朝の!さんぽ道 【深大寺】旅人:渡辺徹

『朝の!さんぽ道』(あさの!さんぽみち)は、テレビ東京系列にて2017年4月3日から放送されている紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月30日(月) 7:35~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:35~

オープニング映像。

番組公式Twitterの案内。番組への投稿はハッシュタグ「#朝のさんぽ道」にて受け付け。

キーワード
#朝のさんぽ道

「涼」を求めてさんぽ (バラエティ/情報)
07:35~

BGM:少年時代/井上陽水

きょうは渡辺徹が調布市・深大寺周辺を散歩する。

深大寺は733年創建。昨年9月に国宝指定を受けた銅像釈迦如来像は白鳳期に造られたもので、台座に座りふっくらとした輪郭が特徴。99%の純度の高い銅製なのだという。

深大寺周辺では江戸時代、寺に米ではなくそば粉を納めていたという。渡辺徹は深大寺近くの甘味処「あめや」でそばパンソフトを購入。

キーワード
少年時代
井上陽水
調布市(東京)
深大寺
調布駅
普賢菩薩
鎌倉の大仏
銅像釈迦如来像
拝観料
あめや
そばパン
そばパンソフト

「涼」を求めてさんぽ (バラエティ/情報)
07:42~

BGM:渚/スピッツ

深大寺近くの甘味処「あめや」へと立ち寄った渡辺徹。そば粉と玄米で作った蒸しパンで抹茶ソフトと餡をサンドした「そばパンソフト」を堪能した後、爽やかにラムネを飲んだ。

渡辺徹が調布市・深大寺周辺を散策。風鈴の音色に呼び寄せられ、「むさし野深大寺窯」へと立ち寄った。こちらで販売しているのは陶器製の手作り風鈴。ガラス製に比べ柔らかい音がするという。渡辺徹は風鈴の絵付けに挑戦。好みの陶器を選び、5分ほどかけて愛犬のイラストを描き込んだ。数日後には焼き上がった風鈴が手元に到着。

渡辺徹が調布市・深大寺周辺を散策。調布市深大寺水車館に立ち寄った後、「冷やしかえるメロンパン」なるものを発見した。

キーワード
スピッツ
調布市(東京)
深大寺
あめや
そばパン
そばパンソフト
ラムネ
むさし野深大寺窯
陶風鈴
本格陶器の絵付けコース(風鈴)
調布市深大寺水車館

「涼」を求めてさんぽ (バラエティ/情報)
07:52~

番組公式Twitterの案内。番組への投稿はハッシュタグ「#朝のさんぽ道」にて受け付け。

渡辺徹が調布市・深大寺周辺を散策。ことし6月にオープンしたばかりの喫茶店「可邊留庵」へと立ち寄った。店名は深大寺の先代住職が「人生の岐路に立った時は留まりここに活力をもらいに還る」という意味で名付けたという。冷やしかえるメロンパンは抹茶を練り込んだ生地でヨーグルトクリームを包み込み、中まで冷やしたもの。目には丹波の黒豆を使用している。これに合うのが冷やし甘酒。ご主人の益子さんらと歓談した後、また還ってきてくださいとお土産をいただいた。

渡辺徹が調布市・深大寺周辺を散策。住宅街にひっそりと佇む日帰り温泉「湯守の里」へと立ち寄った。こちらは地下1,500mから湧出される天然温泉。滝見風呂・五右衛門風呂・香り風呂など男女各4種類の露天風呂が楽しめる。お湯はミネラルたっぷりの黒湯。また、米ぬか成分を加えた白濁色の足湯は角質を柔らかくしてすべすべにする効果を持つ。渡辺徹も足湯を体験。施設からのサービスとしてビールをいただき、渡辺の口からも思わず「しあわせ~」と声が漏れた。

キーワード
#朝のさんぽ道
調布市(東京)
深大寺
調布市深大寺水車館
可邊留庵
冷やしかえるメロンパン
冷やし甘酒
深大寺天然温泉 湯守の里
入館料
五右衛門風呂
滝見風呂
香り風呂
黒湯
フミン酸
足湯
  1. 前回の放送
  2. 7月30日 放送
  3. 次回の放送