未来世紀ジパング 『米中貿易戦争の真実ー第2弾ー』その時日本は…〜

放送日 2019年2月27日(水) 22:00~22:54
放送局 テレビ大阪

番組概要

ファーウェイ疑惑の現場から (バラエティ/情報)
22:00~

中国の通信機器大手ファーウェイはスマホのシェアでアップルと肩を並べていて、携帯基地局は世界1位。ファーウェイは米中貿易戦争でアメリカ最大のターゲットになっている。ファーウェイのCEOは千昌夫の楽曲「北国の春」がお気に入りで、「この曲は日本人の奮闘精神を歌っている」などと評価している。

2018年12月には、カナダのバンクーバーでファーウェイの副会長が逮捕されるという事件があった。これはアメリカ政府の要請によるもので、容疑は対イラン制裁違反。ファーウェイは制裁を逃れるため香港のスカイコムという別会社を通じイランと金融や製品を取引、そこに副会長が関わっていたなどとしている。香港大学の博士は、「スカイコムはダミー会社ではありません。なぜなら香港とイランで社員を雇い業務を行っていた実態があります」などと述べた。番組はスカイコムについて調査するためにイランへ向かった。

キーワード
人民解放軍
千昌夫
ファーウェイ
アップル
サムスン
Mate X
ファーウェイ本社
北国の春
バルセロナ(スペイン)
深セン(中国)
バンクーバー(カナダ)
香港(中国)
孟晩舟副会長
スカイコム
香港大学

オープニング (その他)
22:07~

オープニング映像。

キーワード
ファーウェイ

ファーウェイ疑惑の現場から (バラエティ/情報)
22:07~

スタジオトーク。鎌田靖は、「米中の対立が激化していて、その象徴といわれているのがファーウェイ疑惑。ファーウェイの製品は日本でも、ソフトバンク携帯の基地局として使われています」などと述べた。片渕茜は、「アメリカは中国に対して、イラン制裁違反、産業スパイ、知財侵害などの疑念を抱いています」などと述べた。

ファーウェイのCEOはアメリカからの圧力に対して、「アメリカはファーウェイを叩きたいんでしょう。そうすれば政府同士の対立が激しいように見えるからです。我々は誰にも頼らず戦っているだけです」などと述べた。またファーウェイ排除の動きについては、「いくつかの国はアメリカの間違いをいずれ分かってくれます。こちらから間違いは指摘しません。彼らが間違いを認めれば許します」などと述べた。中国では2年前に企業や市民に情報提供を義務付ける国家情報法が制定されていて、熱心な共産党員であるファーウェイのCEOが政府に情報を流すのでは?というみかたもあるが、CEOは「国に反して起訴されたとしても顧客の利益に反することはしません」などと否定した。

スタジオトーク。鎌田靖はアメリカがファーウェイへの圧力を強めていることについて、「国家情報法があるから様々な疑念を生んでしまう」などと述べた。

番組はスカイコムについてイランで調査を行い、「ここにスカイコム テヘラン事務所があった」などと話すビルのオーナーに出会った。オーナーは、「フロアをまるごと借り上げてイランセルと一緒に仕事していた」などと述べた。アメリカはスカイコムをファーウェイの子会社としているため、スカイコムのイランでのビジネスはファーウェイの制裁違反にあたるとみている。

ビルのオーナーは「スカイコム テヘラン事務所」のその後について、「わからない」と述べた。イランのファーウェイのオフィスで取材を試みるも、取材はNGだった。

キーワード
ソフトバンク
ファーウェイ
日本経済新聞社
FBI
ハゲタカ
ペンス副大統領
共産党
孟晩舟副会長
スカイコム
スカイコム テヘラン事務所
MTNイランセル
テヘラン(イラン)
ファーウェイ・テヘランオフィス

ファーウェイ疑惑の現場から (バラエティ/情報)
22:22~

ファーウェイの元従業員が番組の取材に応じた。彼は「スカイコムで働いていたイラン人を何人か知っている」などと述べ、元スカイコム従業員と撮影した写真を持っていた。

現役のファーウェイ従業員が取材に応じた。アメリカの対イラン制裁では取引のほぼ全てが制限されており、ファーウェイがイランでビジネスをしている方法について「ファーウェイの中東の物流センターがドバイにあり、イランの卸売業者に代理権を与えることで取引を行っています。彼らがドバイに行って製品を輸入しイラン国内で流通させています」などと述べた。

スタジオトーク。鎌田靖は「ファーウェイは5G通信の最新技術を持っていて、5Gが導入された場合安全保障が大きく変わる可能性があります」などと述べた。渋谷高弘は「中国がスパイ活動をするためのネットワークができる恐れがある」などと述べた。真山仁は中国とアメリカの競り合いについて、「結果的に数の勝負になる」などと述べた。

アメリカと中国は「NXPセミコンダクターズ」という企業の半導体技術を欲しがっていて、この企業は自動車向け半導体で世界1位だという。

キーワード
ファーウェイ
テヘラン(イラン)
孟晩舟副会長
スカイコム
スカイコム テヘラン事務所
スノーデン容疑者
CIA
5G
NXPセミコンダクターズ
インテル
アイントホーフェン(オランダ)
フィリップス

ファーウェイ疑惑の現場から (バラエティ/情報)
22:37~

アメリカと中国は「NXPセミコンダクターズ」という企業の半導体技術を欲しがっていて、この企業は世界最先端の自動運転車用の半導体技術をもっている。NXPとアメリカのクアルコムは、クアルコムがNXPを5兆円で買収することで合意し独占禁止法にのっとり関係各国が審査・承認の手続きを行っていたが、日本などが買収を承認するなか中国だけが承認しなかった。これによりクアルコムのNXP買収は失敗に終わったが、去年12月の米中首脳会談で貿易戦争を避けたい中国主席は、「クアルコムがNXPの買収計画を再提出すれば承認することに抵抗はない」などと述べた。

スタジオトーク。中国がアメリカとの貿易戦争を回避するために、クアルコムによるNXP買収承認をアメリカに提案したことについて真山仁は、「貿易問題はテーブルの下で何をやるかが一番重要。中国の態度はすごく意外で、アメリカとの貿易戦争を穏便にしたいという考えがみえます」などと述べた。

キーワード
NXPセミコンダクターズ
アイントホーフェン(オランダ)
耿爽報道官
ファーウェイ
クアルコム
中国外交部
北京(中国)
トーマス・エジソン

ファーウェイ疑惑の現場から (バラエティ/情報)
22:48~

未来世紀ジパングはビジネスオンデマンドとParaviで配信中。

スタジオトーク。米中貿易戦争について真山仁は、「日本がやるべきなのは巻き込まれないことです」などと述べた。

キーワード
ビジネスオンデマンド
Paravi
ハゲタカ

番組宣伝 (その他)
22:50~

ワールドビジネスサテライトの番宣。放送内容は「アマゾン出店者に衝撃!」など。

キーワード
アマゾン

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月27日 放送
  3. 次回の放送