朝の!さんぽ道 【六本木の中心地ミッドタウンやヒルズ周辺】旅人:青木さやか

放送日 2018年4月10日(火) 7:35~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:35~

オープニング映像。

番組公式Twitterの案内。番組への投稿はハッシュタグ「#朝のさんぽ道」にて受け付け。

キーワード
#朝のさんぽ道

六本木 名曲が生まれた街さんぽ (バラエティ/情報)
07:35~

今日は青木さやかが六本木を散歩する。東京ミッドタウンや六本木ヒルズ周辺を歩き、音楽に縁のある場所や人気スポットをめぐる。

オリビアを聴きながらは、作詞・作曲を手がけた尾崎亜美が芋洗坂に住んでいた頃の思いを曲にしたもの。六本木には老舗のライブハウスなど音楽に関係した店舗が多い。

BGM:オリビアを聴きながら/杏里 1978年

一億は日本の人口が1億人を突破した1968年に創業。世界的ギタリスト、カルロス・サンタナが来日の際はかならず訪れるという。大好物はこのお店が発祥だという、元祖トーフステーキ。小麦粉をまぶし、表面をカリッと焼き上げた。オリジナルの特製ダレは羅臼産昆布を2時間煮て出しをとり、醤油、ごま油を合わせたものでコクがあるのにサッパリしている。

店には渡辺達生さんと島本脩二さんが来店していた。島本さんは昭和53年に出版された矢沢永吉自叙伝「成りあがり」の編集を担当した。2人は一億の上にビリオンというスタジオを作り、写真や音楽など様々なイベントを主催している。

六本木交差点の反対側に行くと、うさぎカフェとハリネズミカフェの看板を発見。2階のM’s BUNNYはうさぎを膝に乗せて触ったり、餌をあげられるカフェ。外国人旅行者にも人気だという。看板うさぎはフレンチロップのトーストくん。

キーワード
六本木(東京)
オリビアを聴きながら
杏里
東京ミッドタウン
六本木ヒルズ
尾崎亜美
一億
植田豊さん
カルロス・サンタナ
哀愁のヨーロッパ
元祖トーフステーキ
星野源さん
週刊朝日
矢沢永吉
成りあがり
アイ・ラヴ・ユー.OK
ピリオン
残戯 -Za N Ge-
M’s BUNNY
フレンチロップ

六本木 名曲が生まれた街さんぽ (バラエティ/情報)
07:46~

かわいい動物たちと触れ合えるカフェは2Fにはうさぎ、3Fにはハリネズミが。世界初だというハリネズミカフェは平日でも行列ができるほどの人気。ハリネズミが手のひらで寝る姿を楽しんだり、元気に動く姿に癒やされる。色の違うハリネズミは10種類ほど。購入も可能。他より3倍ほどのサイズのハリネズミ・ボブくんはお店の看板ハリネズミ。

青木さやかが西麻布方面に六本木通りを進む。

♪六本木心中/アン・ルイス。

キーワード
六本木(東京)
HARRY
料金
ハリネズミ
ボブくん
千葉県
うさぎ
六本木通り
ハリネズミ専門店 HARRY
六本木心中
アン・ルイス
出雲大社
西麻布(東京)

六本木 名曲が生まれた街さんぽ (バラエティ/情報)
07:52~

東京や東日本に出雲大社の教えを広めようと明治22年に建立された「出雲大社東京分祠」は正真正銘あの出雲大社。縁結びでも人気。三階作法も島根と同じ「二礼四拍手一礼」。四は幸せの「シ」で幸せを呼び込む。 えんむすび守などは島根にあるものと同じ。

青木はさらに路地裏に入り散策。訪れたローストチキン専門店「ル・コック」は有名人のファンも多いお店。国産若鶏を丁寧に下処理し、昔ながらのロースターで約2時間焼いた。こんがりきつね色に焼き上がったローストチキン。味付けは塩コショウのみ。鶏の旨味を堪能できる。

♪六本木純情派/荻野目洋子。

テロップ「番組公式Twitter♯朝のさんぽ道 BGMリクエストなどあります!」

キーワード
六本木(東京)
出雲大社
Googleマップ
出雲大社東京分祠
えんむすび守
島根県
東京ミッドタウン
六本木ヒルズ
六本木純情派
荻野目洋子
ル・コック
ロースター
ハーフチキン
コショウ
クリスマス
番組公式Twitter
  1. 前回の放送
  2. 4月10日 放送
  3. 次回の放送