朝の!さんぽ道 【銀座】旅人:藤田朋子

『朝の!さんぽ道』(あさの!さんぽみち)は、テレビ東京系列にて2017年4月3日から放送されている紀行番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年1月18日(木) 7:35~ 8:00
放送局 テレビ大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:35~

オープニング映像。

番組公式Twitter#朝のさんぽ道 BGMリクエストなどあります!

今日は21年前のガイドブックを使って銀座を歩く。1997年の散歩の達人には、銀座のとある路地が。

キーワード
番組公式Twitter
散歩の達人
銀座(東京)

21年前のガイドブックでさんぽ銀座 (バラエティ/情報)
07:35~

1997年は、「失楽園」が流行語に選ばれ、たまごっちが大ヒットを記録した年。銀座7丁目にある写真の路地は、右側のビルが2002年に新しくなり、15件あった飲食店は1軒も残っていなかった。銀座はここ3年でGINZA SIXや東急プラザがオープン。雑誌には、プランタン裏の通りや泰明小学校の様子などが掲載されていた。雑誌に載っていた銀座の大家族を探して2丁目へ向かった。

目抜き通り/椎名林檎とトータス松本/2017年

歩道橋を渡る藤田朋子。昭和通りはもっぱら車で移動するとコメント。

くじら12号/JUDY AND MARY/1997年

銀座2丁目の同じ住所に到着したが、雑誌に載っていた家は、2001年にマンションに建て替えられ、住人は引っ越してしまっていた。ご家族には会えなかったが、娘の真世ちゃんが通っていた小学校へ向かう。

White Love/SPEED/1997年

銀座5丁目の泰明小学校を訪問。明治11年創立で生徒数は336人。卒業生に島崎藤村など多くの作家が名を連ねる。校門はフランス門と呼ばれ、実際にフランスのお屋敷から移築したという。関東大震災で前の校舎が壊れてしまったため、今の校舎は耐震構造で造られている。

コリドー街に寄り道。1960年代に高速道路高架下にできた飲食店街で、コリドーとはイタリア語で回廊の意味。路地では「俺の」シリーズ店を3店舗も発見。21年前のガイドブックには載っていなかった「俺の」系列レストランは、銀座だけで15店舗もある。銀座にはリーズナブルで手軽に楽しめるお店が増えている。藤田さんは俺のシリーズで唯一の「俺のスパニッシュ」に入店した。

ヘッドシェフはドバイ国王に料理を提供したこともある、渡邊康雄さん。「牛サーロイン 竹炭のフラメンキン~ハモンセラーノ・モッツァレラ~」は、サーロインに竹炭入りのパン粉を付けて揚げ、生ハム、モッツァレラチーズを乗せたオリジナル料理。上にはトリュフが乗っている。肉とチーズの相性が抜群。「イベリコベジョータのプルーマ フォアグラのライヤード」は最高級のイベリコ豚から500gしか取れない希少部位、プルーマを使った一品。仕上げに凍ったフォアグラを削りかける。

キーワード
失楽園
たまごっち
GINZA SIX
東急プラザ銀座
目抜き通り
椎名林檎とトータス松本
プランタン
泰明小学校
昭和通り
銀座(東京)
京橋(東京)
JUDY AND MARY
くじら12号
White Love
SPEED
泰明幼稚園
島崎藤村
コリドー街
俺のフレンチ
俺のスパニッシュ
俺のイタリアン
牛サーロイン 竹炭のフラメンキン~ハモンセラーノ・モッツァレラ~
イベリコベジョータのプルーマ フォアグラのライヤード
イベリコ豚
牛サーロイン
散歩の達人

21年前のガイドブックでさんぽ銀座 (バラエティ/情報)
07:47~

俺のスパニッシュ。イベリコベジョータのプルーマ フォアグラのライヤードは、イベリコ豚の希少部位・プルーマを使用した料理。これで2000円。後からかけたフォアグラが溶け、良い感じになるという。

昔のガイドブックを使用し銀座散歩。手製アイス最中のお店を探すことに。昭和通りの先にある下町エリアへ。

ガイドブックに載っていた長寿の長屋を探す。話を聞いたのは、江戸時代から続く足袋専門店・大野屋。

キーワード
俺のスパニッシュ
イベリコベジョータのプルーマ フォアグラのライヤード
プルーマ
イベリコ豚
フォアグラ
銀座(東京)
昭和通り
大野屋
江戸時代
新富町(東京)
長寿の長屋

21年前のガイドブックでさんぽ銀座 (バラエティ/情報)
07:52~

長寿の長屋を探す。住民によると、もうこの建物はないという。この20年で建物は変わってしまった。

長寿の長屋はマンションに。米屋はお寿司屋さんに変わっていた。大塚や駒込など、今週散歩した他の町とは違い、多くのお店が無くなっていた。大野屋は、大正の終わりの建物を使用。続いて銀座2丁目へ。

時計台とカライライスを探すことに。時計台とカライライスの建物はなくなっており、ビルが建っていた。当時のことを知っている人に聞き込み。カライライスのニューキャッスルは移転したという。移転先のニューキャッスルへ。2011年に一度は閉店したものの、2年後に移転して営業を再開。15種類のスパイスと豚骨スープをブレンドしたカライライスは、戦後すぐに生まれた名物。香辛料がしっかり効いているという。現在店を継いでいる3代目は、もともとニューキャッスルの常連客。店主となる前は、銀座のクラブで働いていたそう。

ニューキャッスル現在の店主は、以前は銀座のクラブで勤務していた。6年前に先代から店を閉めると聞き、自分に継がせて欲しいとお願いしたそう。最初はお店の味を出すのに苦労したという。3代目の目標は、変わり行く銀座の中で初代から受け継いだカライライスの味を守っていくことだと語られた。

キーワード
長寿の長屋
大野屋
大正
銀座(東京)
日本橋(東京)
大塚(東京)
駒込(東京)
ニューキャッスル
大森
カライライス
カレー
  1. 前回の放送
  2. 1月18日 放送
  3. 次回の放送