朝の!さんぽ道 【京都】旅人:金子貴俊

『朝の!さんぽ道』(あさの!さんぽみち)は、テレビ東京系列にて2017年4月3日から放送されている紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月18日(水) 7:35~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:35~

オープニング映像。

番組公式Twitterの案内。番組への投稿はハッシュタグ「#朝のさんぽ道」にて受け付け。

キーワード
#朝のさんぽ道

“和じゃない”京都!さんぽ (バラエティ/情報)
07:35~

今週は金子貴俊が京都の和じゃない部分をを散歩する。

BGM:不思議なピーチパイ/竹内まりや

喫茶ソワレは昭和23年創業の喫茶店で、店内は青い照明を使っていて、創業者の友人が染色家の先生で青い照明は女性を綺麗にするから。お店の名物はゼリーポンチで、ポンチとはインドの言葉で5を意味する。試食した金子貴俊は「ゼリー自体にほんのり甘みがついている」と話した。

京都の日本一のパン文化とは!?

キーワード
四条大橋
竹内まりや
不思議なピーチパイ
喫茶 ソワレ
ゼリーポンチ

“和じゃない”京都!さんぽ (バラエティ/情報)
07:42~

京都はパンの年間消費量が日本一で、消費量は全国平均の1.4倍ある。職人が片手で食べられると重宝したのが今の京都のパン文化が根づいた理由である。その中でも食べログで1位になったのがたま木亭。1日のパンの売り上げが7000個以上である。パンドブルーは100種類以上が100円均一である。また、京都はコーヒーの消費量も日本一である。金子貴俊が訪れたのは進々堂。京都市内でも特別なパン屋で、レトロバゲットは創業者がフランスに行ってバゲットを食べて作った。試食した金子貴俊は「弾力があってもっちりしていて粉の美味しさを感じる」と話した。

BGM:kyoto/JUDY AND MARY

花見小路を歩き見つけたのはRIGOLETTO。外観は京都の伝統家屋だが、中はスパニッシュイタリアンレストラン。金子貴俊はランチを注文し、メインのピザを試食し「トマトめっちゃジューシー」と話した。さらに自家製のチリオイルをかけて食べると「ピリッとくるが食材の旨味にスイッチを入れてくれる」と話した。

吉忠マネキンは百貨店に日本一マネキンを卸している会社で、シェアは約9割である。創業1946年のマネキン製造会社で、全国の百貨店と取引している。吉忠マネキンはもともと呉服屋で、呉服が洋服に変わるなどして現在に至っている。マネキンづくりは約70年前当時の営業部長が友人からマネキン工場の話を受け製造を始めた。当初は京人形の技術を生かした紙製のマネキンだった。時代を重ねるごとに実在したモデルやグローバルなものも誕生した。

キーワード
食べログ
たま木亭
パンドブルー
進々堂
kyoto
JUDY AND MARY
続木斎さん
レトロバゲット1924 ドゥミ
花見小路
HUBLOT
RIGOLETTO
ピザランチセット
吉忠マネキン

“和じゃない”京都!さんぽ (バラエティ/情報)
07:55~

吉忠マネキンは百貨店に日本一マネキンを卸している会社。マネキンはお客さんをじっと見ないように目線を若干そらしている。吉忠マネキンの最新マネキンには目がない。マネキンにはリアルマネキン・抽象マネキン・ヘッドレスマネキンなどがあり、今はやっているのは抽象マネキン。抽象マネキンは経済的で手間がかけない。

番組公式Twitterの案内。番組への投稿はハッシュタグ「#朝のさんぽ道」にて受け付け。

キーワード
吉忠マネキン
#朝のさんぽ道
  1. 前回の放送
  2. 7月18日 放送
  3. 次回の放送