崖っぷちホッケー美女の挑戦 〜密着!ロンドンW杯 天国と地獄〜 2018年8月19日放送回

放送日 2018年8月19日(日) 16:00~17:15
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:00~

さくらジャパンは五輪4大会連続出場するも、メダル獲得はなくがけっぷち。4年に一度の世界一決定戦ワールドカップ。イギリス・ロンドンでがけっぷちホッケー美女に密着した。

女子ホッケーワールドカップ2018、さくらジャパンの激闘を振り返る。さくらジャパン応援サポーターの中村静香は公式ユニフォームを着て登場。

キーワード
ホッケーワールドカップ
永井葉月
ロンドン(イギリス)
永井友理
女子ホッケーワールドカップ2018
さくらジャパン

崖っぷちホッケー美女の挑戦 ~密着!ロンドンW杯 天国と地獄~ (バラエティ/情報)
16:03~

ホッケーは最古の歴史を誇り、100年以上も前からオリンピックで実施されてきた。基本ルールはプレイヤー11人、各15分の4クオーター制。ゴール前のサークル内からシュートを打たないと得点にはならない。そのため激しい攻防も見どころ。同じ選手が何度も後退可能。

三四郎はホッケーの元東京都代表。スゴ技を披露する。ホッケーはスティックの平らな面のみが使用可能。元日本代表の中川未由希がドリブルを披露し、三四郎とパスをしてみる。ホッケーにはスピードを活かしたテクニックもある。大会前のさくらジャパンにスゴ技に挑戦してもらった。

さくらジャパンがスゴ技を披露。その1、クレー射撃。その2、風船割りシュートをするがカメラに激突してしまった。2回目の挑戦で成功した。

キーワード
さくらジャパン

崖っぷちホッケー美女の挑戦 ~密着!ロンドンW杯 天国と地獄~ (バラエティ/情報)
16:10~

さくらジャパンがスゴ技を披露。その3、風船3個割り。その4、シュートでお片付け。ペットボトルを浮かせてゴミ箱に入れる技を成功させた。その5、7人玉入れ。7人で見事成功させた。

スタジオでペットボトルをゴミ箱にいれるシュートで片付けにチャレンジしてみる。中村静香はペットボトルが浮かなかった。三四郎・小宮は惜しかったが失敗。三四郎・相田はダサい感じになってしまった。元日本代表の中川未由希も惜しかったが失敗してしまった。続いて3m離れた風船に当てるという風船割りにチャレンジ。

キーワード
さくらジャパン

崖っぷちホッケー美女の挑戦 ~密着!ロンドンW杯 天国と地獄~ (バラエティ/情報)
16:18~

スタジオでスゴ技にチャレンジ。3m離れた風船に当てるという風船割りにに元日本代表の中川未由希がチャレンジするも割れなかった。

がけっぷち美女に完全密着。

崖っぷちホッケー美女の挑戦 ~密着!ロンドンW杯 天国と地獄~ (バラエティ/情報)
16:20~

4年に一度の世界一決定戦のホッケーワールドカップは16カ国が4つのグループに分かれてグループリーグを争う。さくらジャパンはグループDで強豪がそろっている。世界ランク5位のオーストラリア、世界ランク4位のニュージーランド、今最も勢いのあるベルギーが立ちはだかる。

さくらジャパンのメンバーを紹介。平均年齢25歳で美女ぞろい。三四郎・相田のオススメは永井葉月・永井友理姉妹。姉の永井友理は攻撃陣の頼れるまとめ役で妹の葉月はアジアナンバー1プレーヤーに選ばれている。心が通じ合う姉妹のパスワークが注目ポイント。小宮のオススメは河村元美。無限のシュートパターンを持つ点取り屋。河村選手はロッチの中岡が好きだそう。中川未由希のオススメは清水美並。世界屈指の3Dドリブルをする。

さくらジャパンはイギリス・ロンドンで大会の公式写真撮影をしていた。コートの外では天真爛漫な選手たちだった。ムードメーカーは22歳の浅井悠由。加藤彰子はアンソニーヘッドコーチになって明るくなって強くなってきたという。アンソニーヘッドコーチは男子カナダ監督を務めリオデジャネイロ五輪に出場、2017年5月に女子日本代表のヘッドコーチに就任した。新体制のさくらジャパンのワールドカップへの想いについて、永井葉月はここで活躍すればもっと注目されてメジャーなスポーツになる、結果が全てと話す。永井友理はホッケー界の未来も変わるという。さくらジャパンはこれまで4度のオリンピックに出場するもメダルは獲得できていない。ワールドカップ初戦は格上のオーストラリア。

女子ホッケーワールドカップ2018、日本×オーストラリアの試合の様子を紹介。グループリーグ第1戦は2-3でオーストラリアの勝利となった。

初戦の後、内藤夏紀はチャンスもあったのでもっと決めたかった、前半に失点してしまったのが後に響いてしまった、自分たちの強みは出せていたと話した。

女子ホッケーワールドカップ2018、日本×オーストラリアは2-3で日本は破れてしまった。シュート数は日本が上回っていた。清水選手の3Dドリブルを解説。ちょっと浮かせてドリブルをしている。

オーストラリア戦の翌日、選手たちは晴れやかだった。永井友理はオーストラリア戦の後半から変わったという。 加藤彰子は今まで自信はあったが後半戦で自分たちは出来るんだというのを感じたという。格上相手に自分たちのホッケーができたことで手応えを感じていた。次の相手のニュージランドの試合も見て分析もできているよう。グループリーグ第2戦は優勝候補のニュージランド。

女子ホッケーワールドカップ2018、日本×ニュージランドの試合の様子を紹介。グループリーグ第2戦は2-1で日本の勝利となった。

試合後に及川栞はただゴールの枠を狙っていた、清水美並は初戦ではチャンスに決められなかったが2戦目で得点が取れてよかったと話した。永井葉月はきょうはニュージランドより走れていたから勝てた、最後までみんな集中できていたと話した。瀬川真帆は今から切り替えて次もしっかり勝ちたいと話した。

女子ホッケーワールドカップ2018、日本×ニュージランドは2-1で日本が勝利した。中川未由希は勝因は守備の高い意識だと思う、前半で相手のスタミナを奪っていたと話した。

ニュージランド戦の翌日にさくらジャパンの素顔を見れた。引き分け以上で決勝トーナメントに進出がきまる第3戦はベルギー。日本は直前の試合でベルギーに連敗しているため、徹底的に研究を行った。次の試合で未来が変わるという使命で練習にも力が入る。

女子ホッケーワールドカップ2018、日本×ベルギーの試合の様子を紹介。グループリーグ第3戦は3-6でベルギーの勝利となった。

試合後、永井葉月は世界の強さを痛感した、掴めたところは今大会でたくさんあったが勝たないと意味がないと話した。

女子ホッケーワールドカップ2018、日本×ベルギー、日本は敗退となった。中川未由希は敗因は前半の失点だと解説した。

女子ホッケーワールドカップ2018、決勝 オランダ×アイルランドの試合の様子を紹介。オランダが2大会連続8回目の優勝となった。

キーワード
ホッケーワールドカップ2018
さくらジャパン
永井葉月
永井友理
竹野内豊さん
河村元美
中岡
清水美並
ホッケーワールドカップ
ロンドン(イギリス)
リオデジャネイロ五輪
女子ホッケーワールドカップ2018

エンディング (その他)
17:12~

永井友理はしんどい選択肢を選びながら全員で頑張りたいと話した。

さくらジャパン選手サイン入りミニスティックを5名様にプレゼント。応募は00678-777-1。

キーワード
さくらジャパン選手サイン入りミニスティック

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 8月19日 放送