朝の!さんぽ道 【豊島区】旅人:渡辺正行

『朝の!さんぽ道』(あさの!さんぽみち)は、テレビ東京系列にて2017年4月3日から放送されている紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月24日(水) 7:35~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:35~

今週も番組初の1か月連動企画1日1区さんぽを行う。

番組公式Twitter#朝のさんぽ道がテロップ表示。

キーワード
#朝のさんぽ道

1日1区さんぽ (バラエティ/情報)
07:35~

渡辺正行が70年前の写真の場所を探しながら豊島区を散歩する。

BGM:あなたに夢中/キャンディーズ

渡辺正行は池袋画廊を訪れ、店の中にいる人に写真の場所について聞き込むとわからないと話した。

キーワード
豊島区(東京)
あなたに夢中
キャンディーズ

1日1区さんぽ (バラエティ/情報)
07:42~

渡辺正行は池袋駅周辺にいた年配のグループに写真の場所について聞き込むとアトリエ村という情報を得た。長崎アトリエ村は豊島区内に芸術が住むアトリエ兼住宅群が点在していた。

渡辺正行は年配グループから聞いた豊島区長崎に向かい、岩井果実店を訪れ写真の場所について芸術村みたいなやつかなと思うと話した。その後周辺を歩きアトリエ村らしきものをみつけた。

1日1区さんぽ (ニュース)
07:48~

渡辺正行は豊島区長崎を歩いていると写真に映っている人を発見した。写真に映っている人は当時赤ん坊で、父親は画家だったが58歳で亡くなった。両親が亡くなったあとも家を増築し暮らし続けてきた。アトリエ村の地主の初見六蔵はアメリカで成功した実業家で、帰国後若い芸術家たちのためにアトリエ兼住宅を安く貸した。住宅は絵の搬出用に大きな窓が取り付けられていた。最盛期には600人以上が住んでいて、寺田政明や長沢節などを輩出した。しかし、建物の老朽化などで1960年代にはほとんど取り壊された。

BGM:不思議なピーチパイ/竹内まりや

足立屋煎豆店は昭和23年創業の豆と煎餅の専門店で、アトリエ村の芸術家も通っていたお店である。煎りたての素煎り落花生を試食した渡辺正行は「香ばしくておいしい」と話した。

やきとりキングは熱狂的な横浜ファンがいる焼き鳥店で、おすすめはしそ巻きである。試食した渡辺正行は「しその香りがさわやか」と話した。

豊島区立熊谷守一美術館は油彩画を中心に60点展示されている。

egg Tokyoは去年4月にオープンしたブレックファーストレストランで、テーブルには白い紙とクレヨンがあり料理を待つ間自由に絵を描くことができる。自家製チョリソー&エッグサンドイッチを試食した渡辺正行は「アメリカンな感じがする」と話した。

番組公式Twitter#朝のさんぽ道がテロップ表示。

キーワード
寺田政明
長沢節
不思議なピーチパイ
竹内まりや
素煎り落花生
しそ巻き
エッグロスコ
パンケーキ
自家製チョリソー&エッグサンドイッチ
#朝のさんぽ道
  1. 前回の放送
  2. 10月24日 放送
  3. 次回の放送