出川哲朗の充電させてもらえませんか? スペシャル

『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(でがわてつろうのじゅうでんさせてもらえませんか)は、テレビ東京系列で2017年4月15日より毎週土曜日 19:54 - 20:54(JST)に放送されている旅バラエティ番組である。略称は『充電』。 『充電させてもらえませんか?』(じゅうでんさせてもらえませんか?)と題して第1弾がテレビ東京系『ソコアゲ★ナイト』月曜枠にて2014年8月4日から8月25日まで4週連続で放送された後、第2弾から第7弾が特番として2014年12月から2017年1月にかけて年末年始や『土曜スペシャル』枠などにて不定期で放送。2015年の年末に放送された第3弾の視聴率が同時間帯での全局1位を記録し、2017年4月に出川哲朗のゴールデン帯初の冠番組として“日本全国縦断!47都道府県全制覇”を目標にレギュラー化された。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月16日(土) 11:55~14:30
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
11:55~

オープニング映像。

目指せ“伊勢神宮” パワスポ街道470キロ! (バラエティ/情報)
11:56~

出川とスタッフが電動スクーターで走行。一行は浜名湖を目指して走行を続け、浜名湖に到着した。

今回の旅のおさらい。伊勢神宮を目指して横浜にある出川の実家から出発し、湘南、熱海、修善寺、焼津を走破した。

出川らバイク旅は天竜川を渡り浜松市に突入。するとバッテリーがなくなったため充電スポットを探し始めた。「占い館」と書かれた建物は入れず。続いてカレー屋さんを発見したが、店員の外国人は出川のことを知らないという。

キーワード
浜名湖
横浜(神奈川)
湘南(神奈川)
熱海(静岡)
修善寺(静岡)
焼津(静岡)
浜松市(静岡)
天竜川

目指せ“伊勢神宮” パワスポ街道470キロ! (バラエティ/情報)
12:05~

出川は浜松市で充電スポット探し。カレー屋「Kashmir」の外国人従業員と交渉し、一度は断られてしまったがコンセントは借りることができた。充電中、パワースポットを回ることになり、地元の人に聞き込み。アクトタワーへ向けて歩いていると、ホテル明治屋の女将さんと偶然遭遇。市内のパワースポットに送ってもらえることになった。

出川ら一行は浜松市内のパワースポットとして東照宮を訪れ、お参りした。“出世神社”といわれていて、徳川家康や豊臣秀吉の銅像もあった。

出川ら一行は次の浜松市のパワースポット、浜松城へ。たまたま遭遇した幼稚園児たちと天守閣へ登った。家康公ゆかりの“出世城”なのだという。その後、ホテル明治屋さんに送迎してもらったお礼に番組シールをプレゼント。

一行はバッテリーを充電させてもらっている「Kashmir」に戻るとお店が開店していた。日本人のオーナーに事情を説明し、出川のことを知らなかった外国人従業員にも出川が有名人であることを伝えた。充電も完了し、出発。

浜松市を走行中の一行。浜名湖といえばうなぎということで沿道にいた男性に聞き込みし、そのお店「加茂」へ向かったが取材は断られてしまった。

浜松のうなぎを目指していた一行は、目的の店へ向かう途中で通過していた店「大漁丸」へ向かった。充電もさせていただきつつ、出川は海鮮丼定食をとった。お礼のシールや出川の実家の「元気のりのり」をプレゼントし店を出ると、出川に対して土下座する男性が…。

「住みたい街ランキング」の番組宣伝テロップ。

キーワード
浜松市(静岡)
東照宮
徳川家康
豊臣秀吉
浜名湖
うな重
海鮮丼定食
元気のりのり

目指せ“伊勢神宮” パワスポ街道470キロ! (バラエティ/情報)
12:23~

浜松市で充電を終えた出川の前に、“出川の大ファン”という男性が現れ、土下座をしてサインを求めてきた。出川は土下座はここ一番でしなきゃなどと交流し、男性の作業用ヘルメットにサインした。出発直前には地元の子どもたちとも交流した。

一行は天竜浜名湖鉄道の沿線を通過、さらに三ヶ日のみかん畑も通り、豊川市に入った。

この後の見どころ映像。

豊川市に入った一行は、有名パワースポットの豊川稲荷を目指すことにしたが、参道の商店街に近づくとバッテリー切れ。近くにあったお店で充電させてもらえることになり、この店がコンテストで優勝したという「焼きいなり」を味わった。さらに参道を歩いていったが、同じコンテストで優勝している店だらけだった。

一行は豊川稲荷に到着。取材許可を頂き、御朱印も頂いたあと、無事ゴールできるようにお参りした。願いがかなった人が奉納したキツネ、1000体以上が並ぶパワースポット、霊狐塚や、お腹がへこんでしまっているおさすり大黒天も見学した。その後、充電させてもらった店に戻り、バイク旅再開。

一行は名古屋市を目指してバイク旅再開。夕食の店を探しつつ岡崎城を眺めて岡崎市に突入。聞き込みをしながら走り、充電がなくなると焼肉屋「食道園」を発見。充電交渉にも成功し、塩タンなどを堪能しつつほかのお客さんとも交流した。

バイク旅を再開した一行だが、そろそろ宿泊場所を探し始める。知立市に入るとホテルクラウンパレス知立を発見したため宿泊交渉し、無事部屋を確保した。翌日、お礼のシールや元気のりのりを渡した。

一行は後編2日目の旅をスタート。すると沿道にスイカメット発見…。

「麗しのマドンナとほっこりきよし旅」の番組宣伝テロップ。

キーワード
浜松市(静岡)
天竜浜名湖鉄道
豊川市(愛知)
焼きいなり
七福神いなりセット
霊狐塚
おさすり大黒天
岡崎市(愛知)
塩タン
ロース
知立市(愛知)
ホテルクラウンパレス知立
元気のりのり

このあと (その他)
12:50~

出川哲朗の充電させてもらえませんか?レギュラー第2弾!名古屋でヤバいよ2

目指せ“伊勢神宮” パワスポ街道470キロ! (バラエティ/情報)
12:53~

一行の前に現れたのはロッチ中岡。実は生まれが南知多、うなぎの名店も知っているなどとトークし、さらにこの様子を見に集まった地元の方とも交流し、旅を再開させた。

一行はいよいよ名古屋市入り。出川とロッチ中岡との付き合いは野球に連れてもらったことがきっかけ、桶狭間の戦いは知ってるかなどとトークしながら走っていると、その桶狭間の交差点を通過。

名古屋市に入った一行は、名古屋一のパワースポット、熱田神宮へ向かった。陸橋を通過したあたりで出川のバイクのバッテリーが切れたため、中岡も一緒に充電スポットを探すことにしたが、バイクを引いて歩道橋を渡ることになってしまった。

名古屋市で充電スポットを探す一行はひつまぶしの名店「蓬莱軒」を発見。行列も出来ていたが、無事充電交渉に成功し、先に熱田神宮に参拝することにした。

一行は熱田神宮に参拝。おみくじも引いたところ、中岡は末吉、出川は半吉だった。お宮参りに来た参拝客にも遭遇し、出川がパワーを送ったほか、パワースポットのお清水や大楠へも向かった。お清水は石に3度水をかけて祈念すると願いが叶うといわれている。

参拝を終えた一行は「あつた蓬莱軒」で昼食。名物のひつまぶしを満喫し、バッテリーの充電も完了した。出川らはお礼に番組シールをプレゼント。

一行はバイク旅を再開。途中でテレビ愛知の取材にも遭遇した。さらにこの日は週刊女性が密着取材中で、2人は撮るのはこういうのだけにしてくださいね…何もしてないけどと話した。一行は金魚の生産で有名な弥富市に入り、目の前には木曽川の長い橋が。

老舗の呼び込みで大興奮!

「おとな旅あるき旅」の番組宣伝テロップ。

キーワード
名古屋市(愛知)
桶狭間の戦い
桶狭間(愛知)
ひつまぶし
テレビ愛知
週刊女性
弥富市(愛知)
金魚
木曽川

目指せ“伊勢神宮” パワスポ街道470キロ! (バラエティ/情報)
13:18~

一行は弥富市を走行。長い橋の途中でバッテリーが切れてしまっては困ると道を曲がり、団子屋さんに立ち寄った。昭和14年創業の老舗で、充電交渉も成功。うぐいす餅も頂き、出川らはお礼にお客さんの呼び込みを行った。来店したお客さんからはHey!Say!JUMPのカレンダーの箱にサインを求められたが、お店の商品は無事完売した。

一行はバイク旅再開。木曽川に架かる尾張大橋を渡り、三重県桑名市に入った。

桑名市に入った一行だが、今までにない大渋滞に巻き込まれた。渋滞の車の運転手に事情を聴くと、イルミネーションが有名な「なばなの里」へ向かう列だという。さらに進み、伊勢大橋を通過すると渋滞も解消した。その後、沿道でははまぐりの店は見つからなかったが、桑名ははまぐりで有名。食堂はまかぜにははまぐりうどんもある。

一行は桑名市を走行していると「で~かわラーメン」という提灯を出した店を発見したため立ち寄った。「川出拉麺店」だがニックネームとして「でーかわ」と名乗っているという。海苔店が発祥ということで、2人はバッテリーを充電させてもらいつつ、でーかわラーメンを味わった。お礼に出川の実家の海苔屋の「元気のりのり」をプレゼントすると、店主からも海苔を差し出され、海苔と海苔の交換となった。ここで中岡とはお別れ。

一行は四日市市に突入。この日の宿を探しつつ走っていると、四日市コンビナートを通過した。“工場萌え”の聖地ともされている。

一行は充電も少なくなる中、白子に入った。伊勢神宮の参拝路、伊勢街道沿いで栄えた宿場の白子宿の街。ようやく旅館を発見したが、電気も消えて開いておらず。その後、白子駅前でホテルハイシティを発見し、無事泊まることができた。

白子・ホテルハイシティで1泊した一行は、ホテルの方の見送りを受けつつ最終日の旅をスタート。前日宿を探した伊勢街道を通過した。

一行は津市に突入。阿漕浦海浜公園沿いの伊勢湾を眺めつつ走っていると、球体の建物に気付いた。

「住みたい街ランキング」の番組宣伝テロップ。

「麗しのマドンナとほっこりきよし旅」の番組宣伝テロップ。

キーワード
弥富市(愛知)
うぐいす餅
Hey!Say!JUMP
木曽川
尾張大橋
桑名市(三重)
伊勢大橋
はまぐり
はまぐりうどん
でーかわラーメン
元気のりのり
四日市コンビナート
四日市市(三重)
白子(三重)
白子宿
白子駅
伊勢街道
津市(三重)
伊勢湾

このあと (その他)
13:43~

出川哲朗の充電させてもらえませんか?横浜からスタートして6日目いよいよ伊勢神宮へ

目指せ“伊勢神宮” パワスポ街道470キロ! (バラエティ/情報)
13:45~

一行は津市で大きな球体の建物を発見。「BOAT RACE 津」ということで恐る恐る取材交渉すると成功。充電もさせてもらいながら、出川は場内のお客が勧めてくれた舟券を購入。結果は外れだった。

一行は津市のボートレース場近くの海へ寄り道。マテ貝狩りをしている男性に話を聞き、出川も体験した。その後充電が終わり、出川は元気のりのりなどをプレゼント。

ボートレース場での充電が完了すると、スイカヘルメットをかぶった女性を発見した。

「住みたい街ランキング」の番組宣伝テロップ。

キーワード
津市(三重)
マテ貝

目指せ“伊勢神宮” パワスポ街道470キロ! (バラエティ/情報)
13:57~

一行の前に登場した次のゲストは千秋。伊勢神宮は初めて行く、時間制限あるんでしょ?などと話したあと、BOAT RACE 津を出発。千秋は出川に冠番組が欲しいという夢が叶ったんだねなどと話すと、出川も千秋の結婚を祝った。

一行は雲出川を渡り松阪市に突入。松阪牛を食べたいという話になり、松阪駅前の観光案内所で相談。「案内所の方は具体的な店をお勧めできない」というルールの中で老舗店の名前が挙がったため、一行はまず「和田金」向かった。しかしこの日は満席のため入れず。

松阪市で松阪牛を食べたい一行は、観光案内所で名前が出たもう一つの店「牛銀本店」を訪れ、食事と充電交渉に無事成功した。松阪牛料理の老舗で、一行はすき焼きを堪能した。

一行はバイク旅再開。ここで今回は特別に伊勢神宮の中の撮影許可も取れたが、条件は午後4時から4時半であると明かされた。伊勢市に突入したが、一行のバッテリーが切れ始めた。

「おとな旅あるき旅」の番組宣伝テロップ。

キーワード
津市(三重)
松阪市(三重)
雲出川
松阪牛
すきやき 寿
伊勢市(三重)

目指せ“伊勢神宮” パワスポ街道470キロ! (バラエティ/情報)
14:10~

一行は伊勢市に突入したところでバッテリー切れ。「へんばや商店 宮川店」で充電交渉に成功し、へんば餅も頂いた。参宮前に「馬」を「返」して川を渡ったことが名前の由来。一行はお礼にお客さんをお出迎えし、元気のりのりもプレゼント。

一行はバイク旅を再開。宮川を渡り、いよいよ伊勢神宮へ。

「住みたい街ランキング」の番組宣伝テロップ。

キーワード
伊勢市(三重)
へんば餅
元気のりのり
宮川

このあと (その他)
14:17~

出川哲朗の充電させてもらえませんか?伊勢神宮の参道が大混乱でヤバいよ2

目指せ“伊勢神宮” パワスポ街道470キロ! (バラエティ/情報)
14:20~

一行はいよいよ伊勢神宮の参宮道に到着。参宮道はバイクを引きながら歩いて進み、午後4時25分、鳥居の前に無事ゴールした。

キーワード
伊勢市(三重)

目指せ“伊勢神宮” パワスポ街道470キロ! (バラエティ/情報)
14:25~

一行はいよいよ伊勢神宮を参拝。正式名称が「神宮」の、日本最高位の格式を持つ神社。

キーワード
伊勢市(三重)
五十鈴川

エンディング (その他)
14:27~

「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」の次回予告。

キーワード
出川哲朗の充電させてもらえませんか?

スポット

グルメ

Kashmir
食道園
へんばや商店 宮川店
あつた蓬莱軒
松月堂
和田金
食堂はまかぜ
川出海苔店
牛銀本店
川出拉麺店
加茂
大漁丸

レジャー/交通

アクトタワー
岡崎城
BOAT RACE 津
阿漕浦海浜公園
松阪駅
なばなの里

宗教

熱田神宮
伊勢神宮
豊川稲荷

政治/経済/地方自治体

浜松城

旅行

ホテル明治屋
ホテルハイシティ
  1. 前回の放送
  2. 3月16日 放送
  3. 次回の放送