自民・公明は自主投票なんです。ただ討議拘束をしている事自体がおかしいんですけどね。全部自主投票で良いと思う。今回は『反対だけど投票に行かなかった』というのが低い投票率に出ていると思う。軟弱地盤の話も出てきていて、思ったよりも時間がかかりそうっていう話もある。」などとコメントした。有識者である東京大学大学院・高橋教授は「本土では現在の日米安保体制を支持する人が多数を占める。しかしそれは基地が沖縄にあるのが前提。やはり自分の近くに基地が来ない限りは本当の関心事にはならない。だからこそ今回の県民投票を1つのきっかけとして、全国民が沖縄のメッセージを本気で受け止め、議論を始める時にきている」とコメントしている。

まだまだ最新ニュース、明大解説!

キーワード
朝日新聞
毎日新聞
玉城知事
安倍総理
読売新聞
日本経済新聞
高橋哲哉教授
東京大学
辺野古(沖縄)
うるま市(沖縄)

明大のニュース講座 (ニュース)
06:23~

米朝首脳会談に向けておととい特別列車で平壌を出発した金正恩委員長が、きのう経済開発区のある中国の天津を訪れたことが分かった過去に金日成主席なども視察しており、経済優先の路線に舵を切った金委員長としては国家統制下で発展を遂げた中国式の市場経済を参考にする狙いもあるとみられる。

明大さんは「金委員長は平壌を出発してずっと今向かっているわけですが、その間は留守にしている。留守にしていることを朝鮮中央テレビで大々的に発表しているということは、国内の権力基盤が寝首をかかれるっていう恐れが無いくらい、側近を処刑しまくっていますから。妹のヨジョン氏も同行していますから、本当にもぬけの殻。特別列車から飛行機に乗り換えるんじゃないかっていう話もあるんです。特別列車の中には当然シャワーもあります。しかも各国の放送も見れるようになっている。6時間かけて優雅に移動するわけです。北朝鮮の歴代指導者はセキュリティ的な面などから飛行機には乗らない。この人はこの前中国の飛行機に乗りましたが、それもやっぱり『北朝鮮の威信としてどうなんだ』っていう指摘もあった。というので今回は列車になったということです」などとコメントした。そんな中トランプ大統領は「北朝鮮は兵器がなければ経済大国の一国に最も早くなれることを金委員長はおそらく誰よりも理解している。北朝鮮の場所と人々のおかげでとの国よりも早く成長する潜在能力があるからだ!」とツイートした。明大さんは「トランプ大統領が会談のあとでどういう発言をするのか分からないけど、ちょっと気になる…ということ」などとコメントした。ただしアメリカ政府の資金を使うことには消極的だそう。

全国のニュースに続いて「明石家さんま(63)師匠の死乗り越え…」。

キーワード
朝鮮中央テレビ
金正恩委員長
米朝首脳会談
金日成主席
金正日総書記
平壌(北朝鮮)
天津(中国)
読売新聞
与正氏
NNN
NHK
トワイライトエクスプレス
トランプ大統領
トランプ大統領 ツイッター
明石家さんま

ブリッジ (その他)
06:29~

ZIP!へのブリッジ。

  1. 前回の放送
  2. 2月25日 放送
  3. 次回の放送