流派-R SINCE2001 2019年6月12日放送回

放送日 2019年6月12日(水) 2:40~ 3:10
放送局 テレビ大阪

番組概要

流派-R since2001 (その他)
02:41~

NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDが活動休止から7年経過して、2019年に8人が再集結するという。復活ワンマンライブ「LIVE19」は6月20日に開催すると伝えた。

Rude-αは沖縄県出身の22歳で、2018年2月にEP「20」をリリースしてヒットしている。またメジャーデビューEP「22」も発売中だと伝えた。

キーワード
NITRO MICROPHONE UNDERGROUND
LIVE19
20
R-Festa Next Vol.4
22

オープニング (その他)
02:43~

今回の番組内容とオープニング映像。

オープニングテーマ:Leon Fanourakis「BOUNCE feat.SANTAWORLDVIEW」

キーワード
Leon Fanourakis
CHIMAIRA
BOUNCE feat.SANTAWORLDVIEW

流派-R since2001 (バラエティ/情報)
02:46~

現役高校生R&BシンガーのKAHOHを特集。KAHOHは和歌山から東京にやってきており、東京で行きたかったという「THE ALLEY LUJIAOXIANG」に同行した。そこで「盆栽タピオカミルクティー」を堪能した。そんなKAHOHは「ViVi Night in TOKYO2019~SPRING PARTY~」でオープニングアクトを務めた。自身最大規模のイベントだという。そこで新曲「ONLY SEVENTEEN」を披露した。

NAHAVANDを特集。NAHAVANDは2011年に結成された二人組のグループ。NAHAVANDは「やりたくないことはやらないというポリシーがあるという。ロックが好きだが歌詞を書く上ではラップの手法を利用しているという。またセカンドアルバム「Vandalism」が発売中だと伝えた。アルバムにはGotchとmabanuaが参加しているという。ライブ「Vandalism -Tokyo-」は6月22日にShibuya O-nestで行うと伝えた。

Rude-αは東京にやってきてから3年になるという。そんなRude-αが浅草を巡る。Rude-αの父親が浅草に住んでいたことがあるという。そこで浅草花やしきや浅草寺を巡った。Rude-αはメジャーデビュー前にタイに一人旅行に行っており、自分が不自由になった中で普段の生活のありがたさを感じたいと思ったという。そんなRude-αのメジャーデビューEP「22」が発売中だと伝えた。Rude-αは音楽で包み込みたいという思いがあるという。

キーワード
HERE WE ARE
君がいるから
ONLY SEVENTEEN
盆栽タピオカミルクティー
ViVi Night in TOKYO2019~SPRING PARTY~
Vandalism
Hold On feat.Gotch
Vandalism -Tokyo-
22
浅草(東京)
TEEDA vol.5
WONDER
capture
世界は僕を置いて朝になる

MY CLASSICS new (バラエティ/情報)
03:03~

サイプレス上野が衝撃を受けたレコードジャケットを紹介。今夜のテーマは「未来は俺等の手の中/THA BLUE HERB」。THA BLUE HERBは90年台後半のヒップホップシーンに大きな影響を与えたグループだという。サイプレス上野は歌詞に出てくる「時給650円がヤバイ」と語った。サイプレス上野はこの曲に自分がバイトしている姿を重ねて購入したと語った。

キーワード
代々木(東京)
THA BLUE HERB
未来は俺等の手の中
STILLING,STILL DREAMING
知恵の輪

エンディング (その他)
03:06~

エンディング映像。

エンディングテーマ:SPICY CHOCOLATE「最後のPiece feat. シェネル& Beverly」

キーワード
SPICY CHOCOLATE
最後のPiece feat. シェネル& Beverly

エンディング (その他)
03:08~

「流派-R since2001」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 6月12日 放送
  3. 次回の放送