長嶋一茂&石原良純いきなりやってみた! 2019年5月22日放送回

放送日 2019年5月22日(水) 18:55~21:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:55~

この番組は長嶋一茂と石原良純の2人が、いきなり○○をやってみるをテーマに予定調和なしの自由な企画をお届けする。

一茂がいきなり浅草に行ってみた!アポなしガチ交渉旅 (バラエティ/情報)
18:56~

一茂がいきなり浅草に行ってみた。今回は地元浅草をTVで100回以上紹介している東MAXらゲストとともに取材NG、頑固オヤジの店をアポなしで案内する。

東MAXが注目したのは浅草寺の裏にある観音裏。別名奥浅草ともいわれている超最新穴場スポット。東MAXの同級生が営む寿司の名店に向かうことになる。途中で浅香光代さんの家を紹介した「久いち」に到着するが、開店前だったため開店時間を狙って後回しにすることに。奥浅草を散策していると、寿司屋に偶然店主の出口威知郎さんが現れて撮影OKをいただく。「久いち」は寿司の名店「久兵衛」で17年間の修行をした店主が江戸前の技を振る舞う。新鮮なマグロを注文すると、極上のネタを提供するため、生臭い部分は捨ててしまう。ダレノガレ明美の理想は年収1000万円の男だという話をした。

TV初取材というフレンチのお店「ルディック」にやってきた。この店の絶品グルメ「フォアグラの最中」、「イノシシとフォアグラのパイ包み焼き ポワブラードソース」を食べた。

東MAXの案内で浅草神社にやってきた。三社祭は毎年5月に開催され、浅草中を練り歩く。3日間で195万人を超える人が訪れる。三社祭を行っているのが浅草寺の隣にある浅草神社。東MAXは社殿ではなく裏手に被官稲荷神社でお参りをしているという。売れっ子芸人たちが下積み時代に参拝していたという出世の神様を祀る神社。一茂は1万円を入れてお参りした。神社のご神木にパワーを入れた。東MAXがお神輿を見せてもらえないか頼んでみた。

良純が創業100年以上の老舗巡り!

キーワード
東八郎さん
浅草(東京)
浅草寺
久兵衛
久いち
浅香光代さん
マグロ
コハダ
スミイカ
ルディック
フォアグラの最中
イノシシとフォアグラのパイ包み焼き ポワブラードソース
浅草神社
三社祭
被官稲荷神社
土田晃之
古坂大魔王

一茂がいきなり浅草に行ってみた!アポなしガチ交渉旅 (バラエティ/情報)
19:21~

東MAXが被官稲荷神社で三社祭のお神輿を見せてもらえないか頼んでみたところ、撮影OKをいただいた。三社祭のお神輿は神様の霊威を高め、豊作や疫病の退散になると信仰されている。東MAXは神輿を担いだことがあるという。東MAXは浅草寺の境内にある伝法院で結婚式を挙げたという。伝法院は年に1回だけ公開されて、2015年に重要文化財に指定された。

東MAXの案内で、浅草の「牛鍋店 米久」にやってきた。東MAXがガチ交渉をして撮影OKをいただいた。テレビ取材はなかなか受けない店だが、東MAXは親の代から繋がりがあり、妹がアルバイトをしていたことから今回特別に撮影OKとなった。

キーワード
浅草(東京)
三社祭
被官稲荷神社
浅草寺
伝法院
重要文化財
安めぐみ
牛鍋店米久

一茂がいきなり浅草に行ってみた!アポなしガチ交渉旅 (バラエティ/情報)
19:29~

東MAXの案内で、浅草の「牛鍋店 米久」にやってきた。東MAXは米久で正月に東会を開催していて、仲間の芸人たちと新年に必ず集まるという。上牛鍋(野菜玉子付き)を食べた。プライベートな話になり、一茂は早く寝たくて9時半ぐらいに寝ているという。東MAXが紹介しい店があるということで、電話でガチ交渉をして、お店に向かうことになる。

浅草を移動中、おにぎり専門店の宿六を発見した。宿六はおにぎり屋として世界で初めてミシュランガイドに掲載された。予約制に変更するほど超人気店になった。店内はしらすや葉唐辛子など約20種類の具材が選べる。東京で最も古いおにぎりの専門店。

東MAXの紹介で浅草の「すし游」にやってきた。こちらのお店では卸した魚を1週間以上寝かせる定温熟成を行っている。原辰徳監督や荒磯親方なども通っているという名店。漬けマグロは10日間定温熟成したマグロに自家製の醤油を漬け込んでいる。お寿司は大将が手渡しで渡してくれる。

一茂が知人の評判を聞き、自らアポを取った浅草の店に向かう。やってきたのはテレビ初取材のフレンチのお店「テランガ」。フランス産のぶどうジュースをいただく。シェフの中村幸司さんは大使館で公邸料理人をしていたという。公邸料理人は海外VIPをもてなすため世界各国の料理に精通し、和洋中の料理を作れる凄腕料理人。中村さんは外務省から優秀公邸料理長を受賞している。

良純が創業100年以上の老舗巡り!

キーワード
浅草(東京)
牛鍋店米久
古坂大魔王
上牛鍋(野菜玉子付き)
宿六
ミシュランガイド
すし游
原辰徳監督
荒磯親方
漬けマグロ
萩本欽一さん
テランガ
外務省

一茂がいきなり浅草に行ってみた!アポなしガチ交渉旅 (バラエティ/情報)
19:48~

一茂が知人の評判を聞き、自らアポを取った浅草のフレンチのお店「テランガ」にやってきた。「天使の海老のタルタル」は世界の一流シェフも認めるニューカレドニア産の天使の海老を使った前菜。器にもこだわりがあり、シェフのお父さんが陶芸家だという。メインにはA5ランクのお肉が出てきた。

「全仏テニス」の告知テロップ。

キーワード
浅草(東京)
テランガ
全仏テニス
天使の海老のタルタル
中村豊

ロバート馬場vs超一流芸能人 ガチの料理対決! (バラエティ/情報)
19:51~

一茂が自腹で店を出したいとい豪語するロバート馬場に一流料理人とガチ料理対決をさせてみる。ロバート馬場は芸より熱を入れているのが趣味の料理で、グルメ番組で料理を振る舞ったところ一茂が料理を大絶賛し、出資してお店を出したいというほど料理の腕を買っているという。そこで、馬場に3人の一流料理人と対決してもらう。

一回戦、「銀座たか田」にやってきた。一人目の対戦相手は和食の高田賀章さん。四つ星ホテルで12年間料理長を務め、ミシュランガイドで星を獲得するほどの料理人。作るメニューは「茶碗蒸し」。馬場は意外な食材で勝負するという。一方、高田さんは追い鰹を使った二番出汁で茶碗蒸しを作る。馬場のお店を出したいという一茂のために飲食店経営のアドバイザー田中里沙さんを呼んだ。田中さんは人気店の営業時間外にお店を借りられる間借りレストランを提案した。茶碗蒸しの判定方法は誰がつくったか分からない状態で試食し、勝敗をつける。AとBの茶碗蒸しを試食し、Aに2票、Bに1票入った。馬場が作ったのはAの茶碗蒸しだった。馬場は今回普通の卵よりクセの少ないウズラの卵を使用した。さらに、酒蒸ししたハマグリの濃厚な旨みエキスを出汁にし、柚子を隠し味に入れた。大将は馬場さんのアイデアが素晴らしいを話した。1回戦はロバート馬場の勝利となった。

2回戦は赤坂にある高級中華の「メゾン・ド・ユーロン」が舞台。対戦するのは阿部淳一さん。ミシュランガイド東京で2年連続星を獲得してた名店で料理長を務めている。長嶋茂雄さんも足繁く通う中華の名店。対決する料理は「酢豚」。馬場はお肉をある意外なものを使って揚げるという。料理人は肉を柔らかくするため、繊維を潰して2度揚げする。料理が完成し、2つの酢豚を試食する。判定はAに2票、Bに2票入った。馬場が作ったのはAだった。馬場は豚肉をサクサクにするため小麦粉ではなく米粉を使って揚げていた。中華対決もロバート馬場が勝利となった。

3回戦は新丸ビルにある「レストラン大宮」が舞台。洋食の料理人は大宮勝雄さん。「きょうの料理」でもおなじみの大宮シェフは「料理の鉄人」にも出演したことがある。作る料理はハンバーグ。馬場は煮込み料理などに使う牛スネ肉を使用すし、タネに豚の背脂を入れてジューシーにする。大宮シェフのたねは合挽き肉を使用する。さらに、体温で肉の脂が溶けて旨味が逃げないように包丁で形成する。料理が完成し、2つを試食する。判定はAに0票、Bに3票入った。馬場が作ったのはBだった。ロバート馬場が3連勝した。

キーワード
ロバート
銀座たか田
銀座(東京)
ミシュランガイド
茶碗蒸し
柚子
ハマグリ
赤坂(東京)
メゾン・ド・ユーロン
ミシュランガイド東京
長嶋茂雄さん
酢豚
新丸ビル
レストラン大宮
きょうの料理
料理の鉄人
ハンバーグ

良純が古地図を頼りに創業100年以上の老舗を巡る (バラエティ/情報)
20:19~

石原良純がカンニング竹山と夏菜と一緒に古地図を頼りに旅をする。使う古地図は160年前江戸時代の地図。今回は日本橋、江戸川橋、浅草橋の周辺で創業100年以上の老舗を探す。

まずは、日本橋付近で老舗を探す。日本橋は江戸時代、商人のエリートが集まっていた。三越は元々呉服店の越後屋だった。日本橋西川は432年前創業で、初代仁右衛門が滋賀県に物産の行商を行う山形屋を開業したのが始まり。1615年に日本橋一丁目に蚊帳問屋からスタートさせ、明治から布団を販売するようになった。

一行がたどりついたのは、創業140年の老舗「吉野鮨本店」。明治12年に屋台からスタートした。このお店はある寿司の発祥のお店。

キーワード
日本橋
江戸川橋
浅草橋
三越
日本銀行
日本橋西川
吉野鮨本店

良純が古地図を頼りに創業100年以上の老舗を巡る (バラエティ/情報)
20:28~

「全仏テニス」の告知テロップ。

一行がたどりついたのは、創業140年の老舗「吉野鮨本店」。明治12年に屋台からスタートした。このお店はトロの握りの発祥のお店。中トロを試食し、一貫の値段を当てたら大トロをゲットできる。正解は1200円で3人とも正解して、大トロを食べた。トロは江戸時代まで脂が多く腐りやすいため生で食べる習慣はなく捨てていた。生で食べるようになったのは大正時代から。トロの握りは、捨てていたトロを提供したのが始まり。

日本橋は魚市場発祥の地。日本橋は約100年前まで魚市場があった場所で江戸時代に幕府を収めていた漁師たちが、余った魚をく売るようになったのが魚市場の始まりといわれている。300年以上、日本橋周辺には海産物の名店が多くある。山本海苔店は創業170年前の江戸時代で、宮内省御用達にもなった海苔の老舗。山本海苔店は朝食の定番のあるものを生み出した店。

キーワード
全仏テニス
吉野鮨本店
中トロ
大トロ
日本橋(東京)
山本海苔店
宮内省
海苔と紀州梅のはさみ焼き

良純が古地図を頼りに創業100年以上の老舗を巡る (バラエティ/情報)
20:39~

創業170年の山本海苔店は朝食の定番である味付け海苔の発祥。良純が夏菜と竹山に本店限定の味付け海苔を買ってあげた。

「全仏テニス」の告知テロップ。

日本橋人形町にある創業236年の老舗「うぶけや」にやってきた。職人こだわりの刃物のお店。意外なアレが超高額ながら人気だという。うぶけやは初代が作った刃物やハサミが産毛でも切れると評判になり店名の由来になった。奥の作業場を見せていただく。切れ味を確認するため、髪の毛に乗せるのだという。お店の人気は高額な毛抜き。適度な重みと厚さで使い心地抜群、耐久性にも優れ噛み合わせが持続する。

キーワード
日本橋(東京)
山本海苔店
全仏テニス
日本橋人形町(東京)
うぶけや

良純が古地図を頼りに創業100年以上の老舗を巡る (バラエティ/情報)
20:48~

日本橋人形町にある創業236年の老舗「うぶけや」にやってきた。一番人気の毛抜「厚地毛抜き 3mm幅」の値段は11,880円。切れ味抜群の包丁研ぎは1500円からやってくれる。

「全仏テニス」の告知テロップ。

続いて文京区にある江戸川橋周辺にやってきた。文京区は護国寺などの寺や庭園が多く、夏目漱石や森鴎外など文豪ゆかりの地。江戸川橋で良純が、江戸の中心の水を引いた事が由来といううんちくを話した。さらに、河川の改修工事には松尾芭蕉がかかわっていた。160年前の古地図に乗っている場所、細川家の下屋鋪の庭がある。都内には六義園や清澄庭園など江戸時代に下屋敷だった場所が20箇所以上のこっている。

創業131年の老舗の関口フランスパンにやってきた。名物は1日300個以上売れるというカレードーナツや金のメロンパン。日本人が作るフランスパンの発祥のお店で、フランス人宣教師がフランスパンを作ったのが始まり。現4代目が引き継ぎ日本人が作る本格フランスパン発祥の店となった。トラディショナルバットを試食した。

浅草橋周辺にやってきた。創業220年の鰻やっこにやってきた。お店は勝海舟やジョン万次郎が愛したお店。特上うな重の値段を当てたら特上うな重を食べられるが、不正解の場合は良純が並のうな重をごちそうする。正解は6700円。不正解だったため、良純がうな重並をゲストにごちそうした

キーワード
日本橋人形町(東京)
うぶけや
全仏テニス
厚地毛抜き 3mm幅
文京区(東京)
江戸川橋
ホテル椿山荘東京
護国寺
夏目漱石
森鴎外
松尾芭蕉
六義園
清澄庭園
関口フランスパン
カレードーナツ
金のメロンパン
トラディショナルバット
浅草橋
両国国技館
東京スカイツリー
鰻やっこ
勝海舟
ジョン万次郎
うな重並

エンディング (その他)
20:59~

「長嶋一茂&石原良純いきなりやってみた!」の次回予告。

「家、ついて行ってイイですか?」の番組宣伝テロップ。

スポット

グルメ

牛鍋店米久
山本海苔店
すし游
テランガ
メゾン・ド・ユーロン
久いち
ルディック
宿六
レストラン大宮
吉野鮨本店
鰻やっこ
銀座たか田
関口フランスパン

レジャー/交通

江戸川橋
ホテル椿山荘東京
清澄庭園
東京スカイツリー
両国国技館
六義園
新丸ビル

住まい/暮らし(家庭用雑貨)

うぶけや
日本橋西川

宗教

浅草神社
浅草寺
被官稲荷神社
伝法院
護国寺

政治/経済/地方自治体

外務省

金融/保険

日本銀行
  1. 5月22日 放送
  2. 次回の放送