大阪モーターショー直前情報 第10回 近未来のクルマが大阪に集結

放送日 2017年11月23日(木) 10:30~11:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
10:31~

2017年12月、大阪モーターショーが開催される。メーカーが発表する近未来のコンセプトカーだけでなく、スペシャルモデルの全貌も明らかになる。会場には、日本人で初めての偉業を遂げたスペシャルゲストの佐藤琢磨が登場する。佐藤琢磨はF1モナコGPとルマン24H耐久と並ぶ世界3大レースの「インディ500」で日本人初の快挙となる優勝を果たした。彼がイギリスで本格的にレースを始めたのは、第1回大阪モーターショーが開催された1999年に遡る。そんな佐藤琢磨が来場するのは12月9日。大阪モーターショーではAI人工知能を搭載した未来のクルマが登場する。ドライバーの心理を読み取りクルマが会話できるなど進化しており、未来のスポーツカーは安心・安全・環境性能にもこだわっている。また、個性豊かな輸入車・世界のスポーツカーが集結する。

第10回大阪モーターショー公式テーマ曲 ♪「Potential~クルマがクルマを超える日~」そよかぜ

キーワード
大阪モーターショー
F1モナコGP
ルマン24H耐久
インディ500
Potential~クルマがクルマを超える日~
そよかぜ
AI

大阪モーターショー直前情報 (バラエティ/情報)
10:35~

このあと「スポーツマインドを忘れないホンダ 未来のスポーツカー」

大阪モーターショーのクルマを紹介。まずは、TOYOTA シリーズ。斬新なのはスタイリングだけでなく、AIがドライバーのあらゆる情報を取得して解析する安心・安全の自動運転。さらに、クルマがドライバーの感情や好みまで読み取り、運転から開放され自由に会話を楽しめる。i RIDEは、ガルウィングの扉が特長。乗降口を広く使える。さらに、高齢者や車椅子のユーザーなど誰もが安心・安全に移動できる。CONCEPT-愛i WALKは、スタンディングでクルマを操作する。3輪にすることで安定性を高め、さらに操作も簡単。

Fine-Comfort Rideは、水素エネルギーで走る燃料電池車。トヨタの佐藤孝夫さんは、開発のコンセプトは「究極の自由」だと話す。移動の中で正面を向いて運転するだけでなく、家のような情報の空間に包まれ、インターネットに接続してオフィスのように会議も可能。

e-SURVIVORは、次の100年に向けたスズキのクルマだと福井拓さんが解説。フロントフェイスは初代のジムニーから悪路を走破するために生まれた形をテーマとして落とし込んでいる。小型で軽量なボディで、電動4WDで自動運転にも対応している。

NISSANのIMxは電気自動車のクロスオーバーコンセプト。プロパイロットドライブモードでリラックスしたまま目的地へ移動が可能。マニュアルドライブモードはスタリングを握り運転を楽しめる。

MITSUBISHIのe-EVOLUTION CONCEPTは、搭載された3機のモーターを使い力強い運転を実現し、人工知能で運転をアシストしてくれる。

HONDAのUrban EV conceptは、きびきびとした走りに愛着のある親しみやすさ。ボディーにはメッセージを表示するディスプレイを備え、人工知能の搭載でクルマと人のコミュニケーションを実現した。

12月8~11日にインテックス大阪にて開催される「大阪モーターショー」の告知。

キーワード
ホンダ
TOYOTA Concept-愛i
第10回大阪モーターショー クルマがクルマを超える日~進化と深化の物語~
CONCEPT-愛i RIDE
CONCEPT-愛i WALK
Fine-Comfort Ride
e-SURVIVOR
AI
IMx
NISSAN
MITSUBISHI
e-EVOLUTION CONCEPT
HONDA
Urban EV concept
インテックス大阪
大阪モーターショー

告知 (その他)
10:42~

12月8~11日にインテックス大阪にて開催される「大阪モーターショー」の告知。

キーワード
インテックス大阪
大阪モーターショー

大阪モーターショー直前情報 (バラエティ/情報)
10:42~

このあと「佐藤琢磨が語る大阪への想い…大阪が誇るメーカーの最新コンセプトカー」

インディ500で日本人初の優勝を飾った佐藤琢磨。彼が自分の心に留めている言葉が「No Attack No Chance」。挑戦を続け、チャンスを掴み取るという意味である。

12月8~11日にインテックス大阪にて開催される「大阪モーターショー」の告知。

佐藤琢磨が第10回 大阪モーターショーで注目するのがスポーツカー。ホンダのSports EV Conceptは、近未来に提案するスポーツカー。親しみやすい顔つきと、ホンダのスポーツ魂を忘れさせないスポーツカーとなっている。

TOYOTAのGR HV SPORTS conceptは、ボタンひとつでマニュアルモードに切り替わり、ATクルマでありながらシフト操作ができる。

MAZDAのKAI CONCEPT 魁は、次世代の技術と魂動デザインを合わせたハッチバックコンセプトとなっている。フォルムはコンパクトでありながら、力強い。

第10回大阪モーターショーから、世界から集まる個性豊かな輸入車を紹介。BMW「6 Series Gran Turismo」は「5 Series」のクーペスタイルを受け継ぐ後継車、スポーティな走りなどの性能を実現。「7 Series」もフラッグシップモデルとして公開された。「X3」は7年ぶりのフルモデルチェンジ、一部自動運転技術などを搭載。

SUBARUのVIZIV PERFORMANCE CONCEPTは未来のスポーツセダン。安全運転支援システムをベースに、ドライビングを愉しむことができる。

NISSANのLEAF NISMO CONCEPTは、ニスモがチューニングしたスポーツ走行も楽しめるEVカーとなっている。

SUZUKIのXBEE OUTDOOR ADVENTUREは、ワゴンのような広い室内空間とSUVの操作性を持ち合わせている。またSpacia CONCEPTは、ギリギリまで下げられた床で、大きく広室内空間を実現させた。

メルセデス・ベンツからは「Mercedes-AMG GT S」「S 560 4MATIC Long」。smartからは「BRABUS cabrio tailor made」、2人乗りスポーツモデル。プジョーからは「5008」、2人乗りSUV。「308」はモデルチェンジ、クリーンディーゼルとガソリンターボが選択可能。

シトロエンからは「C3」がモデルチェンジ、乗り心地の楽しさと快適さを両立。DSからは新モデルの「DS 7 CROSSBACK」、黒塗り3ドアの「DS 3 DARK SIDE」。ボルボからはミドルサイズSUV「XC60」。

国産のレクサスからは「LS 500h」、V6とハイブリッドシステムを組み合わせたフラッグシップセダン。「LC 500」はフラッグシップクーペ、独創的なデザインで優雅な走りをみせる1台。

第10回大阪モーターショーから最新のバイクを紹介。ホンダからは「GOLDWING TOUR」、独自のサスペンションで乗り心地と軽快なハンドリングを両立。スズキからは「SC650X」、レトロなシルエットに最新の技術を凝縮。「GSX-R125」は軽量・高性能なスーパースポーツ。

キーワード
佐藤琢磨
大阪府
インディ500
インテックス大阪
大阪モーターショー
第10回 大阪モーターショー
Sports EV Concept
ホンダ
GR HV SPORTS concept
TOYOTA
MAZDA
KAI CONCEPT 魁
第10回大阪モーターショー
SUBARU
BMW
VIZIV PERFORMANCE CONCEPT
6 Series Gran Turismo
NISSAN
LEAF NISMO CONCEPT
7 Series
X3
XBEE OUTDOOR ADVENTURE
SUZUKI
メルセデス・ベンツ
Spacia CONCEPT
Mercedes-AMG GT S
S 560 4MATIC Long
smart
シトロエン
C3
DS 7 CROSSBACK
DS 3 DARK SIDE
ボルボ
レクサス
LS 500h
LC 500
GOLDWING TOUR
SC650X
GSX-R125
スズキ

大阪モーターショー直前情報 (バラエティ/情報)
10:53~

第10回大阪モーターショーにスペシャルゲストとして出演する佐藤琢磨を取材。大阪のグルメを楽しみにしている、たこ焼きは自宅でもよく作っていると答えた。佐藤琢磨が第10回大阪モーターショーを告知した。

第10回大阪モーターショーから、大阪が誇るメーカーの最新コンセプトカーを紹介。ダイハツは大阪のメーカー、独自の小型車を出品する。「DM COMPAGNO」は1963年から続くコンパーノの最新モデル、初代の家族4人で乗れる車との精神を現代に蘇らせる。「DN MULTISIX」は3列シート6人乗りを実現。「DN PRO CARGO」はミゼットの魅力と使い勝手を電気自動車で実現したコンセプトカー。

その他の注目車を紹介。トヨタからは「CROWN CONCEPT」。マツダからはクロスオーバーSUV「CX-8」。「ROADSTER RF」はメタルレッドが目を引く。三菱自動車からは「ECLIPSE CROSS」。スバルからは「S208」「XV FUN ADVENTURE CONCEPT」「IMPREZA FUTURE SPORT CONCEPT」。

キーワード
第10回大阪モーターショー
たこ焼き
ダイハツ
DM COMPAGNO
DN MULTISIX
DN PRO CARGO
トヨタ
CROWN CONCEPT
マツダ
CX-8
三菱自動車
ECLIPSE CROSS
スバル
S208
XV FUN ADVENTURE CONCEPT
IMPREZA FUTURE SPORT CONCEPT

エンディング (その他)
10:58~

エンディング映像。

第10回大阪モーターショー公式テーマ曲 ♪「Forever ~進化と深化の物語~」SOURCES(ソーシズ)

「第10回大阪モーターショー クルマがクルマを超える日~進化と深化の物語~」の宣伝テロップ

キーワード
Forever ~進化と深化の物語~
SOURCES(ソーシズ)
第10回大阪モーターショー クルマがクルマを超える日~進化と深化の物語~
インテックス大阪
  1. 11月23日 放送