TVチャンピオン 極〜KIWAMI〜 ダンボールアート王決定戦

放送日 2018年8月18日(土) 10:30~11:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
10:30~

オープニング映像。

ダンボール職人選手権 (バラエティ/情報)
10:30~

FINALはダンボールBATTLE SHIP勝負。ダンボールで戦う船を作ってもらう。製作期間は一週間。専門家と一般審査員がデザインやアイデアなどを評価するアート審査と的を攻撃しながら実技を競うバトル審査。2つの審査ポイントでチャンピオンが決定。戦いの舞台は千葉県長柄町にあるリソル生命の森。選手が作った船を見せることになり、岡村は海賊船を作った。以前TVチャンピオンダンボール選手権に出場し1点差で優勝を逃した。現在はhacomo株式会社のCEOを務めていて、地元の人気アナウンサーと結婚した。パソコンで船を設計し強化ダンボールを使って作った。防水のために断面にガムテープを貼った。女性社員が塗装を行った。

高村のダンボール船は宇宙船をモチーフにした。タカムラ産業の社長で、重機や医療機器の梱包用ダンボールを製作している。また、マネキンや家などをダンボールで作ってきた。今回の船では約100mのロングコースを進むためにダンボール製のチェーンを作り、的を武器で破壊するためにダンボール玉を発射するキャノン砲を作った。

山田はダンボールおもちゃの販売サイトMoco-yaの作家兼代表である。今回の船で自宅のリビング出こだわったのは普通のダンボールで作った手作りの船。しかし、リビングから出そうとすると引っかかって出すことができない。

キーワード
長柄町(千葉)
リソル生命の森
hacomo
強化ダンボール
サンプルカッター
東かがわ市(香川)
タカムラ産業
大田原市(栃木)
Moco-ya

ダンボール職人選手権 (バラエティ/情報)
10:46~

ベランダから紐で吊るして下ろした。審査前日に足漕ぎ装置などを取り付けて完成した。

デザインとアイデアを評価するアート審査は一般審査員と専門家3名の審査で、一般審査員は1人1票、専門家は各作品を10点満点で評価し点数分の箱を投票する。岡村は34点、高村は29点、山田は26点。

バトル審査はスタートして右に進むと第1ターゲットがあり的を破れば1点。コース中盤には第2ターゲットがあり的を破れば2点。終盤には可動式の第3ターゲットがあり的を破れば3点となる。完走すると4点獲得できる。全ての的を破壊してゴールすれば10点獲得できる。

キーワード
Moco-ya

ダンボール職人選手権 (バラエティ/情報)
10:53~

最初に挑戦するのは高村。重さが150kgありプールに浮かぶか心配されていたが浮かせことはできた。浮いた分水車が空回りして重りを乗せて水位を調整したが、前に進むことができずリタイアとなった。次に挑戦するのは山田。浮かぶことには成功したが水の力で片輪が外れリタイアとなった。最後に優勝が確定した岡村が挑戦。全ての的を射抜きゴールできた。

エンディング (その他)
10:58~

「TVチャンピオン 極〜KIWAMI〜」の次回予告。

地理に詳しい小学生募集のお知らせ。

TVチャンピオン 極〜KIWAMI〜をテレビ東京オンデマンドで見逃し配信中。詳しくは番組HPまで。

キーワード
番組HP
テレビ東京オンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 8月18日 放送
  3. 次回の放送