朝の!さんぽ道 【神楽坂】旅人:渡部陽一

放送日 2018年6月11日(月) 7:35~ 7:55
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:35~

今週は「美食の街で新旧グルメさんぽ」。都内のグルメの街をめぐり、今と昔の名物をいただく。

番組公式Twitterの案内。番組への投稿はハッシュタグ「#朝のさんぽ道」にて受け付け。

オープニング映像。

番組公式Twitterの案内。番組への投稿はハッシュタグ「#朝のさんぽ道」にて受け付け。

今週の旅人、戦場カメラマン・渡部陽一さんが新宿区神楽坂からさんぽスタート。美食の店が200店以上、ミシュランガイド掲載店も多いと紹介した。

新宿区神楽坂の最寄り駅は東京メトロ東西線・神楽坂駅、新宿まで約20分。古くから花街として栄え、美食の街として知られる。キャッチコピーは「粋なお江戸の坂の街」。

キーワード
#朝のさんぽ道
神楽坂(東京)
神楽坂駅

美食の街!神楽坂で新旧グルメさんぽ (バラエティ/情報)
07:36~

渡部陽一さんが神楽坂の商店街を歩く。坂の上まで来たことはなく、このあたりは初めてだという。フランスっぽいアコーディオンのBGMが流れており、坂と石畳がフランスのモンマルトルを思わせるなどと話した。道にあった銅像は4コマ漫画「コボちゃん」で、作者の植田まさし先生が神楽坂に住んでいる。

BGM:「恋の神楽坂」/井上陽水(1994年)

看板に「33種類のおこしの専門店」とあるのを見つけ、「神楽坂菓寮」へ。おこしは米や粟などを煎ってから水飴で固めたもので、こちらでは黒胡麻に蜂蜜、紅茶のアールグレイ、アップルパイといったフレーバーもある。人気という和風の「きんぴらごぼうおこし」、ウエハースのような「いちご&ホワイトチョコおこし」をいただいた。他にも「カレーおこし」はアジア系の外国人観光客に人気だそう。

ふたたび神楽坂の商店街へ。外国人観光客でにぎわう「Dolce Vita」などをのぞいた。渡部陽一さんはフランス人の家族連れに英語で話しかけたが、スタッフから英語だとしゃべりが速くなると突っ込まれた。その他、タイの文字に像の顔の「ASIAN TAWAN」の看板などに注目した。

神楽坂の路地裏へ。「澄まし麺」の看板を見つけ、小料理屋のような入り口の「ふくぼく」を取材した。昨年4月オープン、澄まし麺は細麺をおだしでいただく麺で、具は乗っていないという。夜は日本酒と日本料理の店「蒼穹」として営業している。

キーワード
神楽坂(東京)
恋の神楽坂
コボちゃん
植田まさし先生
神楽坂菓寮
きんぴらごぼうおこし
いちご&ホワイトチョコおこし
カレーおこし
かぼちゃとひまわりの種おこし
四季のおこし 夏(5個入)
Dolce Vita
ASIAN TAWAN
澄まし麺 ふくぼく
澄まし麺
割烹・小料理屋 蒼穹

美食の街!神楽坂で新旧グルメさんぽ (バラエティ/情報)
07:45~

夜は料亭というラーメンの店「ふくぼく」で、看板メニューの「澄まし麺」をいただいた。北海道産真昆布、いりこ、鰹節の透明なおだしでいただく細麺で、具のかわりに香りつけのゆずの皮が浮かんでいた。だしの味は極上、麺は繊細だがコシがありだしの味を存分に楽しめるという。

ふたたび神楽坂の路地裏へ。料亭・世喜の「晩酌セット二千円」の看板などが目に止まった。薬膳家庭料理の「松の実」の看板には「美味しんぼ」の色紙があった。花街時代の神楽坂の歴史と写真などを紹介した。

BGM:「パピエ」/森山良子(2007年)。嵐・二宮和也主演ドラマ主題歌。

割烹料理の「め乃惣」の入り口のたたずまいが気に入り、入ることにした。昼のメニューとして「海老しんじょ膳」などのお品書きがあった。

キーワード
神楽坂(東京)
澄まし麺 ふくぼく
澄まし麺
割烹・小料理屋 蒼穹
パピエ
森山良子
二宮和也
神楽坂 世喜
松の実
美味しんぼ
め乃惣
海老しんじょ膳

美食の街!神楽坂で新旧グルメさんぽ (バラエティ/情報)
07:51~

割烹料理の「め乃惣」は昭和50年創業。昼の「海老しんじょ膳」は本店の100年続く料亭から伝わる、芝海老を使った海老しんじょがいただける。こちらではソースをつけていただく。祖父の代から料亭でソースを出しているといい、当時は珍しいものだったという。昔から続く料亭はいまは4店だけといい、店主の母親の萩原千恵子さんは昔は芸者をしていたと答えた。

番組公式Twitterの案内。番組への投稿はハッシュタグ「#朝のさんぽ道」にて受け付け。

キーワード
め乃惣
海老しんじょ膳
#朝のさんぽ道
  1. 前回の放送
  2. 6月11日 放送
  3. 次回の放送