知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜 2019年8月17日放送回

『知られざるガリバー〜エクセレントカンパニーファイル〜』(しられざるガリバー エクセレントカンパニーファイル)は、テレビ東京系列で2017年10月1日から放送されているドキュメンタリー番組である。トラスコ中山の一社提供番組。2018年3月25日までは『知られざるガリバー〜消費者の知らないエクセレントカンパニー〜』(しられざるガリバー しょうひしゃのしらないエクセレントカンパニー)であった。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月17日(土) 18:00~18:30
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:01~

オープニング映像。

年商6531億円 段ボール国内シェアナンバー1 (バラエティ/情報)
18:03~

年商6531億円で段ボール国内シェアナンバー1のレンゴーが紹介された。レンゴーでは顧客の声に耳を傾けながら画期的な製品を次々と生み出してきた。レンゴーの従業員は16968人で、工場は326ある。

「一体ナニ!?」のテロップ。

キーワード
レンゴー

年商6531億円 段ボール国内シェアナンバー1 (バラエティ/情報)
18:10~

年商6531億円で段ボール国内シェアナンバー1のレンゴーが紹介された。資源ごみとして回収された段ボールの古紙は水で溶かされ、異物で除去して新しい段ボール原紙の原料となる。

「美味しそうな写真にヒミツ!?」のテロップ。

段ボールは19世紀にイギリスで誕生し、シルクハットの内側の素材として使用されていた。1909年に井上貞治郎氏が東京・品川で段ボール事業を開始した。1926年の関東大震災で本社を東京から大阪に移転した。1945年に太平洋戦争で国内7工場が消失したが、残された工場で製造を再開すると大量生産と大量消費で段ボールの需要が拡大した。

キーワード
レンゴー
井上貞治郎

年商6531億円 段ボール国内シェアナンバー1 (バラエティ/情報)
18:19~

年商6531億円で段ボール国内シェアナンバー1のレンゴーが紹介された。レンゴーはデザインにも力を入れており新たなデザインを追求しているという。またパッケージの取引がある顧客にパッケージの企画やデザインを提案しているという。

年商6531億円で段ボール国内シェアナンバー1のレンゴーが紹介された。レンゴーの大坪清社長は、ゼネラルエレクトリックやゼネラルモーターズという会社があってこれに負けないようなパッケージの会社ということで「GPI」という言葉を作ったという。パッケージのプロバイダーとしての世界で一番になっていくと語った。

キーワード
レンゴー
ゼネラルエレクトリック
ゼネラルモーターズ

エンディング (その他)
18:28~

知られざるガリバーの次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 8月17日 放送
  3. 次回の放送