今夜解禁!アスリート運命の一日 スポーツ名勝負の舞台裏 2018年1月10日放送回

放送日 2018年1月10日(水) 21:00~22:48
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

長嶋茂雄の「運命の1日」とは。1994年10月8日。勝ったチームが優勝となる大一番。プロ野球史上最高視聴率48.8%を記録。巨人の4番を務めた落合博満、長嶋茂雄がクビをかけて挑んだ男の絆とは!?松坂大輔、崖っぷちの怪物に独占密着。ドーハの悲劇を中継したテレビ東京興奮の1日とは!?ソチ五輪スキージャンプ団体銅メダル。レジェンド葛西の涙の裏にはあるジャンパーの軌跡があった。

キーワード
ドーハの悲劇
テレビ東京
ソチ五輪
レジェンド葛西

今夜解禁!アスリート運命の一日 スポーツ名勝負の舞台裏 (バラエティ/情報)
21:02~

2014年ソチオリンピック。葛西紀明は7度目のオリンピックで個人で銀メダル獲得。そして団体ラージヒル決勝で銅メダル獲得。長野オリンピック以来16年ぶりのメダル獲得となった。葛西紀明はなぜ団体銅メダルで涙したのか。そしてもう一人涙を流す人物が。2人の涙のワケとは。

長野・飯山市で竹内択は生まれた。ジャンプを始めたきっかけは長野オリンピックでのジャンプ団体の金メダル。小学校の卒業文集にはオリンピックで金メダルを取ると書いた。中学卒業後にフィンランドに留学し才能を開花させた。竹内択は日本屈指のジャンパーに成長、W杯で初の表彰台に上がり絶好調でオリンピックシーズンを迎えた。しかしオリンピックまで2ヵ月で体調を崩し緊急帰国していた。病気はチャーグ・ストラウス症候群という難病だった。主治医はオリンピック出場は無理だと思っていたという。

治療が始まると咳などは収まったが体に違和感があった。処方薬はステロイドの一種、落ちた筋力回復のためリハビリ開始、そんななかソチオリンピックのスキージャンプ日本代表が発表され竹内択の名前もあった。恋人の松田新菜はメンタル面を心配していたと語る。恋人の支えられた竹内択は目標を探すことが生きるために必要なことだと思った、そこをちょっとでも伝えられればいいと語った。

竹内択はトレーニングを開始。病室にまで危惧を持ち込み、病院の外にも飛び出した。そしてついにソチオリンピック開幕。大会中も薬を欠かせない竹内を支えたのが葛西紀明だった。そしてついに運命の一日を迎えた。スキージャンプ男子団体ラージヒル。1巡目はメダル圏内の3位で終えた。勝負の2巡目。感謝の思いを込めて竹内択が最高のジャンプを見せた。葛西紀明は134mの大ジャンプで日本のメダルが確定した。葛西紀明、竹内択は涙を流して周りの人への感謝などを口にした。

それから半年で新菜さんと結婚、子供にも恵まれた。今年3度目のオリンピックを迎える竹内択は、今回は自分達が引っ張って金メダルを獲るのが目標だと話した。竹内択は平昌で頂点を目指す。

去年6大会連続でワールドカップ出場を決めたサッカー日本代表。日本サッカー界運命の1日。それは22年前のドーハの悲劇。試合を中継したテレビ東京にとってもこの日は運命の一日だった。キャプテンの柱谷哲二と兄の幸一が初めてドーハの悲劇を語る。

1993年Jリーグ発足。W杯初出場への期待が高まった。当時の日本代表はハンス・オフト監督、メンバーは三浦知良ら。キャプテンの柱谷哲二は何でも言い合える仲にしようと考えていた。そんな中オフト監督とラモスが対立、柱谷哲二はラモスに監督批判をするなら代表を辞退するように伝えたという。チームメイトはキャプテンに全幅の信頼を寄せていた。チームは初のアジアチャンピオンに輝いた。

アメリカW杯アジア最終予選。日本は第2戦を終え早くも後がなくなっていた。その後、最終戦に勝てばワールドカップ初出場という状況まで持ち込んだ。韓国戦の視聴率は38%を記録、ここで注目を浴びたのが最終戦を中継するテレビ東京。本番前の控室には初出場を祝う寿司がスタンバイ。試合後のインタビューの段取りもしていた。キャプテンの柱谷哲二とスタジオで試合を見ていた兄の幸一が運命の一日を語る。

午後9時に事前番組がスタート。柱谷幸一は勝つだろうという雰囲気で見ていたと語る。午後10時15分に試合開始。前半5分に日本が先制。その後は防戦一方の展開に。前半終了時はスタジオは楽観ムードだった。柱谷哲二は歴史を変えるという気持ちだったと語る。後半開始直後に柱谷哲二がマークを外されイラクが得点。それでも後半24分に日本が得点をあげリード。そして最後のコーナーキック。

キーワード
ソチオリンピック
長野オリンピック
葛西紀明
竹内択
飯山市(長野)
フィンランド
チャーグ・ストラウス症候群
清水礼留飛
伊東大貴
平昌オリンピック
ドーハの悲劇
テレビ東京
Jリーグ
ハンス・オフト
三浦知良
中山雅史
ラモス瑠偉
松永成立
アメリカW杯アジア最終予選
スポーツニッポン
小倉智昭
佐々木明子

今夜解禁!アスリート運命の一日 スポーツ名勝負の舞台裏 (バラエティ/情報)
21:39~

アメリカW杯アジア最終予選。最終試合後半ロスタイム。日本は同点ゴールを奪われワールドカップ出場を逃した。当時の実況を担当した久保田光彦は勝つと思っていたが足をすくわれた瞬間に真っ白になったと語る。柱谷哲二は誰も悪いことしていない、試合に出てないメンバーの姿をみてまた泣いたなどと話した。そして中継はテレビ東京のスタジオへ。柱谷幸一は胸を張って帰ってきてほしいと柱谷哲二に対してコメントしていた。

ドーハの悲劇とは何だったのか?スタジオで司会をしていた金子勝彦はこれはレガシィだと語った。柱谷哲二はこんな思いを後輩たちにさせたくない、だからこそ忘れないでいたいと話した。彼の自宅には当時のユニフォームが飾られている。あれから25年、日の丸を受け継ぐ選手たちが今年新たに日本サッカーの歴史を変える。

長嶋茂雄&落合博満が10.8決戦を激白!

キーワード
テレビ東京
ドーハの悲劇

今夜解禁!アスリート運命の一日 スポーツ名勝負の舞台裏 (バラエティ/情報)
21:47~

長嶋茂雄の運命の1日は10.8決戦。1994年10月8日の中日vs巨人戦。2チームが同率で首位、この試合に勝ったほうが優勝。あれから24年、長嶋茂雄が世紀の一戦に秘めた思いを解禁する。そしてクビをかけて挑んだ4番打者の落合博満もその舞台裏を語る。

決戦前日。長嶋茂雄は新横浜駅で記者にこの一戦を国民的行事と発言。翌日の新聞はこの言葉で埋め尽くされた。監督専属広報の小俣進はワクワクしているように見えたと話す。長嶋茂雄は常勝巨人軍の象徴、家庭ではいつでも太陽みたいだったと長島三奈は語る。引退後監督就任するが日本一になれず辞任。それから13年、二度目の監督就任時はJリーグ発足の1993年。長嶋茂雄は誰よりプロ野球人気を心配していた。長島三奈は父は「ァンのために」といつも口にしていたと話した。しかし巨人は3年連続で優勝を逃した。復帰2年目は優勝が至上命令だった。

この年、長嶋茂雄は周囲の反対を押し切って3度の三冠王に輝いた落合博満を獲得した。長嶋茂雄は範を示す波及効果を期待していると語った。落合博満は長嶋茂雄の大ファン、長嶋茂雄を胴上げすることを心に決めて巨人に入団した。長嶋茂雄は4番を落合博満に託した。迎えた開幕戦で活躍、ここぞという場面の落合の勝負強さがチームを救った。しかし成績はなかなか上がらなかった。

落合博満は当時の状況を初告白。4月の広島戦でピッチャーの投げた球が直撃し左脇腹を骨折していたという。しかしそれを隠していた。使い続けた長嶋さんも大したものだと語る。長嶋茂雄は骨折は気が付かなかったという。それでも不調の4番を使い続ける。すると松井が成長を見せる。しかし落合は左手手首にデットボールを受ける。その影響なのか巨人は8連敗。中日が浮上、最終戦で優勝が決まることに。長嶋茂雄はクビをかけて臨んだ。

決戦前日。落合も負けたら引退する覚悟だった。1994年10月8日。午前11時に球場が開門。1200人警備の超厳戒態勢。午後3時30分に長嶋茂雄は球場入り。中日の先発は今中慎二。午後6時に試合開始。落合は今中に「カーブはいつでも打てる」と言っていた。そしてストレートを打って先制ホームラン。中日もすぐに同点に追いつく。つづいて松井が送りバンド、落合が勝ち越しタイムリーヒットを放った。

しかし落合は守備の際に足を滑らせ負傷。治療でベンチに下がった。痛み止めの注射を打ちグラウンドに戻ったが無念の負傷退場。その姿を見ていたナインが奮起し巨人が勝利、優勝を果たした。あとから歓喜の輪に加わった落合博満は長嶋茂雄と抱き合った。長嶋茂雄は落合は何度も試合を助けてくれた、落合は安堵感で泣いていた、長嶋茂雄とは話さなくてもお互い理解していると語った。長島三奈はビールかけを終えた長嶋茂雄と一緒に就寝したという。長嶋茂雄は運命の1日を振り返り、プロ野球の歴史の中でも10.8が最高、またやってみたいと語った。

平成のプロ野球人気を支える一翼を担うのが1980年度生まれの選手たち、いわゆる”松坂世代“。彼らは今年で38歳を迎える。今回は昨シーズンに戦力外通告を受けた松坂大輔と村田修一の本音に迫る。右肩のケガに苦しむなか、松坂は「毎日、投げることしか考えてない」と吐露した。そんな中、中日が1月に入団テストを実施すると発表。

キーワード
中日
巨人
新横浜駅
日刊スポーツ
Jリーグ
日刊ゲンダイ
広島
松井
阪神
今中慎二
長嶋茂雄
村田修一
スポーツニッポン
松坂大輔
東京中日スポーツ
ロサンゼルス(アメリカ)

今夜解禁!アスリート運命の一日 スポーツ名勝負の舞台裏 (バラエティ/情報)
22:19~

中日の入団テストを控えていた松坂大輔はアメリカ・ロサンゼルス近郊で自主トレとリハビリに励んでいた。コンディションは近年にないほど良好だというが、松阪は不満を吐露した。もう1度、怪我したら引退する覚悟だという。そんな中、同世代の選手たちが活躍しているのは励みになっていて、入団テストで結果を出すことに意気込みをみせる。

松坂世代最強のバッターと謳われ、巨人で自慢の長打力を誇った村田修一は昨年10月に戦力外通告を受けた。数日後、杉内俊哉、日本ハムに移籍する實松一成と去就について語り合った。家族から心配されるなか、村田は野球が好きだと話し、運命の1日を待ち続ける。

駒沢大学時代に箱根駅伝で2度も区間賞を獲得し、日本代表入りも嘱目されていた糟谷悟は5年前に悪性リンパ腫を罹患し、復帰は絶望的と宣告された。その糟谷は今年、東京マラソンに挑む。両親は共働きで、3人の姉が面倒を見てくれた。母のその子さんは学校行事には必ず参加し、糟谷も勇姿を見せたいと研鑽を積んだ。大学4年、駒沢大学には5連覇の期待が集まっていたなか、アンカーを務めたのは糟谷悟だった。逆転優勝は射程圏内で徐々に差を縮めていたが、脱水により精彩を欠き、5位でフィニッシュ。自責の念に駆られるなか、父の満さんは「いつかヒーローになった時、このことが大切なエピソードになるんじゃないか」と励ました。

トヨタ紡織陸上部に入部した糟谷は部品を調達する仕事に携わる一方、1年目からチームの主力として活躍した。だが、血液の癌「悪性リンパ腫」を患っていると診断され、糟谷は両親に告白。その子さんは息子が兄と慕っていた従兄弟もガンで亡くなったことに加え、次は息子もかと気が気でなかったという。闘病生活に入った糟谷は8時間に及ぶ大手術から抗がん剤治療に進み、現役続行は絶望的と宣告されても箱根駅伝での挫折以上に心が折れることはなく、見舞いに来てくれる家族の存在に感謝した。そして、ガンと戦いながらリハビリに励み、2016年1月1日のニューイヤー駅伝で復帰戦を迎えた。

キーワード
中日
ロサンゼルス(アメリカ)
松坂大輔
巨人
北海道日本ハムファイターズ
スポーツニッポン
日刊スポーツ
トヨタ紡織陸上部
東京マラソン
箱根駅伝
悪性リンパ腫
駒沢大学
谷哲也
ニューイヤー駅伝

今夜解禁!アスリート運命の一日 スポーツ名勝負の舞台裏 (バラエティ/情報)
22:37~

2016年1月1日のニューイヤー駅伝で糟谷悟は復帰戦を迎えた。沿道では両親ら家族が声援を送ったなか、糟谷はチームメイトに襷を繋げることができた。だが、区間28位と悔しさが残る結果で、糟谷は涙を流した。

キーワード
トヨタ紡織陸上部
東京マラソン
悪性リンパ腫
谷哲也
ニューイヤー駅伝

今夜解禁!アスリート運命の一日 スポーツ名勝負の舞台裏 (バラエティ/情報)
22:44~

復帰戦を終えた糟谷悟のもとに同じ悪性リンパ腫を患う人たちからのメッセージが届き、糟谷は「みんなの力になれる可能性があるという部分が、今の走る理由かもしれません」と語った。今でも半年に1度、精密検査を受けながら、来月の東京マラソンに臨む。

キーワード
トヨタ紡織陸上部
東京マラソン
悪性リンパ腫
谷哲也
ニューイヤー駅伝
  1. 1月10日 放送