朝の!さんぽ道 旅人【京都・宇治「平等院鳳凰堂」】旅人:太川陽介

『朝の!さんぽ道』(あさの!さんぽみち)は、テレビ東京系列にて2017年4月3日から放送されている紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月12日(火) 7:35~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:35~

オープニング映像。

世界的名所の周りをぐるり1周さんぽ (バラエティ/情報)
07:35~

今日は平等院周辺を散歩する。平等院鳳凰堂は10円玉で有名だが、それ以外のお金にも描かれている。

平等院は11052年に関白である藤原頼道が建てた寺。中心に位置する鳳凰堂は極楽浄土の宮殿をイメージして作られた。中には阿弥陀如来像が安置されている。平等院鳳凰堂は日本的な美しい建物の象徴として硬貨などに描かれるようになったという。平等院鳳凰堂は4つで1つの建物を表しているという。

BGM花咲く旅路 原由子。

平等院の周りを散歩。宇治川は琵琶湖から水が来ているという。宇治川沿いをさらに進むと宇治川沿いからも鳳凰堂の姿を見ることができる。宇治公園では4月に桜祭りが行われるという。川岸では牡丹桜や枝垂れ桜など2000本のサクラが楽しめる。また、宇治川の鵜飼いは平安時代から続く夏の風物詩。沢木さんは全国でも珍しい女性の鵜匠。大好きな鳥と仕事をするために17年前に仕事を始めたのだという。沢木さんは国内初の人工孵化で誕生した鵜を使い、綱をつけずに呼んだら戻ってくるトレーニングをしているという。

BGM 春風 くるり。

再び小屋の反対側を歩く。宇治川はうなぎが名物だという。鮎宗は創業100年を超える料理旅館の座敷。目の前が宇治川のため、夏は鵜飼いを見ながら食事ができる。鰻いいむしはうなぎの蒲焼きを乗せて蒸した山椒風味のおこわ。

キーワード
世界遺産
宇治市(京都)
藤原頼道
阿弥陀如来像
花咲く旅路
原由子
宇治観光ボランティアガイドクラブ
春風
くるり
桜祭り
鵜飼い
鰻いいむし
宇治川

世界的名所の周りをぐるり1周さんぽ (バラエティ/情報)
07:47~

世界遺産平等院鳳凰堂の周りをぐるり1周散歩。宇治の名物の鰻料理をいただく。山椒が良い働きをしており味のアクセントになっている。松永弾正が奈良で料理を持っていったほど有名。

平等院鳳凰堂の南側を歩く。宇治は貴族の別荘地だった。平等院の鎮守社の縣神社に到着。女性の神様が祀られているので安産や子宝にご利益があるとされている。宇治茶が有名になったのは室町時代に日本で初めて抹茶を作ったことからお茶処で知られるようになった。室町幕府3代将軍の足利義満が選んだお茶の美味しい七茗園。「奥の山」のお茶を取り扱うお茶屋さん。堀井七茗園は6代目と7代目がいる。7代目は「茶葉からお茶を飲む日本の習慣に戻したい」などと話した。7代目に茶葉を挽いて作ったお抹茶を立ててもらった。まろやかで柔らかくいい感じに苦味があると話した。抹茶の名前は7代目の名で品種登録しており「成里乃」となっている。

星野源の「Continues」が流れた。

「ローカル鉄道 寄り道の旅」のテロップが流れた。

1名様に宇治のプレミアムな抹茶をプレゼント!ハガキか番組公式Twitterで応募!キーワード「値段もプレミアム」。住所が流れた。

キーワード
世界遺産
鰻いいむし
松永弾正
うなぎ
宇治市(京都)
奈良県
Continues
星野源
嵐山・渡月橋
宇治茶
足利義満
成里乃
番組公式Twitter
宇治のプレミアムな抹茶

世界的名所の周りをぐるり1周さんぽ (バラエティ/情報)
07:55~

平等院の表参道に着き鳳凰の姿が確認できた。国宝がたくさん展示されている博物館の中に入る。普段は撮影禁止されているが今回はオープン前の40分間だけ許可を得た。国宝の梵鐘の竜頭が龍は下方を見ているのが特徴で重さ2.5tで約1200年前の梵鐘。初代鳳凰も国宝でもとは金色だったが年月を経て青銅色になった。約1000年前の雲中供養菩薩像が52体で半分は阿弥陀如来を取り囲むように安置されている。皇后陛下の好きな雲中供養菩薩像は「まるでサーフィンに乗ってお遊びになっているようですね」と話していたそうだ。

番組公式Twitter #朝のさんぽ道 BGMリクエストなどあります!のテロップが表示された。

キーワード
国宝
国宝 梵鐘
11世紀 国宝 初代鳳凰
国宝 雲中供養菩薩
阿弥陀如来
皇后陛下
番組公式Twitter
宇治市(京都)

番組宣伝 (その他)
07:58~

「太川・蛭子 ローカル鉄道 寄り道の旅」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 3月12日 放送
  3. 次回の放送