やさしいニュース1 ▽モバイル決済が気になる!

放送日 2019年7月16日(火) 16:40~16:54
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:40~

オープニング映像が流れ、出演者が挨拶をした。

ニュース (ニュース)
16:40~

国の許可を受けずに医療機器を販売したとして、大阪府警は豊中市の医療機器販売会社「ペリドット」と、社長3人を医薬品医療機器等法違反の疑いで書類送検された。容疑者らは去年11月、冷え防止や鎮痛作用などの効果をうたったラジウムを使用したとされるラドンベストを、無許可で販売した疑いが持たれている。

2015年に和歌山県紀の川市で当時小学5年生だった男児が、近所に住む男に殺された事件があった。被告は殺人と銃刀法違反の疑いで逮捕された。1審の和歌山地裁で被告は責任能力が低下しているとして、懲役16年がくだされた。2審の大阪高裁では被告を再び精神鑑定し、完全責任能力が認められ、同じ判決となった。

決済アプリ「ウィーチャットペイ」は、阪急うめだ本店でお披露目された。このアプリはスマホで買い物ができるモバイル決済で、中国本土では1ヶ月あたり8億人が使用している。阪急阪神百貨店では2018年9月に9店舗で導入が決定している。今回は来日前にアプリで化粧品を予約して来日すると、窓口で商品が受け取れるという。

モバイル決済とは現金を使わないキャッシュレス決済となっている。吹田市内のローソンではモバイル決済が多く、端末にタッチするものやQRコードを読み取るものなど多岐にわたる。消費生活ジャーナリストの岩田昭男さんによると「店はレジがスムーズで、利用者は増税後に5%還元されるなどお互いにとってよい」という。その一方で、今月から導入されたセブンペイでは不正利用で約900人が被害に遭って被害総額が約5500万円となっていた。岩田さんは今後は、セキュリティーに注意して自分の生活にあったものを1つから2つ使う事と呼びかけている。

高槻警察署では飲酒運転の大根絶と、大根をなぞらえてドライバーに大根を配って注意を促していた。飲酒運転が絡む事故は5月末までで、府内74件と増えていた。

回転ずしを予約 アプリで素早く注文

キーワード
医薬品医療機器等法違反
ペリドット
書類送検
大阪府警
豊中市(大阪)
殺人
銃刀法違反
大阪高裁
紀の川市(和歌山)
ウィーチャットペイ
荒木直也社長
中国
モバイル決済
岩田昭男さん
セブンペイ
セブン-イレブン
大根
高槻市(大阪)

ニュース (ニュース)
16:49~

くら寿司は今日から、スマホで事前注文ができる「スマホdeくら」を導入した。9月からはスマホで決済することができ、持ち帰りもスマホで出来るという。

後半戦のキーマン リリーフエース・ジョンソン 直撃

キーワード
スマホdeくら
浪速区(大阪)
ジョンソン
阪神タイガース

エンディング (その他)
16:53~

エンディングでやさしいニュース後半の紹介をした。

  1. 前回の放送
  2. 7月16日 放送
  3. 次回の放送