緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦 15〜全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ捕る!〜

放送日 2019年6月15日(土) 11:00~13:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:00~

2017年11月に的場浩司が向かったのは大阪・寝屋川市の「山新池」。この池で巨大な外来生物の目撃情報が寄せられた。そこで、的場浩司が捕獲に挑み素手で捕獲に成功した。その正体は「アリゲーターガー」という淡水魚でも最大クラスの肉食魚で2018年4月にはガー科全種が特定外来生物に指定された。許可なく飼育などしていた場合罰金300万円か懲役3年となる。規制から6カ月が経ち、ガー科の生物を飼っていたとして現行犯逮捕となった。すると番組に「アリゲーターガー」と思わ一斉調査を行う。

オープニング映像。

田村淳らが挨拶。ガー科の生物を飼うためには申請が必要になり、半年間で捨てた人がいる可能性があり、そのため番組に依頼が多数寄せられたと話す。また、ツイッターで何かあったら田中と淳に連絡しろとなっているなど話した。

キーワード
的場浩司
特定外来生物
寝屋川市(大阪)
山新池
アリゲーターガー
ツイッター

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く15 全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ捕る! (バラエティ/情報)
11:04~

最初の調査場所は広島・東広島市にある池。住民に話を聞くと1m以上の生物が飛び上がって何かを食べていたやクチバシが長いなどの情報を得た。この池にやって来たのは的場浩司と加藤英明の2人。2人は過去に1m越えの「アリゲーターガー」を捕獲してきた。まずは地元住民と広島大学のボランティアの方々の元へ向かい話を聞く。依頼者は池の所有者である西田さんによると1m以上の生物がいて、実際撮影した映像を見せてもらい加藤さんは「アリゲーターガー」がいると話す。

池へとやって来た的場達。今回も水抜きのスペシャリストである北九州テクノサービスの協力の元、作戦前日から池の水を抜いていった。すると既にデカイ生物が動く様子が確認された。そこで、的場浩司がその生物に接近し捕獲を試みる。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝テロップ。

キーワード
アリゲーターガー
特定外来生物
広島大学
東広島市(広島)
北九州テクノサービス

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く15 全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ捕る! (バラエティ/情報)
11:16~

最初の調査場所は広島・東広島市にある池。水抜きが終わった所でデカイ生物が動く様子が確認された。そこで、的場浩司がその生物に接近し捕獲を試みる。開始7分、的場浩司は「アリゲーターガー」を捕獲した。その大きさは1m25cmで過去最大の大きさとなった。他にも「アリゲーターガー」がいないか調査を開始した。

池を捜索すると的場浩司が「ブラックバス」を、それも過去最大体長・47cmを捕獲。さらにブラックバスの稚魚もおり繁殖しているのが確認された。さらに地獄はまだまだあった。

「陣取りクロスワード」の番組宣伝テロップ。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝テロップ。

キーワード
アリゲーターガー
特定外来生物
東広島市(広島)
広島大学
ブラックバス

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く15 全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ捕る! (バラエティ/情報)
11:25~

ブラックバスを捕獲した後、さらに見つかったのは「ブルーギル」で大漁に見つかり繁殖しているのを確認。その数からメダカなどはいないと推測された。加藤さんは池がアメリカ化していると話した。在来種は全滅してしまったかと思われたが「ミズカマキリ」を4匹保護した。池は一度干して、生態系を戻すことになった。

VTRを振り返りトーク。VTRを見始めてすぐに捕まえられるなんてスゴいなど話す。また、池が外来生物の末期状態になった場合、外来生物の食べ合いになるのではと田中は話した。

続いて巨大魚の目撃情報があったのは兵庫・神戸市の「六甲山地」で目撃者の慈さんはコイの形でもない巨大な魚を見たと話す。まずは目撃情報があった現場へ向かった。「穂高湖」は全長180m、水深8mのダム湖で春から秋にかけてキャンプやカヌーなどを体験できる湖。しかし、ダム湖のため水抜きが出来ない。加藤さんはまずは高台から様子を確認した。生物の特定まではいかず加藤さんは水中ドローン「BlueROV2」を投入することになった。水中ドローンは高画質カメラと強力ライトを装備し海底などの暗所も撮影可能となっていて、海底調査や研究などで活躍している。

まずは空中からドローンで湖を調査。するとすると巨大な白い物体を発見した。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝テロップ。

キーワード
アリゲーターガー
特定外来生物
広島大学
東広島市(広島)
ブラックバス
ブルーギル
ミシシッピアカミミガメ
クサガメ
アメリカザリガニ
ミズカマキリ
的場浩司
BlueROV2
神戸市(兵庫)
六甲山地
穂高湖
ドローン

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く15 全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ捕る! (バラエティ/情報)
11:33~

続いて巨大魚の目撃情報があったのは兵庫・神戸市の「六甲山地」で目撃者の慈さんはコイの形でもない巨大な魚を見たと話す。まずは目撃情報があった現場へ向かった。「穂高湖」は全長180m、水深8mのダム湖で春から秋にかけてキャンプやカヌーなどを体験できる湖。しかし、ダム湖のため水抜きが出来ない。加藤さんはまずは高台から様子を確認した。生物の特定まではいかず加藤さんは水中ドローン「BlueROV2」を投入することになった。水中ドローンは高画質カメラと強力ライトを装備し海底などの暗所も撮影可能となっていて、海底調査や研究などで活躍している。

まずは空中からドローンで湖を調査。するとすると巨大な白い物体を発見した。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝テロップ。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝。

キーワード
BlueROV2
神戸市(兵庫)
六甲山地
穂高湖
ドローン

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く15 全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ捕る! (バラエティ/情報)
11:41~

巨大魚の目撃情報があったのは兵庫・神戸市の「六甲山地」で空中からドローンで湖を調査。するとすると巨大な白い物体を発見したがその正体は丸太だった。空からは巨大な生物は撮影出来なかった。この事から加藤さんは水の底に潜んでいる可能性が高いと推測し水中ドローンを投入。水深7m地点でアメリカザリガニを発見。そして、最深部の水深8mに到達し沈没したカヌーに接触した。水中ドローンで捜索すること3時間が経過すると加藤さんはドライスーツに着替え自ら捜索を開始した。

巨大魚の目撃情報があったのは兵庫・神戸市の「六甲山地」で加藤さんはドライスーツに着替え自ら捜索を開始した。しかし、視界が悪く見つけられなかった。

このあと、怪魚の再び目撃。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝テロップ。

巨大魚の目撃情報があったのは兵庫・神戸市の「六甲山地」で加藤さんはドライスーツに着替え自ら捜索を開始した。しかし、視界が悪く見つけられなかった。

このあと、怪魚を再び目撃。

キーワード
BlueROV2
神戸市(兵庫)
六甲山地
穂高湖
ドローン
アメリカザリガニ

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く15 全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ捕る! (バラエティ/情報)
11:49~

巨大魚の目撃情報があったのは兵庫・神戸市の「六甲山地」。調査では発見できなかったが、その数日後目撃者から再び巨大魚を見たと情報を提供。さらに今回は写真を撮影に成功した。写真から加藤さんは「ソウギョ」の可能性が高く、攻撃的な生物でもなく繁殖できる環境でもないことからひとまずは安心であると話した。

続いては奈良・大和高田市にある農業用ため池「磯野池」で巨大魚の目撃情報が入った。向かったのは田中と加藤さん。依頼者の西川さんに話を聞くと4月に小学生が「アリゲーターガー」を撮影し読売新聞に投稿された事がきっかけで依頼したという。「磯野池」は農閑期のため水を抜いている状態。加藤さんは目撃のあった4月という事から「外来生物法」の取締から放された可能性が高いと説明。

まずは何処まで近づけるのかやヘドロの深さなど池の状態をチェック。加藤さんは現在の水の量だと捕獲は難しいや何かが足にあたり生物などが大量にいる可能性があると推測。しかし、水を抜く作業など予想以上で集まった人数が少ない中行うことになった。生物を一緒に抜かないように注意しながら水抜きをし、調査開始。すると見つけたのは外来生物の「クサガメ」が大量に捕獲。捕獲したクサガメはiZooで保護。すると準絶滅危惧種の「ニホンイシガメ」を発見した。しかし、イシガメとクサガメが交雑してしまい雑種が産まれしまい、今回の調査でもその交雑種が発見された。また、モツゴなどの在来種でガー科の餌になってしまう生物を発見した。すると、田中の目の前で巨大魚が動きガー科の可能性が高いという。

ローラー作戦で生き物捕獲作戦を決行。巨大な魚が大量に追い込まれたがヘラブナとコイばかりだった。さらに大きなナマズが発見され、もしかしたらガー科ではなくナマズの可能性も出てきた。そして捜索開始から6時間が経ち、調査は終了しガー科は発見出来なかった。加藤さんは完全に水を抜いてガー科がいないか確認する。すると田中が帰った後に外来種「スポッテッドガー」が確認された。

VTRを振り返りトーク。田中帰宅後に発見された事について田中は複雑な気持ちと話す。作戦実行時は生物を本当にすべて取り出したくらいの気持ちで、ロケも終えホテルでシャワーを浴び出てきた時に「ガー出ました」という一報をうけたと話した。

「陣取りクロスワード」の番組宣伝テロップ。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝テロップ。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝。

キーワード
BlueROV2
神戸市(兵庫)
六甲山地
穂高湖
ソウギョ
特定外来生物
外来生物法
大和高田市(奈良)
磯野池
アリゲーターガー
田中浚渫工業
クサガメ
ニホンイシガメ
モツゴ
スジエビ
ヘラブナ
コイ
スポッテッドガー

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く15 全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ捕る! (バラエティ/情報)
12:12~

続いては愛知・東浦町にある「於大公園」で巨大魚の目撃情報がよせられた。現場にはAKB48の大家志津香と加藤さんで地元住民1000人が集まった。目撃者の山本さんはカワセミを撮影しようとしていたら巨大魚を撮影したと話す。水抜きは作戦実行の4日前、現在も農業用のため池として使われているため水門で水を抜き、水門前に水を残し生物を一気に捕獲する。今回静岡大学や地元の有志ボランティア30名が作戦に参加した。

作戦開始、池のヘドロは50cm以上であるが大家が生物の場所へ一直線。まず捕獲したのは70cmを超えるコイだった。他にも在来種のモツゴやニホンイシガメなど絶滅危惧種に指定されている貴重な生物たちが発見された。

作戦開始から2時間が経過し1m以上の生物は見つからないため残りの水を抜いてくと加藤さんが説明。ガーの捜索をするが見つからないが一方でヌマガイなど在来種が発見された。最後に池の中心に水が残っているのでそこをチェックする。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝テロップ。

キーワード
東浦町(愛知)
カワセミ
アリゲーターガー
コイ
モツゴ
ニホンイシガメ
ミシシッピアカミミガメ
田中浚渫工業
ヌマガイ
ミミズ
ヒメタニシ

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く15 全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ捕る! (バラエティ/情報)
12:29~

池の中心部まで向かい捜索し最後に見つけたのは巨大なウナギだった。加藤さんは目撃されたガー科について放されていたけど死んでしまった可能性もある。今回水を抜いていなかったことは良い結果であると話す。そして、今回捕獲した生物について集まった人たちにアカミミガメやニホンイシガメなどについて説明した。

VTRを振り返りトーク。愛知県ではガーはいなかった事を確認し、しかし、抜かないといないとは言い切れない状態であると放した。

続いては大阪・堺市にある住宅地にある池から緊急依頼が入った。向かったのは大家志津香と助っ人として劇団EXILEから小澤雄太と鈴木伸之が参加。早速現場に向かい、依頼者は堺市の市長である竹山さん。竹山市長は公園全体を再整備をしていて池を整備したいと考えていると話す。そして、現場には大阪府立大学や近畿大学附属高等学校などのボランティアが集まった。「原山公園」内にある「長池」は東京ドームの約半個分の広さを持ち、水を抜くのに1カ月以上かけて行った。

「長池」の生物捕獲作戦をスタートさせた。ヘドロの深さは1mで移動すら困難な状態だった。するとカメラが水没し故障してしまった。そんなヘドロにも屈しないのが池の水選抜センターの大家。すると大家はでっぷりと太ったコイだった。すると鈴木伸之が巨大魚を発見し捕獲。捕まえたのは体長80cmの「ソウギョ」、「ゲンゴロウブナ」などの外来種が発見・捕獲。

生物捕獲作戦を実行していると大家が持ち上がらない物体を発見。数名で協力して持ち上げるとその正体は自転車だった。そんな中在来種として「モツゴ」や「テナガエビ」などが発見された。ここで生物捕獲作戦は終了。次の作業に入る前に大阪名物の「肉吸い」が振る舞われた。

映画「jam」の告知テロップ。

このあと「警察出動、衝撃の巨大ゴミが続々!」。

「陣取りクロスワード」の番組宣伝テロップ。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝テロップ。

「長池」の生物捕獲作戦をスタートさせた。ヘドロの深さは1mで移動すら困難な状態だった。するとカメラが水没し故障してしまった。そんなヘドロにも屈しないのが池の水選抜センターの大家。すると大家はでっぷりと太ったコイだった。すると鈴木伸之が巨大魚を発見し捕獲。捕まえたのは体長80cmの「ソウギョ」、「ゲンゴロウブナ」などの外来種が発見・捕獲。

生物捕獲作戦を実行していると大家が持ち上がらない物体を発見。数名で協力して持ち上げるとその正体は自転車だった。そんな中在来種として「モツゴ」や「テナガエビ」などが発見された。ここで生物捕獲作戦は終了。

このあと「警察出動、衝撃の巨大ゴミが続々!」。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝。

キーワード
於大公園
東浦町(愛知)
アリゲーターガー
ウナギ
アカミミガメ
ニホンイシガメ
愛知県
劇団EXILE
原山公園
大阪府立大学
近畿大学附属高等学校
東京ドーム
堺市(大阪)
難波(大阪)
長池
琵琶湖
淀川
コイ
ソウギョ
ゲンゴロウブナ
ブラックバス
ブルーギル
肉吸い
モツゴ
テナガエビ
jam
バルト9
LDH PICTURES

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く15 全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ捕る! (バラエティ/情報)
12:49~

大阪・堺市にある「原山公園」の「長池」の生物捕獲作戦を終え、続いては清掃活動を行う。すると自転車や原付バイクが捨てられていたり、配線が入ったカバンなどが発見。ゴミを見分けるため防水シートが広げられ、警察が出動し原付バイクなどが盗難車でないかなど捜査を開始した。ゴミは軽トラ7台分までに及んだ。一方で…

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝。

キーワード
長池
堺市(大阪)
原山公園

緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く15 全国一斉!謎の巨大魚ぜんぶ捕る! (バラエティ/情報)
12:54~

大阪・堺市にある「原山公園」でゴミ拾い。専門家は、ゴミと一緒に生きている「ヌマガイ」と「タガイ」を発見した。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝テロップ。

VTRを振り返りトーク。捨てられていたバイクなどは証拠隠滅のため捨てた可能性がある、番組を通して人間の闇の部分が池の底に沈んでいるのがわかるなどと述べた。

謎の巨大魚の目撃情報は番組HPまでとお知らせ。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝テロップ。

次回予告テロップ。来週のこの時間は「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」の再放送。

次回の「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」の番組宣伝。

キーワード
長池
堺市(大阪)
原山公園
ヌマガイ
タガイ
緊急SOS 池の水ぜんぶ抜く大作戦
  1. 前回の放送
  2. 6月15日 放送
  3. 次回の放送