Newsモーニングサテライト 2019年6月27日放送回

放送日 2019年6月27日(木) 5:45~ 7:05
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:45~

オープニング映像。

佐々木明子キャスターら出演者がオープニングの挨拶。

NYマーケット (ニュース)
05:45~

NY株式、為替の終値を確認した。

ニューヨークから中継で森田さんが「週末に米中首脳会談を控える中、方向感は出にくい状況。半導体大手のマイクロンを筆頭に半導体関連が堅調。ナスダックだけがプラスで取引を終えた。世界的な金融緩和の流れを受けて始まったリスク資産への資金流入はビットコイン市場で続いていてCMEのビットコイン先物が去年1月以来の高値を付けている。」などと述べ、セクター別騰落率を伝えた。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
為替
マイクロン
ビットコイン
セクター別騰落率
ニューヨーク(アメリカ)

ニュース (ニュース)
05:46~

アメリカのトランプ大統領は26日、フォックスビジネスネットワークのインタビューで、イランとの軍事衝突は回避したいと述べた上で、アメリカは極めて強い立場にあることを強調。イランとの間にいかなる戦争が起きても長くは続かないと延べ、戦争は短期間で終わるという認識を示した。これに先立ちイランの最高指導者ハメネイ師は26日トランプ政権が対話を提案していることは「アメリカの策謀」だと述べ対話を拒否する考えを改めて表明した。ハメネイ師はアメリカがイランの軍事力を恐れて対話を提案してきたとも述べている。

トランプ大統領は26日、フォックス・ビジネス・ネットワークで米中首脳会談で習近平国家主席と合意が出来なければ、中国からの輸入製品に対する追加関税を発動するとし、その場合25%ではなく10%も選択肢があることも示した。同時に何らかの合意が出来れば制裁関税”第4弾”を回避することは可能だと述べた。

アメリカの商務省が発表した5月の耐久財受注は運行停止となったボーイングの影響で民間航空機が前月比28.2%近く減少し1.3%マイナスとなった。4月は2.8%の減少に下方修正された。ただ変動の激しい輸送機器を除く受注は0.3%増加した他、GDPの算出に反映される資本財出荷のコアも0.7%プラスとなっている。また、非国防資本財(航空機を除く)の受注は0.4%のプラスに転じた。

アメリカの複数のメディアはアップルがAIを活用した自動運転技術を開発するベンチャー企業「ドライブAI」を買収したと伝えている。買収金額など詳細は不明だがアップルは買収の事実を認めているとのことだ。グーグル系の「ウェイモ」などとの競争が激化する中、技術者の獲得が狙いとみられている。

キーワード
フォックスビジネスネットワーク
トランプ大統領
ハメネイ師
フォックス・ビジネス・ネットワーク
習近平国家主席
米中首脳会談
ボーイング
GDP
商務省
耐久財受注
アップル
ドライブAI
ウェイモ
グーグル
アメリカ

NY証券取引所 中継 (ニュース)
05:49~

NY証券取引所から中継で米国みずほ証券の兼松さんが解説。米中貿易協議に対する期待が株価の下支えとなった。

アメリカ 半導体大手マイクロン・テクノロジーの決算発表。3-5月期の業績と今後の見通しが市場予想を上回る。ファーウェイ向けに供給を一部再開。来年の設備投資に慎重な姿勢を示し、需給バランス改善との期待も高まる。ブロードコムが13日に失望的な業績見通しを発表し強気だったタンCEOも弱気になった。ブロードコムと今回のマイクロン・テクノロジーをあわせて悪材料は出尽くした感もあり見通しは改善するとの見方もある。

金利、商品、欧州株式、株式先物の値動きを伝えた。

双日総合研究所の吉崎達彦さん、株の見通しはSMBC日興証券の野地慎さん。

吉崎さんは「トランプさんが対中制裁関税第4弾をちらつかせているが、国内公聴会では頼みからやめてくれという感じなので、できれば切らないカードにしたい」などと述べた。

野地さんは「原油価格の高騰が円安要因になっている。」などと述べた。

NEXT、円高の背景は?

キーワード
NY証券取引所
米国みずほ証券
ダウ
マイクロン・テクノロジー
ファーウェイ
タンCEO
ブロードコム
FTSE
DAX
双日総合研究所
SMBC日興証券
トランプさん

5:55 きょうの為替は? (ニュース)
05:54~

今日の為替を確認した。

SMBC日興証券・野地さんは昨日のニューヨークは利下げに慎重な発言をうけて1日中ドルを変え戻す動きとなった。ニューヨークが入るとアメリカの長期金利も上昇するのでそれも手伝って107円台後半まで値上がりした。今日はアメリカのGDPの発表があるがドル円市場の影響はないがG20を控えて中東行政が緊迫化する中でトランプ大統領などの発言によって値動きが荒くなる可能性はある。注目ポイントは「強いクロスの円高圧力」4月以降の円高はアメリカの利下げ期待をよびどころとしたドル安の影響が大きいとされていたが資源国通貨のクロス円の下げも目立っていた。外貨を変えづらい環境の中で円高が進んでる。資源価格の下落には昨年まで3年間続いたアメリカの利上げも影響している。アメリカの金利が上昇してるので同価格が下がってる、ドルの実質金利が上がってくると資源価格が下げやすくなってる、2018年以降はそのような傾向が強い。アメリカの金利が下がるとドル円がもう少し下がる可能性があるなどと述べた。

各国の為替を伝えた。

キーワード
10年国債
SMBC日興証券
G20
トランプ大統領
ニューヨーク
アメリカ

ニュース (ニュース)
05:58~

ソフトバンクやトヨタ自動車などが共同出資するMONET Technologiesに、マツダ、スズキ、スバル、ダイハツ工業、いすゞ自動車の5社が新たに出資・参加する方針を固めたことが分かった。MONET Technologiesは自動運転やタクシーの廃車サービスなど車を使った新しい移動サービスの開発を進めている。ホンダや日野自動車も出資を発表しており、企業グループの垣根を超えた日本連合が誕生する。

安倍総理大臣は会見で「安定した政治のもとで改革を前に」と述べ、政治の安定を争点に位置づけたほか、憲法改正も掲げた。公明党の山口代表は「過去最高の議席獲得を目指す」と述べた。立憲民主党の枝野代表は「暮らしの安心を回復させる選挙」を掲げ、年金問題に焦点をあてる考えを示した。国民民主党の玉木代表は「家計第一」を掲げ、消費税引き上げ反対を強調した。共産党の志位委員長は、野党共闘で1人区での勝利を目指す、と訴えた。日本維新の会と社民党はきょう公約を発表する。

日仏首脳会談では日産自動車とルノーとの連携についてのやりとりはなかったとの事。会談後の会見でマクロン大統領は連合について「これからの競争を勝つために重要」と述べ、アライアンス維持にこだわる姿勢を強調した。また日産の前会長への捜査については「個別事例に鑑賞するのは大統領の枠割ではない」と介入しない姿勢を示した。

2018年度の国の一般会計の税収が60兆円を超え、バブル期の1990年代を上回る過去最高となる見通しとなることがわかった。景気回復で株主への配当などが増えたことに伴い所得税の税収が伸びたことが主な要因。今年10月に消費税引き上げを予定しているため、政府は19年度の税収を62兆4950億円と見込んでいる。

税収に関するトーク。好循環について吉崎さんは「アベノミクスが始まって年平均2%くらいで伸びている。その威力がじわじわと出てきている。消費税の増税後の落ち込みがないか、そこですよね」と語った。法人税の伸び悩みについて吉崎さんは「法人税の伸びは世界各国でもない」と語った。

キーワード
ソフトバンク
トヨタ自動車
MONET Technologies
マツダ
ダイハツ工業
自動運転
ホンダ
日野自動車
安倍総理
山口代表
立憲民主党
枝野代表
国民民主党
玉木代表
共産党
志位委員長
日本維新の会
社民党
日産自動車
ルノー
マクロン大統領
カルロス・ゴーン氏
アベノミクス

モーサテQ (普遍情報)
06:03~

日本経済新聞社が実施している日経テスト協力のもと、番組中に毎日2回、経済の知識と考える力を診断するクイズを出題している。お手元のリモコンの4色ボタンを押して答える。正解で20ポイント、不正解でも10ポイント。100ポイントで番組特製ノートのプレゼント抽選に応募できる。

※一部地域では参加できません BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください」とテロップ表示。

「来月沖縄に出店し全都道府県制覇を果たす大手コンビニチェーンは?」という問題を出題。選択肢は青:セブン-イレブン、赤:ローソン、緑:ファミリーマート、黄:ミニストップ。正解は「セブン-イレブン」。5年で250店舗を出す計画で、沖縄進出に向けて県内に惣菜工場を建設するなど慎重に準備を進めている。ローソンとファミリーマートは全国制覇済み。

キーワード
日本経済新聞社
日経テスト
番組特製ノート
BSテレ東
セブン&アイ・ホールディングス
ファミリーマート
ローソン
ミニストップ
セブン-イレブン
沖縄県

天気予報 (ニュース)
06:05~

CMのあと、日米同盟も交渉材料!?

西日本や東日本は熱帯低気圧から変わる台風や前線の影響で、大雨に警戒が必要。西日本は土砂災害にも警戒が必要。全国の天気を伝えた。

♪WHENYOUBELIEVE/MARIAHCAREY&WHITNEYHOUSTON。

キーワード
日米同盟
WHEN YOU BELIEVE
MARIAH CAREY
WHITNEY HOUSTON

プロの眼 (バラエティ/情報)
06:09~

吉崎氏のプロの眼。明日からG20大阪サミットが開催されるが、最大の注目は日米首脳会談。会談についてはまだまだ不透明だが、逆に吉崎氏が見えてきたのは日米についてという。「4月にワシントン、5月は東京、6月は大阪でやるわけだが、3ヵ月連続の日米首脳会談なんて前代未聞。8月が山場というのは当たっている気がする」などと話し、このタイミングでのトランプ大統領の”日米安保条約は不公平”というような発言を受け、なぜこのような事を彼が話したのかについて「元々彼の80年代からの持論。大統領選でも散々聞いて・・。ただ、最近は言わなかった。あれは周りが日米同盟が凄く米にとってお得という事を説明してくれていたので収まっていたが、時々そういう新しくインプットされた事が消えるというのはないことではない」などと話した。また、8月を目指して返すものは「農産物と自動車のリールが基本だと思う。米にとって中国の農産物が売れなくなったので、急がないといけない。日本にももう少し買ってもらう為、関税の状況を良くしてほしい。その事に対して焦りが出てきている」などと話した。

米、株式相場のけん引役は?

キーワード
トランプ大統領
日米首脳会談

NY証券取引所 中継 (ニュース)
06:17~

CMのあと、日本株が“割安”なワケ。

NY株式の値動きを伝えた。

NY証券取引所から中継で米国みずほ証券の兼松さんが解説。前日に半導体のマイクロン・テクノロジーが好決算を発表したことで米中貿易協議に対する期待感が株価の下支えになった。

株式相場のけん引役は?兼松さんは「ハイテクの中でもソフトウェアセクター、オラクルやマイクロソフトが堅調。巨大なIT企業に対する規制リスクが高まる中でアルファベットやアマゾンなどFANGのくくりに入っている銘柄が低調ななかでこのくくりに入っていないというメリットもある。ソフトウェアの新たなトレンドもある。スラックやズームは従来のソフトウェア企業と違い企業のIT責任者の説得ではなく、実際に使う従業員に試してもらうというボトムアップ・セールスでの普及をねらっている。こうした新興企業が市場シェアを伸ばしていけるかが投資家の関心」などと述べた。

為替、金利、商品の値動きを伝えた。

キーワード
ダウ
ナスダック
S&P500
NY証券取引所
米国みずほ証券
マイクロン・テクノロジー
オラクル
マイクロソフト
アルファベット
アマゾン
FANG
ズーム
スラック

6:20 きょうの株は? (ニュース)
06:22~

CMのあと、ファーウェイへの出荷に“抜け道”!?

世界の株価、株式先物の値動きを伝えた。

AIが予測 きょうの東京株式相場。さきちゃんは寄り付きはうす晴れ、予想レンジは21106~21294円と予想した。

楽天証券経済研究所の香川さんの予想レンジは21000~21250円。香川さんは「日経平均は21000円の下値のめどとする底堅い動きと予想。配当利回りスプレッドは上昇。TOPIXは10年で8割上昇。背景は配当が同じ期間で8割増えてきたから」などと述べた。

キーワード
ファーウェイ
上海総合
SENSEX
FTSE100
DAX
ボベスパ
QUICK
楽天証券経済研究所
TOPIX

日経朝特急 (ニュース)
06:29~

中国ファーウェイのスマホ、構成部品の5割程度を日米韓の企業に依存している。一方アップルの日米韓の依存度は8割程度でスマホの組み立てについてはファーウェイ、アップルとも中国に集中している。アメリカ政府はファーウェイへのアメリカ製品への輸出を禁止していてサプライチェーンに影響が出ている。検討されている対中関税第4段が発動されアメリカの需要が減少すれば日米韓の企業への打撃が広がる。(日本経済新聞)

参議院選の投開票日は7月21日に決まったが安倍総理が宿願の改正に向けて衆議院解散のフリーハンドを握りながらこの実現を探るとしている。衆議院解散の解散の可能性があるタイミングは年末年始、通常国会で予算が決定した後、夏の東京オリンピックが終わった後、安倍総理の自民党総裁の任期満了後として4つの選択肢がある。(日本経済新聞)

少子化で日本での市場拡大が見込めない中、イオンは成長の柱をアジアにすえる。30年以上の試行錯誤を重ね足場を固められたのは現地の事情に合わせて柔軟に事業モデルを検討させたことにありそうだ。記事ではベトナム、マレーシアなどを例に上げ取り組みを説明している。現地の人をトップにすえ、日本流の接客を定着に向けた教育、各国の宗教への配慮など30年以上ののうはうが活かされている。今後は急速にデジタル化が進む中アリババなどネット企業の新たな戦いが待ち受けている。(日本経済新聞)

キーワード
ファーウェイ
日本経済新聞
アップル
スマホ
中国
アメリカ
安倍総理
東京オリンピック
イオン
ベトナム
マレーシア

日刊モーサテジャーナル (ニュース)
06:32~

「BSテレ東では7時5分からの『日経モーニングプラス』でFTのニュース解説をお送りします」のテロップが表示された。

米企業と中国通信機器大手・ファーウェイの取引について。トランプ政権がファーウェイへの輸出を事実上禁止しているなかで、取引を続ける為の抜け道があるようだ。米半導体大手・マイクロン・テクノロジーは25日、法令に照らした判断として、2週間前からファーウェイ向け出荷を一部再開したと明らかにした。関係者によるとインテルやクアルコムにもファーウェイ向けの出荷を再開する動き。ウォール・ストリート・ジャーナルによると、今回の規制では、米企業の製品であっても米国外で製品され、米の部品や技術が25%以上使われて居ないものはファーウェイに対しても出荷可能だそうだ。NYタイムズも、米国外で製造され、安全保障を脅かす技術が使われていない半導体は出荷可能とする商務省の元職員の声を紹介している。記事は、政府が企業の活動を抑え込む事がいかに難しいかが浮き彫りになったと報じている。(ニューヨーク・タイムズ/ウォール・ストリート・ジャーナル)

ウォール・ストリート・ジャーナルは、ファーウェイ製品が他社より脆弱な可能性が高いと報じている。記事によると、ファーウェイ製ネットワーク機器等に内蔵された基本的制御を行うソフトウェアについて、米サイバーセキュリティー会社が約1万件を調査した所、その半分以上に脆弱性が見つかっている。これに対し、ファーウェイの幹部は「このような調査は、製品のセキュリティー向上につながり歓迎」としながらも、「報告書の全てを受け取っていない為、内容についてはコメントできない」としている。(ウォール・ストリート・ジャーナル)

日産自動車の社長に厳しい視線が向けられている。25日に開かれた日産自動車の株主総会で、社長が多くの株主から批判を浴びた。記事では「社長は会社人生で最も厳しい戦いの中にいる、すべて前会長である被告のせいだ」と一見社長を擁護しているようにも見えるが、内容は「社長はかつては被告に忠実なj幹部だった」と指摘。被告の不在後、社長は孤立を深め、「被告の助言を失ってから、以前より決断力がなくなった」と社長に近い人物の声を紹介している。(ニューヨーク・タイムズ)

ファーウェイの話。企業は抜け道を探って必要であれば使うというのが伝わってくるとし、吉崎氏は「ファーウェイは価格競争力もあるし、数量もあるし、商売相手としていかに魅力的かということ。一方で、なぜあそこまで安くできるのかよくわからないという声もあり、結局中国で補助金が多く使われているのではないかという話にもなってくる」などと話した。

キーワード
BSテレ東
ニューヨーク・タイムズ
ウォール・ストリート・ジャーナル
ファーウェイ
マイクロン・テクノロジー
インテル
クアルコム
日産自動車

白熱!ランキング (バラエティ/情報)
06:36~

CMのあと、食べ歩きで若者を取り込め!

ビールが美味しくなる季節。ちょっと贅沢して飲みたいのが「地ビール」だ。いまや製造場は全国184ヵ所に広がる。そこで地ビールを体験できるブルワリーの人気ランキングを紹介。

ぐるなび地ビールブルワリーランキングを一覧で紹介。那須や丹沢など名水として知られる場所のビールを抑え、7位に入ったのは岩手県のブルワリーと紹介。

ぐるなび地ビールブルワリーランキング。10位:神奈川・厚木市「サンクトガーレン」、9位:埼玉・小川町「麦雑穀工房マイクロブルワリー」、8位:栃木・那須町「那須高原ビール」、7位:岩手・盛岡市「ベアレン醸造所」。

ぐるなび地ビールブルワリーランキング7位にランクインした、赤いレンガ作りが目印の「ベアレン醸造所」。「クラシック(360円)」はゆっくり味わえる苦味とコクが特徴で4年前には世界に伝えたいクラフトビールとしてグランプリに輝いている。1907年製の銅製の仕込釜は、ベアレンビールの深い味わいを出す機械だ。ビール製造から発行貯蔵までの工程を学べる工場見学も行われている。ベアレンビールは約7割が岩手で消費されているそうだ。

ぐるなび地ビールブルワリーランキングを一覧で紹介。6位~4位のうち、番組が注目したのは5位と紹介した。

ぐるなび地ビールブルワリーランキング。6位:石川・能登町「日本海倶楽部」、5位:茨城・那珂市「木内酒造」、4位:和歌山・白浜町「ナギサビール」。

ぐるなび地ビールブルワリーランキング5位にランクインした「木内酒造」は、1823年創業の茨城県の老舗。約15種類揃う、常陸野ネストビールが販売商品だ。「ホワイトエール(400円)」は、柔らかい味が特徴で全体の3割を占めるヒット商品だ。酒蔵ではビール製造体験も行われているそうだ。

ぐるなび地ビールブルワリーランキングを一覧で紹介。TOP3のうち、1位に輝いたのは湘南が地元の熊澤酒造と紹介した。

ぐるなび地ビールブルワリーランキング。3位:北海道・小樽市「小樽ビール醸造所・小樽倉庫No.1」、2位:徳島・上勝町「ライズアンドウィンブルーイングカンパニー」、1位:神奈川・茅ヶ崎市「熊澤酒造」。

ぐるなび地ビールブルワリーランキング1位にランクインした「熊澤酒造」は、創業1872年の酒蔵だ。湘南ビール以外のもう一つの目玉が水の代わりにビールを使用したパン「パン・ア・ラビエール(300円)」だ。古民家を移築したレストランでは湘南の爽やかな空気感のなかでビールが楽しめる。看板メニューの「名物!豚バラ肉の湘南ビール煮(1860円)」は、ビールで煮込む事で豚バラ肉が柔らかくなるだそうだ。

キーワード
ぐるなび 地ビール ブルワリー ランキング
ベアレン醸造所
盛岡市(岩手)
地ビール
ぐるなび地ビールブルワリーランキング
クラシック
那珂市(茨城)
ホワイトエール
熊澤酒造
茅ヶ崎市(神奈川)
ピルスナー
パン・ア・ラ・ビェール
名物!豚バラ肉の湘南ビール煮

ニュース (ニュース)
06:46~

アメリカの小売大手「ウォルマート」は傘下の西友の上場を目指すことを明らかにした。ウォルマートは、西友株の過半数を持ち続けたまま一部を売却することで、日本市場での成長加速を目指すとしている。西友は「日本で事業を継続する決意の表れだ」と述べた。上場の時期は未定。

日本IT団体連盟は、個人情報を扱い民間企業などに提供する「情報銀行」に、三井住友銀行とフェリカポケットマーケティングを初めて認定した。情報銀行は、購入履歴などの情報を企業に提供し、個人は見返りに企業側から特典を得られるというもので、認定される企業は今後ふえる見通し。

アメリカのトランプ大統領は26日、FOXビジネスネットワークのインタビューで「(イランとの)軍事衝突は回避したい」と述べた上で、アメリカは強い立場にあることを強調。「戦争が起きても長くは続かない」と述べ、戦争は短期間で終わるとの考えを示した。これに先立ちイランのハメネイ氏は26日、「トランプ政権の対話提案はアメリカの策謀」と述べ、対話拒否の考えを改めて示し、「アメリカがイランの軍事力を恐れて対話を提案した」とも述べていた。

トランプ大統領は26日、FOXビジネスネットワークとのインタビューで「習近平主席との会談で合意できなければ追加関税を発動。25%でなく10%とする選択肢もある」と述べ、「何らかの合意ができれば、制裁関税第4弾の回避は可能だ」と述べた。

下院司法委員会のナドラー委員長は26日、トランプ政権のロシア疑惑を調査したモラー特別捜査官が、来月下院公聴会で証言することについて、「証言はトランプ氏の弾劾をめぐり大きな影響を及ぼす」との見方を示した。また委員長は「バー司法長官は報告書に関し国民を欺いた。モラー氏の証言で虚偽の情報を正すことなるだろう」と述べた。

アメリカの複数のメディアは、アップルがAIを活用した自動運転技術を開発するベンチャー企業「ドライブAI」を買収した、と伝えている。アップルは買収の事実を認めているとの事。「ウェイモ」などどの競争が激化しており、今回の買収は技術者の獲得が狙いと見られている。

トランプ氏弾劾に関するトーク。吉崎さんは「モラー氏はロシアとの共謀関係はわかった、と。ただ司法妨害については自信がなかった、と。下院での証言で再び火がつく可能性がでてきた」。と語った。民主党とトランプ大統領への影響について吉崎さんは「上院で3分の2の同意を得るのは難しい。民主党首脳部はここで止めたい。大統領はやってもらったほうが後で有利だ、というねじれはある」と語った。

渋谷109に新たな食のフロアが誕生。地下2Fにオープンするのはスイーツを中心とした飲食エリア。関東初上陸のクレープ店では見た目の可愛い「レインボーマシュマロクレープ(680円)」が販売されている。台湾からは人気のドリンク専門店も。熱帯アジア原産の花びらを乾燥させたバタフライピーはフルーツの酸味に反応すると色が変化するそうだ。館内には撮影スポットを設置し、食べ歩きながら撮影ができる。イマダキッチンでは有名人と共同でオリジナルメニューを作っている。第一弾は豆腐のソフトクリーム。逆さにしても落ちない豆腐が濃厚なソフトクリームだ。

中国大手ファーウェイは上海で開かれたアジア最大のモバイル展示会に合わせて、記者会見を開き、5Gの分野について「積極投資し、世界市場でリーダーとなる戦略に変わりはない」と強気の姿勢をみせた。会見では米の制裁措置について「事実に基づかない不当な措置」と批判したうえで、「制裁後も部品調達は通常通り」と述べ、影響なしと強調した。

キーワード
ウォルマート
情報銀行
三井住友銀行
フェリカポケットマーケティング
イオン
Fox Business Network
トランプ大統領
ハメネイ氏
アメリカ
イラン
FOXビジネスネットワーク
習近平主席
中国
ナドラー委員長
モラー特別捜査官
トランプ氏
バー司法長官
ロシア
アップル
ウェイモ
民主党
レインボーマシュマロクレープ
バタフライピードリンクシリーズ
竹下通り
渋谷区(東京)
ウチらの健康爆発豆腐祭ソフト
上海
ファーウェイ
5G

天気予報 (ニュース)
06:56~

全国の天気予報を伝えた。

キーワード
東京都

きょうの経済視点 (バラエティ/情報)
06:58~

今日の為替と東京市場の株の見通しを伝えた。

きょの予定、日米首脳会議、5月商業動態統計、株主総会集中日、1-5月工業企業利益、1-3月期GDP(確定値)。

双日総合研究所・吉崎さんは「G20の組み合わせ」つい米中ばかり注目がいくが日本も中国あり、ロシアあり、韓国なしといった…一方で中国もブリックスのロシア、インドそういった国の対談を積み上げるらしいので我々の目に見えてないところで色んな事が起きよということ述べた。SMBC日興証券・野地さんは「待てば海路の日和あり」アメリカの金利が下がってきて円高という話が増えてきたがアメリカの金利が下がると資源国や資源国通貨はプラスになる、新興国のファイナンスも楽になるのでアメリカの金利も戻ってくれば世界経済が良くなり日本も少しだけ円高を堪えて待っていればいずれ世界経済上向いていくのでは…などと述べた。

今夜のWBS(夜11:00~)のテロップ表示。

キーワード
SMBC日興証券
楽天証券経済研究所
安倍総理
習近平国家主席
GDP
G20
中国
ロシア
韓国
インド
アメリカ

モーサテQ (普遍情報)
07:00~

※一部地域では参加できません BSテレ東4Kの方はBS+7を押してください」とテロップ表示。

問題:最近マーケティングで使われている「ASMR」とは次のどれに注目したもの?青:香り、赤:音、緑:食感、黄:色。正解は赤:音。ASMRとは五感への刺激によって脳が気持ちいと感じる現象。日本ケンタッキー・フライドチキンでは新商品の発売に向けて「そしゃく音」の動画をネットに公開し想定の1.5倍の売り上げになった。

キーワード
BSテレ東
ASMR
日本ケンタッキー・フライドチキン

モーサテstyle (バラエティ/情報)
07:02~

この日このレストラン。今回は東京・新橋の「料亭のまかない食 ぶどう家」。お薦めは「鱧づくしコース」。6月~7月に旬をむかえるハモを味わえる。ハモはたんぱくで食感が味を左右する。サイズによって皮の厚さが変わるため食感も変わる。そのため料理に応じてハモのサイズを変えている。さらに食感を左右するのがハモの小骨を切る骨切り。熟練の技術により、細かく均等に包丁を入れて食感をよくする。先付には鱧と九条ねぎのぬた和え、メインは鱧しゃぶ、しめには鱧の鱧卵丼。焼き物、湯引き、天ぷらなどのコースは税込み1万円。

キーワード
鱧づくしコース

エンディング (その他)
07:04~

明日はパッくんの目ではトランプ大統領が様々なデータを都合よく使っているという話題。流行先取りではニューヨークの空港に登場した不思議な空間を取材。

「このあと7時5分からはテレビ東京系列で『おはスタ』(一部地域除く)、BSテレ東で『日経モーニングプラス』をお送りします」のテロップ表示。

キーワード
BSテレ東
阿部海太郎

スポット

グルメ

ヨーキーズ クレープリー
モキチ トラットリア
料亭のまかない食 ぶどう家
モグモグスタンド
チャタイム
木内酒造
イマダキッチン

情報/通信

テレビ東京
日本IT団体連盟

政治/経済/地方自治体

総理官邸
公明党

流通

SHIBUYA109

車/バイク

スズキ
スバル
いすゞ自動車
  1. 前回の放送
  2. 6月27日 放送
  3. 次回の放送