やさしいニュース2 2019年4月3日放送回

放送日 2019年4月3日(水) 17:15~17:25
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
17:15~

オープニング映像が流れた。

大阪ダブル選挙 やさしい生討論 (ニュース)
17:15~

大阪ダブル選挙の候補者は、それぞれ30秒で説明した後に対立候補が30秒で反論していった。市長候補の松井さんは「重大虐待ゼロのため、3か所目の児童相談所運用経費が20億かかる」と主張し、柳本さんは「それについてあえて反論はない。経済新首都が経費ゼロなのは、行政が民間の力を引き出すことができ、そういった場所を用意できる。例えば学生と事業者を繋いでいくマッチングを行う」などとした。柳本さんの主張に対し松井さんは「ゼロではできない」などと反論した。不調候補の吉本さんは「万博に向けたスマートシティは約1億かかる。民間の技術と協力しながらやっていく」などとした。これに対し小西さんは「万博のテーマに向かってどのように事業を結びつけていくのか、万博を大阪活性にどのように結びつけるのかがよくわからない」などと反論し「学校給食無償化には190億円かかる」などと主張した。吉村さんは「給食の無償化は市町村の仕事で、大阪府知事が旗をふっても市町村が行わなければならない。財源論を示さないのは無責任だと思う」などと反論した。

まだまだ続くアツい討論

キーワード
大阪ダブル選挙
児童相談所
大阪市長選
大阪府知事選

大阪ダブル選挙 やさしい生討論 (ニュース)
17:22~

スタジオメンバーから一言。吉村洋文氏は「10年前の古い大阪に戻さない、松井さんと一緒にやってきた改革を続けて、大阪をこれからも成長させていきたいと思います」と述べ、松井一郎氏は「様々な政策を実現をするのに一番重要なのは財源を見つけること、7年4ヵ月財源を確保して参りました」などと述べた。柳本顕氏は「経済を強くするメッセージが行政から発せられることが重要だと考えております」と述べ、小西禎一氏は「学校給食の重要性については市町村としっかり議論をして地理組んでまいりたいと思います」などと述べた。

エンディング (その他)
17:23~

今回の選挙で気になるのは最大の争点と言われているのは大阪都構想と述べエンディングとなった。

あすのやさしいニュース2の番宣テロップ。大阪府議・市議選挙を徹底解説!。

キーワード
大阪都構想

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月3日 放送
  3. 次回の放送