信じるか?疑うか?錦戸亮・吉田大八監督が映画「羊の木」の真実を激白! 2018年2月3日放送回

放送日 2018年2月3日(土) 16:45~17:15
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
16:45~

2月3日公開の映画「羊の木」を特集する。映画のストーリー、主演と監督による対談などの番組内容を紹介した。

キーワード
羊の木

信じるか?疑うか? 錦戸亮・吉田大八監督が映画「羊の木」の真実を激白! (バラエティ/情報)
16:46~

2月3日公開の映画「羊の木」は、さびれた港町に元殺人犯の受刑者6人が移り住むというストーリー。ナビゲーターのモーリー・ロバートソンが、映画のテーマは日本の空き家問題や刑務所の過剰収容問題といった問題につながると紹介した。

映画「羊の木」のあらすじを紹介した。

映画「羊の木」の主要な登場人物を、モーリー・ロバートソンが紹介した。

出演者の錦戸亮、木村文乃らに出演の感想を聞いた。市役所職員には実直さがあった、同級生の女性には笑顔がみられなかったといった紹介のほか、6人の元受刑者役からもそれぞれに特有のキャラクターが聞かれた。

続いては錦戸亮・吉田大八監督による対談。モーリー・ロバートソンが監督について紹介した。

「錦戸亮が語ります!」。錦戸亮・吉田大八監督による対談の一部を紹介した。

キーワード
羊の木

信じるか?疑うか? 錦戸亮・吉田大八監督が映画「羊の木」の真実を激白! (バラエティ/情報)
17:00~

映画「羊の木」の撮影について、主演の錦戸亮、吉田大八監督に語ってもらった。吉田監督は錦戸亮に気付かされた場面があったといい、登場人物がバンドを組んで演奏するシーンについて、監督はぶっつけ本番を予定していたが、錦戸亮はリハーサルをお願いしたといい、最終的に監督のほうが音楽のプロが言うならと折れたという。

錦戸亮は吉田監督の演出について、細かな演出のそれぞれに理由があった、ちょっとした視線の移動などの注文も映画を見る人のための演出になっていると気付かされたと答えた。

吉田監督が、音楽活動と俳優として演じることの違いはと質問。錦戸亮は、音楽では楽しさを追求しているが俳優業ではそれに真剣さが加わる、映画を見ていても自分が演じるならという視線で見てしまうと答えた。

錦戸亮に印象に残った共演者を聞くと、水澤紳吾は素の状態の本人のままの腰の低い役柄だった、本番で役のスイッチが入る市川実日子などとは真逆だと感じた、素の人柄と役に区別がなかった分だけ怒り出すシーンに迫力があったと答えた。

続いて、映画のテーマについて聞いた。吉田監督は、決まったテーマを訴えることにとらわれないように作った、登場人物の苦労が描かれ「それでも生きていく」しかないというテーマはどんな人間ドラマでも共通していると答えた。

吉田監督は錦戸亮に聞きたいところがあったといい、音楽家として曲を当てたくなるシーンがあったのではと答えた。錦戸亮は、自分だったらどうでもいいシーンに音をつけてしまう、映画の音楽や効果音はシンプルだった分だけ迫力があったと答えた。

キーワード
羊の木

信じるか?疑うか? 錦戸亮・吉田大八監督が映画「羊の木」の真実を激白! (バラエティ/情報)
17:13~

ナビゲーターのモーリー・ロバートソンが続いて、映画「羊の木」の原作について紹介。漫画家の山上たつひこ、いがらしみきおの2人による作品。映画のストーリーは、原作の設定とエッセンスは共通しているが原作とは異なると紹介した。

映画「羊の木」の告知。2月3日公開。

キーワード
羊の木
山上たつひこ
いがらしみきお

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月3日 放送