TVチャンピオン 極〜KIWAMI〜 チョーク看板職人選手権

放送日 2018年4月21日(土) 10:30~11:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
10:30~

TVチャンピオン極 チョーク看板職人選手権のオープニング映像。残念な看板リメイクを行う。

TVチャンピオン 極〜KIWAMI〜 チョーク看板職人選手権 (バラエティ/情報)
10:31~

準決勝は「京浜蒲田商店街あすと」にある「旭屋」の残念な看板リメイク勝負。野本と田島がリメイクを行った。田島は躍動感ある看板、野本は看板の黒を活かす看板を作成。田島が勝利し決勝進出。

準決勝2回戦は京浜蒲田商店街あすと「パンダ」の看板リメイク。大川内はリアルなパンダの看板、吉村は虹色の看板を作成。吉村が勝利し決勝進出。

決勝戦は吉村vs田島が卒業生に贈る黒板アートで戦う。田島は福岡でチョークアート教室の講師を行う。グラデーションを駆使する。佐賀でチョークアート教室講師を行う吉村は多彩な色使いが得意。ファイナルの舞台は幼児教育コースの充実した蒲田女子高等学校。制限時間は3時間、卒業をイメージした絵を2名のサポートアシスタントに協力してもらい作成。吉村は女子高生の写真を撮影、序盤30分で下書きを行った。田島はベタ塗りしてから色を抜き粉でグラデーションを作る。吉村が偵察に来るも両者余裕と話した。

吉村は女子高生の肌を3色で表現し消しゴムで抜き表現。残り1時間半、田島は白の濃淡で白鳥を描いた。上に文字を重ね色を抜くことで立体表現。吉村は大きな手がチョークを持つところを描いていた。

決勝戦の時間が終了。審査は蒲田女子高等学校の卒業生29名。田島は桜と笑顔を描いた。生徒が「未来は自分で描く」というメッセージの入ったゴールテープを切るアートを作成。使用色は13色、グラデーションが綺麗などとコメント。

キーワード
京浜蒲田商店街あすと
蒲田(東京)
白鳥

TVチャンピオン 極〜KIWAMI〜 チョーク看板職人選手権 (バラエティ/情報)
10:51~

田島の作品は空高く舞う白鳥と桜。蒲田女子高等学校の生徒らは迫力がすごいなどの感想。生徒らに気に入った作品の教室に入ってもらい、教室にいる人数が多い方の勝利。28人目まで1人ずつ順に退出してもらい両作品の票は同数。残り1人となった。

キーワード
白鳥

TVチャンピオン 極〜KIWAMI〜 チョーク看板職人選手権 (バラエティ/情報)
10:56~

チョーク看板職人選手権決勝の吉村vs田島は14-15で田島が優勝。良い経験になった、今後も頑張りたいとコメント。吉村は多くの生徒に票を入れてもらえ嬉しいと話した。

エンディング (その他)
10:58~

TVチャンピオン 極〜KIWAMI〜の次回予告。

テレビ東京オンデマンドで見逃し配信中。詳しくは番組HPまで。

キーワード
テレビ東京オンデマンド
  1. 前回の放送
  2. 4月21日 放送
  3. 次回の放送